掲載終了まであと 3

テラル株式会社【技術職】

業種
機械・プラントエンジニアリング重電・産業用電気機器
職種
機械・電機・電子機器設計
本社
広島県
職業研究レベル
初級/中級
就活準備レベル
初級/上級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターンシップ・仕事体験を【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
最終更新日:2023/12/04(月) 掲載終了日:2024/02/29(木)

プロフィール

【国内トップクラスシェアの総合メーカー】100年以上積み上げてきた技術力をあなたに継承します。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 【世界に誇る技術力】入社後はあなたにその力を継承します。
  • 【圧倒的シェア】日本の高層ビルの1/3でテラル製品が活躍中。
  • 【飽くなき挑戦】新技術・新製品の研究/開発も惜しみません。
◆ここにテラル!
当社の技術と製品は、マンションやオフィスビル、スポーツ・商業施設などで活躍し、安全で快適な街づくりを実現。
工場やプラントなど生産活動の現場では、環境改善や生産効率化にも貢献しています。

◆テラルの強み
当社は、ポンプや送風機をはじめ環境関連機器や周辺機器を含む総合的なソリューション力をもつオールラウンド型メーカー。
超高層ビルやドーム球場など大型かつ最先端の建築設備では、その施設内の換気や空調、給排水、防災など、快適な居住環境やライフライン、安全の確保・維持に欠かせない設備のすべてを当社だけでまかなうことができます。

次世代を見据え、「水と空気に関するすべて」を扱う企業としてチャレンジし続けています。

◆安心と信頼のテラルブランド
創業から100余年、常に品質には決して妥協しない姿勢を貫き通してきました。
信頼性の高い設計と最先端の検査機器による検証、各ラインでの工程内検査から出荷前の運転検査まで、徹底した品質管理で高品質の商品を実施しています。

★こんな魅力があります★
100年以上もの間、人々のライフラインを支えてきたテラル。
そんな私たちの魅力をいくつかご紹介させていただきます。

◎国内トップクラスシェアの総合メーカー
◎人々の生活を支える高い社会貢献性を持つ
◎国内のみならず世界からも注目されるテラルブランド
◎サンフレッチェ広島の公式スポンサー
◎『超電導』という最新技術で“世界初”を狙う

上記は数ある魅力のほんの一部。
もっと知りたい方は是非このまま読み進めてください。
TERRA(地球・大地)+RALLY(再生)でTERAL。テラルの挑戦に、終わりはありません。
◆ここにテラル!
当社の技術と製品は、マンションやオフィスビル、スポーツ・商業施設などで活躍し、安全で快適な街づくりを実現。
工場やプラントなど生産活動の現場では、環境改善や生産効率化にも貢献しています。

◆テラルの強み
当社は、ポンプや送風機をはじめ環境関連機器や周辺機器を含む総合的なソリューション力をもつオールラウンド型メーカー。
超高層ビルやドーム球場など大型かつ最先端の建築設備では、その施設内の換気や空調、給排水、防災など、快適な居住環境やライフライン、安全の確保・維持に欠かせない設備のすべてを当社だけでまかなうことができます。

次世代を見据え、「水と空気に関するすべて」を扱う企業としてチャレンジし続けています。

◆安心と信頼のテラルブランド
創業から100余年、常に品質には決して妥協しない姿勢を貫き通してきました。
信頼性の高い設計と最先端の検査機器による検証、各ラインでの工程内検査から出荷前の運転検査まで、徹底した品質管理で高品質の商品を実施しています。

★こんな魅力があります★
100年以上もの間、人々のライフラインを支えてきたテラル。
そんな私たちの魅力をいくつかご紹介させていただきます。

◎国内トップクラスシェアの総合メーカー
◎人々の生活を支える高い社会貢献性を持つ
◎国内のみならず世界からも注目されるテラルブランド
◎サンフレッチェ広島の公式スポンサー
◎『超電導』という最新技術で“世界初”を狙う

上記は数ある魅力のほんの一部。
もっと知りたい方は是非このまま読み進めてください。

当社の事業・魅力!

専門性・スキルが身につく

業界初、国内初の製品を数多く生み出してきたテラル。水と空気の流れを操る技術の先駆者として、これまで日本社会に貢献してきました。
その功績はいまや、国内のみならず世界にまで名を馳せています。

福利厚生が自慢

社員がより働きやすい環境を目指して、手当や設備、制度などの充実した福利厚生を用意しています。
具体的には、家族や地域等の手当などの金銭的サポートのほか、自分の時間を大切にできる休暇制度も整っています。

商品・サービスの知名度が高い

国立競技場では、暑熱対策としてテラルの技術が活躍しています。
実は、人々の安全で快適な生活を支えている『縁の下の力持ち』のような存在なんです。

社員に聞く!インターンシップ・仕事体験の魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

「テラル」という社名を聞いて、
学生の皆さんは何を想像されるでしょうか。

『聞いたことがない』という方も多いかもしれません。
でも、それは当然のことで、私たちは皆さんの毎日に人知れず水と空気を届けることを生業にしており、安全・安心な水と空気が当たり前のようにそばにある、その社会を支えていることが、私たちの存在意義だからです。

しかし、それだけだと十分ではないと私は考えています。
目指すべきは“世界中の、誰にとっても、水と空気が「当たり前」にあること”。

そのために私たちテラルは、次のステージに進みます。
テラルのこれからに是非ご期待ください。

先輩社員
先輩のオススメポイント

実際に3D-CADや解析ソフト、3Dプリンタを用いた設計業務を体験できることがポイントです!

設計や解析、試験といった商品開発の概要を体験することができます。
実際の作業を見て学ぶことができるので、仕事のイメージが具体的に湧くと思います。

その他、若手や中堅のエンジニアと直接話す機会もあるので、会社の雰囲気や社員の働き方、働く上でのやりがいなどについても話を聞くことができます。
参加を終えた後には、ライフラインを支えるテラルの仕事についての理解が深まっているはずです。

専門性の高い技術部門のプログラムですので、理系の方は専攻分野の知識を活かせるかもしれません。
ご興味ありましたら是非気軽にご参加ください!

企業概要

設立
昭和25年4月14日(1950年)
代表者
代表取締役社長 菅田 博文
資本金
7,800万円
売上高
333億円(2023年3月期実績)
従業員数
単体921名
グループ全体1,500名
(2023年4月時点)
本社所在地
広島県福山市御幸町森脇230番地
事業内容
ポンプ、送風機、給水装置、ろ過装置、生ゴミ処理システム、 全熱交換器、
防災機器、環境関連機器、その他関連機器の製造・販売、及び環境関連設備工事

◆テラル・フィールド【生活編】
居住環境の快適化に欠かせない空調設備や給排水設備、暮らしの安全を守る消火・排煙設備、清潔な環境を創出する生ゴミ処理システムや水のろ過システムなど…。
テラルの技術と製品は、マンションやオフィスビル、スポーツ・商業施設などでも活躍し、安全で快適な街づくりにも貢献しています。

◆テラル・フィールド【産業編】
あらゆる生産活動の現場では、効率化・省エネ化やクリーン化などが求められています。
テラルでは、高効率・省エネ・低騒音に対応した多彩なポンプ・ファン製品や高付加価値なユニット製品を開発。
これらは工場や大型プラント、農畜産業などでも活躍し、生産活動の効率化はもちろん、生産現場や周辺の環境改善にも貢献しています。
事業所
<支社>
東京支社/東京都文京区後楽2丁目3-27 テラル後楽ビル

<支店>
東北支店/仙台市宮城野区銀杏町39-25
北関東支店/さいたま市見沼区大和田町2-1018-2
東京支店/東京都文京区後楽2丁目3-27 テラル後楽ビル
北陸支店/金沢市松島2丁目18
中部支店/名古屋市中区伊勢山1丁目1番19号 名古屋急送ビル6階
大阪支店/大阪市西区靭本町1-11-7 信濃橋三井ビルディング3F
中国支店/広島市西区三篠町3丁目12-21 第2ベルビィ三篠
四国支店/高松市東ハゼ町4-5
九州支店/福岡市博多区山王1丁目6-3

<営業所>
全国主要都市/51営業所
沿革(1)
【1918年】 大正7年
創業者菅田義三郎が福山市笠岡町に菅平商会機械部を設立。
ポンプの製造、販売並びに内外産業機械の販売を開始。
【1955年】昭和30年
社名を(株)極東機械製作所と改称「キョクトウ」の商標のもと、ポンプのみならず送風機も製作開始。
【1967年】昭和42年
本社及び主力工場を福山市御幸町に移転。業界随一の規模と最新設備を誇る近代工場を完成。
【1976年】昭和51年
極東サービス(株)(現、テラルテクノサービス(株))を設立。
【1991年】平成3年
TERAL THAI CO,LTD を設立。
【1997年】平成9年
東京都文京区に自社ビル購入。(テラル後楽ビル東京支社)
【2002年】平成14年
泰拉尓通用機械(上海)有限公司を設立。
【2003年】平成15年
三菱電機(株)様から子会社「多久電機(株)(現、テラル多久(株))」の全株式を譲受。
沿革(2)
【2004年】平成16年
(株)栗田電機製作所(現、テラルクリタ(株))と資本提携。
【2008年】平成20年
松下電工(株)様より設備ポンプ事業を譲受。
社名をテラル(株)と改称。
【2011年】平成23年
Teral Asia Limited 設立。
【2013年】平成25年
(株)大気社様より、(株)タニヤマの株式を譲受し、テラルグループに加える。
【2014年】平成26年
Teral Pumps & Fans North America Ltd. 設立。
Teral Middle East F.Z.C. 設立。
TERAL VIETNAM LIMITED LIABILITY COMPANY 設立。
【2016年】平成28年
Teral-Aerotech 設立。
【2018年】平成30年
創業100年を迎える。
関連会社
<国内>
テラルテクノサービス(株)
テラル多久(株)
テラルクリタ(株)
(株)タニヤマ

<海外>
(11社)
ホームページ
https://teral-saiyo.com/

ギャラリー

エントリー方法・選考の流れ

「あさがくナビ」からエントリーをよろしくお願いいたします。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)