大きな組織を相手に仕事ができる総合エンジニアリング商社です。
完全土日祝休みや福利厚生が充実していることも魅力です。大きな仕事をしたい人にピッタリです。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

株式会社マコト電気

業種
商社(電気・電子・精密機器関連)商社(化学・石油・エネルギー関連)商社(環境・リサイクル)
本社
大阪府
年間休日120日以上 月平均残業40時間未満

プロフィール

働き方改革実施中!プラントや工場の全自動化を手掛けるエンジニアリング商社で理想の働き方を見つける!
私たち株式会社マコト電気は、製造メーカーや化学メーカー、発電所などのプラント・工場へ
制御システムや産業機器をご提案する総合エンジニアリング商社です。

「プラント?」「エンジニアリング?」「制御システム?」と
皆さんにとっては聞きなれない言葉かも知れませんが、
当社の技術や製品は、プラントや工場をお持ちのお客様から大きな注目を集めています。

例えば、、、
・工程をコントロールする「IT化」とそれによる「自動化」
・ムダを省く「効率化」や「平準化」・・・など

様々な分野で私たちの技術と製品が活躍しています。

★日立グループの総合特約店

当社は数少ない日立グループの特約店としてその歴史を歩んできました。
日立グループの技術力はもちろん、社内でのシステム開発、
そして、ご要望や課題に最適なアイテムをご提案することで
幅広い分野のお客様より高い評価をいただいています。

★「働き方改革」や「スキルとヴィジョンを持った人材育成」に取り組んでいます。

当社は、近年注目を集める「働き方改革」にもいち早く着手。
ワークライフバランスやダイバシティに向けた様々な制度・取り組みが導入されています。

また、そのような時代を迎え、
会社や環境に頼らない「スキルとヴィジョンを持った人材」の育成にも積極的に取り組んでおり、
社員一人ひとりが「新しい働き方」へとスタートを切っています。

「プラントの頭脳となるシステムを手掛けてみたい!」
「将来を真剣に考えてみたい。」と、

少しでも興味を持たれた方は、プレエントリー!

皆さんと一緒に未来を考えていける日を楽しみにしています!
 

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

日立製作所の特約店としてプラントの電気計装エンジニアリングと建設工事に取り組む当社。プラント・工場の自動化やデジタル・IT化に取り組む幅広い分野のお客様の「パートナー」として着実な成長を続けています。

専門性・スキルが身につく

取り扱い製品についての知識はもちろん、工場の自動化やIT化のノウハウ、お客様の課題に応える解決力など、当社の事業を通じて、社会に貢献できる仕事で活躍できるビジネススキルを身につけていただきたいです。

ワークライフバランスを重視

働き方改革やダイバシティにもいち早く着手。「時差出勤」や「キャリアディベロップメントプログラム」、「チャレンジ制度」など、皆さんの働き方やライフステージに合わせた制度を検討・導入しています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社が求めているのは、「目的意識」や「当事者意識」をしっかりと持っている方です。当社が提供するのはお客様のご要望や課題を解決する"ソリューション”。「何のために導入するのか?」「導入するメリットは何なのか?」をお客様の視点で、ご提案できる素養を持った方にお会いしたいと考えています。

また、仕事に対してだけでなく、ご自身の人生に対してもそれらの意識を持っていただきたいと考えています。「なぜマコト電気なのか?」はもちろん、「こんな人生を歩みたい。」「スキルを身につけて〇〇の分野で活躍したい!」といったご自身の将来像を描いて欲しいと思っています。
変革する時代の中で、「ブレない自分」「会社や時代に流されない自分」を強く持つ。そんな想いを持った方とお会いできる日を楽しみにしています。

選考のポイント

面接では、「学生時代に取り組んだこと」や「これからチャレンジしたいこと」など、皆さんのエピソードをお聞きしています。それらの内容はもちろんですが、お話いただいている際の話し方や眼差しなどもポイントの一つ。誰でもご自身のエピソードをお話する時は、楽しそうにイキイキとお話していただけます。そのキラキラとした皆さんの姿勢や熱意に注目したいと考えています。
面接では緊張もあるかとは思いますが、私たちも話をしやすい雰囲気をつくっていきますので、リラックスして臨んでください。多くの方にお会いできることを楽しみにしています。

先輩社員
先輩の入社理由

私がマコト電気に入社を決めた理由は、開発を手掛けるメーカー機能に加え、お客様のご要望や課題に様々な製品やアイテムでお応えすることができる商社機能を兼ね備えていることでした。メーカーの仕事も商社の仕事も経験することができる環境は、「ビジネススキルを身につけたい!」と考えていた私にピッタリだと感じました。マコト電気が展開する事業や取り扱っている商品については、ほとんど知らないものではありましたが、「知らないからこそ、大きなチャンスがある!」と思えたことも入社の決め手になりました。

現在は、産業システム部に所属し、工場の全自動化やデジタル化をお考えのお客様に最適な製品のご提案を行っています。お客様のご要望にお応えすることは簡単なことではありませんが、これからも製品の知識やスキルを身につけていき、お客様のどんなご要望にもお応えできる人材になっていきたいです。

企業概要

設立
1951年1月27日
代表者
代表取締役社長 上村武
資本金
8,000万円
売上高
70億円
従業員数
80名
本社所在地
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田3丁目4番5号 毎日インテシオ 19F
事業内容
日立製作所の特約販売店として電気・計装制御をはじめ、半導体や情報システムまで幅広い電気製品を取り扱っております。

●メーカー向け情報関連システム
●計測・制御機器システム、省エネ関連システム
●電気・計装工事/施工・管理 サービス&メンテナンス
●発電システム 各種配電システム
事業所
SEセンター 〒578-0947 東大阪市西岩田2丁目5番16号

物流センター 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目4番5号 毎日インテシオ 19F

東京営業所 〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目22番37号
 (オフィスサークルN五反田6F)

鹿島出張所 〒314-0102 茨城県神栖市東和田36番地
 (株式会社クラレ 鹿島事業所 内)
主要取扱製品会社
エナジーサポート株式会社
株式会社エム・システム技研
京都電子工業株式会社
新神戸電機株式会社
新明和工業株式会社
株式会社正興電機製作所
株式会社チノー
株式会社ノーケン
日立グローバルライフソリューション株式会社
日立工機株式会社
株式会社日立国際八木ソリューションズ
株式会社日立産機システム
株式会社日立産業制御ソリューションズ
株式会社日立製作所
株式会社日立ハイテクソリューションズ
株式会社日立パワーソリューションズ
株式会社日立プラントメカニクス
日立三菱水力株式会社
株式会社日立ビルシステム
株式会社堀場製作所
三菱日立パワーシステムズ株式会社
株式会社日立国際電気
沿革1
1946年1月 「マコト電気工業所」として創業。計測器類の販売・修理・サービス業務を開始
1951年1月 「株式会社マコト電気製作所」を設立
1953年1月 株式会社日立製作所と「計測器特約店契約」を締結
1971年3月 東大阪倉庫(現・SEセンター)を開設
1976年5月 株式会社日立製作所那珂工場(現・日立ハイテクソリューションズ)と計装制御装置に関し基本契約を締結、計装盤の受託製作を開始
1980年5月 建設業大阪府知事第21891号電気工事業の許可を受ける
1987年3月 株式会社日立製作所「総合特約店契約」を締結
1987年4月 社名を「株式会社マコト電気」に変更
1987年9月 建設業大阪府知事第21891号機械器具設置工事業の許可を受ける
1989年8月 東京営業所 開設
1993年3月 SE(システムエンジニアリング)センターを開設
沿革2
1998年6月 建設業大阪府知事第21891号管工事業の許可を受ける
2005年2月 エコアクション21認証を取得
2015年10月 本社を北区梅田3丁目4番5号 毎日インテシオ 19Fに移転
連絡先
〒530-0001
大阪市北区梅田3丁目4番5号 毎日インテシオ19F
Tel:06-7175-7959
ホームページ
http://www.makotodenki.co.jp

プレエントリー方法・選考の流れ

まずは、あさがくナビよりプレエントリー!

プレエントリー後、選考のご案内をいたします。 
▼   
会社説明会(エントリーシート提出により書類選考)

一次面接(個人面接)・筆記試験(一般常識)

二次面接(個人面接)

三次面接(個人面接)
最終更新日:2019/09/27(金) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)