[最終更新日]2018/06/14
業種 政府系団体

環境省

この地球を次世代へつなぐ 【4コースのサマートライアルを実施します】

私たちの日々の暮らしや経済活動は、健全な地球環境の上に成り立っています。清らかな水や大気、安全な食料、資源の持続的供給、安定した気候…。人口の増加・産業発展に伴って、これらの貴重な自然・地球環境が脅かされる今日、我々は単なる「環境問題の解決」に留まるのではなく、持続可能な「新しい社会像」を描く必要があります。様々な要因が複層的に絡み合う環境問題の解決のため、そして次世代も含めたこれからの日本・世界の姿をより良くするため、今日も環境省は多くの関係者と議論を交わして知恵を絞っています。
我々が立ち向かうものは、前例のない課題ばかりです。常に主体的に考え、遠く未来のことまで見据えた意思決定が求められる環境省では、あなた自身も日々成長を感じられること間違いありません。

チャレンジ精神のある皆さんとお会い出来ることを心より楽しみにしています。



設立 2001年 ※前身の「環境庁」発足は1971年
代表者 環境大臣:中川 雅治
資本金 国家機関のため、資本金はありません
売上高 国家機関のため、売上高はありません
職員数 2,037名(平成29年度末定員数)
本庁所在地・事業所 本庁:東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎第5号館

地方環境事務所/札幌、仙台、福島、さいたま、名古屋、大阪、岡山、熊本
附属施設/皇居外苑管理事務所、京都御苑管理事務所、新宿御苑管理事務所、千鳥ヶ淵戦没者墓苑管理事務所、生物多様性センター、環境調査研修所、国立水俣病総合研究センター
事業内容 今日の環境問題は、国民の日常生活や通常の事業活動から生ずる過大な環境負荷が原因となっており、その解決には、大量生産・大量消費・大量廃棄型の現代社会の在り方そのものを持続可能なものへと変革していかなければなりません。

こうした変革を具体化するため、環境省は、 廃棄物対策、公害規制、
自然環境保全、野生動植物保護などを実施し、
地球温暖化、オゾン層保護、リサイクル、化学物質、海洋汚染防止、
森林・緑地・河川・湖沼の保全、環境影響評価、放射性物質の監視測定などの
対策を他の府省と連携して取り組むとともに、環境基本計画などを通じ政府全体の環境政策を積極的にリードしています。

※詳細は環境省HPをご覧ください。
http://www.env.go.jp/
連絡先 環境省 大臣官房秘書課 サマートライアル担当

〒100-8975
東京都千代田区霞が関1-2-2
合同庁舎5号館24階
03-3581-3351(代表)
saiyo@env.go.jp
ホームページ → http://www.env.go.jp/guide/saiyo/index.html

エントリー方法・選考の流れ

●環境省採用・キャリア形成支援情報ページ内特設ページをご確認下さい。
http://www.env.go.jp/guide/saiyo/index.html

・環境省のホームページにて指定する方法で申し込み

・参加が多い場合は書類選考

・こちらから参加確定の連絡

これまでにあなたがチェックした企業から、オススメ企業をセレクト

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.