昭和22年創業、日本の自転車やバイク・大手メーカーの 大ヒット商品の外観・形状部分を手がけ続ける会社です。
高い技術力と多種多様な設備の豊富さで 日本のものづくりを支えています。
あさがくナビ
取材担当者

濱田プレス工藝株式会社 UPDATE

業種
鉄鋼・金属製品・非鉄金属機械・プラントエンジニアリング電気機器・電子機器・半導体関連
職種
営業 機械・電機・電子機器設計 製造スタッフ(電気、電子、機械)
本社
大阪府
職業研究レベル
初級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
最終更新日:2022/08/10(水) 掲載終了日:2023/02/28(火)

プロフィール

「無から有を生む」を理念に企画から設計開発、製造・物流まで一貫生産!令和3年は飛翔の年!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 創業73年の安定企業です!色々な個性を求めています!
  • 大手メーカーと直取引の実績多数!自社ブランド製品開発!
  • 真に役立つアイデア、新しい技術、革新的な製品を社会に供給!
当社、【濱田プレス工藝】の社名にもある【プレス】とは
薄い金属板を切る、曲げる、絞るなどして、必要な形状を作りあげる加工技術。
戦後「世の中の発展は金属プレスにあり」と言われるほど重宝されてきました。
そんなプレスの技術を磨きあげ、他にはない魅力的なオリジナル製品にこだわっているのが当社です。
社名の【藝】には『プレスは藝術』『製品ではなく作品づくり』『心をのせる』『無から有を生み出す』など
信念を持ち「品格ある製品」の完成を目指すという意味が込められています。

現在、当社にはお客様の要望を形にする「特注部門」と
最先端技術を組み込んだ「自社開発部門」の2つの部署があります。

「特注部門」では、
農業機械や建設機械の外装品、オートバイのマフラーカバーやフェンダーなどを製作。
「自社開発部門」では、
オフィス用キャビネットやワゴン、高天井用LED照明器具、防犯灯、デジタルサイネージといった自社ブランド製品を展開。

他社と共同開発を行い、鉄道乗務員訓練用のトレインシミュレーターや宅配ボックス、電子黒板なども手がけています。
これらはすべて従来の金属プレス加工に、最先端のAIやIoT、通信機器、カメラ、タッチパネルなどの技術を組み合わせたもの。
金属は時代が変わっても必要とされています。

今後は環境エネルギー分野、コロナ対策などの製品開発も手がけ、ますますいろんな仕事にチャレンジできる可能性が生まれています。
2020年は、ライフスタイル、事業活動、サービスの在り方まで、大きな見直しが迫られています。
今後、当社の一員として様々な仕事にチャレンジしていきませんか?
「ハマダさんなら何とかしてくれる」お客様が描く”望み”を期待を超える”作品”に仕上げてお返しする会社
当社、【濱田プレス工藝】の社名にもある【プレス】とは
薄い金属板を切る、曲げる、絞るなどして、必要な形状を作りあげる加工技術。
戦後「世の中の発展は金属プレスにあり」と言われるほど重宝されてきました。
そんなプレスの技術を磨きあげ、他にはない魅力的なオリジナル製品にこだわっているのが当社です。
社名の【藝】には『プレスは藝術』『製品ではなく作品づくり』『心をのせる』『無から有を生み出す』など
信念を持ち「品格ある製品」の完成を目指すという意味が込められています。

現在、当社にはお客様の要望を形にする「特注部門」と
最先端技術を組み込んだ「自社開発部門」の2つの部署があります。

「特注部門」では、
農業機械や建設機械の外装品、オートバイのマフラーカバーやフェンダーなどを製作。
「自社開発部門」では、
オフィス用キャビネットやワゴン、高天井用LED照明器具、防犯灯、デジタルサイネージといった自社ブランド製品を展開。

他社と共同開発を行い、鉄道乗務員訓練用のトレインシミュレーターや宅配ボックス、電子黒板なども手がけています。
これらはすべて従来の金属プレス加工に、最先端のAIやIoT、通信機器、カメラ、タッチパネルなどの技術を組み合わせたもの。
金属は時代が変わっても必要とされています。

今後は環境エネルギー分野、コロナ対策などの製品開発も手がけ、ますますいろんな仕事にチャレンジできる可能性が生まれています。
2020年は、ライフスタイル、事業活動、サービスの在り方まで、大きな見直しが迫られています。
今後、当社の一員として様々な仕事にチャレンジしていきませんか?

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

入社後は一週間研修後、半年から1年ほど各部門にて実習を行います。
先輩社員と当社の手がける製品や生産工程などの基礎を学んでいただきますのでご安心してください!

新規事業開拓に積極的

今後は環境エネルギー分野、コロナ対策などの製品開発も手がけ、いろんな仕事にチャレンジしていきます!

ワークライフバランスを重視

当社の代表が女性ということもあり、産休・育休など働きやすい環境づくりにも取り組んでいます!

企業概要

設立
1947年4月12 日(昭和22 年)
代表者
代表取締役 濱田敏子
資本金
8,600万円
売上高
25億円
従業員数
190名
本社所在地
大阪本社:大阪府東大阪市御幸町2番8号
事業内容
金属プレス

濱田プレス工藝は、企画から設計・開発、製造まで一貫したコンセプトに基づき魅力ある高品質な製品づくりを追及。
各大手メーカーと直取引の安定企業としての伝統と時代の先駆け「日本初」を次々生み出す企業文化、
自社製品を様々な産業・分野に創出し、顧客の、社会の期待を超えたものづくり、新たな文化の創造に、邁進しています。
事業所
■京都工場
京都府綴喜郡宇治田原町岩山釜井谷21-31
宇治田原工業団地

■東京営業所
東京都港区海岸1-9-11 マリンクスタワー2F

■その他、名張工場(2021年秋竣工予定)、京都、名古屋営業所(2021年5月始動)
平均年齢
38歳
沿革

昭和22年4月 / 濱田プレス工業所として創立
昭和25年6月 / 濱田プレス工藝㈱に組織変更
昭和27年4月 / 全国に先駆け職業訓練学校を設立
昭和29年  / 日本で初めて大型順送プレスを導入
昭和36年  / 全国に先駆け塗装ラインの自動化
昭和42年  / 日本で初めてスクリーン印刷(金属印刷の考案)をチェーンケースの導入
        自動車のデザインを一新し業界トップメーカー・世界一の生産量となる
平成12年  / ISO-14001認証取得
平成16年 / 京都工場稼働 ISO-9001認証取得
平成22年  / 自社ブランドLED事業開始 京都市防犯灯18000灯ほか、各自治体、大手企業工場に設営
令和1~2年 / 最新鋭高速3Dレーザー機を導入 新工場建設中
        電子看板、コロナ対応宅配ロッカー等、新製品の量産開始
連絡先
〒579-8057
大阪府東大阪市御幸町2番8号
TEL.072-981-5052
濱田プレス工藝(株)/採用担当
ホームページ
http://www.hmd-hamada.co.jp/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)