機内食搭載事業は、飛行機のフライトを裏で支える重要なポジションです。
朝日新聞社のグループなので、福利厚生・資格取得制度もバッチリ。転勤もないので、地元大阪で腰を据えて働きたい方にはピッタリです。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載 優良特選企業
正社員

株式会社朝日エアポートサービス UPDATE

業種
鉄道・陸運・海運・空輸・倉庫サービス(その他)
本社
大阪府
転勤なし 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり

プロフィール

【朝日新聞社グループ】空港内での「職場見学」あり!飛行機の安全運航を支える仕事!!
【活躍の場は空港。空港見学会を実施します!】

飛行機が「安心・安全に定時運航する」。
そんな当たり前のことを陰で支えているのが、
私たち朝日エアポートサービスです。

特に今回募集する『機内食搭載スタッフ』
に関しては、そのやりがいも大きなもの。
単なる配送ではなく、「飛行機の定時運行」
にかかわる重要なお仕事です。
働く場所は、大阪国際空港。

「空港で働く」という特別感と、
プライドを持って働くことができます。

≪朝日エアポートサービスとは?≫
『朝日新聞社』のグループ企業として、
航空産業の一翼を担っている当社。
機内食事業からスタートし、今年で58年目、
航空産業においてベストサービスを提供し続けてきました。
現在は機内食の他、空港内の免税店やラウンジの運営、
さらには高速道路サービスエリアや飲食店の運営など、
空港以外にも事業領域を拡大しています。

≪当社で働く魅力≫
◎「空港」という特別な場所で働くステータス
◎有給取得率70%!メリハリのある働き方が可能
◎空港内を運転する「特殊車両」の免許取得も!
◎大手グループ企業ならではの福利厚生
◎転勤ナシ!関西で安心して働けます。

「飛行機や空港が好き!」
「誇りを持って働きたい」
という皆さん、私たちと一緒に、
飛行機を安心・安全なフライトに導いていきましょう!
機内食搭載スタッフ&機内食調理スタッフ 積極採用中!!

当社の事業・魅力!

頑張りをしっかり評価

機内搭載業務はバディを組んで作業を行ないますが、実績と意欲次第で入社2~3年目で作業責任者に!早い方で4年目から全日空ステーションコントロールと連携するコントローラーになることも可能。

風通しのいい関係

新卒は高卒から大卒まで幅広く採用し、様々な年代の人材がのびのびと働いている当社。お互いが尊重しながら協力する体制も根付いているため、自然と社員同士の仲も良くなっています。

福利厚生が自慢

『朝日新聞社』のグループ企業として、福利厚生の充実にも注力しています。また、有給取得率も70%!資格取得などのスキルアップもサポートし、転勤もないため関西で自分の成長を実感しながら働くことが可能です。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

学生の皆さんに求めるのは、「(1)向上心 (2)正確性 (3)責任感」の3つです。
特に機内食搭載業務においては、飛行機のドアの開け方1つでも機種によって違いがあったり、機内食を載せるカートにも細かなルールがあったりと、覚えることも多い業務です。それらを習得していくには、『向上心』がなければなりません。そして、『正確性』がなければ、それらをルール通り実行することができません。さらに重要なことは、小さなミスや気のゆるみから定時運行ができなくなった場合、何千人の方々に迷惑をかけてしまうということ。その自覚と『責任感』を持って取り組める方を求めています。これらすべては、「当たり前のこと」を実現するためのもの。飛行機が定時運行するためには、私たちだけでなく空港にかかわるすべての人たちのこういった努力から実現されているのです。そして、それが実現できたとき、他では得られない達成感を得ることができます。

選考のポイント

■「伝える・受け取る能力」を見ていきたいと思います。
上記で3つの求める要素を挙げましたが、それらを新卒の段階で完璧に備えている方は少ないと考えています。選考の段階で私たちが見ているのは、その意識を持って働いてもらえるかどうか。
また面接では、人対人の円滑なコミュニケーションができるかどうかも判断材料となります。というのも、機内食搭載業務では、「バディ」と呼ばれるペアを組んで仕事を行なって頂きます。そのバディ同士のコミュニケーションが円滑でなければ、前述した飛行機の定時運行にも影響してしまいます。営業職のようなトークスキルを求めているのではなく、「伝える能力」「受け取る能力」を持った方を求めていきたいと考えています。

先輩社員
先輩の入社理由

私の出身地は、空港のない土地。就活の最初の頃は、「空港で働く」ということは思いつきもしませんでした。それがたまたま当社の機内食搭載スタッフの募集を目にし、「こんな仕事があるのか!」と興味を持ったことがきっかけ。「空港で働く」という他にはない仕事内容に惹かれ、入社を決意しました。
実際に仕事をしてみて驚いたことは、思った以上に細かなルールが多いということ。1つ1つを覚えることは大変ですが、それが安心・安全な飛行機の運航につながっていると考えると、やりがいも大きくなります。最近は、社内の試験に合格し、空港内での車両運転も任せてもらえるようになりました!
今後はオリンピックや万博でさらに多くの方々が空港を利用されます。その皆さん全員に満足して頂けるサービスを提供できるよう、自分自身のできることも増やしていきたいと思います。

企業概要

設立
1961年4月1日
代表者
代表取締役社長 高津 利明
資本金
1億円
売上高
96億2,500万円
従業員数
210名(2018年6月1日現在)
本社所在地
大阪府豊中市箕輪3丁目2番7号
事業内容
●航空機内食の調製ならびに搭載業務
●通関業ならびに保税業務
●保税・免税品の販売 (酒類,煙草,香水,時計, 化粧品,ライター他)
●土産品および医薬品の販売 サービスエリアおよびパーキングエリアの運営
●食堂、喫茶の経営
●不動産賃貸業
事業所
●本社
〒560-0035
大阪府豊中市箕輪3丁目2番7号

●大阪空港営業部
上記本社住所と同様

●ケータリング部
〒560-0035
大阪府豊中市箕輪3丁目1番12号

●関西空港営業部
〒549-0011
大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地

●サービスエリア営業部
〒669-1141
兵庫県西宮市塩瀬町名塩字白阪1252
中国自動車道西宮名塩SA(上り線)
沿革
1951年11月 (株)朝日ビルディング本社で日本航空国内線就航第1便(大阪~東京)
の機内食調製・搭載を開始
1960年10月 全日本空輸国内線の機内食調製・搭載を開始
1961年4月   株式会社朝日エアポートサービスを設立(資本金300万円)
1988年7月  中国自動車道(上り線)西宮名塩サービスエリア営業開始
1994年9月 関西国際空港内で4店舗営業を開始
2004年4月  国際線ゲートエリア内 VIPラウンジの自社直営を開始
2013年5月  中之島フェスティバルタワー13階 カフェ「NFT-Ciao」営業開始
2013年6月  舞鶴若狭自動車道六人部パーキングエリア(上下線)の営業開始
2017年4月  中之島フェスティバルタワーウエストB1階 スペインバル「erco」の営業開始
2018年4月  中之島フェスティバルプラザ運営管理業務受託を開始
グループ企業
株式会社朝日新聞社のグループ会社です!
連絡先
〒560-0035
大阪府豊中市箕輪3丁目2番7号
連絡先:06-6856-7421
採用担当宛
ホームページ
http://www.aas.co.jp/

フォトギャラリー

活躍の舞台は「空港」。「空港で働く」という特別感と、プライドを持って働くことができます。
機内食事業からスタートし、今年で58年目、航空産業においてベストサービスを提供し続けています。
『機内食搭載スタッフ』に関しては、そのやりがいも大きなもの。単なる配送ではなく、「飛行機の定時運行」にかかわる重要なお仕事です!
若手社員も活躍中!チームプレーで動くので、社員同士の仲も良好です♪
機内食調理スタッフの若手社員。おいしい機内食を生み出しています!
朝日新聞社のグループなので、安定して働けるんです!働く場所が空港なので、交通アクセスもバツグンです!!
最終更新日:2019/03/18(月) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)