正社員
掲載終了まであと 6

日産車体株式会社

業種
輸送用機器・自動車関連
本社
神奈川県
上場 年間休日120日以上 月平均残業40時間未満

プロフィール

日産車体は、ただのボディメーカーではない。クルマづくりを通じて、未来をもっとオモシロくする。
日産車体は、1949年、鉄道車両および自動車の車体製作メーカーとしてスタートし、1951年より日産グループの一員として、着実にその歩みを重ねてまいりました。
私達は、開発から生産までを担う完成車メーカーとして、日産グループ共通のビジョン「日産:人々の生活を豊かに」の実現に向け、「グローバルな環境変化に対応し、お客様に魅力ある質の高い製品とサービスをタイムリーにお届けすること」を経営の基本方針とし、NV200バネット、NV350キャラバン、AD、ADエキスパート、シビリアン等のLCV(ライト コマーシャル ビークル:小型商用車)、エルグランド等の多目的乗用車、海外市場向けの乗用車であるパトロール、Infiniti QX80に加え、救急車やリフターバンの特装車両の架装など、多種多様な商品を国内外のお客さまにお届けしております。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

日産グループの一員である日産車体は、開発から生産までを手がける完成車メーカーです。
個人のもつ能力をどこででも発揮できる柔軟性と挑戦意欲を持つ人に期待しています。
また、モノづくりの上では人とのつながりは欠かせません。「貢献したい」との思いをベースにしたチームワークの良さが、日産車体の原動力であり、創業以来脈々と継承されてきたDNAだと言えます。社内の風通しの良さは横の関係は当然のこと、上下関係、ななめの関係(他部署の管理職クラスとの連携)も良い。若手の持つ能力や可能性を発揮できる働きやすい環境が自慢です。
学生のみなさんは、今まで支えてくれた家族や周囲の人に感謝を忘れず、自分の可能性に挑戦してください。私たちと共に「夢をカタチ」にしていきましょう。

選考のポイント

説明会および面接は少人数での実施!
当社の魅力をお伝えし、みなさんの質問にもじっくりお答えします!

企業概要

設立
1949年4月1日
代表者
木村 昌平
資本金
79億400万円
売上高
5,483億4,500万円(2018年3月期)
従業員数
1,887名(2018年3月期)
本社所在地
神奈川県平塚市堤町2-1
事業内容
各種自動車の開発・製造・品質保証。
開発から生産までを担う完成車メーカーとして、 自動車の開発から生産、品質保証に至るまで、一連のプロセス全てを行っています。
事業所
管理部門/神奈川県(平塚市)
生産部門/神奈川県(平塚市)、京都府、福岡県
開発部門/神奈川県(平塚市、秦野市)、栃木県
沿革
1949年 新日国工業設立、鉄道車両および自動車車体製作専門会社としてスタート
1951年 日産自動車(株)と提携
1961年 東証大証一部上場
1971年 日産車体(株)と改称
1992年 生産累計1,000万台達成
2007年 子会社「日産車体九州(株)」を設立
2009年 新型「NV200バネット」を発売
NV200、「インターナショナル・バン・オブ・ザ・イヤー2010」を受賞
2011年 「NV200 バネットタクシー」ユニバーサルデザイン賞を受賞
「NV200」がニューヨーク市の次世代タクシーに選定
2012年 新型「NV350キャラバン」を生産開始
日産圏『プラントオブザイヤー』受賞(2年連続)
2015年 日興アイ・アール『2015年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング』において、『総合ランキング最優秀サイト』『業種別ランキング最優秀サイト』を受賞
株主構成

日産自動車(株)など
主な取引先
日産自動車(株)、日産系各販売会社
関連会社
日産車体九州(株)、日産車体マニュファクチュアリング(株)、日産車体エンジニアリング(株)、日産車体コンピュータサービス(株)、(株)プロスタッフ、(株)オートワークス京都
最終更新日:2019/07/04(木) 掲載終了予定日:2019/08/29(木)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)