人事の方含め、気さくに話をして下さる方が多い会社です。なかなか、普段目にすることが無いかもしれませんが、機械工具の中ではトップクラス。是非一度話しを聞いて、イメージを変えてみてはどうでしょうか?
あさがくナビ
取材担当者
正社員

京都機械工具(株)『KTC』【東証二部上場】

業種
鉄鋼・金属製品・非鉄金属その他製造輸送用機器・自動車関連
本社
京都府
上場 年間休日120日以上 資格支援制度あり

プロフィール

進化した工具でお客様に「安全・快適・能率効率」を届けています!
「軽くて強くて使いよい」を基本に日本を代表するハンドツールメーカーKTC

わたしたちは「お互いに誠実でたゆまず前進し、軽くて強くて使いよい工具を創り、社会に貢献しよう」を創業の精神とし、今日までたゆみない前進を続けてまいりました。KTCでは工具製造を中心に、より高品質でより満足してもらえるものづくりを原点とする創業の精神が、今も脈々と生き続けています。
これからも創業の精神にこだわりながら、常にチャレンジ精神を持ち、時代や社会のニーズに応える、新鮮で魅力ある最高水準の製品・サービスの提供に努めていきたいと考えています。
60年の信頼と実績の商品です!!

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

当社は高品質な製品を提供し続けることで、お客様の信頼を得てきました。今後は、より安全で使いやすい製品・サービスをお届けし、より強固なブランドを構築してまいります。

幅広い仕事に携われる

部署を跨いだプロジェクトなどが多く、所属や先輩後輩の枠を飛び越えた活動を行う機会があります。

社員の裁量が大きい

各部署少人数で仕事を進めているため、責任のある仕事を任されることになります。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

言われたことをやるだけでなく、何をするべきか考えて行動することが重要です。またすべての仕事を一人で進めることはできないので、周りをどんどん巻き込んでいくことが必要です。そのためには、相手に自分の思いを伝えること、相手の意見を正しく聞くことなどが重要になると思います。

選考のポイント

選考では、面接を最重視してます。
KTCで働く姿をイメージして、自分の将来像をお教えて下さい。

先輩社員
先輩の入社理由

私が京都機械工具に入社したきっかけは、まさに「ひとめぼれ」でした。
メーカーという大きい枠組みからたまたま当社の説明会に参加したのが、そもそものきっかけでした。参加した説明会で、会社のものづくりに対する姿勢を聞くだけでなく、工場見学もさせていただき、工程のどれをとっても徹底したこだわりを目の当たりにしました。また、実際に働いている社員の方とお話をする機会があり、そこでも一人ひとりのモノづくりに対する熱意をひしひしと感じました。学生の頃、子どもたちに美術や図工を通してものづくりの楽しさを教えることを学んでいた私はたちまち感銘を受け、「絶対に入社したい!」と即座に思いました。選考では、入社したらやってみたい企画を毎回作り、プレゼン。理系でもなければ工具の知識もなかった私はとにかく必死に自分の強みをアピールしました。
無事に内定を頂いたときは、「想いが伝わったんだ。」と本当に嬉しかったです。

企業概要

設立
1950年8月2日
代表者
代表取締役社長 宇城 邦英
資本金
10億3,208万円
売上高
71憶9,500万円(2018年3月期単体)
従業員数(正社員)
209名(2018年4月1日現在)
本社所在地
京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地
事業内容
■自動車整備用工具、その他一般作業用工具およびこれらに関連する機器の製造販売

「軽くて強くて使いよい工具づくりを通して、広く社会に貢献すること」を創業の精神として、以来半世紀、高品質・独創的な技術力によるこだわりの製品づくりで市場をリード。
トップブランドの「ネプロス」は、KTCの粋を集めた最高傑作であり、世界最高の品質を実現しています。

取り扱う製品は、プロメカニックに信頼され愛用される汎用工具をはじめ、車載用工具、自動車整備用の特殊・専用工具、各種産業用の特殊・専用工具、また、トータルな作業効率化を実現する収納機器、電気や油圧、空圧を利用した省力化機器、車両や設備などのメンテナンスや製造現場におけるトルクを管理するための計測機器などがあります。
営業品目
ソケットレンチ、駆動工具、めがねレンチ、両口スパナ、コンビネーションレンチ、
プライヤ、トルクレンチ、ドライバ、各種専用・特殊工具、その他作業工具全般、
省力機器、収納機器
支店・営業所・グループ会社
支 店:京都(本社併設)・東京・名古屋
営業所:札幌・仙台・関東(埼玉)・金沢・広島・福岡
グループ会社:北陸ケーティシーツール株式会社
沿革
1950年京都市南区比永城町38番地に創立。トヨタ自動車搭載工具に採用
1976年安全功労者内閣総理大臣賞受賞
1998年 ISO 9001認証取得
1999年 ISO 14001認証取得
2001年 TOYOTA F1チームとのテクニカルパートナー契約締結
2002年 KTCものづくり技術館新築完成
 
2003年 第16回 日経ニューオフィス賞。ニューオフィス推進賞《経済産業大臣賞》受賞
2005年 進化型デジタルトルクラチェット「デジラチェ」発売
2009年 第3回 ものづくり日本大賞<青少年支援部門> 経済産業大臣賞受賞
2012年 デジラチェ「メモルク」発売
2013年 歯科用インプラント手術器具「newton-1」発売
2015年 東日本KTCものづくり技術館、KTCものづくり技術館匠工房オープン
2016年「第10回製品安全対策優良企業表彰」経済産業大臣賞 受賞
2017年 ネプロス6.3sq・ラチェットハンドルシリーズ「iFデザインアワード2017受賞」
2018年 nepros museum360°(サンロクマル)開設
連絡先
京都機械工具株式会社
人事部 採用担当
email: saiyo19@kyototool.co.jp
ホームページ
https://ktc.co.jp/

フォトギャラリー

必要な知識や技術は、入社後、社内外の研修を通じて身につけます。
KTCでは企画・設計開発から製造まで一貫した生産体制を整えており、ものづくりに係ることができます。
お客様からのお困りごとを聞いて解決できるよう提案し実行していきます。
先輩社員などのサポート体制も整っています。
KTCでは若い時から責任ある仕事を任されることがある為、やりがいがもてます。
部署を越えてのプロジェクトチームもあり、チームワークを通して自分自身の成長につながります。

プレエントリー方法・選考の流れ

まずはプレエントリーしてください!
選考に関する詳細をお知らせいたします。

わからないことがあったら以下まで!

京都機械工具株式会社
人事部 採用担当まで
email: saiyo19@kyototool.co.jp
最終更新日:2019/03/14(木) 掲載終了予定日:2019/09/26(木)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)