あさがくナビのみ掲載
正社員

和晃技研株式会社【技術職】 UPDATE

業種
重電・産業用電気機器電気機器・電子機器・半導体関連商社(電気・電子・精密機器関連)
職種
営業 ルート営業(得意先中心) 技術・システム営業 法人営業(BtoB) 営業推進・販売促進 一般事務・秘書・受付 企画・商品開発 機械・電機・電子機器設計 製造スタッフ(電気、電子、機械) 技能工(整備・製造・土木・電気・工事)
本社
東京都
初任給22万円以上 転勤なし 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 3年連続増収増益 資格支援制度あり 女性管理職20%以上
最終更新日:2021/08/02(月) 掲載終了日:2021/09/06(月)

プロフィール

顧客・学生との交流会の中から新規ニーズとシーズを発掘、製品化を図り、技術立社で高収益体制を構築
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 一生安泰! 消防法に守られた非常用電源、消火システムに特化。
  • 災害対策用蓄電装置を新規開発、10年以内の上場を目指す。
  • 年功序列を排し、女性が活躍できる風土(係長以上40%)
1. 各種の電源装置、充電器は当社独自のノウハウで永年に亘って安定的な稼働を継続しており、この信用力で、
  官公庁、防衛省、空港、港湾、放送局、新聞社、病院、大学、製鉄所などメジャーな顧客が占めている。
2.消火システムは電子制御装置に「ノイズで誤暴発しない」当社独自の技術を搭載しているため、自社ブランドだ
  けでなく大手防災機器メーカーへもOEM供給している。
3.太陽光発電システムの総合企画だけでなく、パワコン一体型の高圧連系版を業界で最初に開発した。  
この技術は一生モノ! 非常用電源、自家発電装置、消火システム、災害時だけでなく建築時には必須の機器。
1. 各種の電源装置、充電器は当社独自のノウハウで永年に亘って安定的な稼働を継続しており、この信用力で、
  官公庁、防衛省、空港、港湾、放送局、新聞社、病院、大学、製鉄所などメジャーな顧客が占めている。
2.消火システムは電子制御装置に「ノイズで誤暴発しない」当社独自の技術を搭載しているため、自社ブランドだ
  けでなく大手防災機器メーカーへもOEM供給している。
3.太陽光発電システムの総合企画だけでなく、パワコン一体型の高圧連系版を業界で最初に開発した。  

当社の事業・魅力!

専門性・スキルが身につく

専門の学校や学科を卒業していなくても、先輩からの技術指導を謙虚に学べば、長足の進歩を遂げることができる。写真は北海道の某製鉄所に設置した非常用電源であるが、女性1名で出張し完了検査を完遂した。

社員の裁量が大きい

私立大・宗教哲学科卒だったが、丁度、太陽光発電が始まった時期だったので太陽光設計士の資格を取得し理系に転じた。また、時代のトレンドをかぎ取り、粗削りではあるが写真のような製品を製作した。

新規事業開拓に積極的

電力の自給率が17%しかない東欧の最貧国であるモルドバ共和国から、支援の要請来たので、まず、隣国のルーマニアでのエネルギーEXPOに日本としては初めて出展し、マーケットの予備調査をした。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社はこれまで、世の中に無いものを生み出してきました。例えば、ジャー炊飯器の底についているコードリールは当社が半世紀前に開発した特許製品です。これをコア技術として、クレーン車の転倒を防止するアウトリガーセンサーやスリップリングを業界で初めて開発し、さらには3D回転遊技機や四角いトンネルを掘る掘進機にまでどんどん横展開を図りました。つまり、業界初の製品は先輩が居ないのですが、自分がパイオニアになってやろうという夢・ロマンを抱き、情熱で諦めないで継続し、最後には使命感で達成できるのです。文系、理系、男女は関係ありません。誰でも最初は素人です。少しのヒラメキとやる気があれば何らかの成果が必ず出ますので、「よし、やって見よう」と言うハングリー精神のある人の挑戦を期待しております。

選考のポイント

学校で学んだ知識で、実社会でそのまま直に使えることはありません。特に、製品化に当たっては電気・機械・成形品・ソフトなどのマルチの技術を必要としますので、総合力を結集するコーディネート力も必要とします。当社の電源はアナログ制御が多いのですが、独特のノウハウがあり、それゆえに、重厚長大産業から絶大な信頼を得ている所以です。大学で教えてなくなって久しいので、産業界では高齢の技術者しかノウハウを伝承していないのですが、新卒者でも習得は可能ですので、謙虚に学ぶ姿勢があるかどうかを見ています。

先輩社員
先輩の入社理由

当社の製品は、電源装置や消火設備で、わたしたちの生活を支える必要不可欠な製品ですが、災害が多発している昨今、今後ますます重要性が増してくる存在と思います。元々ものづくりの会社に興味を持っていたこともあり、前職では製造業で営業職をしておりましたので、この経験を活かしたいと思い当社に応募しました。
文系出身なので、正直どのような製品なのかあまり理解できず、はじめは回路図やユニットの構成を理解するのは難しく思えましたが、教えて貰い覚えていくと理解が深まり、お客様へ提案するアイディアも広がり好評を得ました!
そんなニッチですが付加価値のある製品を開発している当社ですので、ぜひ一緒に働きましょう!!

企業概要

設立
1966年10月21日 設立
代表者
岩﨑 隆二
資本金
6,000万円
売上高
6億3,587万円
従業員数
16名(男12名、女4名)
本社所在地
京都市南区西九条豊田町26番地
事業内容
1.非常用電源、自家発始動用電源、各種直流電源、充電器などの設計開発・製造・販売及びメンテナンス
2.自家発電装置コンプリートセットの販売
3.消火システム用機器の設計開発・製造・販売及びメンテナンス
4.クレーン車用メカトロ機器の設計開発・製造・販売及びメンテナンス
5.太陽光発電所の総合企画及び関連機器の設計開発・製造・販売及びメンテナンス
6.家屋用データハイウエイ切替装置の設計開発・製造・販売及びメンテナンス
7.各種バッテリーの販売
事業所
関東事業部:東京都千代田区神田松永町22番地 たか庄ビル2階
京大桂研究所:京都市西京区御陵大原1-36 京大桂ベンチャープラザ北館102号室
沿革
1959 黒田篤廣 日本電波時計(株)創業、ラジオ時報による時刻修正機能付き時計を開発
1966 和晃技研株式会社を設立、コードリールの特許取得し、タイガー魔法瓶へ供給開始
1986 岩﨑隆二入社、建設機械用メカトロ機器の特許取得、(株)神戸製鋼所へ納入開始
1992 岩﨑隆二 代表取締役社長に就任、松下電器産業(株)品質自主保証会社に認定
2002 (米資)タイコファイア社より非常用電源の製造販売権を取得し、メーカーへ脱皮
2014 国家プロジェクト『京都地域スーパークラスター計画』 にSiCの電源への利活用で参画
2015 EXPOエネルギー in ルーマニア・ブカレスト に出展、東欧への拡販に挑戦
2018 COP24 in カトーヴィチェ(ポーランド) 京都市・京都大学と共同で活動に参加
2020 京大桂キャンパス内に研究所開設、「分散電源と電力融通システム」の研究開発開始
グループ企業
株式会社吉晃
連絡先
京都本社
〒601-8448
京都市南区西九条豊田町26番地
担当:社長室係長 北尾 佳子(キタオ カコ)

フォトギャラリー

事務所全景:営業課、購買課、技術課、品質管理課が一堂に会していますので、情報共有と意思疎通に便利です。
技術課:CADによる、電源制御回路設計および筐体設計。
製造現場:停電時に自家発電装置を始動するための直流電源を製作しています。技術課に隣接していますので、製造課は生産技術的なアドバイスを受け易く、技術課は組立ノウハウのフィードバックを収集するのに便利。
直流電源装置:製鉄所コークス炉の炉上を走るバギー車に搭載している非常用電源装置。製鉄所、化学プラント、空港、港湾等などで、大型の機械を駆動するために設置されています。
小区画用自動消火システム。当社独自の新機能を搭載しており、外来ノイズによる誤動作を撲滅しました。
研修への協力:AOTS(財)海外技術者研修協会の依頼を受け、インドの中小企業経営者約25名の研修を4年間に亘り実施した。
防災産業展・東京ビッグサイトへの出展:2016年より連続して出展し、自家発始動用電源や非常照明電源、パッケージ型自動消火装置を展示。
2014年にスペインバルセロナで開催されたスマートシティEXPOに京都府代表企業2社の内の1社に選ばれ、出展したのを契機に、翌年、ルーマニアの首都ブカレストでのエネルギーEXPOに日本から唯一出展。
SDGsに貢献:海水面の上昇で国土が減少しているソロモン諸島ガダルカナル島を訪問。京都大学大学院地球環境学堂に同行し、地球温暖化対策の一環としてプラスチックを燃やさず石油に戻す方策などを提言した。
京大桂ベンチャープラザ 北館:産学連携型インキュベーション施設なので、5年間で成果を出す義務があります。研究開発テーマは「分散電源によるP2P(電力融通)システムの開発」です。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)