社内に働き方改革委員会を設け、机の上に『本日ノー残業デー』というカードを設置していました。社外へのメールの署名にもノー残業デーを記載しているなど、働き方改革に具体的に取り組んでらっしゃる会社です。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

日本乾溜工業株式会社

業種
建設・住宅商社(生活用品関連)化学
本社
福岡県
上場 3年連続増収増益 資格支援制度あり

プロフィール

創立80年、福岡証券取引所上場:業界で知らない人はいない!「乾溜さん」の名称で親しまれています。
「自分がこれまで何気なく目にしていたものが形になるまでの工程を知ることができること、
そして自分の仕事が形になることがとても嬉しいです。
先日、僕が今携わっている博多バイパスの近隣にある小学校と交流の機会があったのですが、
そこで小学生から『つくってくれてありがとう』という言葉をもらったときには感動しました!」
⇒入社2年目/施工管理職/中村くん(最上部写真左)

「文系・理系関係なくできる仕事です。
実際僕は文系出身で知らないことだらけでしたが先輩方が支えてくれています。
先輩方も同じ場所でつまづいてきたからこそ、
今どうなっとると?こうした方がよかばい!
と親切に、丁寧に指導してくださいます。
人間関係が良く、雰囲気がとても良いのでのびのびと仕事ができています。」
⇒入社3年目/施工管理職/橋本くん(最上部写真右)

1939年の創業以来、80年間九州の街づくりを担ってきた当社。
現在「化学品」「防災安全」「建設」の3事業で
皆さんの暮らしを支えるお手伝いをしています。
また、化学品・建設の事業ではトップクラスの商品もございます。
※具体的な内容は下記の企業情報の事業内容1~3の欄をご覧ください。

あなたが乗っている車、
あなたがよく目にする標識やガードレール、
あなたがよく利用する駅や公園、
もしものときにあなたを守る防災グッズ、
あなたの住む街に当社の技術が溢れています。

我々と一緒に、九州の街をつくっていきませんか?
女性も活躍中!まずは現場を知らないと始まりません。研修制度もしっかり整えております。

当社の事業・魅力!

風通しのいい関係

意見を経営陣に述べ、その対応・改善策の返答が経営陣から返ってくる制度があります。このような風通しの良い社風は社長の方針によるものです。だからこそ、上司や先輩に悩みを相談しやすい環境がつくられています。

ワークライフバランスを重視

働き方改革推進委員会を設け、社内環境の整備に力を入れています。「ノー残業デー」もその取り組みの1つで、毎週水曜日は定時の18時退社としています。写真のようなポスターを掲示し意識の統一を図っています。

頑張りをしっかり評価

1年に1回ある人事評価制度に従って昇格、また半年に1回ある目標管理制度に従って給与・賞与の金額が決まる等、基準がきっちり決定しているのでモチベーションにも繋がります。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社が担うのは“形に残る仕事”、“地図に残る仕事”です。
「お父さんはこの高速道路の建設に携わったんだよ。」
「お母さんはこの駅づくりに携わったんだよ。」と
将来、自分の子供に自慢できる仕事です。

地震大国である日本はいつ、どこで地震が起きてもおかしくありません。
そんな日本において、これから当社の「防災安全」事業を通して
より安全で、地域の方々が安心して過ごせる環境づくりに貢献できればと考えています。

当社は昨年、創業から80年目を迎えました。
これから100年企業へ向けて、これまで同様、地域の方々と協力し合って、躍進していきます。
その躍進には新しい皆さんの力が必要です!
文系理系は問いません。
知識はなくても大丈夫です。

少しでも当社に興味を持って頂いた方はお気軽に個別説明会へお越しください!

選考のポイント

面接では、「学生時代に頑張ったこと」は必ず質問しています。
1つのことに一生懸命取り組んできたか、
問題が発生したときにどのように乗り越えてきたか、
人とどのように接してきたか、
を知りたいからです。
その質問を通して、入社後取引先や社内の人と、
どのようなコミュニケーションを取れるかが垣間見えるからです。

部活動で全国大会優勝、アルバイトリーダーとして売上を2倍に……
等の輝かしい成績は必須ではありません。
ありのままのあなたを見せてください。

また、業界的に理系の方でないと入社後苦労するのではないかと
思われるかもしれませんが心配ございません。
昨年入社した先輩も文系の方の割合の方が高かったです。
知識はないけど興味はある文系の方も、
専門分野の知識を生かしたい理系の方も、
どちらも大歓迎です。お気軽にご応募ください!

先輩社員
先輩の入社理由

私は、「地元福岡の企業」「大好きなものをつくるということに携われる企業」
という軸で会社を探していました。
実際に当社の技術は、バイパスや橋、看板等目に見える大きいものから、
タイヤ製造には欠かせない不溶性硫黄等
一見目には見えない所にまで生かされています。
そこに魅力を感じ入社致しました。

実際に入社してからは、会社の雰囲気に居心地の良さを感じています。
近くに先輩がいるから相談しやすいということもありますが、
困っているそぶりを見せたらすぐに、
先輩の方からどこで詰まっているかという根本的な部分の解明から、
具体的な行動指示まで出してくださいます。
どんどん先輩方に頼っていい雰囲気があるからこそ、
仕事で悩んだとき、躊躇することなく先輩に相談しようと思えます。
後輩ができたら、私もそういう風に頼られる先輩になりたいです。

企業概要

設立
昭和14年7月1日
代表者
代表取締役社長 伊東幸夫
資本金
4億1,367万円
売上高
127億5,900万円(平成30年9月期 連結)
従業員数
220名
事業所
■本社 
〒812-0054
福岡市東区馬出1丁目11番11号

■事業所
福岡本社営業部、筑豊出張所、北九州本社営業部、北九州防災安全部、久留米本社営業部、佐賀支店、唐津出張所、長崎支店、佐世保出張所、熊本支店、八代出張所、天草出張所、鹿児島支店、鹿屋出張所、川内出張所、宮崎支店、延岡出張所、都城出張所、大分支店、中津出張所、木更津支店

■製造工場
黒崎工場
事業内容1
■建設事業
交通安全施設工事、法面工事、景観工事等の各種建設工事
各種建設工事に関連する資材の販売

【具体的に手掛けている仕事(一例)】
□ガードレール事業
現在では九州道をはじめ、
ガードレール事業は九州内の高速道路全般にわたっており、シェアは90%を超えています。

□高速道路ナンバリング
九州のすべての高速道路の案内標識のナンバリング標識取換・設置工事を一括で当社が手掛けました。

□博多バイパス
2018年3月に開通した二又瀬と下原をつなぐ博多バイパスの防護柵や遮音壁は当社が手掛けました。

□JR博多駅前の中央分離帯

□JR吉塚駅前のシェルター 等
事業内容2
■防災安全事業
防災用品の販売、産業安全衛生用品等の販売

【具体的に手掛けている仕事(一例)】
□防災安全グッズ
(非常食・非常用持出袋・避難生活用品等)
九州圏内の各自治体に、防災安全グッズの備蓄を呼びかけています。
“もしものとき”は明日かもしれません。
地震が起きて数年は、地震対策に対する意識が高まりますが、数年経てばその意識も薄れてしまいます。
私たちは事業を通して、災害に対する意識を高く保つための役割も担っています。

□労働安全衛生保護具の販売
(防じんマスク・安全靴・化学防護服・保護帽(ヘルメット)・安全帯等)
主に工場を対象に以下の商品を販売し、
安心・安全に働ける環境のお手伝いをしています。
事業内容3
■化学品事業
不溶性硫黄の製造、環境型自然土防草材の製造

【具体的に手掛けている仕事(一例)】
□車のタイヤ生産に欠かせない化学製品「不溶性硫黄」
当社は車のタイヤ生産に欠かせない化学製品「不溶性硫黄」を日本で初めて生み出しました。
国内の主要タイヤメーカーに採用され、現在でも不溶性硫黄の国内シェアは25%に達しています。
品質維持・向上を図ってきたことで、大手との取引が続いています。
世界中で使われているタイヤに当社の技術が生かされています。

□エコプロダクツ大賞、農林水産大臣賞受賞の防草剤「防草アタックS」
セメントや化学的な薬剤を一切使用せず、土に還る自然素材だけで環境型自然土防草剤を開発しました。
土と竹繊維と海水中のにがり成分等の天然素材だけでできた草が生えなくなる土です。
公園や公共施設の遊歩道等にも入れています。

主要取引先
新日鐵住金建材株式会社
JFE建材株式会社
神鋼建材工業株式会社
株式会社ブリヂストン
東洋ゴム工業株式会社
沿革
昭和14年07月 日本乾溜工業株式会社を設立
昭和28年09月 鋳物砂添加剤の製造・販売開始
昭和31年09月 産業安全衛生用品の販売開始
昭和35年05月 不溶性硫黄の製造・販売開始
昭和37年09月 ガードレール等の交通安全施設資材の販売開始
昭和38年02月 交通安全施設工事の施工開始
昭和42年10月 落石防止網等の法面、土木資材の販売開始
昭和44年07月 標識の製造開始
     10月 落石防止網工事を初施工し、法面工事の施工開始
平成04年08月 景観舗装用タイル及びレンガの施工・販売開始
平成08年04月 福岡証券取引所に株式上場
平成13年12月 ISO9001認証取得
平成17年03月 「事業再構築計画」が経済産業省より認定
平成19年01月 本社を福岡市に移転
平成22年10月 『建設』『防災安全』『化学品』の3事業部制を導入
連絡先
日本乾溜工業株式会社
〒812-0054
福岡県福岡市東区馬出1丁目11番11号
採用担当:篠原
TEL:092-632-1050
FAX:092-632-1082
Email:shinoharayu@kanryu.co.jp

フォトギャラリー

机の上には、定時退社を喚起するカードを置いています。見える所に置くことで、注意喚起になり計画的に仕事を終わらせるくせがつきます。
化学品事業部の品質管理課は製品の品質を管理する重要なポジションです。製品として出荷できるか品質をチェックしたり、顧客ニーズに応えた新たな製品の開発を行っています。
橋の補修工事を国から仕事を依頼され、施工管理を行いました。役所からもらった図面が昔のものだったので実際に工事が始まると、現場との違いがありその点に苦労しました。実際に自分で図面を起こして着工しました。
福岡本社営業部の外観です。数年前に建て替え、白とグレーを基調としたさわやかな事業所となりました。実際に社員が色味等を決めてつくった事業所でもあります。
内定者研修の一環で、博多バイパス開通前に現場に見学に行ったときのものです。このように実際に現場に触れ合って頂くことで成長にいち早く繋がると思っています。
国道3号線博多バイパス(下原~千早間)の転落防止柵、目かくし謝恩フェンス、遮音壁は当社が設置致しました。このように当社の仕事は、地図・後世までずっと残る仕事のため誇りに思います。
九州全域の高速道路の案内標識のナンバリング標識取換・設置工事を一括で手掛けました。高速道路ナンバリングとは、高速道路に路線番号を付与し、道案内を行うシステムのことです。地名の左側に数字が記載されます。
車のタイヤ生産に欠かせない化学製品「不溶性硫黄」を日本で初めて生み出しました。国内の主要タイヤメーカーに採用され、現在でも不溶性硫黄の国内シェアは25%に達しています。
九州圏内の各自治体に、写真のような防災安全グッズの備蓄を呼びかけています。地震が起きて数年は意識が高まりますが、数年経てばやがて薄れます。私たちは災害に対する意識を高く保つための役割も担っています。
土と竹繊維と海水中のにがり成分等の天然素材だけでできた草が生えなくなる土です。農林水産大臣賞、エコプロダクツ大賞を受賞致しました。公園や公共施設の遊歩道等にも取り入れられています。
最終更新日:2019/08/16(金) 掲載終了予定日:2020/01/30(木)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)