正社員

近藤設備設計株式会社

業種
機械・プラントエンジニアリング設計・開発・アウトソーシング建設・住宅
本社
愛知県
年間休日120日以上 転勤なし 資格支援制度あり

プロフィール

文理不問/充実の資格取得補助制度であなたの成長を応援します!
私たちは、「製品」を持ちません。
決まったものを売るのではなく、
いつも、お客様のことを考え、
求められるかたちのものを作り上げていきます。

常に、いつも、オーダーメイド。
それが、私たちの扱う商品の特徴です。

――◆そもそも「プラント」とは?
プラントとは様々な機器や装置がいくつも組み合わさって、
大きな性能を発揮する機械設備のこと。
当社の場合はボイラ、焼却炉、集じん装置、
圧力容器、発電装置などを組み合わせて、
いろいろなモノを燃やす焼却プラントを設計・製造しています。
つまり、企業がモノを作る過程で発生するごみを処理する機械です。

――◆若返っていく、まさにその時。
社内的にはベテラン層が退職し、平均年齢44歳という若い企業に
今まさに若返りの時を迎えています。

みな「次は自分たちが会社を背負っていくんだ!」という意識が強く、
受動的に仕事をする人は少ないと思います。
型にはまることなく、自ら動き、自ら会社を動かしていく、
そんな雰囲気にあふれています。

――◆入社後の流れは
工場や設計など仕事で関わる部門をまわりなが基礎知識を学びます。
その後、先輩のプロジェクトを手伝いながら仕事を覚えていきます。
1人で現場へ行くようになるのは3年目くらいから。
時間をかけてじっくり教えていくのでご安心ください。

――◆全額会社負担の資格取得補助制度あり
入社後、業務で必要な資格の他、
業務に精通したからこそ得られる資格の取得を推進。
資格取得にかかる費用(受験料、免許交付費用、交通費、日当)が補助されます。
チームで作り上げる、世界にたったひとつのプラント

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

6ヶ月間の新入社員研修をはじめ、資格の取得も推進しています。取得にかかる費用(受験料、免許交付費用、交通費、日当)を補助します。他にも、リーダーシップやマネジメント等を学ぶ講習も同様に補助があります。

専門性・スキルが身につく

実は焼却に特化したプラントに携るメーカーはほとんどありません。専門性の高いプラントを手掛けるため、様々な知識も身につけられます。それらを学ぶ環境は整っており、将来的には国家資格を目指すことも可能です。

福利厚生が自慢

もともと基本的な待遇や福利厚生は整っていますが、今はより良い環境・待遇を目指しております。たとえば、昨年度まで113日だった年間休日は今年度から120日に!

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社は1963年の設立以来、
ボイラを組み込んだ焼却プラントの設計・製造を手掛けてきました。
おかげさまで手掛けるプロジェクトは年々増えており、
2018年4月には、より多くの案件をより効率よく手掛けていけるように
社内の組織体制を一新したところです。
そこで体制が整ったいま、さらなる事業拡大に向けて新しい人材を募集することになりました。

選考のポイント

選考で重視するのは好奇心や意欲です。
経験・知識がまったなくても構いません。
ただ、覚えていくことがたくさんあるので
「条件が良かったから……」などの理由で入社すると難しいかもしれません。
大事なのは「面白そう!」と思えるかどうか。
面接では何故この仕事に興味を持ったのか、どんなところに惹かれたのかを聞かせて欲しいですね。

また、適性試験は合否を判断するものではありません。
面接でじっくりお話しする中で、お互いに理解していければと思っています。

先輩社員
先輩の入社理由

工業高校を卒業後、地元のガス会社に就職して営業やガス機器の交換工事などを行っていました。そこではリフォーム工事を手伝うことがあり、それをきっかけに建築に興味を持ち、その後はマンション建設現場で現場監督をサポートする派遣スタッフとして働いていました。実は近藤設備設計にも、もともとは派遣スタッフとして入社したんです。マンション建設をいくつか経験し「もっと面白い現場で働いてみたい!」と思い始めた頃、派遣会社から紹介されたのがプラントクリエイターの仕事でした。大きなものをつくりあげていく面白さはマンションもプラントも同じですが、つくりあげたものが「動く」という醍醐味を味わえるのはプラントならではの魅力です。すっかりその魅力にはまり、会社から声を掛けていただいたこともあり、今は正社員として働いています。

企業概要

設立
1963年10月1日
代表者
代表取締役社長 近藤久高
資本金
6,000万円
売上高
20億2,940万円(2018年9月実績)
11億1,771万円(2017年9月実績)
30億7,350万円(2016年9月実績)
従業員数
34名(2019年1月時点)
本社所在地
愛知県小牧市大字大草字太良3374番地
事業内容
ボイラ、圧力容器をはじめとした環境設備、各種プラントの設計、製造、組み付け、試運転、メンテナンス

<営業品目>
●ボイラ
●ストーカー
●集塵装置
●排ガス処理装置
●貯蔵サイロ・搬送装置
●産業廃棄物焼却処理装置
●乾燥装置・工業窯炉
●各種プラント・設計施工
事業所
【本社・工場】愛知県小牧市大字大草字太良3374番地
【東京営業所】東京都墨田区亀沢4丁目20-11 野崎ビル201号室
平均年齢
正社員:36.5歳(2019年1月時点)
沿革
1963年 近藤隆雄が近藤設備設計(株)を名古屋市内に創立
1971年 小牧工場操業開始、第一種圧力容器製造許可を受ける
1972年 建設業登録許可(機械器具設置工事業、管工事業)を受ける
     公害防止装置、産業廃棄物焼却プラントの販売開始
1974年 本社を名古屋から小牧工場へ移転
1984年 バイオマス燃料水管式ボイラ(蒸発量40t/h)を開発
1985年 通産省電気事業法規定の溶接方法認可工場となる
     労働省水管式ボイラの許可を受ける
1991年 産業廃棄物焼却プラントに廃熱ボイラを加えた熱回収タイプを開発
1995年 近藤卓三が代表取締役に就任
1998年 ダイオキシン対策焼却設備を開発
2007年 特定建設業登録許可(機械器具設置工事業)を受ける
2010年 近藤卓三が代表取締役会長に就任
     近藤久高が代表取締役社長に就任
連絡先
人事担当 日比野
TEL:0568-79-3511
E-mail:e-hibino@kondosetsubi.co.jp

フォトギャラリー

プラント製造は一人では出来ません。設計の段階から部署をまたいでプロジェクトに取り組みます。
『製造=きつい』というイメージはありませんか?設計に携わる職種もありますよ!
若手からベテランまで意見を出し合いながら、プロジェクトに取り組みます。
入社後は先輩社員が責任を持って皆さんを指導いたします。
女性社員もバリバリ活躍中です。
お客様は日本全国。現地で実物を見ることが大切なので、設計者でも身軽に各地を飛び回ります。

プレエントリー方法・選考の流れ

下記手順にてご応募ください。
あさがくナビ2020よりプレエントリー
 ▼
会社説明会出席
※終了後、応募希望者に適性試験を実施
 ▼
一次面接・筆記試験
 ▼
二次面接
 ▼
内定!
最終更新日:2019/08/01(木) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)