あさがくナビのみ掲載
正社員

株式会社丸山工業所

業種
石油・ゴム・ガラス・セメント・セラミックス化学
本社
兵庫県
転勤なし 3年連続増収増益

プロフィール

【国内シェア80%】ガラス製品をサラサラさせるケミカル加工技術は業界No.1
私たち丸山工業所はフロスト加工を手がける会社です。

「フロスト加工?」

皆さんは聞いたことのないワードかと思います。

フロスト加工とは
見た目を綺麗に仕上げる加工のこと。

表面が少し曇りがかっていて
手触りの良い質感のボトルを
目にされたことはありませんか?

当社は化粧品容器や酒びん、
食器などのガラスボトルに施すフロスト加工の
国内トップシェアを誇っています。

国内需要の80%ほどを当社で手がけており、
安定した経営基盤を築いていることが特長です。

★異なる三つの技術職!

今回募集するのは技術職。
【生産管理】生産ラインのマネジメント
【生産技術】生産ラインの立ち上げや設備のメンテナンス
      生産効率アップを図る加工プロセスの考案
【研究開発】表面処理の研究や新製品の開発

上記のいずれかの職種をお任せしたいと考えています。
生産技術であれば機械・電気系を専攻していた方、
研究開発であれば化学系を専攻していた方が
そのポテンシャルを発揮できるでしょう。

しかし、「びんを曇らせる」研究を学生時代に
行っていた方はほとんどいませんし、
ニッチな分野であるため、
同業を経験された方もいないと思います。

したがって入社後はしっかりと基礎から
お教えしますのでご安心ください。

少しでも気になった方、
プレエントリーページにお進みください!

当社の事業・魅力!

転勤なし

勤務地は兵庫県・尼崎市にある本社のみです。したがって、転勤の心配はありません。社員の多くは尼崎市や隣接する西宮市に住んでいます。また、勤務地は阪神沿線にあるため、大阪から通勤している社員もいます。

新規事業開拓に積極的

コアビジネスであるフロスト加工では国内で確固たる地位を築いている当社ですが、新規事業にも積極的に経営資源を投入し、さらなる飛躍をめざしています。

商品・サービスの知名度が高い

「丸山工業所」の社名を知っている方は、おそらくいらっしゃらないと思います。しかし、フロスト加工のリーディングカンパニーとして、業界では高い知名度を誇っています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

化粧びんを中心に新たなお引き合いが増え続けている当社。そのほか先端表面技術展など展示会に積極的に出展していることもあり、新しいお客様との接点も増えています。

選考で判断材料の一つとしているのは素直さです。なぜなら当社の技術職は研究の結果や生産ラインにおける加工のばらつきなど、事象を素直に受け止め、絶えず改良を企てる必要のある仕事だからです。また先輩のアドバイスに対し素直に耳を傾けることも重要視しています。起こったこと、わからないことをしっかりと把握し、トライ&エラーを重ねられる方が求める人物像としては最適ですね。

選考のポイント

選考において重視する点は、素直さと探究心です。
仕事の場面で、目の前の事象を素直に受け止めるだけでなく、自分の考えを率直に同僚に伝え、また、同僚の言葉も素直に聞くことができるような人材を採用したいと考えます。
そして、疑問に思ったことやわからないことをとことん追求するマインドが、技術職には必要と思っています。

先輩社員
先輩の入社理由

就職活動では丸山工業所を含め、4社から内定をいただきました。当社を選んだ理由は、もともと学生時代に専攻していた化学を仕事にできるからです。実際、選考の際にびんやガラスに様々な加工を施しているのを目にして、純粋に「面白そう」と思っていたので、内定をいただいたときは迷わず入社を決意しました。入社後は生産管理部に所属し、主に車載ガラスの製造加工に携わっていました。やりがいは携わったガラスが世界的にも知名度の高い自動車に搭載されることです。びんの場合はコンビニや量販店など、日常生活のいたるところで目の当たりにすることができます。自分が製造に携わった酒びんを店頭ではじめて見つけたときは、嬉しくて買ってしまいましたね(笑)現在は研究室に仕事場を移し、加工の品質向上に向けて研究を行っています。今はまだ先輩に依頼された実験のデータを取ることで必死ですが、今後は自ら率先して業務に取り組むことが目標です。

企業概要

設立
創立:1950年
設立:1953年
代表者
代表取締役 丸山起世志
資本金
1,000万円
従業員数
40名
本社所在地
〒660-0845
兵庫県尼崎市西高洲町26番地の2
事業内容
・化粧びん、酒びん、食器などのガラス表面処理
・ディスプレイ用カバーガラスの表面微細加工
連絡先
株式会社丸山工業所
〒660-0845
兵庫県尼崎市西高洲町26番地の2
TEL:06-6416-3500
平均年齢
37歳
沿革

1950年 電球バルブ内面のフロスト加工業として丸山兄弟工業所を創業  
1953年 株式会社丸山工業所に社名変更
1981年 特殊フロスト加工法を考案
1988年 インプロ(インブリケイテッド・プロセス)加工法を開発
1989年 現在の住所に本社移転
2003年 代表取締役社長に丸山起世志就任。設立50周年をむかえる
2003年 AG加工、エッチング加工 研究スタート
2004年 スリミング加工 量産スタート
2005年 FPDエッチング量産ライン完成
2006年 有機ELキャップガラス量産ライン完成
2009年 フロスト高速自動ライン完成
2012年 研究室の設置
2013年 車載カバーガラス向けAG加工スタート
2017年 AG量産ライン完成
連絡先
株式会社丸山工業所
〒660-0845
兵庫県尼崎市西高洲町26番地の2
TEL:06-6416-3500

フォトギャラリー

健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)に認定されました。
お酒の一升びんから化粧品のびんまで多種多様のびんを加工しています。

プレエントリー方法・選考の流れ

【プレエントリー方法】
下記の「プレエントリー」ボタンをクリックしてください。

【選考の流れ】
あさがくナビよりプレエントリー

会社説明会に参加

面接(2~3回)

内定
最終更新日:2019/07/12(金) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)