創業100年以上の農業機器メーカーです。
種などを植える前に土を耕すブラウ分野ではシェアトップクラスを誇っています。
最近ドラマなどで注目されている業界を是非あなたの目で見てみてください。
あさがくナビ
取材担当者
優良特選企業
正社員

スガノ農機株式会社

業種
機械・プラントエンジニアリング農林・水産・鉱業
本社
茨城県
初任給22万円以上 資格支援制度あり

プロフィール

【創業102年】世紀を超えて日本の“農”と“食”を支える老舗メーカー
人間の営みにおいて欠かせない“衣食住”。
その中でも当社は「食」にこだわり続ける農機メーカーとして、100年以上に亘り、この国の農業を支えてきました。

近年は法人による農業への参画や、国の補助などで、
若者の就農人口もやや増えてきてはいますが、
それでも、食糧自給率は世界124番目、65歳以上の就農者が66%を超える状況にあります。

単なる農機メーカーとして製品をつくるだけではなく、
当社の次なるチャレンジはこうした日本の農業を変えるということ。

より負担が少なく、より低コストで、それでいながら高品質な作物ができる、そんな持続的な「農」を目指しています。

あなたにお任せをしたい仕事は、
農家とのコミュニケーションを通じて、農業の課題を見出し、
それを解決するような製品を生み出し、提案し、改善をしていく仕事です。

また、農機開発だけでは当社の掲げる目標はクリアできません。
農作物の根幹である「土」をより良いものにしていくための研究開発も実施しています。
安全で健康的な農作物を生み出すために、土中環境の整備は必要不可欠。こうした分野に挑戦したい方のプレエントリーも大歓迎です。

TPPなど、自由貿易が進む中で日本の農業はまさに岐路に立っています。
「高品質で美味しい日本の農作物」を、これから先、支えていくためには当社の存在がなくてはなりません。

こうした当社の挑戦は、きっと他の会社では味わえないやりがいを感じられるはず。
農業への知識や機械の知識は今は必要ありません。

私たちと一緒に次の100年を築いてくれる方からのプレエントリーを、心よりお待ちしています。
創業者 菅野豊治の想いを「白の理念」として社訓に掲げています。

当社の事業・魅力!

風通しのいい関係

年2回全事業所のメンバーが一同に会して”社内レクリエーション”を実施します。また、会社には役員室はありません。すぐ近くに社長もいて、気にかけてもらえる。中小企業ならではの距離の近さが特徴です。

教育制度・研修が充実

営業配属前のトラクター研修の様子。ほぼ全員トラクターの操作が未経験のため、先輩からしっかりと教えてもらいます。

福利厚生が自慢

茨城にある社員寮はクオリティが高い!初めての一人暮らしでも、先輩社員が同じ棟にいるので安心です。物件探しの手間も省けます。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

「自ら考えて行動できる方」「何事にも興味を持ってチャレンジしていける方」お待ちしております。

当社は、製造から販売、開発から広報まで、全てを自社で創り上げています。
いうなれば、全てを経験できるという事です。自ら欲すれば、成長できる機会は多岐にわたり、自分でも知らなかった能力、知らなかった一面を発見できるチャンスがあります。

しかし、会社は「社会の公器」として存在します。
自分が成長するだけでは、自己満足の世界です。あくまでも、目線はお客さまにあります。お客さまにご満足頂くためには、この視点で考え抜く、行動していく事が結果として、自己成長に繋がっていくものと信じております。

ぜひ、当社で自らの可能性を広げてみませんか。
そして、若い人たちの力で、次の100年を担っていってほしいと思っています。
社員一同、皆さんと一緒に働けることを楽しみにしております。

選考のポイント

選考では人柄を重視しています。
飾らず、率直にご自身をPRしていただければと思います。

企業概要

設立
1917(大正6)年2月21日
代表者
代表取締役社長 渡邊信夫
資本金
1億5,600万円
売上高
36億4,200万円(2018年11月期)
従業員数
165名(2019年2月)
本社所在地
茨城県稲敷郡美浦村間野天神台300
事業内容
■農業機械の開発・製造・販売
 リバーシブルプラウ、レーザーレベラー、スタブルカルチ、プラソイラ、サブソイラ、
 コンビソイラ、フロンティアシリーズ、モミサブロー、特注機 ほか

 ★土作りに特化した製品を自社で開発・製造・販売しています。
事業所
<北海道支店>
●上富良野営業所
 北海道空知郡上富良野町西2線北25号

●千歳営業所
 北海道千歳市上長都1123番4号

●芽室営業所
 北海道河西郡芽室町東2条10丁目

●美幌営業所
 北海道網走郡美禽357-10

<東北支店>
●盛岡営業所
 岩手県紫波郡矢巾町東徳田9-4-1

●仙台営業所
 宮城県仙台市太白区中田5丁目3番地21号 南仙台広瀬ビル1F

○秋田駐在所
 秋田県秋田市新屋表町6-17 ブロードパーク101号室

<関東甲信越支店>
 茨城県稲敷郡美浦村間野天神台300

○上越駐在所
 新潟県上越市大学前54-1

<東海北陸支店>
 岐阜県羽島市小熊町島2丁目133番地

<西日本支店>
 岡山県倉敷市北畝2-4-33 アルテー・メーディオ101号室

<九州沖縄支店>
 福岡県大野城市御笠川2-9-23
はじめに
◎これからの100年に向けて
 お陰様で100周年を迎えることが出来ました。これはお客様や地域の皆さまの支えがあったからこそ成し得たものです。若手の活躍する場面は多岐にわたります。ぜひ、一緒に働いてみませんか。
沿革
1958年 スガノ農機(株)を設立

1959年 トラクタ用プラウ第1号機完成

1978年 北海道土を考える会設立、事務局担当

1980年 茨城工場を茨城県稲敷郡美浦村に開設

1982年 プラウ、サブソイラ生産10万台達成

1983年 国産初の大型リバーシブルプラウを製品化

1992年 創業地の上富良野町に「土の館」開館

1995年 大区画新稲作体系「不練レーザー耕法」発表

1998年 反転均平工法により、基盤整備事業に参入

2004年 土の館が北海道遺産に選定される

2006年 宍道湖のケーブル埋設事業に向け湖底プラウを開発

2010年 複合作業機フロンティアシリーズ発表

2012年 農研機構と共同で除染用反転耕プラウを開発

2014年 土の館が機械遺産に認定される

2017年 上下反転自由プラウ・プラスティックプラウが未来技術遺産に登録される
グループ企業
スガノ創新株式会社
SIR株式会社
連絡先
〒300-0405
茨城県稲敷郡美浦村間野天神台300
スガノ農機(株)担当:管理本部総務部 増渕・梅津
TEL:029-886-0031(代) FAX:029-886-0030

フォトギャラリー

広大な敷地の中に本社事務所、工場、土の館分館があります。霞ヶ浦が近くにあり、周辺を緑に囲まれ、四季の変化を感じられる自然豊かな環境です。
茨城工場の汎用職場。2017年に導入した最新鋭のレーザー切断機です。鋼板をレーザー切断し、部品の形にしていきます。
展示会に出展することも営業活動の一つ。営業活動では、販売店を訪問することや農家さんの畑をつなぎで駆け回ることもあります。

プレエントリー方法・選考の流れ

まずは、あさがくナビよりプレエントリーお願いします。

プレエントリー

会社説明会

書類提出

一次面接、適性テスト(SPI)、筆記試験

二次面接

内定
最終更新日:2019/09/09(月) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)