東証一部上場の真空総合メーカーアルバックのグループ会社です。日本の製造業を支えるプロ集団として、確かな技術提供をしています。離職率が低く、残業も少ない点も特長で、安心した生活を送れる優良企業です。
あさがくナビ
取材担当者
優良特選企業
正社員

アルバックテクノ株式会社 UPDATE

業種
電気機器・電子機器・半導体関連精密機器機械・プラントエンジニアリング
本社
神奈川県
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 3年連続増収増益

プロフィール

日本の最先端技術を支える、東証一部上場のアルバックグループ会社です。
東証一部上場の真空総合メーカーである株式会社アルバックのグループ会社である当社。

真空技術は、液晶テレビのディスプレイ、半導体、
ハイブリッドカー、医薬品の製造など、
私たちの生活を支えるものから宇宙開発まで、
身近なところで活用されていることをご存知ですか?

こうした日本のメーカーがつくる製品を
定期保守・メンテナンスを中心に
支えているのが当社のフィールドエンジニアです。

幅広い分野で、お客様からのニーズにお応えし、
「総合的なサービス」でお客様の生産ラインを迅速にサポートしています。

仕事に情熱をもって取り組める人、明るく元気に挨拶できる人、
当社の業務を通して、社会に貢献してみませんか?
真空のプロフェッショナル集団です!

当社の事業・魅力!

幅広い仕事に携われる

「総合的なサービス」でお客様の生産ラインを迅速にサポートすることが当社の最大の使命。日本全国にCSセンターを確立し、海外においても海外法人との密な連携をはかっています。  

頑張りをしっかり評価

真空技術は日本の多くの産業にとって必要不可欠な技術です。その製品の定期的な保守・メンテナンスを行い、時には営業の様に提案をする。コミュニケーションを通じお客様との信頼関係を構築することも重要です。

風通しのいい関係

社内は常に活気にあふれており、明るく元気な「真空のプロフェッショナル集団」を目指しています。日本の製造業を支えているのは自分たちだという熱意を胸に秘めています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

アルバックテクノ株式会社の業務は多種多様ですが、
入社希望される方に必要なもの、それは「自分が製造業を支えてやる!」という情熱だと思います。
 
私たちと一緒に日本の製造業を支えていきませんか?
入社されて一緒にお仕事できる日を楽しみにお待ちしております。

選考のポイント

エンジニアと聞くと、ひとりで黙々と作業するイメージがあるかもしれません。
ですが、先輩に相談したり、お客様からトラブル内容を正確に聞き出したりと、
人とのコミュニケーションが実は重要な仕事。

真空について何も分からない方でも、当社の研修でならしっかりとスキルを身に着けていただけるので、
「どんなことを勉強してきたか」ということよりも、
「人とどんな関わりをしてきたか」をお聞かせいただきたいと思います。

先輩社員
先輩の入社理由

大学時代に実験で真空装置を使用していたため、真空に携わる仕事がしたいと思っていました。詳しく調べていくと、真空技術は多くの生活必需品の生産に使われていることが分かりました。そんなある日、真空装置やその周辺機器の修理、オーバーホールを実施しているアルバックテクノ株式会社が現在及び将来の豊かな暮らしの根幹を支えていると思い、入社志望いたしました。社員全員が明るく、社内の雰囲気も良い! と評判だったことも入社の決め手となった1つです。

企業概要

設立
1979年1月
代表者
代表取締役社長 末代 政輔
資本金
1億2,500万円
売上高
284億円(2018年6月期)
従業員数
合計:763名
男性:627名
女性:136名
本社所在地
神奈川県茅ヶ崎市萩園2609-5
事業内容
■メンテナンスサービス事業 ULVACグループが製造・販売した真空機器・装置の修理、改造、移設、オーバーホール等、メンテナンス事業

■機器・装置販売事業 ULVACグループが製造した真空機器・装置の販売ならびに顧客対応の真空機器・装置等の共同開発事業

■中古の真空機器・装置の売買事業

■内部治具の洗浄事業

■真空材料・部品・消耗品販売事業

■ケミカル事業 タフラム、ニダックス、ニフグリップ、バッカルなどの製法による金属表面処理および化学的処理によるクリーン洗浄事業、など
事業所
■東日本本部 岩手CSセンター、千葉分室、宮城CSセンター、山形CSセンター、茨城CSセンター、筑波CSセンター、埼玉CSセンター、群馬CSセンター、川崎CSセンター、茂原CSセンター、茅ヶ崎CSセンター、山梨営業所

■中日本本部 愛知CSセンター、静岡分室、三重CSセンター、四日市CSセンター、滋賀CSセンター、長野CSセンター、石川CSセンター、新潟CSセンター

■西日本本部 大阪CSセンター、堺CSセンター、姫路CSセンター、鳥取営業所、徳島分室、広島CSセンター、愛媛分室、福岡CSセンター、北九州営業所、熊本CSセンター、大分分室、宮崎CSセンター、鹿児島CSセンター

■洗浄本部(精密洗浄) 千葉洗浄センター、和歌山洗浄センター、鹿児島洗浄センター

■ケミカル本部(表面処理) 茅ヶ崎ケミカルセンター、鹿児島ケミカルセンター
沿革1
1979年1月 アルバックサービス株式会社設立(日本真空技術株式会社サービス事業部独立)

1980年5月 アルバックサービス株式会社とバイオエンジニアリング株式会社が合併、アルバックサービス株式会社となる

1990年4月 本社・茅ヶ崎工場を建設、本社部門・茅ヶ崎CSセンターを新社屋へ移転。同時にバイオ工場を旧茅ヶ崎工場へ移転

1994年10月 アルバックサービス株式会社とアルバックマテリアル株式会社(当時)が合併、アルバックテクノ株式会社となる
沿革2
1996年7月 金属表面化学株式会社を吸収し、アルバックテクノ株式会社ケミカルセンターを開所

2008年7月 アルバックヒューマンリレーションズ(株)を設立

2008年10月アルバックマテリアル(株)から表面処理事業部を事業譲渡され、アルバックテクノ(株)洗浄本部 千葉事業所を開所

2010年10月 アルバック九州(株)からサービス技術部門、表面処理部門、洗浄部門が事業譲渡され、大分CSセンター、熊本CSセンター、宮崎CSセンター、鹿児島CSセンター、ケミカルセンター鹿児島事業所、洗浄本部鹿児島事業所を開所

2012年1月 新本社棟、茅ヶ崎CSセンター他、新築移転
連絡先
アルバックテクノ株式会社
人事部 人事課 原田 大輔
〒253-8555 神奈川県茅ヶ崎市萩園2609-5
Tel:0467-87-7819 Fax:0467-57-0803
E-mail:techno-saiyo@ml.ulvac.com
※ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
ホームページ
https://www.ulvac-techno.co.jp/

フォトギャラリー

左から人事部長の河内さん、人事課主事の鈴木さん、人事課長の山本さん。社内は、役職ではなく、『~さん』で呼ぶルールになっており、風通しのいい社風が反映しています。
最終更新日:2019/03/12(火) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)