正社員

株式会社ホンダテクノフォート

業種
輸送用機器・自動車関連
本社
栃木県
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 3年連続増収増益
採用職種
応用研究・技術開発 / 機械・電機・電子機器設計
勤務地
栃木県
仕事のイメージ
若いうちからバリバリ稼げる仕事 / 社会貢献性の高い仕事 / チームワークを活かす仕事 / 成長性のある事業に携わる仕事

募集概要

採用職種:技術職/研究開発業務
■研究開発業務/Hondaの四輪車の開発業務(理系:電気系・工学系・情報技術系を卒業見込、文系:英語ができる方)

○設計
○電子制御システム開発
○研究テスト
○CAE解析

【募集条件】
○研究開発業務 (設計、電子制御システム開発、研究テスト、CAE解析)
 ・工学系・物理系の知識を有すること、または機構学、力学、物理学の知識があること
  自動車構造の知識があれば尚可
 
 ※電子制御システム
 ・電気電子工学、自動車構造の知識、Matlab/Simulinkおよび情報システムを学んだ経験があれば尚可

仕事内容
○設計・・・パワートレイン、内外装、電装、シャーシ等の車両部品の設計業務
○電子制御システム開発・・・自動車の制御を行うECU(ElectronicControlUnit)の制御仕様作成、制御動作試験を行う業務
○研究テスト・・・四輪車のパワートレイン、車体等の開発および評価試験業務
○CAE解析・・・コンピューター上で車両、部品の強度や構造等の解析・シミュレーションを行う業務

※適性と希望職種を考慮し、自動車の設計、研究テスト(電子制御システム開発を含む)、解析など、開発の最前線で活躍していただきます

勤務地

栃木県
本社では、Honda車の開発を行う本田技術研究所 四輪R&Dセンター(栃木)を中心に、四輪車の研究開発をトータルにサポートしています。
住所 〒321-3325
栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台89番4

勤務時間
フレックスタイム制(標準労働時間8時間、コアタイムは8:30~17:30内の任意の1時間)

待遇・福利厚生

給与
大学院了/月給211,418円(基本給206,418円+固定手当一律5,000円)
大学卒/月給204,437円(基本給199,437円+固定手当一律5,000円)
高専・短大・専門卒/月給177,222 円(基本給172,222円+固定手当一律5,000円)
※2019年4月1日適用


試用期間
(試用期間有り) 2ヶ月間 試用期間中でも条件変わらず。

昇給・賞与
昇給:年1回(6月)

賞与:年2回(6月・12月)

諸手当
時間外、通勤、住宅、家族、他

休日休暇
休日/
年間休日122日(2019年度)
完全週休2日制(土・日)
大型連休:GW・夏季・年末年始連休(各8~10連休)

休暇/
年次有給休暇(初年度10日、最大保有40日、半日単位での取得も可能)★有給休暇取得率100%
慶弔休暇、特別休暇

社会保険
ホンダ健康保険組合、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

各種制度
企業年金基金、退職金制度、社宅制度、慶弔見舞金制度
ホンダグループ福利厚生制度(持株会・互助会・住宅共済会・医療保険)
ホンダ健康保険組合加入(直営・契約保養所有)
ホンダグループ団体扱自動車保険
昼食・夕食の食事代補助

★全国本田労働組合連合会加盟

研修
■新入社員研修
■技術者基礎研修
■社会基礎力研修
■工学基礎研修
■新入社員フォローUP研修
■設計基礎研修
■CAD研修
■MBD(制御)研修
■CAE研修
■OJT
■階層別研修 他

応募条件・採用実績

応募資格
大学院、大学、短大、専門、高専
2020年3月卒業予定の方

積極採用対象
理系学生、理系大学院生、専門学校生、留学経験者、外国人留学生、理系自由応募、既卒者

採用予定学科
学部学科不問

応募・選考時の提出書類
エントリーシート、成績表、その他

採用予定人数/実績
2020年卒予定:50名~55名
2019年卒実績:55名

採用実績校
【大学院】
秋田県立大学大学院、秋田大学大学院、茨城大学大学院、岩手大学大学院、宇都宮大学大学院、大阪工業大学大学院、大阪大学大学院、大阪電気通信大学大学院、神奈川工科大学大学院、金沢工業大学大学院、近畿大学大学院、久留米工業大学大学院、群馬大学大学院、工学院大学大学院、埼玉工業大学大学院、埼玉大学大学院、上智大学大学院、崇城大学大学院、千葉工業大学大学院、中部大学大学院、電気通信大学大学院、東京電機大学大学院、東京理科大学大学院、同志社大学大学院、富山大学大学院、新潟大学大学院、日本工業大学大学院、日本大学大学院、法政大学大学院、室蘭工業大学大学院、明治大学大学院、明星大学大学院、山形大学大学院、早稲田大学大学院、他

【短大・高専・専門学校】
旭川工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、関東職業能力開発大学校(専門課程)、関東工業自動車大学校、埼玉自動車大学校、つくば自動車整備専門学校、栃木県立県央産業技術大学、新潟工業短期大学、新潟国際自動車大学校、日本工学院専門学校、日本自動車大学校、ホンダテクニカルカレッジ関西、ホンダテクニカルカレッジ関東、他

採用実績校2
【大学】
愛知工業大学、秋田県立大学、秋田大学、足利工業大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、岡山県立大学、岡山大学、岡山理科大学、神奈川工科大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関東学院大学、北見工業大学、九州産業大学、京都精華大学、近畿大学、久留米工業大学、群馬大学、工学院大学、埼玉工業大学、埼玉大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、成蹊大学、摂南大学、崇城大学、拓殖大学、千葉工業大学、千葉大学、中央大学、中部大学、帝京大学、帝京平成大学、電気通信大学、東海大学、東京工科大学、東京工業大学、東京電機大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、東北工業大学、徳島大学、東洋大学、富山県立大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、名古屋芸術大学、新潟工科大学、新潟大学、日本工業大学、日本大学、八戸工業大学、広島工業大学、福井工業大学、福岡大学、福岡工業大学、福島大学、文教大学、法政大学、北海学園大学、北海道工業大学、北海道大学、前橋工科大学、宮城大学、武蔵野美術大学、室蘭工業大学、明星大学、ものつくり大学、山形大学、山梨大学、龍谷大学、他

その他募集に関する情報

1.募集・採用に関する状況

過去3年間の新卒採用者数
2018年度:81名
2017年度:122名
2016年度:110名

過去3年間の新卒離職者数
2017年度:0名
2016年度:4名
2015年度:5名

過去3年間の新卒採用者数(男性)
2018年度:77名
2017年度:118名
2016年度:105名

過去3年間の新卒採用者数(女性)
2018年度:4名
2017年度:4名
2016年度:5名

平均継続勤務年数
12.77年

従業員の平均年齢
37.04歳

2.職業能力の開発・向上に関する状況

研修の有無及び内容
有:■新入社員研修
■技術者基礎研修
■社会基礎力研修
■工学基礎研修
■新入社員フォローUP研修
■設計基礎研修
■CAD研修
■MBD(制御)研修
■CAE研修
■OJT
■階層別研修 他

自己啓発支援の有無及び内容

メンター制度の有無
有:育成責任者制度

キャリアコンサルティング制度の有無及び内容
有:上期、下期に上司とマンツーマンで面談を実施

社内検定等の制度の有無及び内容
有:専門職資格制度

3.企業における雇用管理に関する状況

前年度の月平均所定外労働時間の実績
23.65時間

前年度の有給休暇の平均取得日数
17日

プレエントリー方法・選考の流れ

Step1/新卒採用ページからエントリー
    ◆下記URLからホンダテクノフォート新卒採用ページへ移動してください
    https://www.honda-tft.co.jp/graduates/
    ※画面右上、または画面下の赤色のエントリーボタンを押してください。
    (画面下のエントリーボタンは、画面を下までスクロールするとでてきます。)

    ↓

Step2/会社説明会の参加、筆記試験の受検
    ※ベテラン・若手エンジニアとの座談会あり!
    ※説明会終了後、お昼休憩(1h)を挟み、午後から筆記試験を実施。(希望者のみ)

    ↓(約10日間)

Step3/面接選考(個人面接)
    ※面接選考は1回のみ!

    ↓(約4日間)

Step4/内々定
    ※会社説明会参加から約14日で結果をお伝えできます!
最終更新日:2019/08/02(金) 掲載終了予定日:2019/09/25(水)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)