放射線の専門商社として、業界をリードするプロ集団です。理系が対象と勘違いされる方もいますが、文系出身者の先輩も多く活躍されています。福利厚生が充実しており、豊かな生活が送れることも安心材料です。
あさがくナビ
取材担当者
優良特選企業
正社員

株式会社千代田テクノル UPDATE

業種
商社(医薬品・化粧品・医療機器関連)商社(化学・石油・エネルギー関連)商社(電気・電子・精密機器関連)
本社
東京都
年間休日120日以上 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり

プロフィール

放射線分野に特化した専門商社。医療やエネルギーなど様々な現場の安全・安心を支えるプロに成長!
【安全な放射線活用を支える専門商社】
私たちの暮らしを支える医療、原子力、産業分野、学術研究など、あらゆる分野で活用されている放射線。

私たち千代田テクノルは、そんな放射線を扱う様々な現場の安全・安心を守る「個人被ばく測定モニタ(ガラスバッジ)」をはじめ、放射線測定や放射線防護関連製品、医療機器など、幅広い商材を扱う専門商社です。ただ商品の仕入れ・販売を行うだけではなく、放射線に関する高い専門性で、メーカーと放射線を活用するクライアントを結ぶ存在として、さらなる安全性の向上、そして世の中を支える新たな技術の発展に貢献しています。

【文系出身の先輩も多数活躍中!】
放射線関連商社というと、理系の仕事というイメージもありますが、当社で活躍中の社員のおよそ4割は文系出身者。「放射線って何?」という基礎から学べる研修など、安全な放射線活用を支えるプロとして成長したいという思いがあれば、いちから知識や経験を広げていける環境が整っています。

【効率的に働く!】
当社の1日の労働時間は、実質7時間。部門ごとに差はありますが、月平均の残業時間も20時間程度です。その理由は、効率的に仕事ができる環境にあり!良好なワークライフ・バランスが、新たなことを学ぶ意欲もしっかりと育んでいます。
放射線測定サービスから、がんの治療機器まで多岐にわたる商品を提供中

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

入社後3ヶ月は、本社や近くの営業所、そして大洗の自社研究所など、様々な現場の業務について学ぶ研修を実施。放射線の基礎や活用現場の現状を理解していただいた上で、営業、技術職などの配属先を決定します。

専門性・スキルが身につく

技術職、営業職など役割によって身につくものは異なりますが、いずれの場合も放射線を活用する様々な現場のニーズに触れたり、メーカーの技術者と交流しながら、最新の知識やスキルを磨いていくことができます。

福利厚生が自慢

好きな物件を格安で借りることができる「借り上げ社宅制度」など、福利厚生が充実。また、資格取得時に支給する祝い金(例 放射線取扱主任者の場合:30万円)など、成長意欲に応える制度も万全です。

PRムービー

※画面をクリックするとムービーが再生されます。音声が出ますのでボリュームにご注意ください。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

原子力発電所の老朽化に伴う廃炉作業などをはじめ、放射線活用領域の最前線ではこれまでになかった新しい状況が生まれています。その安全を支える私たち専門商社に寄せられるニーズもますます多様化し、従来の枠にとらわれない新しい発想が求められています。これから入社していただく方には、そんな新たな時代の最前線に立ち、様々なことにチャレンジしていただきたいと考えています。

選考のポイント

専門商社の社員として、医療機関や研究機関などのクライアントと、メーカー双方の窓口や橋渡し役を果たす当社では、コミュニケーションに対する前向きな姿勢が不可欠。また、常に新しい知識に触れることになりますので、好奇心の強さ、そして学ぶ意欲なども重視しています。

理系、文系問わず、多くの方にお会いしたいと考えていますが、扱う商材も非常に特殊な分野なので、面接では、どんなきっかけでこの分野に興味を持ったか、などについておうかがいしたいと考えています。

また、採用担当としては、当社に入社してどんなことをしてみたいか、どんな成長を目指したいかといった、今後のビジョンについてもお聞かせいただきたいですね。正解のある質問ではありませんし、漠然としたイメージで構いませんので、ご自身の想いについて自由にお聞かせ下さい。

先輩社員
先輩の入社理由

物理工学を専攻し、大学院では放射線測定に関わっていました。当社には、医療や原子力など、様々な現場とメーカーをつなぐ専門商社でなら、いろんな現場に貢献しながら経験や知識を広げていけるのでは、という思いで入社しました。

当初は技術営業として主にメーカーとの折衝ややりとりを担当していましたが、現在は顧客窓口として様々なニーズに向き合っています。東日本大震災時に発生した原発事故後、個人の被ばく線量を測定するために開発されたDーシャトルという線量測定器に最も長く携わってきましたが、現場近くで暮らす一般の方から「Dーシャトルはひと目で線量が分かるので、つけていると安心できる」というお言葉をいただいたことがあります。

自分たちの取り組みが、誰かの安心につながっていると感じられたその経験が、今の自分の支えです。今後、さらに多くの経験を重ね、たくさんの安心を支える存在になるのが目標です。

企業概要

設立
創業:1956年5月1日
設立:1958年6月12日
代表者
代表取締役社長 山口 和彦
資本金
9,000万円
売上高
259億4,100万円 2017年6月期
従業員数
534人(2018年7月現在)
本社所在地
東京都文京区湯島1-7-12
事業内容
■放射線、一般保安用品の販売
■各種放射線機械器具、医療用具・理化学機械器具の販売
■放射線管理システムに関するソフトウェア・ハードウェアの開発・販売
■原子力関係、医学・理工学・農学・薬学関係などの施設・設備の設計施工・保守管理
■原子力基本法、医療法、労働関係衛生法などの関係法令に定められた作業場所における環境測定・放射線測定・区域管理業務
■ラジオアイソトープの製造・販売
事業所
東京本社(文京区)、札幌(札幌市中央区)、仙台(仙台市青葉区)、青森(上北郡六ヶ所村)、女川(牡鹿郡女川町)、福島(福島市、双葉郡楢葉町)、茨城(東茨城郡大洗町)、横浜(横浜市戸塚区)、柏崎(新潟県柏崎市)、金沢(石川県金沢市)、敦賀(福井県敦賀市)、浜岡(静岡県菊川市)、名古屋(名古屋市中区)、大阪(大阪府吹田市)、島根(島根県松江市)、広島(広島市東区)、伊方(愛媛県八幡浜市)、福岡(福岡市博多区)、玄海(佐賀県唐津市)、川内(鹿児島県薩摩川内市)
平均年齢
41.66歳
福利厚生・研修制度
福利厚生
各種社会保険完備、退職金制度、借上社宅制度(家賃補助)、健康診断受診制度、資格取得奨励制度、従業員持株会制度など

研修制度
新入社員研修、各事業本部商品知識研修、階層別研修など
グループ企業
株式会社テクノルサポートシステム、株式会社SRSテクノル、株式会社テクノル青森
連絡先
採用担当:人事課 採用担当
TEL:03-3816-5241
Add:saiyo@c-technol.co.jp
ホームページ
http://www.c-technol.co.jp

フォトギャラリー

分らないことがあれば、すぐに先輩が助けてくれます!遠慮せずに何でも聞ける親しみやすさが当社の社風です。
1958年創業の当社は放射線のスペシャリストとして、非常に社会貢献性の高い事業を展開しています。当社の理念に共感いただける方からのご応募をお待ちしています。
技術営業として活躍中!誰かの役に立っている仕事であると、日々実感できて、非常にやりがいを感じています!
皆さんからのご応募を心よりお待ちしています!
事務職の先輩です。総務・人事・経理など会社のバックオフィス機能を支える重要な役割。誰かのサポートをしたいあなたのご応募をお待ちしています!
営業職の先輩です。文系の先輩も活躍していますので、今は専門知識がなくても大丈夫!安心してご応募ください!
技術職の先輩です。放射線のスペシャリストとして、先端技術を駆使した研究をしています。
年次を問わず、風通しのいい環境です!上司にも質問や意見しやすい会社です。

プレエントリー方法・選考の流れ

【1】まずはエントリー!
あさがくナビよりプレエントリーをお願いします。
 ↓
【2】最新情報をお届け
エントリー後、当社の最新情報や会社説明会のご予約方法などをお送りします。
 ↓
【3】会社説明会
会社説明会は会社概要の他、先輩社員との座談会を企画しています。仕事の内容やライフスタイルまで何でも聞いてください!
 ↓
【4】面接及び筆記試験
採用試験は3ステップ!!

一次選考は1対1の個人面接!まずは採用担当者の面談となります。

二次選考は3~4人でのグループ面接!最大8名でのグループディスカッション!筆記試験があります。

最終面接では3名程度でのグループ面接になります。会長、社長も登場します!! 
 ↓
【5】合格通知
最終更新日:2019/03/19(火) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)