多くのカテゴリーでトップブランドを持つ森永製菓。拡大戦略だけではなく、「健康」「海外」をキーワードに成長する姿勢が注目です。これからの100年を担うチャレンジに共感できる方は必見です。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

森永製菓株式会社 UPDATE

業種
食品
本社
東京都
上場

プロフィール

110年以上の歴史を歩んできた、日本の西洋菓子づくりのパイオニア。
森永製菓は、日本の西洋菓子づくりのパイオニアとして、110年以上の歴史を歩んできました。「おいしく、たのしく、すこやかに」のビジョンのもと、「世界の人々に貢献できる企業になる」という創業以来の夢の実現に向け、更なる「価値と感動」を提供できる企業へと成長するため、挑戦・変革を続けていきます。熱いパイオニアスピリットを持って、森永製菓の次の100年を共に創っていきたい方、お待ちしております!

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

現在、当社を取り巻く環境は、国内市場の縮小、グローバル化、お客さまのニーズの多様化等、大きく揺れ動いています。このような中で、森永製菓は次の新たな時代に向けて、失敗を恐れずにチャレンジし、新しい価値を生み出す人材を求めております。
・広い視点から本質をとらえ、考え抜くことのできる人材
・事業家意識を持ち、外に目を向け、高い視座から判断できる人材
・現状に甘んじることなく挑戦し、主体的に行動できる人材
・ビジョン実現に向け、周りを巻き込み成果を出せる人材

選考のポイント

これから就職されるみなさまに当社として期待する人材像は下記の4つです。
・チャレンジできる
・主体的に行動できる
・考え抜くことができる
・周りを巻き込むことができる

これらの力を発揮し、私たちとともに価値と感動のある新たな食文化の創造にチャレンジしてくださる
みなさまとの出会いを期待します。

企業概要

創業・設立
創業/1899年8月
設立/1910年2月
代表者
代表取締役社長 新井 徹
資本金
186億1,000万円
売上高
1,809億1,700万円(2018年3月期)
従業員数
1,303名
本社所在地
東京都港区芝5-33-1
事業内容
菓子・食品・冷菓・健康事業における製造及び販売
事業所
本社/東京都港区
研究所/横浜市鶴見区
工場/鶴見・小山・三島・中京・高崎ほか
事業所/全国
平均年齢
41.7歳
沿革
1899年、日本の西洋菓子のパイオニアとして、森永 太一郎が創業。以来、日本の菓子市場を牽引するメーカーとして、120年の歴史があります。日本に西洋菓子市場を開拓した森永製菓は、その後も、パイオニアスピリットに満ちた商品、広告、販促等の取組を数多く実践、“日本初・業界初”といった商品、取組を数多く持っている企業です。
以下、取組の一例です。
日本初チョコレート一貫製造(1918年)
日本初の飲用ココア発売  (1919年)
日本初の粉ミルク製造   (1920年)
森永母の日大会を開催   (1937年)
ペニシリン国産第一号完成 (1944年)
日本初のバンドオーブン導入(1954年)
バレンタインデー企画の展開(1960年)
日本初スパウト付ゼリー発売(1994年)
連絡先
〒108-8403
東京都港区芝5-33-1
人事部人事グループ人事担当(山崎・岸)
TEL:03-3456-0152
ホームページ
http://www.morinaga.co.jp

プレエントリー方法・選考の流れ

●詳しくは、森永製菓採用ホームページより、採用情報をご覧ください。
http://www.morinaga.co.jp
最終更新日:2019/04/18(木) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)