お客様が求めるものを製造し販売をする同社。長年培ってきたノウハウや経験などが、社員のみなさんに根付いています。川崎重工業のグループ会社ということから、安定した基盤も持ち合わせています。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

川崎油工株式会社

業種
機械・プラントエンジニアリング
本社
兵庫県
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満

プロフィール

川崎油工の油圧プレスは高品質・高付加価値を生み出します。
川崎油工は、お客様のニーズに最も適した各種専業用金属加工プレス機および樹脂生成機を提供いたします。
省力化と自動化を進めて生産工程をいかに改善するか、また、いかに安定した高品質の製品を高能率で生み出すことができるかを、お客様の立場に立って考えること。それは、金属加工プレスをはじめ、その技術をベースにした樹脂生成機を長年にわたって開発、製造販売してきた当社が培ったノウハウと経験に基づくものです。
こうして、お客様の生産工程に合致した製品の選択および、合理的な生産システムの構築をお手伝いしています。

企業概要

設立
1931年11月
代表者
取締役社長 前田正美
資本金
4億3,600万円
売上高
39億9,600万円(2019年3月実績)
従業員数
225名(2019年4月1日現在)
本社所在地
〒674-0093 兵庫県明石市二見町南二見15-1
事業内容
各種プレス機・自動化装置・専業用金属加工プレス機・樹脂成形機等の製造
事業所
【本社】
 兵庫県明石市二見町南二見15-1
【営業所】
・東京営業所 埼玉県さいたま市浦和区常盤4-1-1
・名古屋営業所 愛知県知立市鳥居1-1-17(知立サーラビル2F)
平均年齢
36.1歳(2018年4月1日現在)
沿革
1931年 設立
1963年 川崎重工業(株)と系列関係を締結
1964年 プログラムコントロール方式深絞りプレスを開発(国産1号機)
1965年 川崎油工(株)と社名変更
1977年 世界最大の12万kN造管プレス製造
1982年 高精度4点レベリング装置を開発
1990年 本社および工場を兵庫県高砂市から明石市(現在地)に移転
1999年 ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得
2007年 ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得
2011年 自動車用クエンチングプレスライン販売開始
2013年 3万5,000kN CFRP成形プレス製造
グループ企業
川崎重工業グループ
連絡先
〒674-0093
兵庫県明石市二見町南二見15-1
川崎油工(株) 管理部 総務課
採用担当:三浦・横田
TEL:078-941-3312
ホームページ
http://www.khm.co.jp/index.html
最終更新日:2019/04/15(月) 掲載終了予定日:2019/09/25(水)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)