“食”のサービスを提供するだけなく、作る、加工、販売からさらに農業、観光、食育など活動領域を拡大し続けている意欲的な企業です。多くの事業がありますが、入社後の配属は希望部署に立候補できる点も魅力です。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

白ハト食品工業株式会社 

業種
食品農林・水産・鉱業商社(食品関連)
本社
大阪府
資格支援制度あり

プロフィール

自ら育て、加工し、販売する食品メーカー。日本の農業・食文化を通じワクワクできる仕事を創造しています
『この世女の好むもの 芝居 浄瑠璃 いも・たこ・なんきん』
そんな江戸時代の浄瑠璃にあやかり、いつの時代にも女性に愛される「いも・たこ・なんきん」をテーマに事業を展開する当社。現在は、さつまいもを使ったお菓子のお店「らぽっぽ」や、たこ焼のお店「道頓堀くくる」などを全国に110店舗、上海に8店舗展開しています。

しかし私たちは、単にモノを売るだけではありません。
生産~加工~販売まで一貫して行い【第6次産業】のビジョンを具現化。そのモデルとなるのが、2015年に誕生した“日本最大”の農業体験型テーマパーク『なめがたファーマーズヴィレッジ』です。

そして、これらに共通する想いは、「お客様の小さな幸せ(ドラマ)」をデザインしたいということ。
2017年に70周年を迎え、次に目指すのは「100周年」。その時の主役である皆さんたちに先輩たちの想いをつなぎ、ワクワクと働ける企業を創り上げます。
販売でのエンターテイメントだけでなくお客様に「小さな幸せ(ドラマ)」を提供することを目指しています。

当社の事業・魅力!

新規事業開拓に積極的

自ら育て【第1次産業】、つくり【第2次産業】、伝える【第3次産業】を一貫して行い、【第6次産業】を具現化。さらにIT農業、観光、食育、子育て、地域貢献等6つの事業を加えた「12次産業化」も目指します。

幅広い仕事に携われる

入社後の配属や新規プロジェクトは『立候補制度』で決定!1年目から希望部署の最前線で働くことが可能。農園、商品企画、生産・製造技術開発、店舗スタッフ、企画営業など幅広いフィールドで活躍できます。

商品・サービスの知名度が高い

例えば、おいもの株を所有し、自分の手で植え、収穫までを体験できる『おいも株オーナー制度』など、販売でのエンターテイメントだけでなく、様々な取り組みでお客様に「小さな幸せ(ドラマ)」を提供しています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

私たちの評価基準は、「能力」よりも「資質」。
そして資質とは、「どれだけの人に良い影響を与えられるかどうか」。
ですから当社の選考は、“全員面接”が基本です。
「当社で働きたい」という意志のある方であれば、全員お会いしています。

【【こんな人を求めています】】
私たちが求めるのは、仕事に対する「ワクワク感、やりたい感」にあふれている人。
やる気のある方であれば、1年目から希望部署や新規プロジェクトにかかわることも可能です。
実際、2015年に誕生した『なめがたファーマーズヴィレッジ』の立ち上げにも、
多くの新入社員が参加しました。そして現在リーダーを務めているのも、その時の新卒社員です。

今後、次の100周年に向け『強く生き抜く人材と会社づくり』をテーマに
「ワクワクする(成長する)」環境をさらに整えていきます。
「本気でワクワクする仕事がしたい!」
そんなみなさんをお待ちしています。

選考のポイント

私たちはこのような人たちと一緒に働きたいと思っています。

1.誰かを喜ばせたり、人の笑顔をみるのが好きな人
2.アイデアを活かしながら働きたい人
3.「食」や「農業」に関わる仕事に興味がある人

白ハトグループの従業員は全員がデザイナーです。
人とコトの架け橋デザイナーや仕事ワクワクデザイナーなど何でも構いません。
ぜひ、どんなデザイナーを目指していきたいのか、
みなさんの言葉で語っていただきたいと思います。

先輩社員
先輩の入社理由

会社説明会に登場した、社長、様々な部門の先輩社員たちの全員が
熱い思いを持っている会社だと思いました。
しかも熱さだけでなく心から仕事を楽しんでいる様子も伝わってきました。
こんな人たちと一緒に仕事がしたい、そして私もやりがいを実感しながら成長したい。
そう強く思ったことが入社を志望した理由です。
また「なめがたファーマーズヴィレッジ」のような
農業を通じ遊んで食べて学べる体験施設など新しい取り組みも、
今後どのような展開をしていくのかワクワクさせるものであり、
私もそのような仕事に携わりたいと思いました。
現在は白ハトブランドの店舗運営に携わっています。
ワクワクする夢を持ち、これからの白ハトブランドを広めていける人財を育成し、
より多くの方に、弊社の魅力を知っていただきたいと思っています。

企業概要

設立
1959年2月(創業1947年2月)
代表者
代表取締役社長 永尾 俊一
資本金
4,500万円
売上高
62億3,700万円(2018年12月期実績)  ※グループ合計137億円
60億1,000万円(2017年12月期実績)  ※グループ合計120億円
59億5,600万円(2016年12月期実績)  ※グループ合計118億円
従業員数
1,256名
本社所在地
大阪府守口市京阪本通1-4-10

【アクセス】
■大阪市営地下鉄谷町線・今里線
 「太子橋今市」駅2番出口すぐ。
■京阪電車「滝井」駅より徒歩10分。
事業内容
農業~製造~販売(第6次産業)を行う、いも・たこ・なんきんの専門食品メーカー。
おいもさんのお店「らぽっぽファーム」・たこ焼「たこ家 道頓堀くくる」などの店舗運営。
事業所
【本社】
・大阪府守口市京阪本通1-4-10
【営業所】
・東京営業所/東京都新宿区四谷4-8ライオンズ 四谷タワーゲート店舗棟208
・名古屋営業所/愛知県名古屋市中村区名駅4-2-7 丸森パークビル603
【工場】
・宮崎工場/宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3697-1
・茨城なめかた工場/茨城県行方市宇崎1561
沿革
1947年
大阪市天王寺区にて白ハト商店を開業
白ハト印のオリジナルアイスクリームの製造・販売を開始

1959年
「白ハト食品工業(株)」に改組
本社を大阪府守口市北斗町に移転する。

1975年
商品開発、研究機関として「日本食品開発促進(株)」を設立(現「NFD」)

1977年
大阪府下有名百貨店にて出店。当時、店舗数8店舗

1985年
たこやきハウス「KU/KU/RU道頓堀店」オープン (現「たこ家道頓堀くくる」本店)

1987年
さつまいも専門洋菓子店 おいもさんのお店「らぽっぽ」1号店上本町近鉄百貨店にオープン
沿革2
1993年
白ハト食品工業(株)東京営業所開設

1994年
白ハト食品工業(株)名古屋営業所開設

2000年
神戸工場設立。農業生産法人「育みの里しろはと」設立

2002年
白ハトグループ新社屋完成

2010年
上海万博出展。道頓堀くくる上海1号店オープン

2012年
道頓堀たこ焼連合会発足
農業生産法人(株)しろはとファームを設立
農業生産法人(株)なめがたしろはとファームを設立

2015年
体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」オープン
グループ企業
日本食品開発促進(株)
農業生産法人 (株)しろはとファーム
農業生産法人 (株)なめがたしろはとファーム
(有)育みの里しろはと
(株) グレースディベロッパー・エンヂニアリング
ありがとうファーム(株)
白鳩食品(上海)有限公司
Shirohato U.S.A
連絡先
白ハト食品工業(株)
人財開発創造本部
採用担当: 成瀬、徐
〒570-0083 大阪府守口市京阪本通1-4-10
TEL:0120-468-039(受付時間 9:00~18:00 ※日曜日を除く)
最終更新日:2019/06/20(木) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)