[最終更新日]2018/06/28
あさがくのみ掲載
業種 機械・プラントエンジニアリング鉄鋼・金属製品・非鉄金属電力・ガス・水道・エネルギー

株式会社二川工業製作所

入社3年離職率15%以下
シェア20%以上
資格支援制度あり

雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 総務部 総務課 主任
加古あゆみ
入社して20年以上、居心地の良い会社です。
文理不問です!たくさんの方のエントリーお待ちしております!

Q
上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

★社長と新人が食事!?

年齢や役職による上下関係こそありますが、気さくに話しかけることのできる社員が多いことが当社の特長だと考えています。
この風通しの良さを積極的につくっているのは何を隠そう当社の社長です。

社長はみんなの顔が見ることができるように、社長室を設けずに事務所で他の社員と一緒に仕事に取り組んでいますし、1年目の新入社員と一緒にご飯に行くほど、一人ひとりの社員との距離も近いです。
社長がつくりだす風通しの良い社風は各部署にまで浸透しており、分からないことや困ったことがあれば、
どの上司・先輩にも気軽に相談することができます。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

★入社1年目は勉強期間。

当社は"高品質"や"短納期"でお客様から厚い信頼をよせていただいております。
そのため、各生産工程のみならず、すべての業務はキッチリ・テキパキ進行することが求められます。

とは言え、右も左分からない入社1年目の新入社員に高いレベルは求めておりません。
入社して1ヶ月間は座学を中心とした新入社員研修の後、約11ヶ月間はOJTを通して先輩から業務の基礎を身につける期間を設けています。
1年間でしっかりと生産技術のイロハを覚え、当社が強みとする"スピード”を実行できるような人材に少しずつ成長していただきたいと考えています。
Q
勤務地の希望は通りますか?

最初は会社の判断ですが、希望すれば異動できるケースもあります。

★入社後の配属先は本社を含めて国内3拠点。いずれも兵庫県の加古川周辺です。

当社は製品や工程に応じて工場が異なっており、現在、本社を含めて国内3拠点(中国2拠点)で事業を行っています。
入社後の配属先に関しては、この3拠点のいずれかとなります。

基本的に、転居を伴う異動はありませんが、時には他工場への異動や、
将来的には事業として注力している海外への異動も考えられます。

★ジョブローテーションも活発に。

当社では近年、幅広いスキル持った人材を育成するため、ジョブローテーションを積極的に行っています。
生産技術として入社する皆さんも、複数の生産ラインを経験後、設計などの部署に異動する可能性もございます。異動により新たに知識や技術を身につける必要がありますが、さらなる成長を手にするチャンスと捉えていただきたいです。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

★新卒入社したメンバーが中心となって現場を牽引!

部署によって多少の差はありますが、当社では新卒採用を毎年行っていることもあり、基本的には若いメンバーが中心となって現場を引っ張っています。新入社員の指導役となる先輩も20代~30代。先輩社員は皆さんと年齢が近いこともあり、些細なこともでも気軽に相談することができる間柄になるはずです。また、プライベートでも若手メンバーを中心に交流を深めており、休日にはバーベキューなど家族ぐるみで楽しんでいる社員もいると聞きます。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

社員同士の仲が良く、よく遊んでいます。

★共通の趣味を持つ社員や同期とはプライベートでも親交を深めています。

社員同士の仲が良い当社。仕事終わりになると"課"単位で飲み入っているメンバーや休日になるとゴルフやバーベキューなどで交流を重ねている社員が多いです。また、部署は違えど今でも同期入社のメンバーと食事に行っている社員もいます。縦はもちろん、横との繋がりも強いことが、日頃の仕事も円滑に進めることができている秘訣だと考えています。
Q
貴社の課題は?
★原価計算の見直しが今後のカギを握ると考えています。

当社はこれまで納期・品質にウェイトを置いてお客様のニーズにお応えしてきました。しかし、それだけでは事業の発展にも限界があると考えています。今後、当社が更なる成長を遂げるには、今まで以上に"数字"に対する意識の向上が必要です。

つまり、作業者の作業時間を計測して、標準時間を算出することで、一つの製品が完成するまで掛かる費用をもっと正確に出すことができます。そうすれば、当社が力を入れるべきポイントがもっと明確になると考えています。そのためにも、今回募集する生産技術は、生産ラインの効率化を実現するうえで欠かせない非常に重要なポジションなのです。
Q
社長はどんな人ですか?
★現場第一主義。

社長は長年現場を経験してきたこともあり、今でもフラっと工場に足を運んで、工場長と話し込んでいたり、CADで図面を作成したりされています。社長というポジションには就かれましたが、今でも現場のことが一番気になっている様子は見受けられますね。プライベートの面に関しては社内でも屈指のグルメで、新しいお店や気になるお店があればすぐに食べに行き、後日社員に感想を伝えています(笑)また、社内行事も大好きで、年1回の懇親会では、自身の好きなステーキ屋さんをお招きするほど。社員との距離が近く、楽しいことをみんなで共有したいという考えをお持ちの社長です。
Q
給与・賞与について教えてください!
★給与

・大学卒:210,500円
・専門学校卒・短大卒:185,200円

★昇給:年1回
★賞与:年2回
Q
評価体系について教えてください!
★業績評価シートと個人目標管理の達成度合いで評価します。

当社の評価体系は大きく分けて2つございます。まずは仕事量やスピード、周囲への働きかけなど、様々な項目を5段階で評価をつける業績評価シート。こちらが評価の40%を占めます。残りの60%は、毎期掲げられる事業計画に対して、まず自分が何を取り組むか決めます。生産技術で言いますと工数削減などが対象です。その目標に対して毎月上司とフィードバックして目標達成に取り組んでいきます。その成果によって昇給・賞与が決定します。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
★昼食補助。

当社では毎日お弁当を発注しており、希望者に関しては230円で提供しています。昼食は毎日必要となる出費なので、社員からは「助かる。」との声をよく聞いています。

★様々な福利厚生を受けられるベネフィット制度。

当社は様々な福利厚生サービスを受けることができる会員に加入しています。そのため、旅行や施設を社員割引価格で利用することが可能です。

★みんなで満喫する社員旅行。

社員旅行があることも当社の魅力の一つす。場所は国内、もしくはアジア周辺諸国。業績によって行き先は毎年様々ですが、直近10年ほどは欠かさず行くことができています。昨年は1泊2日で、豪華なカニを食べに行きましたよ!利益をしっかりと社員に還元するのは当社に根ざしている良い風土だと考えています。
Q
面接での質問内容を教えてください!
★趣味・経済・将来の目標、様々なことを伺います。

当社の面接は2回行っています。どちらも4名の社員が担当しており、2次面接に関しては社長も同席します。質問する内容は、履歴書に基づいて学生時代のことや趣味の話、経済動向や入社後の目標など、バラエティに富んでいます。様々な角度から皆さんがどのような考えの持ち主なのか、そしてどのような性格の方なのかを知ることができる面接にしたいですね。当社は文理問いません。ものづくりに興味がある方や当社のビジョンに共感できる方、少しでも気になればエントリーお待ちしております!

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 生産技術課
廣田 一貴
同志社大学理工学部 2015年卒

仕事内容
現在は加古川工場にて、生産ラインの効率化や現場の改善活動に注力しています。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
★作業の標準時間の設定。

入社後は1年間、現場研修として製造現場でものづくりに携わり、各工程の仕事内容を覚えました。その後、現在の生産技術に配属。生産技術で最初に任されたことは、作業時間の集計です。具体的に言いますと、まずは製造現場に足を運び、一つの作業に必要な時間を予測します。そして、完成された製品数と作業者の方が働いた時間を計算して、1つの製品にかかった原価を算出します。その数値を前月と比較して上司とフィードバックしていきます。

「時間を短縮するために、どの工程の改善に力を入れよう・・・」

シュミレーションしたり、統計を取ったりしても、実際にはそう簡単にはいきません。また、現場を見ることで新しい改善点が浮かび上がってくることもあります。失敗と成功の繰り返しですが、少しでも生産がアップしたときに感じるやりがいは、生産技術の醍醐味だと考えています。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
★若手の意見にもしっかりと耳を傾けてくださる周囲の先輩。

当社に入社して良かったと思ったのは、年齢や経験に関係なく、意見に対して耳を傾けてくれることです。私のようなまだ経験の浅い人間に対しても、「どう思う?」と意見を求めてくれます。実際にアイデアが形になることは少ないですが、それでも受け止めてくれる環境はとても有難く感じています。「それ、おもしろいな。次に使えるかも。」という反応をいただいたときは本当に嬉しいですし、成長を実感する瞬間です。このように、職場の風通しがとても良いので、仕事はもちろん、プライベートのことも気兼ねなく相談することができます。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
★常に前を向いている社風です。

当社の強みは、『管理力』・『技術力』・『対応力』。この3つを武器にお客様から高い評価をいただいております。しかし、この武器は同時にさらに磨きをかけようと探求しているテーマでもあります。私の感じる当社の自慢は、この現状に満足せず常に前を向いている姿勢です。この3つの質をさらに高める技術の追求ほか、既存のお客様はもちろん、新しいお客様の開拓に力をいれていることは、私自身の働きがいに繋がっています。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
★自分のアイデアが採用され、現場の改善に繋がったことです。

以前、現場の作業環境を見直すとの名目で、私は改善活動のメンバーに選ばれたことがあります。そのとき、一か所目に止まった工程がありました。その工程は必要となる工具が別の場所に置かれていたため、取りに行く時間がロスとなっていました。また、工具に特定の収納場所がなかったため、無造作に置かれていることも多く、つまずくと転倒の危険性もありました。上記の問題点を踏まえ、私は移動時間の短縮ができるように作業の足場に簡易な収納スペースを設置する提案をしました。見事採用され、私は収納スペースの図面の作成から関与。その収納スペースは、現在もしっかりと役割を果たしています。初めて自分の提案が実現した出来事として、今でも強く印象に残っています。
Q
将来の目標や夢は?
★一つひとつの加工の意味を把握すること。

生産技術として少しずつ仕事には慣れてきましたが、まだまだ分からないことが多くあります。例えば、「なぜこの寸法にしなければならないのか。」「なぜ綺麗に仕上げなければならないのか。」といった加工についてです。当社は多品種を製造しているため、非常に多くの加工を手掛けています。私は一つひとつの加工についてもっと掘り下げて理解ができれば、さらに効率良いモノづくりが実現できると考えています。そのため、日々先輩社員に、加工する理由や加工方法を質問するように心がけています。身につける知識が多く、苦労することもありますが、勉強することが尽きないことは生産技術の魅力ですね。
Q
新入社員に期待することは?
★新入社員ならではの意見を私たちにぶつけてください。

仕事に慣れると、次第にすべての業務が違和感なく当たり前に感じてきます。ですので、新入社員の皆さんには、気づいたことや疑問をどんどん発言していただきたいです。新入社員の視点は私たちが持っていない魅力です。なかなか言い出すことは難しいかもしれませんが、当社は若手の意見にもしっかりと耳を傾けてくれます。臆せず積極的に発言してください。そこから新しい改善策が生まれることは大いにあります。しかし、与えられる仕事だけ取り組んでいるのでは、些細な気づきも見落としてしまいます。
日々の業務の中で、「なぜ?」という気持ちを持ち続けてください。きっと今以上に良い製造現場をつくることができると考えています。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
★研究や部活動など、今しかできないことを大切にしてください。

長い時間をかけて就職活動と向き合っていると、うまくいかず煮詰まってしまい、気も滅入ってしまうと思います。それではせっかくのチャンスも逃してしまいます。そこで、就職活動に専念するのではなく、サークル活動で気分転換をしたり、研究を進めたりして、リフレッシュしてください。その方が話題も増えて、面接で話す内容の幅も広がると考えています。

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをして下さい。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.