生活をしていく上で欠かせない天気予報を発信だけではありません。1950年の設立以来、気象以外にも環境・防災などに関わる調査解析や、情報提供も積極的に展開されている会社です。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

一般財団法人日本気象協会

業種
ソフトウェア・情報処理放送・新聞・広告・出版インターネット・ゲーム関連
本社
東京都
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 3年連続増収増益 資格支援制度あり

プロフィール

気象・環境・エネルギー・防災・情報サ-ビスを通じて、安全・安心・快適な社会づくりに貢献しています
日本気象協会は国内初の民間気象法人として1950年に設立。気象と防災、環境に関する情報コンサルタント企業として、天気予報をはじめとした気象情報や花粉情報など日常生活に密着した情報の提供、防災や環境改善のためのコンサルタント業務など、あらゆる気象情報サービスのトップランナーとしての地位を築き上げてきました。

業界のパイオニアとして、設立以来積み重ねてきた実績をもとに時代のニーズに沿った気象情報をお届けしています。競合他社と一線を画し、伝統に裏づけされた認知度とノウハウ、ブランド力を発揮しながら、インターネット事業など最新のIT技術を活用した分野にも進出。「あると便利」だけでなく「無いと困る」そんな存在でありたいと願っています。

働く環境面では、職員が仕事と子育てを両立できる環境を整えています。育児休業制度の充実はもちろん、男性の育児参加への啓発活動も行っています。フレックスタイム制度、始業・就業時刻の繰り上げまたは繰り下げ制度、所定労働時間の短縮制度、ベビーシッター助成券制度、看護休暇制度など、「子育てをしながら働く」ことをあらゆる面からサポートしています。
また、週1回以上のリフレッシュデー(ノー残業デー)を定着させるとともに、記念日年休制度、ボランティア休暇制度、振替休日や連続休暇の取得促進についても啓発し休暇が取得しやすい社内体制の整備にも努めています。安心して働ける職場づくりに取り組んでいます。

気象・環境・エネルギー・防災・情報サ-ビスを通じて、安全・安心・快適な社会づくりに貢献しませんか?

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

日本最大級の天気ポータルサイトで情報をお届けし、安全・安心・快適な社会づくりに貢献します。

ワークライフバランスを重視

週1回以上のリフレッシュデー(ノー残業デー)を定着させるとともに、記念日年休制度、ボランティア休暇制度、振替休日や連続休暇の取得促進についても啓発し休暇が取得しやすい社内体制の整備にも努めています。

教育制度・研修が充実

段階ごとに、職員に求めるもの、あるべき姿を示し、目指すところに達するための研修を行っています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

日本気象協会は国内初の民間気象法人として1950年に設立。以来、天気予報をはじめとした気象情報の提供、花粉情報や紫外線情報など日常生活に密着した情報の提供、防災や環境改善のためのコンサルタント業務など、あらゆる気象情報サービスのトップランナーとしての地位を築き上げてきました。トップを走り続けるためには、新しいシステムや技術をいち早く導入し、あらゆる面から情報を分析・判断しなければなりません。信頼されるサービスを提供し続けるため、歴史と伝統を大切にしつつも新たな挑戦を続けていくことが大切です。その思いに共感してくれる方とぜひお会いしたいと考えています。

選考のポイント

選考では、下記の求める人物像・選考基準を満たしているかを見させていただきます。

1.放送等で解説することで、気象・海象に関係する情報を伝えたい人
2.新たなアイデアで新たな商品・サービスを生み出してみたい人
3.グローバルな視野と語学スキルで海外進出してみたい人
4.経済、金融、マーケティング等の知見を気象産業で活かしてみたい人
5.AI等、自分の持つ特殊な技能を気象産業で活かしてみたい人
6.海や山、自然が好きな人
7.情報システム知見を気象産業で活かしてみたい人

先輩社員
先輩の入社理由

小さい頃から自然が好きで、中学生の時にはラジオの気象通報を聞きながら天気図を自分で作ることもありました。大学では地学を専攻。ハンマーを片手に山の中にこもって、その土地の成り立ちなどを調べることをしました。大学時代に得た「現場を見ることの大切さ」は、日本気象協会に入社してからも役立っていると思います。
大雨や地震などの自然現象は、時に大きな災害をもたらすものでもあります。「こうした災害による被害を少しでも減らしたい」と思ったことが、この業界に興味を持ったきっかけです。その中でも日本気象協会を選んだ理由は「気象」という専門分野を生かして、世の中に広く貢献している点。実際、現在所属する防災ソリューション事業部の仕事ひとつを取っても、周りの席の人が今どんな仕事をしているのか覚えられなくなる時があるほど、さまざまな事業に取り組んでいます。入社後はこれら日本気象協会の特長を肌で感じながら働いています。

企業概要

設立
1950年5月10日
代表者
会長 石川裕己
資本金
なし
売上高
124億円(2018年3月期)
従業員数
756名(2018年7月1日現在)
本社所在地
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 55F
事業内容
○先進事業
○水防ソリューション事業
〇防災支援事業
○交通ソリューション事業
〇環境影響評価事業
〇環境解析事業 
〇エネルギー事業
〇メディア事業 
〇コンシューマ事業 
〇情報サービス事業
〇海外事業 
〇公益事業 
連絡先
一般財団法人 日本気象協会  管理部
〒170-6055
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 55F
TEL:03-5958-8111
E-mail:adoption@jwa.or.jp

【交通機関】
http://www.sunshinecity.co.jp/information/access_train.html
池袋駅(JR、西武、東武、東京メトロ各線)より
池袋駅東口♯35出口が一番近い出口になります。
サンシャイン60通りを通り、右手に見えてくる「東急ハンズ」の横に
サンシャインシティ地下通路入口(エスカレーター)があります。

東池袋駅(東京メトロ有楽町線)より
♯6.7出口方面に向かうと、途中で「サンシャインシティ地下通路」の案内が
ありますので、地下通路をご利用ください。

プレエントリー方法・選考の流れ

あさがくナビ2020よりプレエントリーしてください。次に、弊社の新卒採用サイトからエントリーシートをダウンロードしてください。パスワードはエントリー時にお送りするサンクスメールに記載しています。ダウンロードできない場合は、adoption@jwa.or.jpにお問い合わせください。エントリーシートを提出していただいた方が選考対象になります。

■選考の流れ
【エントリーシート提出】
期日までにエントリーシートをご提出ください。

【書類選考】
書類選考に合格された方には、メールで筆記試験の案内をします。

【筆記試験】
テストセンター方式で実施します。
※指定期間内に、指定会場の中から、都合の良い日時、会場を選んで受験してください。
※内容は、筆記試験、適性試験です。筆記試験に合格された方には、メールで面接試験等の案内をします。
※筆記試験合格者は、面接試験等までに、成績証明書(履修済分まで)を提出してください。

【面接試験等】
本社(東京)で実施します。
※内容は、1日目 論述試験、グループ討議 2日目 個別面接

【内々定】
内々定の方には、メールおよび郵便で通知します。
最終更新日:2019/02/27(水) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)