あさがくナビのみ掲載
正社員

東神実業株式会社 UPDATE

業種
商社(医薬品・化粧品・医療機器関連)医療機器・医療関連商社(生活用品関連)
本社
大阪府

プロフィール

西日本最大級の補聴器専門販売店。"聞こえ”を通じてお客様に豊かな暮らしをお届けするシゴト!
私たち東神実業は1950年に創立された補聴器や聴力検査機器を販売する会社です。
当社の強みは来店型販売のBtoCや病院・クリニックに聴力検査機器をご提案するBtoB、
ほかには眼鏡ショップなどの補聴器を扱っている小売店への卸業など、さまざまな販売チャネルを持っていること。
現在は近畿地方を中心に13府県29店舗を展開。補聴器をメインに扱う販売会社としては、西日本最大級の規模を誇っています。

皆さんにとって、音が聞こえることは当たり前かもしれません。
しかし、当社のお客様はその当たり前を感じることができず、とても不安を抱えた状態で生活を送られています。
そんなお客様一人ひとりの症例に基づいて、適切な補聴器をご提案する。それは必ず喜びや感動に繋がります。
“聞こえ”を通じて、お客様の生活を豊かにするシゴトに興味はありませんか?

もし、ございましたらお気軽にエントリーください。
入社3年目に一人前になることを目標に少しずつスキルアップしてください。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

一人でも多くの難聴や失聴に苦しむ方をサポートできるように、14府県で店舗を展開しているため、業界内での知名度は抜群です。実際、病院等からの紹介で店舗へお越しになるお客様が多いことが“信頼”の証拠です。

ワークライフバランスを重視

当社の自慢は連続休暇をしっかりと取得できることです。夏季休暇や年末年始休暇は1週間以上。BtoCの企業は他にもたくさんありますが、ここまでまとまった連休を取得できるのは珍しいのではないでしょうか。

教育制度・研修が充実

新入社員研修は、社会人としての基礎や心構えを学ぶビジネスマナーにはじまり、補聴器やオージオメーター(聴力検査機器)の基礎、そしてメーカー様のご好意により補聴器の製造現場の見学を実施しています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

補聴器は販売に至るまで、ヒアリングにはじまり、聴力測定、
機種の選定(場合によっては耳型の採取を行う機種もあります。)、装着後の効果測定など、
さまざまな工程を経て、ようやくお客様一人ひとりの症例やご要望に応じたオーダーメイド品が完成します。

この一連の流れを習得するには、約1年間かかると考えています。
専門的な知識も必要となりますので、分からないことはすぐに聞いたり、改めて相談したりして、自ら進んで知識やスキルを吸収してください。

また、必ずしもお客様とうまく意思疎通を図ることができるとは限りません。
そんなとき、まず相手の状況を考え、そして受け入れるメンタルコントロールも大切です。
最初は戸惑うケースも出てくるかと思いますが、サポート体制を整えていますので、何かあれば臆せずどんどん発信して周囲のメンバーを巻き込んでください。

選考のポイント

★短い作文と店舗見学を行っていただきます。

面接では履歴書に加えて短作文を書いていただき、それらを基にしながら質問等を行います。
限られた時間ではありますが、面接はコミュニケーションを通じてホスピタリティや接客への興味、そして人柄等を掘り下げられるような機会にしたいと考えておりますので、皆さんも素直な気持ちで返答していただければ幸いです。

また、選考の途中で店舗の見学も行います。
そこで実際に働いている先輩社員やお客様との関わりなど、自分の目で見て感じてください。
現場を見たうえで当社で働くイメージを高めていただければと考えています。少しでも気になった方、エントリーお待ちしております!

先輩社員
先輩の入社理由

アルバイトで接客業に就いていた私は、人と関わる仕事に興味を持っていました。
また、自分から積極的に前を走るというよりは、サポート役で会社を支えたい気持ちが強く、
“事務と接客”二つの仕事にチャレンジできる環境を探していました。

そんな中、「事務と接客、両方に興味があるならここはどう?」と、学校のキャリアセンターで東神実業を紹介してもらいました。
正直、何をしている会社なのかまったく分かりませんでしたね(笑)
しかし、やりたかった仕事にチャレンジできるという点で、選考に進むことに決めました。

仕事に魅力を感じて選考に進んだ私ですが、最終的に入社を決めた理由は、雰囲気がとても良かったからです。
接客というより、コミュニケーションを通してお客様の不安を和らげる“カウンセリング”のような雰囲気があり、アットホームな雰囲気とお客様と近い距離で仕事に取り組めることに魅力を感じ、入社を決意しました。

企業概要

設立
1950年8月12日
代表者
代表取締役社長 岩名幸信
資本金
14,662,500円
売上高
35億8,297万円
従業員数
190名
本社所在地
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町2-4-7
事業内容
補聴器、聴覚サポート機器、医用検査機器、
音響測定機器の小売および卸売とそのサポート
事業所
大阪(9店舗)、兵庫(4店舗)、京都(1店舗)、滋賀(1店舗)、和歌山(2店舗)、鳥取(2店舗)、島根(1店舗)、岡山(3店舗)、広島(2店舗)、香川(1店舗)、徳島(1店舗)、高知(1店舗)、愛媛(1店舗)
平均年齢
38.5歳
沿革
1948.国内初の補聴器リオンH-501を発表
1956.国内初のトランジスター補聴器H-530を発売
1963.岩淵産業㈱と合併
1967.ICを用いた補聴器HA-11Cを発売
1979.小売部、補聴器専門店トーシン開設
1982.世界初の自動騒音抑制式耳かけ型補聴器HB-69AS、HB-33(2マイク耳かけ型)を発売
1984.オーダーメイド補聴器HI-02を発売
1991.世界初の完全デジタル処理のデジタル補聴器HD-10を発売
1994.世界初の空気電池が使える生活防水型補聴器HB-54を発売
1996.世界初の電池極性に関係なく動作する おまかせ回路搭載の耳かけ型補聴器HB-55Sを発売
1999.国内メーカー初のオーダーメイドのフルデジタル補聴器HI-D1、HI-D2を発売
2000.創立50周年
2005.世界初の防水型オーダーメイド補聴器HI-G4WEを発売
連絡先
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町2-4-7
TEL:06-6531-2541(代表)

フォトギャラリー

当社は現在14府県で29店舗を展開しています。補聴器専門の販売店としては西日本トップクラスの店舗数を持っています。
補聴器は、聞こえをサポートしてくれる医療機器。一昔前は「大きくて目立つ」という商品がほとんどでしたが、最近ではデザイン性の高いものや超小型のものなど、あらゆるニーズに応えられる商品が増えてきました。
学校保健用から精密診断・臨床・研究用のハイエンドモデルから健診用まで、多種多様なオージオメータ(聴力検査機器)を取り扱っております。

プレエントリー方法・選考の流れ

当社では、例年6月から選考を開始しております。
まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。
7月13日 セミナー情報 更新
最終更新日:2019/10/07(月) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)