神戸本社の優良食品メーカー
マルヤナギさんの商品にはいつもお世話になっております。
やりがいが目に見えるお仕事です。
あさがくナビ
取材担当者
業種
食品商社(食品関連)その他製造
職種
営業 ルート営業(得意先中心)
本社
兵庫県
月平均残業40時間未満 資格支援制度あり
最終更新日:2020/03/31(火) 掲載終了日:2020/08/15(土)

プロフィール

創業以来、愛され親しまれ続ける食品メーカー!素材本来のおいしさを追求した商品を開発・提案し続けます!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 食生活への新提案で「伝統食材のおいしさ」を伝えます
  • 入社後数年で大きな得意先を持つなど、成長できる機会があります
  • お客様(得意先)に絶対的な信頼を得る提案型営業が基本です
当社は長年『マルヤナギ』として親しまれています。

マルヤナギ小倉屋は、150年以上の歴史をもつ昆布の
「小倉屋」の“のれん分け”から
1951年に創業した食品メーカーです!

創業以来
『伝統食材本来の栄養やおいしさを、
ご家庭で味わえるように』という想いのもと
お客様へ商品を提供してきました。

そして、伝統の技を独自の技術と製法で、
『素材本来のおいしさ』を追求した商品開発行ってきた結果、
今では業界をリードする存在として前進を続けています。

また当社で大切にしていること、
それは【共に働く社員のことを大切にする】ということです。
最初から全てが完璧な人はいません。
だからこそ、お互いが協力しあい、
助け合うことで成長してくのだと考えています。

「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」
これはマルヤナギフィロソフィの1つです。
当社はこれらから生まれてくる信頼と結果が、
仕事の意義を極めていくことにつながっていくと考えています。

誠実で信頼される仕事ができるよう、これから先も
独自の技術を磨き、常に新しい発想で商品開発にあたっていきます。
そして“新しい味覚”を提供するチャレンジャー型の企業として、
時代のニーズにふさわしい商品作りに取り組んでまいります。
全国のスーパーマーケットで販売している「蒸し豆・佃煮・煮豆・そうざい」を製造販売しています!
当社は長年『マルヤナギ』として親しまれています。

マルヤナギ小倉屋は、150年以上の歴史をもつ昆布の
「小倉屋」の“のれん分け”から
1951年に創業した食品メーカーです!

創業以来
『伝統食材本来の栄養やおいしさを、
ご家庭で味わえるように』という想いのもと
お客様へ商品を提供してきました。

そして、伝統の技を独自の技術と製法で、
『素材本来のおいしさ』を追求した商品開発行ってきた結果、
今では業界をリードする存在として前進を続けています。

また当社で大切にしていること、
それは【共に働く社員のことを大切にする】ということです。
最初から全てが完璧な人はいません。
だからこそ、お互いが協力しあい、
助け合うことで成長してくのだと考えています。

「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」
これはマルヤナギフィロソフィの1つです。
当社はこれらから生まれてくる信頼と結果が、
仕事の意義を極めていくことにつながっていくと考えています。

誠実で信頼される仕事ができるよう、これから先も
独自の技術を磨き、常に新しい発想で商品開発にあたっていきます。
そして“新しい味覚”を提供するチャレンジャー型の企業として、
時代のニーズにふさわしい商品作りに取り組んでまいります。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

「私たちのからだは食べたものでできている」伝統食材のおいしさと健康価値を伝えるものづくりをベースとした食育型カンパニーです。

風通しのいい関係

「全ては人から始まる」その想いのもと「社員みんなが輝ける組織と環境づくり」を目指しています。それぞれが自分の持つ才能を成長させながらお客様をはじめ周囲の人たちを幸せにする、そんな仕事を心掛けています。

幅広い仕事に携われる

マルヤナギの営業スタイルはお客様との信頼関係づくりと、現場実践が基本です。お客様の売上をいかに上げるかを第一に、お客様と一緒に取り組みます。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

マルヤナギはまだまだブランド認知はされていませんが、「伝統食材のおいしさと健康価値を伝える食育型カンパニー」として、商品の販売活動以外に、健康セミナーや食育セミナーの開催であったり、兵庫県加東市と連携協定を結んでの農業推進なども進めています。また、海外へのチャレンジも進めており、様々な取り組みに挑戦しています。
入社後、若いうちから大きな仕事を任されることも多く、その人に合った「自分を活かせる仕事」ができます。
また、「大家族主義」を基本とした従業員のはたらきがいとやりがいを追求しており、人を大切にする企業でもあります。

選考のポイント

大きな仕事から様々な仕事まで、どんな仕事でも前向きにチャレンジのできる方と一緒に働きたいと考えています。

先輩社員
先輩の入社理由

マルヤナギでは若い社員がどんどんチャレンジでき、他のメーカーでは担当させてもらえないような重要な得意先を担当することができます。
30歳までに他の企業で40歳前後の人がやっている仕事をしようと決意し、マルヤナギに入社を決めました。
他部署や会社を巻き込むような大きな仕事は大変ですがその分成果も大きく、やりがいのある仕事ができています。

企業概要

設立
1951月12月26日
代表者
代表取締役社長 柳本 一郎
資本金
9,950万円
売上高
100億円
従業員数
467名(パート社員167名を含む:2019年12月時点)
本社所在地
神戸市東灘区御影塚町4-9-21
事業内容
~伝統食材の素晴らしさを次の世代へ~
豆、昆布、もち麦などの健康価値の高い食材を活かした食品の製造販売

※販売先/全国主要量販店 全国食品問屋 荷受機関
事業所
【本社】
神戸市東灘区御影塚町4-9-21

【東京支店】
埼玉県さいたま市中央区円阿弥7-3-3

【営業所】
札幌、仙台、横浜、名古屋、広島、福岡

【国内工場】
兵庫県内5ヵ所

【直営店】
お菜佃煮 誠味屋本店(神戸市東灘区御影塚町4-9-21)

【関連会社】
株式会社誠味/製造販売及び通信販売
株式会社だいずデイズ/大豆加工品の卸販売および通信販売
沿革
1951年 創業者 故 柳本一夫が小倉屋に勤務の後、
     のれん分けにて神戸市東灘区に小売店を開業、同時に卸売業を行う
1953年 有限会社小倉屋柳本を設立、製造卸業務を拡大する
1959年 株式会社小倉屋柳本に改組、全国的に拡大を図る
1969年 当社第二工場として、兵庫県加東郡社町に社工場を新設
1971年 本社事務所を新設、研究室を設置
1976年 東京営業所を設置、株式会社誠味を設立
1982年 本社社屋増改築工事完了、生産設備拡大
1983年 福岡営業所を設置 東京営業所を移転、自社ビルとなる
1987年 六甲アイランド工場を新設
1990年 東京営業所・工場増設、社工場に煮豆工場を新増設
1991年 名古屋・広島営業所を開設、本社社屋増築
1992年 社工場第四期増設工事完了、札幌駐在所を開設
1993年 仙台駐在所を開設、業務拡大により札幌駐在所を営業所に昇格
 
1994年 北陸駐在所を開設
1995年 神奈川駐在所を開設、東京営業所を支店に昇格、仙台駐在所を営業所に昇格
1996年 中国に合弁会社を設立
2006年 横浜営業所を開設
2010年 本社社屋新設
2012年 社工場増設工事完成
     株式会社だいずデイズ設立
2014年 本社1階に誠味屋本店を開店
2016年 社名を「マルヤナギ小倉屋」へ変更
2018年 社工場にてFSSC認証取得
2019年 健康経営優良法人2019(中規模法人部門)認定
連絡先
マルヤナギ小倉屋
TEL:078-841-1456(代)
MAIL:saiyo@maruyanagi.co.jp
ホームページ
https://www.maruyanagi.co.jp/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)