大学1,2年生歓迎
業種
政府系団体電力・ガス・水道・エネルギー
職種
人事・総務・労務 経営企画 経理・財務・会計 法務・審査・特許 宣伝・広報 基礎研究 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス 施工管理 公務員・団体職員
本社
東京都
職業研究レベル
Lv.1
就活準備レベル
Lv.1
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり
最終更新日:2020/09/11(金) 掲載終了日:2020/12/03(木)

プロフィール

―原子力の未来を切り拓く― 世界に冠たる研究開発組織をめざして
私たち日本原子力研究開発機構(JAEA)は、国内唯一の原子力に関する総合的研究開発機関として、皆さんが「原子力」の文字から想像するエネルギー利用に関する研究開発をはじめ、原子力の基礎・応用研究、福島原発事故に伴う環境回復など様々な分野で研究開発を行っています。

大きな特徴は、民間では難しい原子力の基礎的な研究や、大規模なプロジェクトにも取り組むことができる点です。

【1】原子力発電所事故をふまえた研究開発…事故収束に向けた除染等の技術開発
【2】核燃料サイクル技術…原子炉で使用した燃料をリサイクルし再利用する経済的かつ環境に優しい技術
【3】高レベル放射性廃棄物の処分技術…人間生活に影響を及ぼさないよう安全・確実に隔離する研究開発
等、新しい技術や産業の創出を目指した研究開発に日々取り組んでいます。
今後も原子力科学技術を通じて将来にわたり社会に貢献し続けるために、革新的原子炉システムの探求などの6つの研究テーマを設定し、多岐にわたる研究開発を横断的かつ戦略的に推進していきます。

また、世界の研究開発をリードしていくための取り組みとして、「人材ポリシー」を定め、各職員のきめ細やかなキャリアパスの構築を支援しております。将来的に海外の研究機関等に留学する機会もございます。

加えて、ワークライフバランスの取れた職場環境を目指し、各種休暇・休業制度や女性職員の積極的な採用、育成、活用に係る取り組みに注力しております。
私たち日本原子力研究開発機構(JAEA)は、国内唯一の原子力に関する総合的研究開発機関として、皆さんが「原子力」の文字から想像するエネルギー利用に関する研究開発をはじめ、原子力の基礎・応用研究、福島原発事故に伴う環境回復など様々な分野で研究開発を行っています。

大きな特徴は、民間では難しい原子力の基礎的な研究や、大規模なプロジェクトにも取り組むことができる点です。

【1】原子力発電所事故をふまえた研究開発…事故収束に向けた除染等の技術開発
【2】核燃料サイクル技術…原子炉で使用した燃料をリサイクルし再利用する経済的かつ環境に優しい技術
【3】高レベル放射性廃棄物の処分技術…人間生活に影響を及ぼさないよう安全・確実に隔離する研究開発
等、新しい技術や産業の創出を目指した研究開発に日々取り組んでいます。
今後も原子力科学技術を通じて将来にわたり社会に貢献し続けるために、革新的原子炉システムの探求などの6つの研究テーマを設定し、多岐にわたる研究開発を横断的かつ戦略的に推進していきます。

また、世界の研究開発をリードしていくための取り組みとして、「人材ポリシー」を定め、各職員のきめ細やかなキャリアパスの構築を支援しております。将来的に海外の研究機関等に留学する機会もございます。

加えて、ワークライフバランスの取れた職場環境を目指し、各種休暇・休業制度や女性職員の積極的な採用、育成、活用に係る取り組みに注力しております。
世界最高クラスの高エネルギー陽子ビームを生成する大強度陽子加速器施設J-PARC

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

※今秋以降のインターンシップ・施設見学会の実施については未定ですが、オンラインでの取り組みなどを検討しております。
 決定され次第、当機構の採用HPでご案内させて頂きます。

<JAEA・採用HP>
https://www.jaea.go.jp/saiyou/

企業概要

設立
2005年10月1日
代表者
理事長 児玉敏雄
資本金
約8,185億2,369万円(2020年3月末現在)
従業員数
約3,100名(2020年4月現在)
※任期付研究員、博士研究員等は除く
本社所在地
〒319-1184
茨城県那珂郡東海村大字舟石川765番地1
事業内容
我が国における原子力に関する唯一の総合的な研究開発機関として、安全を最優先とした上で、研究開発活動を通じて、我が国全体の原子力開発利用、国内外の原子力の安全性向上、 イノベーションの創出に積極的に貢献。

<事業・研究開発概要>
・東京電力福島第一原子力発電所事故の対処に係る研究開発
・原子力安全規制行政への技術的支援及びそのための安全研究
・原子力の安全性向上のための研究開発等及び核不拡散・核セキュリティに資する活動
・原子力の基礎基盤研究と人材育成
・高速炉・新型炉の研究開発
・核燃料サイクルに係る再処理、燃料製造及び放射性廃棄物の処理処分に関する研究開発等
・敦賀地区の原子力施設の廃止措置実証のための活動
・産学官との連携強化と社会からの信頼確保のための活動
事業所
本部及び研究開発拠点等
◆本部(茨城県)
◆研究開発拠点等
東京事務所(東京都)
福島研究開発拠点(福島県)
原子力科学研究所(茨城県)
核燃料サイクル工学研究所(茨城県)
大洗研究所(茨城県)
敦賀事業本部(福井県)
高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)
新型転換炉原型炉ふげん(福井県)
幌延深地層研究センター(北海道)
東濃地科学センター(岐阜県)
人形峠環境技術センター(岡山県)
播磨放射光RIラボラトリー(兵庫県)
青森研究開発センター(青森県) 
◆海外駐在員事務所
アメリカ(ワシントン)
フランス(パリ)
オーストリア(ウイーン)
連絡先
〒319-1184 茨城県那珂郡東海村大字舟石川765番地1
人事部 人事課 / 堀江、村上
TEL:029-282-1122
E-mail: jinji-saiyo@jaea.go.jp

《 原子力機構HP 》 http://www.jaea.go.jp/
《 新卒採用情報 》 http://www.jaea.go.jp/saiyou/new/

エントリー方法・選考の流れ

※今秋以降のインターンシップ・施設見学会の実施については未定ですが、オンラインでの取り組みなどを検討しております。
 決定され次第、当機構の採用HPでご案内させて頂きます。

<JAEA・採用HP>
https://www.jaea.go.jp/saiyou/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)