[最終更新日]2018/07/31
あさがくのみ掲載
業種 機械・プラントエンジニアリング電気機器・電子機器・半導体関連精密機器

京都精密工業株式会社

転勤なし
入社3年離職率15%以下
月平均残業40時間未満

雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 常務取締役
成子 隆
関西大学 工学部 機械科

Q
上司と部下の関係は?

早いうちからなんでも一人に任せます!

★何事もまずは経験すること。サポートは先輩がしっかり行います。

社員には自分自身で考えて、行動できる人材に育ってほしいと考えています。そのため、新人であったとしても、ある程度の基礎が身につけば、早いうちからどんどん仕事を任せていきます。若手社員が数千万円の機械を操作しているのは、年齢や経験に関係なく責任ある仕事を任せる当社の社風の表れです。

そして、その日々の業務で気づいたことや浮かんだアイデアがあれば、積極的にチャレンジしてください。リードタイムの短縮やコスト削減に繋がる改善策は大歓迎です。たとえ、その取り組みが思うような結果に至らなかったとしても、そのトライは必ず評価します。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

★常に次の段取りを考えて業務に取り組むことが大切。

良いものづくりと言うのは、効率よく生産して、なおかつ完璧な製品を納品することです。そのため、「キッチリ・テキパキ」は当社の永遠のテーマであります。製造現場では、次の加工や工程を想定した段取りを行う人間の意識レベルが、リードタイムや精度に大きな差をもたらすと当社は考えています。もちろん、新人と経験豊富な先輩とでは、求められるキッチリ・テキパキの度合いは違います。入社間もない皆さんに高いレベルの仕事を要求することはありませんので、安心してください。しかし、常に意識づけておくことで、仕事の精度は変わりますし、製品にも表れてきます。
Q
勤務地の希望は通りますか?

会社の判断に任せていただくケースがほとんどです。

★ずっと京都で働くことができます。

勤務地に関しては、治具の製造と営業が在籍する“本社・本社工場”と試作加工の製造と営業が在籍する“宇治大久保工場”の2箇所となります。どちらも京都府内にありますので、人事異動によって他府県に移る心配もいりません。生活の基盤を固めて仕事に取り組むことが可能です。

入社後は本社・本社工場と宇治大久保工場の2箇所で研修を実施します。配属先が決まるまではローテーションでさまざまな部署の仕事を経験するため、2拠点間を行き来することもりますが、自動車で15分ほどの距離なので、移動に伴う負担はないと考えています。
Q
職場の年齢構成は?

30代後半、40代の先輩が多く、鍛えられます!

★若手の採用は今後も注力していきます。

社員の平均年齢は、すべての部署合わせて43.5歳です。皆さんの一年先輩にあたる18卒の新入社員が3名入社しますので、平均年齢が30代になるかもしれません。

★部署の垣根が低く、社員同士のコミュニケーションが盛んです。

当社では製販一体の組織体制を整えています。そのため、各事業における営業拠点と製造工場は同じ場所に構えています(治具部門は本社、試作加工は宇治大久保工場)。この体制により、部署の垣根を越えたコミュニケーションを実現。スピーディな情報共有はもちろん、お客様からの急な仕様変更などにおいても柔軟に対応することが可能となっています。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

クラブ活動が盛んです。

★フットサルなど共通の趣味を持つメンバーが集まって休日を楽しんでいます。

当社では“アスリートクラブ”という部活動や“睦会”という互助会を通して、プライベートでも盛んに社員同士の交流が行われています。例を挙げますと、月に1度のフットサルや宇治市で毎年開催されるスイートリレーマラソン。共通の趣味を持つメンバーが集まって汗を流しています。社内イベントではないため、あくまでも自由参加です。ただし、有志ではあるものの、フットサルは毎回10名ほどのメンバーが集まって練習を行うなど、仕事さながらに力を入れています。皆さんも興味がある部活動があれば、是非参加していただきたいです。
又、睦会主催のBBQパーティを毎年開催しております。
Q
貴社の課題は?
★スキルの底上げと熟練した技術の伝承。

当社は高品質の製品を製造するため、最先端の機械を導入しています。しかし、ものづくりは、その機械・設備を使う人材が何よりも大切であると考えています。そして、その人材育成において当社が注力しているのは、次工程の加工を考えて作業を行うことです。目の前の仕事はもちろん大切ですが、ものづくりは一人では完結することができません。常に先を見据えて、周りのことを考慮に入れて業務に取り組むことで、結束力が生まれ、より良い製品が完成します。そんな当社の考える良いものづくりを全社的にもっと浸透させることが目標です。

また、当社ではベテラン社員が今でも第一線で活躍しており、中には70歳に迫る方も在籍しています。彼らの卓越した技術を若い世代の社員に受け継いでいくことも、当社の至上命令の一つです。
Q
社長はどんな人ですか?
★文系出身の社長です。

社長は「完成した製品を見れば、日頃社員がどんな仕事をしているか分かる。」とおっしゃるほど、治具・試作加工に精通されている方です。また、高精度の製品を供給するために必要な設備に対する投資は惜しみません。価格にして数千万円もする測定機を即断されたことが最たる例ではないでしょうか。しかし、元はと言えば文系出身です。ものづくりは文理不問であることも、社長自身が一番分かっています。

社員との交流も大切にしており、社員と一緒に食事に出かけることも多々あります(社長は大のワイン好き)。ゴルフでホールインワンを達成したときには、全社員をホテルのフルコースに招待してくださりました。仕事は厳しいものの、プライベートはとても優しい、そんな社長だと考えています。
Q
給与・賞与について教えてください!
★給与

理系:205,000円
文系:200,000円

★昇給・賞与

昇給:年1回
賞与:年2回
Q
評価体系について教えてください!
★数値として見える化を徹底。

評価体系につきましては、技量や仕事に対する姿勢、実績など、さまざまな項目を細分化して上司が点数をつけます。その後、課長、役員と3段階のチェックを通って昇給や賞与に反映されます。経験の浅い若手社員の場合は、実績をあげることは難しいでしょう。しかし、日々の勤務態度や意欲的な姿勢をしっかりと評価しますし、実績に関しても、年次ごとに定められている習熟度や目標をクリアしていれば評価に反映します。社員一人ひとりのポジションに応じて、明確な評価基準を設けているのは当社の特長です。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
★プライベートでも活用できる福利厚生クラブに加入。

福利厚生の一環として、バーベキューなどのレクリエーションを実施している互助会や宿泊施設・レジャー施設等を会員価格で利用できる福利厚生クラブ“KPC”に加入しています。働きやすい環境づくりには今後も注力していきたいと考えています。

★社員旅行は海外へ!

5年や10年などの節目には社員旅行を企画しています。昨年は台湾へ行ってきました。昇給や賞与はもちろんのこと、このような社内イベントを通じて日頃頑張ってくれている社員に還元するのは当社の自慢です。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
★約1年にわたって基礎を学んでいく新人研修。

新入社員研修に関しては、座学とOJTを織り交ぜながら、知識とスキルを身につけていただきます。図面の見方や加工の知識、機械の操作方法など、当社のものづくりの根幹である製造の知識を習得できるプログラムとなっています。
又、社内研修として、ビジネスマンとして必要な内容を職制別に3コースのカリキュラムを行っております。
Q
面接での質問内容を教えてください!
★ポテンシャル重視の採用を行います。

面接でよくお伺いするのは、「会社のイベントには参加する?」「アウトドア?インドア?」「友達は多い?」など、気さくな質問からスタートすることがほとんどです。学生である皆さんに高度で専門的なスキルは一切求めておりません。上記に挙げているような何気ない質問の返答を通じて、どんな性格の持ち主なのか、当社の仕事に適した素養であるかどうかを判断したいと考えています。面接はフランクな雰囲気づくりを心がけていますので、ありのままで臨んでいただければ幸いです。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 営業部
鈴木 裕介
大阪産業大学 経済学部 経済学科

仕事内容
製造部の業務を経験したのち、現在は営業としてお客様との折衝を担当しています。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
★当社のものづくりの基本である“手入れ”からスタート。

営業職として入社した私ですが、入社後は製造を理解するため、工場に配属となりました。そこで最初に経験した業務は“手入れ”です。金属を切削するとき、機械で加工しても必ず“バリ”が残ります。バリとはささくれのようなモノです。そのバリをやすりで削る工程を“手入れ”と言います。この手入れなのですが、一朝一夕では身につかない技術なんです。部品に応じて微細な差があり、同じ加減で手入れしてもOKだったり、削り過ぎだったりと、まさしく感覚で覚える必要があります。当時を振り返ると苦労した記憶が強く残っていますね。しかし、その手入れした数々の部品が組み立てられて、最終的にカタチになった製品を目にしたときは、本当に感動しました。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
★はじめて担当のお客様を任せていただいたこと。

入社して1年が過ぎ、2年目を迎えたときのことです。とある新規のお客様から当社にエンジンの試作依頼がきました。まさか経験の浅い自分が担当するとは思ってもみなかったのですが、上司の「鈴木、やってみるか?」の一言で事態は急変。はじめて主担当としてお客様を対応することになりました。当社の仕事の流れはお客様からいただいた図面をもとに、設計・製造する受注生産です。この図面が間違っていることが多々あり、今回のケースでも同様に、いくつかの修正が必要でした。上司や先輩のサポートのもと、私は一つひとつの修正箇所をお客様と共有。問い合わせた電話の本数は26回を数えました。完成した試作機の精度はもちろん、この丁寧な対応はお客様からも大変評価をいただき、継続して受注をいただいております。無事収められたときの達成感は今でも覚えています。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
★大手企業からも頼りにされる技術力。

当社の自慢は高い技術力です。会社の規模は決して大きいとは言えませんが、大手企業と比べても技術力はまったく遜色がありません。全社に浸透しているものづくりに対する想い、そしてミクロン単位まで追求する精度。私自身、営業としてのキャリアは浅いですが、この高い技術力が背中についていますので、つねに自信を持ってお客様と接することができています。

★上司がしっかりとサポートしてくださる体制。

当社では担当者がメインに立って案件を進めていきますが、いずれの過程でも必ず上司がチェックします。このダブルチェック体制は、まだまだ不安の残る私にとって非常に心強いです。経験が浅くとも、責任のある仕事を任せていただける社風はもちろん、このようなサポート体制が整っていることも当社の自慢です。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
★部署の垣根を越えた交流。

当社に入社して1年と少しの間に、いろんな出来事がありました。その中でも特に印象に残っているのは社内イベントです。当社では“睦会”と呼ばれる互助会があり、定期的に社員同士が交流を深める機会を設けています。私もバーベキューや食事会など、入社して1年ほどでさまざまなイベントに参加しました。睦会は普段関わる機会の少ない他部署のメンバーとも親交を深めることができる絶好の機会です。また、睦会以外でも私はフットサルに誘っていただいたり、食事に行ったりと、プライベートでも社員の方と関係を築いています。分け隔てなく誰とでも親睦を深められるのは当社の魅力ですね。
Q
将来の目標や夢は?
★もっと会社に貢献できる人材になりたいです。

今後の目標は会社にもっと貢献できる人材になることです。そのために心がけているのは、絶対に「No.」と言わないこと。もともと負けず嫌いな性格のこともあり、できないって言いたくないんです。少しばかり自分の容量をオーバーしていたとしても引き受けることで、私はスキルアップできると考えています。当社は必ず周囲の方々がフォローしてくださいますので、その応援を背に受けチャレンジしていきたいです。

お客様に関しては、当社に依頼して良かったと思っていただける製品を提供すること、そして当社に依頼した担当者様の評判があがるような仕事をすることを常に心がけていきたいです。
Q
新入社員に期待することは?
★好奇心を持ってください。そして、分からないことは質問してください。

新入社員に期待することは、積極的に質問することです。これは私自身が何よりも意識しています。皆さんは初めての社会人。おそらく最初は右も左も分からないことばかりだと思います。特に当社の製品は普段目にする機会がありませんので、なおさら理解することが難しいでしょう。そんなとき、求められるのはどんどん質問すること。当社は質問すれば誰かが必ずアドバイスをくださいます。教えられるのを待つのではなく、分からないことは質問して取り入れることで、成長スピードは大きく変わります。そして、当社は意欲的な姿勢を評価してくれます。私がモデルケースより早くお客様を担当するようになったのも、その姿勢が認められたからであると考えています。ですので、皆さんも臆せず質問してください。当社であれば、必ず次の道が見えてきます。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
★どんな会社に入社したとしても、その仕事を好きになってください。

就職活動をするうえで、皆さんもやりたい仕事や行きたい企業、もしくは夢などを持たれているかと思います。しかし、必ずしも全員が希望する仕事や企業に就けるとは限りません。私も昔はミュージシャンを目指していた時期があり、CDを出したこともありました。

大切なのは、その夢が破れたり、志望する企業に行けなかったりしたときにどうするかです。私ができるアドバイスとしては、ご縁があって入社した企業に貢献するために一所懸命になること。そして、与えられた仕事を好きになることです。もし、皆さんが当社とご縁があれば、この気持ちを忘れずにいてください。京都精密工業はその努力を認めてくれる会社です。

エントリー方法・選考の流れ

●まずはあさがくナビからエントリーをしてください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.