日本橋支店に取材に行きました。写真の通り、イメージよりも若い方が多く活気溢れる職場でした。また、最新のタッチパネルを活用した営業など、時代に合わせた取り組みも印象的でした。
あさがくナビ
取材担当者
優良特選企業
正社員

東京シティ信用金庫

業種
労働金庫・信用金庫・信用組合
本社
東京都
年間休日120日以上 転勤なし 月平均残業40時間未満

プロフィール

都内広域に30店舗展開、地域社会の発展に貢献する信用金庫です。
信用金庫は比較的狭いエリアに店舗を展開し、地域に密着した活動を行う金融機関。
たとえば東京都内であれば、金庫名に区や市の名前を冠し、その市区町を中心にした活動を行います。

そういった特性を持つ信用金庫の中でも、東京シティ信用金庫は現在、
30の支店を構えており、そのうちの29ヵ所が都内17の区に存在しています。

このように広いエリアで活動する信金は大変に珍しく、それは私たちにとっての〝地元〟が都内全域に拡がっていることを意味しています。
また、融資に特化した信用金庫であることも大きな特徴です。
地元の中小企業や個人事業主の方などに対して金融面でのサポートを行うことで、お客様の繁栄とともに地域の活性化を支えています。

東京はエリアごとに様々な顔を持っています。ある業種の専門店が軒を連ねる地域もあれば、
住宅地として高い人気を誇る地域もある。そうした幅広い地域のお客様と接し、数多くの笑顔を生み出すことが、私たちの役割です。

教育制度などももちろん整えており、
将来、金融業界のプロになるために最適な環境となっています。
是非一緒に都内の地元を支えましょう。

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

研修制度が充実していることが、当庫の自慢です。それは新入職員に対してだけでなく、入社2年目以降の職員に対しても同様で、スキルやキャリアに応じた研修が常に受けられる体制となっています。

転勤なし

東京23区の広域に支店を展開しているので、様々な業種のお客様と出会うことができます。また、地元で行われるお祭りなどに参加することで、地域のみなさまとの親睦を積極的に図っています。

風通しのいい関係

約600名の職員のうち、40%ほどが20~30代。若手の社員が多く、社内は活気に満ちています。各支店の年齢構成も入社1年目からほぼ段階的に揃っているため、先輩にも相談しやすい環境です。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

地域密着型の活動が信用金庫の持ち味ですが、その中でどのような方が活躍できるのかと言えば、「聞き上手な方」です。
外回りをする得意先係は、一般企業の営業職にあたります。
営業と言うと、社交的で話し上手な方が活躍しやすいと思われるかも知れませんが、
当金庫の場合は、親身になってお客様の話を聞いて相談にのれる方が、活躍できる傾向にあります。

また、私たちが今後入庫してくる方に求めたいのは、何事にも積極的に取り組む姿勢です。
言われたことをやるだけではなく、自ら進んで提案し、自ら動ける、そんな方が理想的。
こうした姿勢を持った方と、私たちはぜひ一緒に働きたいと思っています。
また、金融知識は入庫後の研修でじっくり学べるので、知識の有無はまったく気にする必要はありません。

選考のポイント

選考では、ゼミ、サークルやアルバイトなど、学生時代に力を入れてきたことについてお聞きします。
特に大切なのは、そうした活動からどんなことを学んだのかということです。
また、当金庫に入ったら、どんな風になってみたいのか? 将来的なキャリアプランもうかがいたいと思っています。

先輩社員
先輩の入社理由

私が就職先として信用金庫を選んだのは、地域に密着した活動を行う金融機関で、お客様とも親密なおつき合いができる、そうした点に魅力を感じたからです。

東京シティ信用金庫では、支店見学をさせていただいた際に、窓口職員の方がお客様の相談に対して親身になって寄り添い、イキイキと楽しそうに接客する姿を見て、お客様のことを本当に大切に思う気持ちが伝わってきました。
また、お話しさせていただいた次長の「私たちは、その地域の住民になりきる」という言葉にもとても感銘を受け、「ここで働きたい!」と強く思い、入庫を決めました。

企業概要

設立
1950(昭和25)年6月5日
代表者
理事長 小池 誠一
本部所在地
東京都中央区日本橋室町1-9-14
出資金
121億5,300万円(2018年3月末)
業務純益
19億7,998万円(2018年3月期)
役職員数
615名(2018年9月末)
基本方針
1.地域社会への奉仕
2.合理性の追求
3.希望を持って働ける職場の形成
業績
2018年3月期
・預  金  量/6,699億円  
・融  資  量/4,173億円
・自己資本比率/8.05%
・会  員  数/47,049名
店舗一覧
【東京都】
本店、蔵前支店、秋葉原支店、押上支店、小山支店、新小岩支店、深川支店、堀切支店、野方支店、赤羽支店、京成小岩支店、東王子支店、亀有支店、池袋本町支店、東四つ木支店、砂町支店、日本橋支店、菊川支店、高田馬場支店、石神井支店、玉川支店、神楽坂支店、京橋支店、牛込柳町支店、中野支店、豪徳寺支店、志村支店、江戸川橋支店、新柴又支店
【千葉県】
浦安支店
営業区域
【東京都】
23区、西東京市(旧保谷市)、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、小金井市、府中市
【千葉県】
市川市、浦安市、松戸市
【埼玉県】
川口市、戸田市、三郷市、八潮市、草加市、朝霞市、和光市、さいたま市(旧浦和市)
沿革
1950年 6月 「東京都商工信用協同組合」として営業を開始

1952年 4月 信用金庫の組織変更免許を受けて「東京都商工信用金庫」が誕生

1963年 5月 預金残高100億円達成

1978年 3月 預金残高1,000億円達成

1986年 5月 新本店ビル完成

1987年8月 預金残高2,000億円達成

1990年6月 CIを導入し「東京シティ信用金庫」に改称

1991年6月 預金残高3,000億円達成

1997年4月 年金受給者の会「東京シティ名優会」発足

1999年1月 信金東京共同事務センターにオンラインシステム移行

2000年3月 都内5金庫合併により新生「東京シティ信用金庫」発足

2007年5月 東京シティ経営塾発足

2017年2月 新営業システムの多機能タブレット端末を導入

2017年9月 新柴又支店開店(25年ぶり新店舗)
連絡先
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-9-14
東京シティ信用金庫 人事部
TEL:03-3279-4324(人事部直通)

フォトギャラリー

お客様との商談は、タッチパネルの電子機器を利用し、最新の営業スタイルに変化していっています。
日によっては朝礼が行われ、その後、得意先係内のミーティングに。ミーティングでは前日の成果とその日のスケジュールを共有し、外訪活動の準備に入ります。
外回りは自転車を主に使います。その街のことを知れることも楽しさの一つ。
上司との距離も皆さんのイメージよりは近いはず。気さくな上司が多いです。
一度きりというよりは、何度も足を運んでいただくお客様がほとんどなので、自然と笑顔もこぼれます。
経営者のお客様とは、人間力を鍛えられるいい関係です。
社会人になると身にしみる、giveの大切さ!是非そういった考えを持った学生にお会いできるのを楽しみにしいます!
日々同じことの繰り返しのように見える仕事にも、成長や+αの出来ることがあるはず!
困っているお客様がいると自然と情が湧きます。そういったときは、売上などの数字だけでなく、お客様のお役に立ちたい!と情熱が湧いてきます。
目標を見失わずに、努力し続けることが大切だと考えています!学生時代にそういった経験があれば、是非PRしてください!

プレエントリー方法・選考の流れ

○あさがくナビからプレエントリー
    ↓
○企業説明会の日程を掲載しているので、
ご都合の合う時間にご参加ください!
    ↓
○書類選考(説明会にご持参いただいた書類を元に面接のご案内をします。)
    ↓
○集団面接 
    ↓ ※集団面接合格者について適性検査実施予定
○個人面接
    ↓ ※個人面接合格者については、支店見学を行って頂きます。
○最終面接
    ↓
○内々定
最終更新日:2019/08/19(月) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)