「三つ葉のクローバー」で京都で有名な彌榮自動車は、京都観光を支える重要な屋台骨。近年は若手社員の育成に力を入れられています。説明会では従来のタクシー業界のイメージとは異なる印象を受けるはずです。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

ヤサカ自動車株式会社(彌榮自動車株式会社) UPDATE

業種
鉄道・陸運・海運・空輸・倉庫ホテル・旅行サービス(その他)
本社
京都府
年間休日120日以上 転勤なし 資格支援制度あり

プロフィール

私たちは「繋ぐプロフェッショナル」を求めています
1917年の創業以来、私たちは「旅客運送事業を通じて地域社会に貢献する」ことを企業理念に、「人と人」「人と場所」そして「人と想い出」、「国と国」を繋ぐ仕事をしてきました。

京都にとってなくてはならない「交通インフラ」として、また「京都観光を支える重要な屋台骨」として、私たちは一期一会の「おもてなし」の心で、たくさんの人を繋いできました。

これからも私たちが京都に貢献するために、そして京都になくてはならない存在であり続けるために求めている人財は、いろんな場面で人をしっかりと繋いでいただく「Professional Connector」です。

「繋ぐプロフェッショナル」として、そして私どもの会社で「繋ぐこと」と「公共交通を支えるプロフェッショナル」である「Professional Driver」として、一緒に「これからのヤサカ」を創り上げていただくみなさんとお会いできること楽しみにしています。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

修学旅行生から国賓・VIPまで、京都に訪れる人々に「一期一会のおもてなし」を提供しています。「三つ葉のクローバー」と言えば京都では信頼の証。地域の人々の移動手段として1世紀以上愛され続けています。

教育制度・研修が充実

一期一会のおもてなしを担うみなさんのスキルアップに力を入れています。観光に欠かせない京都の寺社や名所のみどころを学ぶ「古都研究会」をはじめ、外国人のお客様に対応できる語学力を身につける機会も。

頑張りをしっかり評価

給与は基本給+能率給で頑張りが収入につながります。またプロフェッショナルドライバーを極め、経営幹部への道も。また2勤1休のシフトが可能で、シフトを調整して連休を取れるなど、公私ともに充実できます。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

一般的にこの仕事は「A地点からB地点までお送りすること」と言われます。ある部分では正解ですが、ある部分では不完全な答えとなります。お客様はどうしてほしいのか、例えば「急いで走ってほしいのか、ゆっくり走ってほしいのか」といったように、対応する選択肢やお客様によって、正解は異なります。また観光タクシーで観光地をお供するときには単に神社仏閣を紹介するだけではなく、食べ物やお土産、サブカルチャーなどの説明など幅広い知識が求められます。それぞれの場面において「お客様が求めていることは何か」ということを考え、みなさんの知識と感性をフルにいかしながら接客をすることが私たちの大切な仕事です。また「自動車に興味がある」だけではなく、「接客業や営業の仕事に興味がある」、「語学力や歴史知識を活かして京都の魅力を伝えたい」と思っている一人でも多くの方にお会いできることを楽しみにしています。

選考のポイント

私たちがもっとも重視することは「感性」と「考える力」です。お客様がどのようにお考えになり、何を求めていらっしゃるのか、そしてそこへ的確な答えを提供すること、そこに必要なことが「感性」と「考える力」です。サービスに対する考え方が日々進化し「今までのことが通用しなくなっている」現代だからこそ、一緒に働く一人ひとりの「感性」と「考える力」を重視しています。

先輩社員
先輩の入社理由

合同説明会で採用担当者の「会社に対する熱い想い」を聞いたことが、彌榮自動車への入社を考えたきっかけです。観光に力を入れているだけではなく、出勤時間が自由に選べたり、休みを調整して連休を取りやすかったりと、仕事だけではく、プライベートも充実できると考え入社しました。京都市内の道を覚えることに不安がありましたが、徐々に慣れていき、またお客様に教えてもらえることも多く、徐々に京都市内の道や、流行しているお店などを覚えていきました。お客様には「行ったことのない場所に連れて行ってもらえる」という感覚で、楽しみながら仕事をしています。シーズンオフは趣味のスキーを楽しみながら「仕事3割、遊び7割」のつもりで、充実した生活を送っています。

企業概要

設立
1945年9月21日(創業1917年)
代表者
代表取締役社長 粂田 佳幸
資本金
5,400万円
売上高
63億4,427万円(2018年9月期)
従業員数
929名(2018年9月20日現在)
本社所在地
〒600-8802 
京都市下京区中堂寺櫛笥町1
事業内容
■一般乗用旅客自動車運送事業(タクシー・ハイヤー)
■一般乗合旅客自動車運送事業(バス)
■車両管理請負事業
■自動車整備事業
■不動産賃貸事業
事業所
■中央営業センター
〒600-8802
京都市下京区中堂寺櫛笥町1

■西五条営業センター
〒615-0047
京都市右京区西院六反田町10

■山科営業センター
〒607-8346
京都市山科区西野山階町20

■上堀川営業センター
〒603-8831
京都市北区大宮北ノ岸町1

■自動車サービスセンター
〒615-0005
京都市右京区西院春栄町7
連絡先
彌榮自動車株式会社 人事課
〒615-0047 
京都市右京区西院六反田町10
(TEL:075-321-3401)
採用担当
沿革
1917年 「営業用自動車鑑札」第一号・第二号の認可によりハイヤー業を開始。
1939年 戦時体制に対応してタクシー部門を手放し、ハイヤー専業の合資会社彌榮自動車部を設立
1945年 合資会社彌榮自動車部を母体として彌榮自動車を設立
1974年 ヤサカグループのシンボルマークに「三つ葉のクローバー」を決定
1998年 ハイブリットカー「プリウス」を導入
1999年 「ヤサカ四条ビル」にスターバックスコーヒー京都一号店が出店
2000年 ヤサカ関空シャトル運行開始
2001年 ポイントカードシステム導入
2002年 「四つ葉のクローバー号」運行開始
2010年 PHVタクシー導入、デジタル式GPS無線配車システム導入
2012年 定時定路線型乗合タクシー「もくもく号」運行開始、スマートフォン配車開始
2017年 スターバックスコーヒー京都二寧坂ヤサカ茶屋店オープン
グループ企業
【タクシー事業】
洛陽交運株式会社、銀鈴タクシー株式会社、滋賀ヤサカ自動車株式会社、東京ヤサカ自動車株式会社、ヤサカ交通株式会社、山城ヤサカ交通株式会社、第二ヤサカ交通株式会社、南ヤサカ交通株式会社

【観光バス事業】
ヤサカ観光バス株式会社、東京ヤサカ観光バス株式会社

【路線バス事業】
株式会社ヤサカバス

【自動車ディーラー事業】
京都トヨタ自動車株式会社、ネッツトヨタヤサカ株式会社

【エネルギー事業】
ヤサカ商事株式会社

【海外・国内旅行事業】
ヤサカ観光株式会社、ヤサカ観光興業株式会社
ホームページ
https://www.yasakataxi.jp/

フォトギャラリー

ヤサカ自動車は1917年の創業以来、タクシー・ハイヤー部門において、京都で最大の規模を誇っています。
みなさんには「暮らしに歴史が溶け込む街 京都」を舞台に、「繋ぐプロフェッショナル」として、お仕事をしていただきます。
私たちの仕事は、一期一会の「おもてなし」の気持ちを持ちながら、「タクシーを求めているお客様」や「移動に困っているお客様」へ快適な移動サービスを提供しています。
個人顧客だけではなく、京都を代表する企業や施設、そして高級ホテルや高級旅館といった法人顧客が多いのがヤサカ自動車の特徴です。
観光資格を取得すると、ジャンボタクシーを使った「関西空港シャトル」や「観光タクシー」の乗務にも挑戦していただきます。
キャリアアップすると、高級車を運転しながら「テレビや新聞で見聞きする」VIPの方々の移動や送迎のサポートを担当する、ハイヤー乗務も目指せます。
京都や日本が注目される首脳会談や国際会議などでも、私どものハイヤーやタクシーが活躍しています。
見学に来るみなさんに「社内の雰囲気が明るい」と言われることもヤサカ自動車の特徴です。
私たちの仕事は「尊い人命をあずかる」ものです。充実した生活と仕事をとしていただくために、働くみなさんそれぞれの健康管理にも気を配っています。

プレエントリー方法・選考の流れ

あさがくナビにプレエントリー
 ▼
会社説明会
 ▼
適性検査
 ▼
一次面接(教育担当者)
 ▼
二次面接(人事責任者)
 ▼
内々定
最終更新日:2019/04/19(金) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)