あさがくナビのみ掲載

日経印刷 株式会社 UPDATE

業種
印刷関連デザイン・印刷放送・新聞・広告・出版
職種
コンサルティング営業 ルート営業(得意先中心) 法人営業(BtoB) 編集・制作・企画 出版・印刷系オペレーター
本社
東京都
職業研究レベル
初級/中級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
年間休日120日以上 転勤なし 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり
最終更新日:2022/08/10(水) 掲載終了日:2022/09/15(木)

プロフィール

デジタル化が進んでも、取引先が離れない印刷会社であり続けられる理由があります。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 円滑なコミュニケーションを取りながら、自主性を重んじる社風
  • 安定した財務基盤の上で、市場開拓や業務改善にも挑戦
  • 企画から発送までお客様のニーズを実現できる総合印刷会社
「日経印刷に頼んで良かった~!ありがとう」
営業職が顧客ニーズを実現する企画やアイデアを提案し、製造職が迅速に正確な印刷・製本を行う。各職種のプロと、先手を打って最新の印刷工場を都内に作っていた戦略性のある総合印刷会社だから、顧客のこだわりを実現することができる。安定した財務基盤をもつ強みとも言えます。

取引先は、出版物にこだわりがある出版社、広告、メーカー、教育などの一般企業や過ちが許されない白書を多数出されている官公庁など1,000社に及びます。

印刷物がデジタルに置き換えられることが増えてきましたので、2018年に日本創発グループに参入し、市場開拓に向けた第一歩を踏み出しました。これからも創業以来の強みとしてきた訴求力のある紙メディアを軸に置きつつ、グループ各社のリソースを最大限に活用し、新しい価値を創造していきます。

そのためには、まず日経印刷で働く社員が日々充実感を得ながら「いきいきと働ける環境」が重要です。日経印刷には、一人ひとりが自発的に自分にできることを考え、新しいことにチャレンジしてきた歴史と文化があります。そのチャレンジを支えているのは、ともに働く仲間や上司との「相互理解」です。円滑なコミュニケーションが働きやすさや仕事へのモチベーションを支えてくれているのだと確信しています。

営業がお客さまの想いを引き出し、生産現場がさまざまな表現技術を用いてカタチにしていく。その過程において必要となる新しい事業領域の開拓にチャレンジする意欲を持ち、仲間とともに目標を達成する充実感を求める方を、私たちは心から歓迎します。
社員がイキイキと働ける環境を作ることで、社員も顧客も笑顔にできる
「日経印刷に頼んで良かった~!ありがとう」
営業職が顧客ニーズを実現する企画やアイデアを提案し、製造職が迅速に正確な印刷・製本を行う。各職種のプロと、先手を打って最新の印刷工場を都内に作っていた戦略性のある総合印刷会社だから、顧客のこだわりを実現することができる。安定した財務基盤をもつ強みとも言えます。

取引先は、出版物にこだわりがある出版社、広告、メーカー、教育などの一般企業や過ちが許されない白書を多数出されている官公庁など1,000社に及びます。

印刷物がデジタルに置き換えられることが増えてきましたので、2018年に日本創発グループに参入し、市場開拓に向けた第一歩を踏み出しました。これからも創業以来の強みとしてきた訴求力のある紙メディアを軸に置きつつ、グループ各社のリソースを最大限に活用し、新しい価値を創造していきます。

そのためには、まず日経印刷で働く社員が日々充実感を得ながら「いきいきと働ける環境」が重要です。日経印刷には、一人ひとりが自発的に自分にできることを考え、新しいことにチャレンジしてきた歴史と文化があります。そのチャレンジを支えているのは、ともに働く仲間や上司との「相互理解」です。円滑なコミュニケーションが働きやすさや仕事へのモチベーションを支えてくれているのだと確信しています。

営業がお客さまの想いを引き出し、生産現場がさまざまな表現技術を用いてカタチにしていく。その過程において必要となる新しい事業領域の開拓にチャレンジする意欲を持ち、仲間とともに目標を達成する充実感を求める方を、私たちは心から歓迎します。

当社の事業・魅力!

転勤なし

営業職は千代田区飯田橋の本社勤務。製造職は板橋区か北区の印刷工場勤務。どちらの場所も数十分で移動できる距離です。23区外への転勤はありません!

商品・サービスの知名度が高い

毎年約50点制作される官公庁制作の白書は60%以上のシェアを誇り、「白書の日経印刷」と呼ばれるほど。企業のCSRレポートや教科書問題集、試験問題など、正確性が要求される印刷物を数多く納品しています

風通しのいい関係

コロナ前の軽音楽部のLIVE風景。社員50名以上が集まりました。ほかにも、グラフィックガーデンから板橋区の花火大会を社員の家族も含めて鑑賞するなど、仕事以外でも仲がいいのが特徴です。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

■セミナーが8月2日から始まりました!
「楽しくて、あっという間だった」
「凄く勉強になりました」
「日経印刷がよく分かりました」
前向きな感想が聞けて、良かったです。参加希望者はお早めにお申し込みくださいませ

■スカウト、インターン案内を積極的に活用しています
日経印刷は印刷業界の枠を超えた面白い事業を展開しているのですが、自ら検索・エントリーすることが少ない印刷業界(←弊社の体感値ですが)に属していますので、皆さんに知っていただけるように、こちらからアプローチしています。

■まずは「オンラインで2.5時間」のセミナーへ!その後は…
初めてなのに、交通費を掛けて長時間のインターンに参加するのは勇気がいるのでは?と考えて、オンラインセミナーを開催しています。
日経印刷を題材に、企業研究のノウハウを学べる内容です。セミナーを通して当社へ興味を持った方には、早期選考の案内も行っています!

先輩社員
先輩のオススメポイント

■印刷業界や日経印刷を、ワークを通じて丸裸にできる点がおススメです。

弊社は、出版社や教育産業だけでなく出版物にこだわりのある「一般企業」や社会に影響力の大きい白書を多数出している「官公庁」を取引先にした「総合印刷会社」です。デジタル化の進展で印刷業界を取り巻く環境が厳しくなっていても、約1000社と安定した取引を続け、業績は好調で財務基盤も安定しています。
2011年に約90億円だった売上高は、2019年には111億強にまで成長しました。コロナの影響を受けた2020年でも102億円で踏みとどまりました。2021年は再上昇できました。

その理由は何なのか?ワークを通じて知ってください。

私たち若手社員もワークに参加します。入社後に先輩から教わる雰囲気なども感じて貰えると思います。

そして、質疑応答の時間も楽しみにしています。昨年は、就活相談をする学生もいましたよ。

企業概要

沿革
1964年 日経プリントとして個人経営を開始
1966年 (株)日経商会として株式会社組織に
1971年 (株)日経商会を日経印刷(株)に社名変更
1982年 業界における作品コンクールで最高の通産大臣賞受賞
2003年 ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得
2006年 プライバシーマーク付与認定
2008年 グラフィックガーデン竣工
2009年 ISO27001(ISMS)認証取得
2012年 グラフィックガーデンが経済産業大臣賞(最優秀賞)を受賞
2018年 (株)日本創発グループへ経営参画
2019年 廣瀬智が代表取締役社長に就任

■ちょっと覚えておいて!
お客様の信頼を得るために何が必要かを考え実行し、一歩一歩発展を続けてきた60年弱。従来の印刷に加えて、デジタル分野も含めた新しい市場の開拓と印刷会社の枠を超えたワンストップ・ソリューションを提供していきます。
事業所
【本社】東京都千代田区飯田橋2-15-5
【グラフィックガーデン】東京都板橋区舟渡3-7-16
【浮間工場】北区浮間2-15-8
【DTPスタジオ】長野県中野市大字西条1315
【グループ会社】(株)日本創発グループ、NRIフィナンシャル・グラフィックス(株)

■ちょっと覚えておいて!
グラフィックガーデンは最先端設備を装備した印刷工場。2012年度、印刷産業環境優良工場表彰において、最高位の経済産業大臣賞を受賞しました。工場の印象を変えるデザイン性、ムダの削減やリサイクルといった環境面での取り組みに加え、万全な情報セキュリティ体制が評価されました。
多くの皆さまに「印刷」を身近に感じて頂くために、工場見学会を開催したり、近隣の小中学校の社会科見学を受け入れてきました。現在も工場見学会をオンラインにして実施しています。ドラマ撮影のロケ地にもなったこともありますよ。
事業内容
【事業内容】企画、ライティング、翻訳、編集、デザイン、DTP、プログラミング、ウェブサイト構築、データベース構築、製版、印刷、製本、発送までをワンストップで行う総合印刷業。
【取引先】出版社、広告・イベント会社、各種学校、精密機械メーカー、金融・証券関連、製薬会社、官公庁など、約1,000社。
【主要印刷物】出版物(一般書籍・雑誌・写真集・絵本)、商業印刷(カタログ・パンフレット・チラシ)、教科書、教材、シラバス、マニュアル(コンピュータ・OA機器)、医学書、年鑑、学会誌、官公庁印刷物 ほか

■ちょっと覚えておいて!
「白書の日経印刷」と言われるほど、官公庁が発行する白書を数多く発刊しています。白書は政府によって閣議決定され、国会に提出されるほどの重要な印刷物。政治、経済、社会の様々な事象を記録し、世に知らしめる大切な役割の一翼を担っています。
業績
【資本金】8,000万円

【売上高推移】
決算期(12月) 売上高   
―――――――――――― 
2011年  89億1,500万円
2012年  92億2,500万円
2013年  94億4,000万円
2014年 101億8,900万円
2015年 100億6,140万円
2016年 101億1,800万円
2017年 102億8,270万円
2018年 106億6,200万円
2019年 111億3,000万円
2020年 102億100万円
2021年 105億9,000万円

■ちょっと覚えておいて
デジタル化の進展で印刷業界を取り巻く環境は厳しくなっていますが、当社は右肩上がりで業績を伸ばしております。さすがにコロナ禍になり影響を受けておりますが、利益も確実に上がっており、財務基盤が安定しています。
働いている人
【代表者】代表取締役社長 廣瀬智

【従業員数】453(男性:303、女性:150)名 ※2022年3月31日時点
【平均年齢】39.4歳(男性:41.8歳、女性:32.8歳) ※正社員
【平均勤続勤務年数】15.2年

【月平均所定外労働時間】26.5時間
【平均有給休暇取得日数】8.6日
【役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合】0.0%(59名中0名) ※2021年

■ちょっと覚えておいて!
ここ数年で比較しても、毎年必ず残業が減少し、有給や育児休業を取得する人数や日数が増加しています。また、コーポレイトサイトで、日経印刷の社員が作り上げたプロジェクトストーリーやこだわり、ノウハウなどを紹介していて、そこに社員を多く登場させていますので、採用情報サイトとともにご覧ください。
社風を物語るエピソード
新人コメントA:
僕の先輩はすごく優しくて、丁寧にしっかり教えてくれるので働きやすいです。一年目は失敗しながら覚えていけばいいという感じで接してくれるので、のびのびと育てられている気がします(笑)
その先輩は什器関係に力を入れていて、自分からイベントに参加して什器の加工をしてくれる新たなパートナー会社を探したり、什器案件を増やすために様々な什器を見に行ったりしています。自主性が重んじられていると感じます。

新人コメントB:
会社のおすすめポイントは「人の良さ」だと思います。僕はすごく地方から出てきているんですが、選考の度に担当の方が「この日は新幹線大丈夫だった?無理だったら日程もずらせますよ」と確認をしてくれたんですよ。すごく丁寧に対応してくれて、面接が毎回終わる度に「今日はありがとうございました」っていうメールが来たり、そういう細やかさがいいなと思いました。
企業理念
【企業理念】
・個人の尊重と自主独立
・改善そして完全性の追求
・最善をつくして顧客へのサービス
・公正な購買取引きの慣行
・社会への貢献

■ちょっと覚えておいて!
最も大切にしているのは「個人の尊重と自主独立」です。「個人の尊重」とは、ともに働く仲間やお客様など、関わる人々の個性を尊重すること。自分の考えを押し付けてはいけません。
一方で「自主独立」とは、自己を確立し、自分の意見を持つこと。自分の「軸」を持つことが人間としての成長に繋がります。 自分の考えをしっかり持った上で、胸襟を開いて他者の意見にも真摯に耳を傾ける。こうしたコミュニケーションが信頼関係をつくっていくのだと信じています。
企業研究
【コーポレイトサイト】https://www.nik-prt.co.jp/
【採用情報サイト】https://www.nik-prt.co.jp/recruit/

■ちょっと覚えておいて!
採用情報サイトでは、職種紹介や仕事相関図、各職種の社員インタビューに、新入社員に聞いたアンケートや新入社員だけの座談会など、日経印刷の社風や社員、仕事内容が分かるように工夫しました。
スマホでもストレスなく見られるようになっていますので、電車の中やちょっとしたすきま時間にご覧になってみてください。
ホームページ
https://www.nik-prt.co.jp/

ギャラリー

印刷は、全業界にニーズがあります。オーダーメイドで「無から有」を作り出す仕事です!
「無から有」を作り出す為、企画を考えることも仕事になります。
営業の極意を伺って、CSRレポートに掲載しました。お客様と付き合っていくには直接お会いしてお話を聞くことと語ってくれました。
4月の新入社員研修です。作業指図書を作成するため、社内ツールの使い方を教わっています。
10月の新入社員フォローアップ研修です。入社からの半年の振り返りを行いました。
入社案内の撮影風景。企画から、取材撮影、そして印刷製本といった全工程が社内でできるんです。
日経印刷は、いたばし花火大会に協賛をしています。グラフィックガーデンの屋上から綺麗に見れるので、社内鑑賞会が行われます。
社内のPOD印刷機をフル稼働&PP加工を施した表紙の社内報。見てみたい方は、声を掛けてください。

エントリー方法・選考の流れ

まずは、あさがくナビからエントリーをお願いします。

エントリー者に対し、LINE公式アカウントを案内し、そこからセミナー申込ができるようにしています。
(弊社の場合、LINE公式アカウントが、エントリー者向けマイページになります)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)