学生生活のサポートや、研究のサポートなど、幅広い分野で教員や学生を支える大学職員の募集です。日本の発展を影で支えるやりがいのある仕事です。
あさがくナビ
取材担当者
業種
教育
職種
一般事務・秘書・受付 人事・総務・労務 経営企画 経理・財務・会計 宣伝・広報 医療事務 公務員・団体職員
本社
宮城県
最終更新日:2020/03/10(火) 掲載終了日:2021/03/31(水)

プロフィール

最先端の創造、大変革への挑戦
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 次世代で活躍する人材を支える仕事ができます。
  • 世界トップレベルの研究・教育に関われます。
  • 充実の福利厚生で、安心して長く働けます。
東北大学は1907年の建学以来、「研究第一主義」の伝統、「門戸開放」の理念、そして「実学尊重」の精神のもと、多くの指導的人材を輩出してきました。
今、予測困難な時代にあって、大学の果たす役割は重要性を増しています。
「教育」が新たな知を生み「研究」を発展させ、それらが「社会との共創」へと展開し、さらに高度な「教育」が実現するという好循環を基盤に、本学では、より大きな社会価値を持続的に生み出すために大学経営を革新し、経営資源の多様化を図り指定国立大学法人にふさわしい新たな大学の姿を創出することに取り組んでいます。
新たな大学の姿を目指して
東北大学は1907年の建学以来、「研究第一主義」の伝統、「門戸開放」の理念、そして「実学尊重」の精神のもと、多くの指導的人材を輩出してきました。
今、予測困難な時代にあって、大学の果たす役割は重要性を増しています。
「教育」が新たな知を生み「研究」を発展させ、それらが「社会との共創」へと展開し、さらに高度な「教育」が実現するという好循環を基盤に、本学では、より大きな社会価値を持続的に生み出すために大学経営を革新し、経営資源の多様化を図り指定国立大学法人にふさわしい新たな大学の姿を創出することに取り組んでいます。

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

職種・役職に応じた「階層別研修」、特定の課題や能力を育成する「スキル開発研修」、その他「英語研修」、「自己啓発研修」等といった研修があり、職務の遂行に必要な知識の修得や能力の向上を図ることができます。

福利厚生が自慢

住居手当や通勤手当など各種手当があります。また、産前・産後休暇や育児休業制度等により子育て支援制度はとても充実しており、学内には保育所が3か所にあります。休暇制度や休業制度も整備されています。

幅広い仕事に携われる

事務職員の仕事は教務・学生系だけではなく、広報・研究推進・産学連携・国際交流・財務・医療事務などの多岐に渡る業務を通して自身が成長できます。そして世界トップレベルの教育・研究に関わる仕事ができます。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

本学の主要キャンパスが立地している仙台市は、東北地方の中では夏は涼しく冬は温かいと言われています。そして地下鉄東西線により通勤も便利!本学はとても快適な環境にあります。
また、東北大学と言ったらみなさんは何を思い浮かべるでしょうか?ほんの一部をご紹介しますと、HDD(垂直磁気記録方式のハードディスク)は本学の岩崎俊一名誉教授の研究によるもので、そのほかフラッシュメモリ(USBメモリやSDカード等)は本学の舛岡富士雄名誉教授の発明によるものなんです。あと、最近では人力飛行機制作サークルなども人気ですね!
最先端の研究・教育により、時代を切り開く東北大学。日本のために世界のために、私たちと一緒に働いてみませんか?

選考のポイント

東北大学は歴史ある総合研究大学であり、世界の様相が激変する中にあって、高い水準の教育と研究を一層発展させ、社会に貢献することが求められています。変化に柔軟に対応し、積極的に企画立案に関わっていく、そのような方をお待ちしております。

先輩社員
先輩の入社理由

私は自分の専攻以外の研究を見聞きすることが好きであったため、最先端の様々な研究に触れながら仕事ができる大学の職員を志望しました。その中でも東北大学を選んだのは、仕事の幅広さが魅力的だったからです。

企業概要

設立
1907(明治40)年6月
代表者
総長 大野 英男
従業員数
6,344名 ※2019年5月現在
所在地
〒980-8577
宮城県仙台市青葉区片平2丁目1-1
使命
・建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造すること。
・研究の成果を社会が直面する諸問題の解決に役立て、指導的人材を育成することによって、平和で公正な人類社会の実現に貢献すること。
キャンパス
【片平キャンパス】
  宮城県仙台市青葉区片平
【川内キャンパス】
  宮城県仙台市青葉区川内
【青葉山キャンパス】
  宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉
【星陵キャンパス】
  宮城県仙台市青葉区星陵町
学部・大学院・附置研究所等
■学部
文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、農学部

■大学院
文学研究科、教育学研究科、法学研究科、経済学研究科、理学研究科、医学系研究科、歯学研究科、薬学研究科、工学研究科、農学研究科、国際文化研究科、情報科学研究科、生命科学研究科、環境科学研究科、医工学研究科

■専門職大学院
法科大学院 、公共政策大学院 、会計大学院

■附置研究所
金属材料研究所、加齢医学研究所、流体科学研究所、電気通信研究所、多元物質科学研究所、災害科学国際研究所
平均年齢
41.5歳
沿革
1907年 東北帝国大学創立
1947年 東北大学へと改称
2004年 国立大学法人化
2017年 指定国立大学法人に指定
連絡先
〒980-8577
宮城県仙台市青葉区片平2丁目1-1
東北大学人事企画部人事企画課人材育成係
TEL:022-217-4825
E-mail:tohoku-saiyo@grp.tohoku.ac.jp

プレエントリー方法・選考の流れ

<選考スケジュール>
STEP1 エントリーシート提出(~4月中旬)
 ▼
STEP2 適性検査(4月下旬)
 ▼
STEP3 書類選考(5月上旬)
 ▼
STEP4 面接:グループディスカッションを予定(6月上旬)
 ▼
STEP5 役員面接(予定/6月中旬)
 ▼
内定(6月下旬)

※詳細は東北大学職員採用試験情報HPをご覧ください。
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/jinji/open/saiyo/index.html

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)