一番食品株式会社

業種
食品フードビジネス日用品・生活関連機器
職種
営業 一般事務・秘書・受付 生産管理・品質管理・メンテナンス 食品、化粧品、香料系
本社
福岡県
職業研究レベル
初級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
最終更新日:2022/07/19(火) 掲載終了日:2023/02/28(火)

プロフィール

食品業界で、60年の歴史があるメーカー。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 様々なジャンルの商品開発が出来る魅力とチャレンジ出来る環境
  • 取り扱う商品の幅広さが魅力
  • 多くの種類の商品の生産に携わることが可能
当社の主力商品は「調味料」。
しかも、業務用が全体9割以上を占めるために、一般の消費者には、「一番食品」の名前はほとんど知られていません。
しかし、有名ラーメン店のスープのベースやコンビニのそばつゆや、おにぎりの下味、お弁当おかずのタレなど、
当社が「味」を提供する商品は、みなさんの周囲のいたるところにあります。
また、近年では、町おこし、村おこしの一貫として、地域特産の食材を活かした新商品づくりが各地で盛んですが、
当社は素材の特性を活かした加工方法から、商品化までトータルに関わり、全国各地の自治体のお手伝いをするなど、
この分野でも高い評価をいただいています。

\\Super Buisiness Forumでの講演コーナー出展決定//

◆福岡会場
日時:6月4日(土)
会場:西鉄ホール
時間:10:30~17:00
(10:00~受付、10:30~オープニング講座、11:00~ブースオープン)

当日はあさがくナビではお伝えしきれなかった弊社の魅力や
実際に入社した後の働き方、キャリアプランについてご説明します!
当社が「味」を提供する商品は、みなさんの周囲のいたるところにあります
当社の主力商品は「調味料」。
しかも、業務用が全体9割以上を占めるために、一般の消費者には、「一番食品」の名前はほとんど知られていません。
しかし、有名ラーメン店のスープのベースやコンビニのそばつゆや、おにぎりの下味、お弁当おかずのタレなど、
当社が「味」を提供する商品は、みなさんの周囲のいたるところにあります。
また、近年では、町おこし、村おこしの一貫として、地域特産の食材を活かした新商品づくりが各地で盛んですが、
当社は素材の特性を活かした加工方法から、商品化までトータルに関わり、全国各地の自治体のお手伝いをするなど、
この分野でも高い評価をいただいています。

\\Super Buisiness Forumでの講演コーナー出展決定//

◆福岡会場
日時:6月4日(土)
会場:西鉄ホール
時間:10:30~17:00
(10:00~受付、10:30~オープニング講座、11:00~ブースオープン)

当日はあさがくナビではお伝えしきれなかった弊社の魅力や
実際に入社した後の働き方、キャリアプランについてご説明します!

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

有名ラーメン店のスープのベースやコンビニのそばつゆや、おにぎりの下味、お弁当おかずのタレなど、当社が「味」を提供する商品は、みなさんの周囲のいたるところにあります。

専門性・スキルが身につく

有名外食店のベースソースから、レトルトカレーに至るまで多種多様の商品に携わることが出来ます。日々異なる種類の商品の開発を行うことで、多くのことを学び成長ができます。

風通しのいい関係

「社員を大切にする風土」は、私たちが自慢できるもののひとつです。
3ヵ月に一回開催される「誕生会」では、社長や役員が、社員と同じテーブルを囲んでお祝いし、食事をし、ゲームや余興を楽しみます。

企業概要

設立
1962年1月
代表者
有吉 崇
資本金
8,400万円
売上高
103億円(2021年度実績)
従業員数
608名(2021年10月現在)
本社所在地
福岡県飯塚市伊川1115番地
事業内容
●スープ・だし・たれ類・調味料・レトルト食品・缶詰・惣菜・健康食品・冷凍食品・菓子・清涼飲料等の食品製造販売

●食品に関する技術サービスや情報サービスを柱とした「食」の複合テクニカルサービス業
事業所
・本社
 福岡県飯塚市伊川1115番地
・本社工場
 福岡県飯塚市伊川663番1号
・A-one工場
 福岡県飯塚市伊川684番1号
・関東美野里工場
 茨城県小美玉市柴高748番1号
・営業所
 福岡、大阪、名古屋、東京、仙台
・商品開発室
 東京
平均年齢
41.0歳
沿革
・1959年11月
一番食品の前身、徳一食品研究所を創立。
魚類よりイノシン酸を抽出。「イノシックス」と名付け製造販売。

・1961年3月
全国味の嗜好調査を目的にスープ別添の即席ラーメン他6種販売(いずれも小売10円)後、
目的を達し、めんの販売は中止。
スープの製造販売に専念。包装麺用フィルム「ファーストロン」開発。
後に全麺連特許管理会社の指定袋。

・1962年1月
一番食品有限会社設立 資本金200万円

・2013年9月
第1回地域食品産業貢献賞受賞

・2017年3月
本社工場落成
A-one工場FSSC22000・ISO22000:2005認証
選考方法
書類選考
一次面接
二次面接
最終面接
内々定
連絡先
〒820-8601 福岡県飯塚市伊川1115
一番食品株式会社 総務部

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)