社員さんが働きやすいように福利厚生がしっかり整っています。実際、長く働いている社員さんも多くこれから入社する方も安心して働くことができると思います。また、転勤がないのもいいところですね。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載
正社員

社会福祉法人湖南会(蛍の里)

業種
医療・福祉
本社
滋賀県

プロフィール

「ひろがれ笑顔 輝けいのち」
社会福祉法人湖南会は、滋賀県の湖南圏域(草津市・守山市・栗東市・野洲市)で、知的障害のある人を主な対象とした入所施設と生活支援センターを二本柱に事業を展開する法人です。
私たちは、「ひろがれ笑顔 輝けいのち」の基本理念を旨に、障害のある人の一人ひとりの想いに寄り添いながら、きめ細やかな支援活動を行うことを目指しています。また、地域や障害のある人のニーズに応じた事業を展開することで、地域の社会資源としての役割も担っていきたいと思っています。
私たちの仕事は、障害のある人の暮らし・活動・発達を支え、相談に応じるものです。
障害者支援施設 蛍の里

当社の事業・魅力!

転勤なし

当法人の施設・事業所は、滋賀県守山市に6カ所と野洲市に1カ所あります。異動はありますが、守山市あるいは野洲市に限られているので、地元で落ち着いて働くことができます。

福利厚生が自慢

職員が安定して長く働くことができるように福利厚生を充実させています。住宅・扶養などの各種手当は勿論のこと、退職金制度や共済会、親睦会の福利厚生もあります。

専門性・スキルが身につく

知的障害に関する基礎知識や障害特性、支援のあり方などは働きながら身につけることができます。また多くの利用者さんと関わることで、支援の幅も広がっていきます。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

障害のある方々が住み慣れた地域で自分らしく暮らす。それを実現するために、生活支援員は家族に代わり、一番身近な存在として関わっていきます。自分の想いをうまく伝えられない利用者さんが、何を望んでいるのかをうまく引き出し、職員が一体となり取り組んでいくことが大切です。
この仕事の醍醐味は、幅広い年代の様々な個性を持った利用者さんとの出会いを通じて自分を高められることです。ときにはストレートな言い方をされることもありますが、それだけ私たちに心を許してくれている証。何年経っても人間性や専門性を磨き、やりがいを感じられるので女性職員も育児と両立し、管理職として長く活躍しています。年間休日は120日以上、職員寮をはじめとする福利厚生が手厚いことも定着率が高い理由のひとつ。OJTや振り返り研修、障害や認知症に関する専門研修などを通じて体系的に学べる環境を整えているので、安心してチャレンジしてほしいですね。

選考のポイント

応募者の方が持っている人柄と雰囲気を確認させていただきます。面接では、笑顔でハッキリと自分の言葉で話してください。障害者福祉への関心も重要となりますが、資格やスキルがあればそれだけで良いということでもありません。やはり、人が好きであることが最終大切になってきますので、飾ることなく選考に臨んでください。

先輩社員
先輩の入社理由

学生の時に夏休みを利用して、サマーホリデーというボランティアに参加しました。サマーホリデーというのは、夏休みの期間に障害をもつ子ども達が過ごす場としてさまざまな余暇活動を提供されている事業です。前職が保育士をしていて、また現に介護福祉士の勉強をしている身として興味があったので参加することを決めました。サマーホリデーでの子ども達との関わりが楽しかったこと、主として事業を運営されていた、湖南会の職員さん達の雰囲気があたたかく、楽しそうにお仕事をされていた所がとても魅力的に思いました。このボランティアに参加したのをきっかけに、福祉のお仕事フェアにて湖南会のブースに行き詳しくお話しを聞き、見学することになり、入職へのきっかけとなりました。

企業概要

設立
1993年
代表者
理事長  竹脇 義成
資本金
社会福祉法人のため表記なし
売上高
5億5,951万9,434円(2018年度末)
従業員数
131名(正規58名、常勤19名、パート54名)
   (男性43名、女性88名)
本社所在地
〒524-0103
滋賀県守山市洲本町字井関52
事業内容
■障害者支援施設
 ・施設入所支援 ・生活介護 ・短期入所
■グループホーム
 ・共同生活援助
■障害福祉サービス
 ・生活介護 ・居宅介護 ・行動援護
■障害児通所支援
 ・放課後等デイサービス
■相談支援
 ・特定相談 ・障害児相談 ・委託相談
■移動支援
■日中一時支援
事業所
■障害者支援施設 蛍の里(定員50名)
 〒524-0103 守山市洲本町字井関52
■湖南地域障害者生活支援センター すくらむ
 〒524-0022 守山市守山4丁目14-1
■生活介護事業所 野風草(定員20名)
 〒520-2331 野洲市小篠原897-4
■放課後デイサービス事業所 もりじろう(定員10名)
 〒524-0022 守山市守山4丁目14-1
■守山・栗東障害者相談支援センター みらいく
 〒524-0037 守山市梅田町2-1 セルバ守山203
■グループホーム 南風・みもざ(定員各6名)
平均年齢
45.7歳(パート含む)
沿革
1993年 6月 社会福祉法人湖南会 設立
1994年 4月 知的障害者更生施設 蛍の里 開所
1997年 6月 湖南地域障害者生活支援センター 開所
2004年 10月 創立10周年記念式典開催
2006年 4月 グループホーム南風 開所
2012年 8月 生活介護事業所 野風草 開所
10月 放課後等デイサービス事業所 もりじろう  開所
2014年 10月 創立20周年記念式典開催
2016年 4月 グループホーム みもざ 開所
       守山・栗東障害者相談支援センター みらいく 開所
2019年 6月 拠点施設 ひとむれ 開設!
  (湖南地域障害者生活支援センター 移転)
  (グループホーム こだま 開所)
連絡先
社会福祉法人湖南会
〒524-0103
滋賀県守山市洲本町52
TEL:077-585-8850  FAX:077-585-8891
採用担当まで
ホームページ
http://konankai.or.jp/

フォトギャラリー

変則シフト勤務が中心の蛍の里では、利用者さんの様子や予定確認を行う申し送りを大切にしています。
平日は活動班に分かれて、療育活動や企業の下請け作業、自主製品つくりなどを行っています。
休日は、散歩やドライブに出たり、カラオケやビデオ観賞を楽しむこともあります。
自分で食事をとる方、食事介助が必要な方、様々な利用者さんに合わせた支援を行います。
食後のブラッシングも大切な日課です。日々の口腔ケアや定期的な受診も行います。
「住み慣れた地域で家族と一緒に暮らしたい」という想いの実現に向けて、サポートする湖南地域障害者生活支援センターです。
重度の障害があっても、地域で暮らし続けることができるよう、安心・安全に通える施設を目指す野風草(生活介護)です。
障害のある子どもたちの豊かな暮らしを目指して放課後や長期休暇に発達支援を行うもりじろう(放課後等デイサービス)です。
地域の一般住宅をお借りし、5名の男性利用者さんが暮らすグループホーム南風です。
新築された家で、6名の女性利用者さんが暮らすグループホームみもざです。
最終更新日:2019/08/29(木) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)