日本信号株式会社【事務系総合職コース】

業種
電気機器・電子機器・半導体関連機械・プラントエンジニアリング
職種
本社
東京都
職業研究レベル
初級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
上場 年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり
最終更新日:2022/05/31(火) 掲載終了日:2023/02/28(火)

プロフィール

鉄道や道路交通など、生活の”あたりまえ”を支えるインフラメーカーです!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 鉄道信号メーカーとして国内トップシェア!
  • 28の国と地域に展開!グローバルカンパニーを目指す
  • 年間休日は126日、土日休みでワークライフバランスを実現
日本信号は、鉄道信号技術の国産化と発展を担い、1928年に創業しました。
それから約90年、高速で走る新幹線、高密度ダイヤを走る大都市の列車など、日本の鉄道は世界に類のない安全で快適な交通インフラに成長しました。
その日々の安全と快適な列車運行を支えているのが、私たち日本信号のフェールセーフ技術です。
このフェールセーフが、最初の腕木式信号機から現在まで脈々と受け継がれている当社のものづくりの根幹を成す思想です。
「安全と信頼」を企業理念に、新幹線や高密度ダイヤで運行する電車が、安全・正確に安心して利用できる様、CTC(列車集中制御装置)や、ATC(自動列車制御装置)等の技術によって支えています。
また近年は積極的に海外へ進出。現在まで約28か国へ製品を納入しております。
その他、ホームドア、自動改札機、駐車場等、皆さんの身近なところで我が社の製品は活躍しています。

当社の主な事業
■鉄道信号
『自動列車制御装置』、『列車集中制御装置』、『SPARCS(無線式列車制御システム)』...
■スマートモビリティ
『交通管制システム』、『交通信号灯器』、『自動運転車両への情報提供』...
■AFC
『自動改札機』、『自動券売機』、『ホームドア』...
■スマートシティ
『自動床清掃ロボット』、『セキュリティゲート』、『3D距離画像センサ』...

日本、そして世界中の人々の生活を支える。
「安全と信頼」を第一に、技術の追求とチャレンジを続ける当社で一緒に働きませんか?
日本信号は、鉄道信号技術の国産化と発展を担い、1928年に創業しました。
それから約90年、高速で走る新幹線、高密度ダイヤを走る大都市の列車など、日本の鉄道は世界に類のない安全で快適な交通インフラに成長しました。
その日々の安全と快適な列車運行を支えているのが、私たち日本信号のフェールセーフ技術です。
このフェールセーフが、最初の腕木式信号機から現在まで脈々と受け継がれている当社のものづくりの根幹を成す思想です。
「安全と信頼」を企業理念に、新幹線や高密度ダイヤで運行する電車が、安全・正確に安心して利用できる様、CTC(列車集中制御装置)や、ATC(自動列車制御装置)等の技術によって支えています。
また近年は積極的に海外へ進出。現在まで約28か国へ製品を納入しております。
その他、ホームドア、自動改札機、駐車場等、皆さんの身近なところで我が社の製品は活躍しています。

当社の主な事業
■鉄道信号
『自動列車制御装置』、『列車集中制御装置』、『SPARCS(無線式列車制御システム)』...
■スマートモビリティ
『交通管制システム』、『交通信号灯器』、『自動運転車両への情報提供』...
■AFC
『自動改札機』、『自動券売機』、『ホームドア』...
■スマートシティ
『自動床清掃ロボット』、『セキュリティゲート』、『3D距離画像センサ』...

日本、そして世界中の人々の生活を支える。
「安全と信頼」を第一に、技術の追求とチャレンジを続ける当社で一緒に働きませんか?

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

街を歩けば、必ず目にする交通信号をはじめ、欠くことのできない、そして確実で安全でなければならない、そんな公共性の高いフィールドにおける信号システムのトップメーカーとして技術を磨いています。

ワークライフバランスを重視

年間休日126日。完全週休2日制度(祝日も休日)。その他バースデー休暇、ヘルスケア休暇、ボランティア休暇など、リフレッシュやステップアップに活用できる休日・休暇の多様な制度を設けています。

福利厚生が自慢

女性の勤続年数は21.7年。男女ともに育児休職、育児フレックスなどの各制度を利用しやすい環境づくりをめざしています。また、独身寮やテレワークの導入など、福利厚生の充実にも取り組んでいます。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

◆日本信号で学ぶ! ~「インフラを支える」とは?~
日本信号はものづくりを通じて鉄道や交通を支えているインフラメーカーです。
本年は、当社の事業内容・製品について知っていただけるプログラムをご用意しました。
この機会に是非、当社について理解を深めてみませんか?

プログラム内容
・会社説明
・事業概要説明
・事業所見学(対面開催時のみ)
・グループワーク
・先輩社員座談会 など
※新型コロナウイルス流行拡大状況により、開催中止またはプログラムの変更が生じる場合があります。

オリエンテーションやグループワークを通じて、インフラを作る会社の働き方を経験していただきます。

※ワーク後、弊社社員よりフィードバックがございます。
※秋以降も同内容で実施予定です。事業概要や先輩社員の働き方などを知ることができる内容となっておりますので、皆様のインターンシップへのご参加お待ちしております!!

企業概要

設立
1928年12月
代表者
代表取締役社長 塚本英彦
資本金
100億円
売上高
927億55百万円 (2021年3月期・連結)
従業員数
1,265名(2021年3月31日現在・単体)
本社所在地
〒100-6513
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング13階
事業内容
・鉄道信号制御装置
・交通信号制御装置
・駅務自動化装置
・LED表示装置
・駐車場管理システム
・ホームドア、セキュリティゲート
・空港旅客搭乗システム等の製造および販売
事業所
本社:東京
支社:大阪
支店:北海道、宮城、愛知、福岡
事業所:埼玉(久喜市・上尾市)、栃木(宇都宮市)
営業所:全国15カ所
海外:台湾
平均年齢
42.9歳(2020年3月)
沿革
1928年12月 日本信号(株)の設立
1937年12月 埼玉県浦和市(現さいたま市)に与野工場を開設、信号保安装置の製造開始
1948年4月 大阪支店を開設
1949年5月 東京証券取引所に株式を上場
1950年9月 大阪工場を開設
1961年10月 大阪証券取引所に株式を上場
1962年11月 宇都宮工場を開設
1964年4月 上尾工場を開設
1987年4月 大阪支店の名称を大阪支社に変更
1989年10月 技術研究センター(現 研究開発センター)を新設
2001年5月 埼玉県久喜市に久喜事業所として、知識創造型企業への変革を目指した研究開発センターならびに業務センターが稼動
2001年6月 本社を東京都豊島区に移転
 
2002年7月 久喜事業所の第2期工事が竣工。設計・生産など与野事業所に残存する全機能を久喜事業所に移管し、同事業所が本格稼動。それに伴い、与野事業所を閉鎖
2003年7月 ビジョナリービジネスセンター(VBC)を設置
2007年6月 本社を東京都千代田区に移転
2015年10月 インドに現地法人を設立
2017年11月 安全信頼創造センター(ANSHIN館) 設立
2028年12月 創業100周年を迎えます。
連絡先
〒100-6513
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング13階
日本信号株式会社 採用担当
ホームページ
https://www.signal.co.jp/

エントリー方法・選考の流れ

まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。

※現在、インターンシップの開催日程や会場等を調整しております。
詳細が決定しましたら、優先的にご案内させていただきます。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)