三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社

業種
信販・クレジット・リース・レンタル
職種
営業 ルート営業(得意先中心) 海外営業 法人営業(BtoB) 営業推進・販売促進
本社
東京都
職業研究レベル
初級/中級
就活準備レベル
初級 ~ 上級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターンシップ・仕事体験を【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
上場 年間休日120日以上 初任給22万円以上 転勤なし 入社3年離職率15%以下 月平均残業20時間未満 3年連続増収増益 資格支援制度あり 女性管理職20%以上
最終更新日:2023/08/08(火) 掲載終了日:2024/02/29(木)

プロフィール

“信託銀行×メーカー”のOnly One企業!多岐に渡る課題解決ができる「総合ファイナンス会社」。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 三井住友トラストグループの資金調達力・信用力・提案力が自慢!
  • パナソニックグループとコラボしたサービスを提供
  • ESGや情報分野等、理系出身者の活躍の場が広がっています!
「三井住友トラストグループの持つ金融商品開発力」、「パナソニックグループの持つ広範な分野に亘る商品力」を活かし、大企業から中小・零細企業、個人まで幅広いお客様に対する金融サービスの提案・提供を強みとする当社。
業界でも数少ない総合ファイナンス会社として、「ホールセール事業、ベンダーリース事業、クレジット(パナソニックショップ)事業、リテールファイナンス事業」の4事業を展開しています。

法人のお客様に対しては、ホールセール事業・ベンダーリース事業を通じて、経営課題の解決や企業の設備投資をサポート。個人のお客様に対しては、クレジット(パナソニックショップ)事業、リテールファイナンス事業を通じて、電化製品の購入やリフォーム等の住環境づくりをサポート。
当社が展開する事業の広さ深さ、4事業による相乗効果を武器にお客様の多様なニーズにお応えし、成長を続けています。

合併会社である当社では多様な人材が活躍中。その中でも近年、理系分野に活躍の場が広がっています。
世界的なトレンドのSDGsをきっかけとしたESG分野もその一つです。専門部署を設置し、グリーンボンドの発行や、お客様からの高度な要求に応えられる体制を整えています。
またフィンテックやDX(デジタルトランスフォーメーション)といった外部環境の変化に適応すべく、全社最適化を見据えたDXの専門部署を設置。社内システムの環境整備や、ビッグデータの活用に積極的に取組んでおり、情報分野に強みのある方が多数活躍しています。

若手の内からレベルの高い仕事にチャレンジしていく社風の下、会社と社員がともに成長しながら社会に貢献して参ります。
信託銀行系リース会社とメーカー系クレジット会社、双方の特徴を併せ持つ総合ファイナンス会社です。
「三井住友トラストグループの持つ金融商品開発力」、「パナソニックグループの持つ広範な分野に亘る商品力」を活かし、大企業から中小・零細企業、個人まで幅広いお客様に対する金融サービスの提案・提供を強みとする当社。
業界でも数少ない総合ファイナンス会社として、「ホールセール事業、ベンダーリース事業、クレジット(パナソニックショップ)事業、リテールファイナンス事業」の4事業を展開しています。

法人のお客様に対しては、ホールセール事業・ベンダーリース事業を通じて、経営課題の解決や企業の設備投資をサポート。個人のお客様に対しては、クレジット(パナソニックショップ)事業、リテールファイナンス事業を通じて、電化製品の購入やリフォーム等の住環境づくりをサポート。
当社が展開する事業の広さ深さ、4事業による相乗効果を武器にお客様の多様なニーズにお応えし、成長を続けています。

合併会社である当社では多様な人材が活躍中。その中でも近年、理系分野に活躍の場が広がっています。
世界的なトレンドのSDGsをきっかけとしたESG分野もその一つです。専門部署を設置し、グリーンボンドの発行や、お客様からの高度な要求に応えられる体制を整えています。
またフィンテックやDX(デジタルトランスフォーメーション)といった外部環境の変化に適応すべく、全社最適化を見据えたDXの専門部署を設置。社内システムの環境整備や、ビッグデータの活用に積極的に取組んでおり、情報分野に強みのある方が多数活躍しています。

若手の内からレベルの高い仕事にチャレンジしていく社風の下、会社と社員がともに成長しながら社会に貢献して参ります。

当社の事業・魅力!

風通しのいい関係

年齢や性別はもちろんのこと、固定的な価値観を押しつけることなく、多様な価値観を認め合う一人ひとりの個性を発揮できる環境です。

ワークライフバランスを重視

結婚や出産などのライフイベントがあってもキャリアを形成していけるように、会社制度づくりを進めており、「えるぼし」「くるみん」に認定されました。

教育制度・研修が充実

階層別研修や、通信講座受講サポートを実施し、キャリアアップを支援しています。なかには日商簿記検定コースや、ファイナンシャルプランナー検定コースなど長期的に役立つ講座も多数あります。

企業概要

創業
1951年10月
代表者
取締役社長 西野 敏哉
資本金
255億8,400万円
売上高
2,949億5,000万円(2021年3月期)
従業員数
1,310名(うち派遣社員171名)
本社所在地
東京都港区芝浦1-2-3 シーバンスS館
事業内容
【総合ファイナンス業】
~法人向け事業~
■ホールセール事業:様々な「モノ」を、リース他様々なファイナンス商品を提供することで、お客様の経営課題解決に貢献しています。
■ベンダーリース事業:事務機器などを扱うメーカー・ベンダー(販売会社)を通じて企業の設備投資を資金面からサポートしています。

~個人向け事業~
■クレジット(パナソニックショップ)事業:「パナカード」という専用カードや長期クレジット商品を通して、お客様の電化製品の購入をサポートしています。
■リテールファイナンス事業:大手ハウスメーカーなどと連携し、住宅リフォームに関するローンサービスを提供することで、お客様の住環境づくりを支援しています。


各事業でターゲット顧客層を分けてバランスよく事業展開し、相互に補完し高めていることが、当社の特徴です。
事業所
東京・札幌・仙台・さいたま・名古屋・大阪・広島・福岡、他全国の拠点
沿革<合併前>
<住信・松下フィナンシャルサービス株式会社>
1951年 ナショナルラジオ月販設立
1970年 ナショナルクレジットに社名変更
1993年 松下クレジットサービスに社名変更
1997年 松下クレジット株式会社に社名変更
2001年 松下リース株式会社と合併
松下リース・クレジット株式会社として新会社発足
2005年 住友信託銀行株式会社が資本参加
     住信・松下フィナンシャルサービス株式会社に社名変更

<住信リース株式会社>
1985年 住信リース株式会社 設立
2001年 日本機械リース販売株式会社を子会社化
2004年 住友生命保険相互会社より株式を取得し、スミセイ・リース株式会社を子会社化
2007年 株式交換により住友信託銀行株式会社の完全子会社となる
     スミセイ・リース株式会社を吸収合併
     日本機械リース販売株式会社の一部を統合
沿革<合併>
2008年 持株会社方式により両社が経営統合
2010年 両社合併 住信・パナソニックフィナンシャルサービス株式会社として発足
2012年 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社へ社名変更
2013年 三井住友トラスト・リーシング・シンガポール設立
2015年 アルヒリース株式会社を子会社化
2016年 Midwest Railcar Corporationを持分法適用関連会社化
      アルヒリース株式会社がFAリーシング株式会社へ社名変更
2017年 BIDV-SuMi TRUST Leasing company,Ltd.を持分法適用関連会社化
2019年 FAリーシング株式会社を吸収合併

2021年 創業70周年
株主構成
三井住友信託銀行(株):84.9%
パナソニック(株):15.1%
連絡先
〒105-0023
東京都港区芝浦1-2-3 シーバンスS館
人事部 宛て

アドレス:recruitment-2025@smtpfc.jp
ホームページ
https://www.smtpfc.jp/

エントリー方法・選考の流れ

当社採用マイページよりエントリーしてください。
https://mypage.3150.i-webs.jp/smtpfc2025/applicant/login/baitai-entry/entrycd/AGN

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)