小型包装機のトップブランド企業です。今後も人手不足の解消、省力化に向けて更にニーズは拡大していきます。受注から納品までワンストップで関われることも魅力です。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載 優良特選企業
正社員

日本ポリスター株式会社

業種
機械・プラントエンジニアリング
本社
滋賀県
入社3年離職率15%以下

プロフィール

日本の包装機技術を世界へ
創業時、日本初の小型包装機の開発から始まった当社。小型包装機のトップブランドという信頼を基盤に、近年ではコンピュータ制御技術により小型から大型まで様々な包装機を開発し多様な顧客のニーズに応えています。
何気なく触れている包装には、商品価値の向上、保護、安全性、衛生面等、時代によりニーズが変化してきました。今では、人手不足により包装工程での省力化も強い要望となっています。
包装機ってどんな機械?興味のある方大歓迎です。当社は、「機械+制御+熱+材料×包材=包装機」と表現します。当社の包装機に携われば、この式が理解できるでしょう。
必要なのは、「アイディア」と「実行力」
自分のアイディアが詰め込まれた包装機をお客様が使われると考えるだけでワクワクしませんか?
「To The Next Stage」私たちと一緒に進みましょう!
日本の包装機技術を世界へ!!

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

時代により変化する包装のニーズ。当社の強みは「対応力」、形にできる「ものづくり力」です。近年は特許技術で野菜分野のシェアを広げています。これからも時代の先を見て100年企業を目指します。

幅広い仕事に携われる

受注から納品まで一括して当社で行います。包装機が完成するまで多くの人が携わります。大事なのはコミュニケーション。気になる所があれば、確認打合せがし易く風通しが良い社風です。

風通しのいい関係

お客様が抱える設備面での問題点を解決するお手伝いをするのが当社の役割です。営業に必要な技術に加え、機械の技術力や知識も身に付け心のこもった営業活動を行っています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

私たちは、小型の包装機から始まり、47年間掛けて多くの技術を学び、今では、年間300台を出荷する包装機メーカーとなりました。経営理念である、三つの心「社会を愛する心」「仲間を愛する心」「会社を愛する心」を大切にしてきました。社員個人やその仲間、また会社自身が自分たちの仕事を通じて社会(お客様や取引先等)にそれぞれが役立つことで認めてもらい幸福感や成果につながることを目指し、今日まで頑張って来ました。これからも三つの心を大事に日々一緒に頑張っていきたいと共感できる方は、是非とも問い合わせをしてください。

選考のポイント

当社の選考では人柄を重視しています。技術系の方であれば、これまでに学んできたことについてお伺いすることもありますが、基本的には皆さん自身がどういう方か、何に興味を持っているのかについて知りたいと思っています。当社が掲げる理念に沿うような考えであるかも同時に着目しています。
面接では緊張するかもしれませんが、飾らない、ありのままの姿を見たいと思っていますので、ぜひリラックスして臨んでくださいね。たくさんの方とお会いして、私たちも新しい考えを取り入れたいと思っています!

先輩社員
先輩の入社理由

大学で学んだことが社会で活かせる仕事がしたいと思い、機械系の製品を取り扱う企業を中心に説明会に参加していました。当社のことは合説で知りました。技術性が高く、業界の中でもトップブランドとして知られている商品があることに興味が湧き、もっと知りたい!と選考を受けることに。気さくに話してくださる社員の方も多く、社風も自分に合っていると感じ選考に参加しました。選考時ではじっくりと話す機会があったことで志望が高まり、内定をもらったときは迷わず入社を決めました。
学ぶことが多く大変ですが、営業担当から「あの製品はお客様にも好評だったよ!」と聞けることがあるのでとてもやりがいを感じています。今後の目標はプロジェクトのリーダーとして、チームをけん引していくことです。

企業概要

設立
昭和46年
(創立:昭和39年6月1日)
代表者
髙井文彦
資本金
2,040万円
売上高
24億円
従業員数
70名
本社所在地
〒520-3114
滋賀県湖南市石部口3-4-13
事業内容
自社開発包装機械、省力化機器の製造、販売
制御用コンピュータの設計制作
事業所
本社
 滋賀県湖南市石部口3-4-13
東京事務所
 東京都葛飾区新宿4-18-5
仙台営業所
 宮城県仙台市若林区伊在2-22-15
関東営業所
 埼玉県入間市下藤沢787-5
名古屋営業所
 愛知県名古屋市西区菊井1-2-6
中国・四国営業所
 広島県福山市手城町4-10-20-6
九州営業所
 福岡県久留米市御井旗崎1-10-41(101)

包利思特機械(上海)有限公司
 中華人民共和国上海市松江区書海路518号3号場房
沿革
昭和35年
 神戸市製菓製パン機械商大阪屋商事ポリスター事業部として発足する。
昭和46年
 関西地区に営業権をもつ関西日本ポリスター株式会社として発足し、自社製品である小型包装機械の開発販売ならびにフィルムの販売を行う。
昭和48年
 卓上角折包装機KU-9を開発する。
昭和49年
 小型逆ピロー包装機300MGを開発する。
昭和56年
 本社手狭により甲賀郡甲西町夏見1781に移転する。
昭和57年
 東南アジア各地の引き合いにて輸出業務を開始する。
昭和61年
 日本ポリスター株式会社に社名変更を行う。
昭和63年
 東京都葛飾区新宿4-18-5に新社屋を落成し、東京支店を移転する。
平成2年
 本社工場を拡張及び円滑化を目指し大幅に増築する。
平成3年
 設計業務の高速化、効率化を目指しCADを導入する。本社ビルを落成する。
平成5年
 汎用機専用組み立て工場として有限会社スターテックを設立し運用を開始する。
平成6年
 株式会社合理化技研と合併し、福島工場を福島県双葉郡楢葉町楢葉南工業団地に設立し、操業を開始する。
平成7年
 マイコンを装備した逆ピロー包装機プロトμ3を発売し、プロトシリーズを展開する。
平成8年
 特需システム部門の業務拡充を目指し、本社より分離独立し、有限会社スターテックと統合すると同時に社名を有限会社ポリスターエンジニアリングに変更する。
平成10年
 ゴミ問題に考慮した省資源・ノートレー包装機NP1500を発売する。
平成11年
 正ピロー自動包装機プロトAB70を発売する。
平成12年
 ノートレー包装機NP500を発売。逆ピロー包装機プロトFシリーズを発売する。高速逆ピロー包装機プロトRB60を発売する。
 
平成13年
 大韓民国の東湖機械株式会社と技術提携契約を結ぶ。
平成14年
 創業30周年を迎える。中華人民共和国上海市に包利思特机械(上海)有限公司を設立する。
平成15年
 正ピロー自動包装機プロトAB80を発売する。小型逆ピロー包装機eg1を発売する。
平成17年
 本社手狭により現在地に移転する。小型正ピロー自動包装機、eg7、eg8を発売する。金属検出機能付き包装機を発売する。
平成20年
 小型給袋包装機CUPAシリーズを開発し、発売する。
平成21年
 逆ピロー包装機プロトFシリーズをフルモデルチェンジし、発売する。逆ピロー包装機プロトuシリーズをフルモデルチェンジし、プロトZシリーズとして発売する。
平成22年
 逆ピロー包装機PBF600を発売。自動測長機能、PAMS(Polystar Auto Major System)を開発する。
連絡先
〒520-3114
滋賀県湖南市石部口3-4-13
0748-77-6262
採用担当まで
E-Mail:t.nishikawa@nippon-polystar.co.jp

プレエントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からプレエントリーをしてください。

プレエントリー後の選考の流れ

プレエントリー

会社訪問・1次選考

2次選考
最終更新日:2019/06/12(水) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)