大正10年の創業以来、地元の人々に愛されつづけている老舗の金融機関です。環境への取り組みや地域貢献活動を行っていたり、地元に根付き様々な活動を行っているところにも魅力を感じます。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

豊橋信用金庫

業種
労働金庫・信用金庫・信用組合
本社
愛知県

プロフィール

とよしんは「ずっとこの街といっしょです」
当金庫は1921年10月、豊橋信用組合として設立以来、東三河の中心地豊橋市に本店を置く信用金庫として、地域の皆様とともに歩み続けてきました。
基本方針は「中小企業や個人の皆様から信用され、頼られ、愛される金融機関となること」です。これからも「おたくもうちも豊橋信用金庫」をキャッチフレーズに、地域行事への参加など社会貢献活動をはじめ、将来を担う子どもたちの成長を応援する活動に取り組みながら、来たる100周年に向かって歩んでいきたいと考えています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当金庫は愛知県豊橋市を中心とした東三河地域、静岡県西遠地域に営業展開しています。地域行事への参加など社会貢献活動をはじめ、将来を担う子どもたちの成長を応援する活動に取り組みながら、来たる100周年に向けた活動を行っています。東三河地域での生活を考えている方、地域に貢献した働き方をしたいと考えている方はぜひお越しください。お会いできるのを楽しみにしております。

選考のポイント

信用金庫は、地域の中小企業や一般の皆様に、さまざまな金融サービスを提供しています。お客様に信用され、頼られ、愛されるように、約束を守り、決めたことを決めたとおりにできる、誠実に仕事に向き合える人を求めています。金融機関を取り巻く環境は日々変化していますので、こうした社会情勢に対応できる柔軟な考え方を持ち、何事にも積極的に取り組むことができる人に来ていただきたいと考えています。

先輩社員
先輩の入社理由

問屋町支店 石山侑哉
高校・大学時代に商業や経済学を勉強し、「今まで学んだ知識を活かせるような職業は何か?」と考え、金融業界を受けてみようと決めました。就職活動をする中で、多くの銀行や信用金庫の説明会や交流会などに参加しましたが、「とよしん」の先輩職員や人事部の方々の雰囲気、対応がとても良くて、のびのびと働くことができそうな職場だと感じました。また、この生まれ育った地域への貢献や活性化のお手伝いができるのではと考え、「とよしん」への入庫を決めました。

企業概要

設立
1921年10月26日
代表者
理事長 山口 進
出資金
5億7,506万円
預金量
8,808億円(2018年9月実績)
職員数
581名(2018年9月時点)
本社所在地
愛知県豊橋市小畷町579番地
事業内容
預金業務、融資業務、内国・外国為替業務、代理業務、国債・投信窓販業務、生保・損保窓販業務
事業所
愛知県豊橋市、豊川市、田原市、新城市、静岡県湖西市
連絡先
豊橋信用金庫 人事部(担当:鈴木)
愛知県豊橋市小畷町579番地
ホームページ
http://www.toyo-shin.co.jp
最終更新日:2019/03/05(火) 掲載終了予定日:2019/08/15(木)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)