[最終更新日]2018/04/25
業種 繊維・アパレル・服飾関連流通・専門店

京都奉製株式会社 UPDATE!

シェア20%以上
3年連続増収増益
資格支援制度あり
女性管理職20%以上

雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 取締役
疋田愛
たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています。

Q
上司と部下の関係は?

上司が基礎からきっちりと教えます!

■まずは研修期間で、総合職の方は製造の全工程を経験して頂きます。

当社は、非常に専門性の高いことが特長です。そのため営業職の場合、配属後は基本的なビジネスマナーのほか和の作法も学んでいきます。当社のお得意先の担当者様は神主さんや僧侶の方々です。礼儀や礼節を非常に重んじられる方も多いですので、失礼のないように参拝の方法や和室での振る舞いを上司がキッチリと教えます。
また、職種に関わらず新入社員の皆様には、すべての製造部署を経験していただきます。当社の製造工程は非常に細分化されているため、一つの部署を経験するだけでは、全体の事業を把握することは難しいと考えています。しかし、まず一通りの部署を経験することで、製品ができあがるまでの流れを知ることができますし、視野が広がることで、自分が問題に直面しても、「あそこの部署なら解決の糸口があるかもしれない!」という気づきのきっかけにもなると思います。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

今日の仕事は今日のうちに。時にはとことん!

■少しずつスピードを上げていただきたいと考えています。

各部署で仕事が細分化されている当社では、社員一人ひとりが任されている仕事をキッチリ、テキパキ取り組まなければ、どんどん納期が遅れてしまいます。しかし、最初はできなくて当然です。分からないことや悩みごとがあれば、上司や先輩がしっかりとサポートしますので、周りからフォローを受けつつ、少しずつ正確性とスピードを身につけていただきたいと考えています。

■社員の共通言語は“発生時点処理”

当社では常に複数の案件が動いていますので、各社員の業務も同時進行が基本です。仕事に優先順位をつけるのは非常に難しいですが、当社では突発的な依頼や仕事が舞い込んで来たらすぐに取り掛かることを『発生時点処理』という言葉を用いて全社的に推し進めています。今では『発生時点処理』は、社員の共通言語となっており、ミスの改善を実現しています。
Q
勤務地の希望は通りますか?

最初は会社の判断ですが、希望すれば異動できるケースもあります。

■適財適所の人財配置をモットーにしています。

当社は京都に本社を置き、本社・東京・仙台・福岡・愛知の全国5ヶ所に
営業拠点があります。営業職に関しては方言や地域の慣習などがあるため
現地採用を行っています。地元や地元の近くで働きたい方、是非エントリーして下さい。
一方、製造管理や機械保守の勤務地は、京都市内と京都北部です。
どちらに勤務となるかは、人員数や皆様の性格などを考慮し、
より実力を発揮できる環境を見極めて勤務地を決めたいと考えています。
地方創生に興味のある方もお待ちしています。
Q
職場の年齢構成は?

各年代が同じ程度在籍していてバランスがいいです!

■若手が会社を盛り上げている中、製造現場ではベテランが第一線で活躍中です。

社員の平均年齢は40歳。20代から60代各年代がバランスよく在籍していることが特長です。営業職は20代と30代の先輩社員が中心となって会社を引っ張っていますし、製造現場に目を向けますと、定年を向かえるほどのベテランが第一線で活躍しています。ベテラン社員の腕前は、職人技と言っても過言ではなく、これまで積み重ねてきた経験とスキルは、若手社員にとって非常に参考になると考えています。また、上司が気さくに相談に乗ってくれる風通しの良い職場環境がありますので、分からないことがあれば遠慮せずに質問していただきたいですね。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

社内行事が多く、社員交流に積極的です!

■全社員が集まる社内イベントを年に数回実施しています。

社員同士が日帰りでカニを食べに行くなど、仲の良い人間関係が当社の自慢です。各営業所に目を向けると、BBQやボウリングをしたり、社員の家族も参加してUSJや地引き網漁をしたり、様々なイベントを通じてプライベートでも交流を楽しんでいます。一方で全社員の集まる社内イベントも年に数回企画されています。1月の創立記念式典では、社長の年頭抱負の発表や効果的な改善を考えた社員などを発表する表彰式があり、その後は全社員での大宴会が催されています。また、伊勢神宮への企業参拝は、パートの方を含め100名以上が参加しています。このように会社全体で集まるイベントが多いので、部署や営業所の垣根を越えた交流を深めることができます。
ご発注を頂いてから、納品までが私たちの大切なお仕事です。
自分の担当するお得意先の初詣などで実際目にしたときの嬉しさはひとしおです。
多くの神社仏閣の教授品を扱っています。
Q
貴社の課題は?
■目標は1億3,000万個の授与品を世に生み出していくことです。

現在、当社は年間2,000万個の授与品を出荷しています。2,000万個も非常に大きいのですが、私たちが目指す数字は1億3,000万個。全ての日本人が当社の授与品を手に取っていただくことが当社の夢です。そのために、もっとお客様を開拓していくことが目標です。私たちは既製品ではなく、一つひとつオーダーメイドの製品づくりをしています。この姿勢をこれからも崩すことなく、お客様の抱えている課題を製品に結び付けていきたいと思います。その中で当社は、授与品はもちろんのこと、パンフレットやリーフレットなど、ご参拝者の目にとまりやすくなるアイデアもご提案しています。お客様にとって一番の相談相手となり、「何かあったら京都奉製に聞いてみよう」と言っていただけるような企業に成長すれば、1億3,000万個は実現できると考えています。
Q
社長はどんな人ですか?
■非常に気さくで、若手社員の相談にもすぐに耳を傾ける社長です。

社長は、最初に現場で技を磨き、その後、営業として全国を飛び回り、総務と経理を経験したのち、社長に就任されました。すべての部署を経験しているからこそ、すべての社員の気持ちが分かりますし、とても情に厚い性格ですので、社員のことを常に考えています。今でも現場にふらっと足を運び、気になったことがあればすぐに社員に質問したり、若手に対しても気さくに声をかけたり、誰とでも気兼ねない関係を築いています。また、「社長室のカギはいつでも開いているからね」と言うほど、社員からの相談ごとに対し寛容的で、いつも親身に相談に乗る光景を目にします。当社の風通しの良い職場環境は、社長の明るい性格が生み出しているのだと思います。
Q
給与・賞与について教えてください!
■業績が右肩上がりのため、決算賞与は10年以上支給されています。

昇給は年1回、賞与は年2回が基本ですが、会社の業績に応じて決算賞与が支給されることがあります。決算賞与は、毎年金額こそ変動しますが、少なくとも10年以上は支給されています。また、パートの方や契約社員などの非正規社員に対しても、決算賞与を支給することが当社の特長です。一方で個人への賞与は、「こんなにいただいても良いんですか?」と言う若手社員もいるほど、頑張れば頑張った分、反映される仕組みとなっています。会社の利益をできるだけ社員に還元する方針は、大変魅力的だと思いますし、社員のモチベーションアップにも繋がっていると考えています。
Q
評価体系について教えてください!
■評価の一番の対象は『自発的な姿勢』です。

当社の評価体系は、年に2回の人事考課と2ヶ月に1回の改善発表会が主に評価の指針となっています。仕事への取り組む姿勢や効率化のアイデアなど、自発的に行動をしている社員は必ず評価に繋がります。中には4年目で主任を任される社員もいるなど、年齢や経験に問わず、どんどん高みを目指すことができる環境があります。

■部下が上司をチェックする上司評価制度。

当社には一風変わった評価制度があります。それは部下が上司を評価する上司評価制度です。上司の普段の振る舞いを部下がチェックシートに基づいて評価を行い、それを社長が確認します。そして、社長との面談を通してフィードバックを行います。上司と部下、お互いがお互いの意見を述べることができるのも、風通しの良い当社ならでは制度だと思います。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
■四季折々を楽しむことのできる本社。

本社のある京都市左京区は、豊かな自然に囲まれている場所です。春は桜が咲き誇り、秋は紅葉で赤く染まります。四季折々の景色を楽しめますので、非常に心地良い空間で働くことができる環境は自慢です。また、製造の拠点である丹後奉製所のある与謝野町は、日本三景の一つ、天橋立に近くお米の名産地としても知られているほどご飯が美味しいですし、海産物にも恵まれている土地です。釣りやマリンスポーツも楽しめますよ。

■福利厚生として保養所があります。

当社はリゾートトラストの会員なので、日本全国のエクシブリゾートを利用することができます。社員であれば誰でも宿泊することができますし、皆様も是非ご活用ください。また、有給休暇も取得しやすい体制を整えていますので、プライベートも充実することができます。先日も若手社員が有給休暇で沖縄へ旅行に行っていたみたいです。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
■製造の全工程を経験する新入社員研修。

まず1日間ビジネスマナー研修を行い、敬語やお辞儀など社会人としての基礎的な知識を身につけます。その後、総合職の方は製造工程を全て経験していただきます。各部署でどんな仕事をしているのか、そして授与品ができあがる流れを知ることができますので、非常に色々な知識を吸収できると考えています。一通りの部署を経験したあとは、配属となる部署でOJTが始まります。当社の事業は専門性の高い仕事ですので、最初は分からなくて当たり前です。周りがしっかりとサポートしますので、安心して飛び込んでいいただきたいですね。
一般職の方は、入社後すぐに本社でのOJTが始まります。少しずつ事務の専門性を高めて下さい。
Q
面接での質問内容を教えてください!
■学生時代に真剣に取り組んだことをお聞かせください。

私がよく質問するのは、「学生時代に真剣に取り組んだこと」です。勉強やサークル、アルバイトなど、何でも構いません。皆様の頑張った経験や過程は、社会人になっても必ず生かすことできます。例えば、「アルバイトをしていたときに、店長にとある提案をして、それが採用されて、実際にお客様にも喜んでいただきました。」という方がいらっしゃるなら、その自発的に物事に取り組む姿勢は、改善に注力している当社ならきっと活躍できるはずです。そのほかにも、成績証明書を見ながら受講した講義のことを聞くなど、様々な会話をしながら皆様を深く知ることができれば幸いです。沢山の方をお会いできることを楽しみにしています。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 研究開発室
大川浩一
2012年入社

仕事内容
前職はモノづくり会社で設計技術に従事。その経験を生かし、現在は現場に新しい生産設備を導入しています。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
■新たな生産設備の導入を任されました。

入社後は研究開発室に配属され、前職での経験を活かして、新たな生産設備の導入を行いました。仕事の効率化による生産性の向上を目指して、提携先の設備メーカー様と何度も打ち合わせを重ね、機械設計に一から携わらせていただきました。社内のワークフローを改良し、現場から「ありがとう」という言葉をいただいた時は嬉しく、自分が人の役に立っていることを実感できました。
また、ものづくりでしか味わえない、自分の携わったものが形になる喜びも感じることができました。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
■現場の声を直接聞くことができるため、高いモチベーションを持って仕事に取り組むことができます。

当社に入社して良かったことは、現場との距離が近いため、多くの方の意見を直接聞きながら、仕事を進めることができることです。自分の仕事に対して、現場の方から「楽になったよ」「効率が上がった」といったお声をいただけた時は、現場の力になれていることを実感でき、次の仕事へのモチベーションも高まります。

■実力主義の評価制度。

当社には、社歴や年齢、性別に関わらず、自分の仕事が評価される、実力主義の評価制度があります。社長の「生産の効率化、不良の削減」という方針は現場の願いでもあるので、それに向けて開発を進め、成果があがった時には評価されました。頑張りにしっかりと応えてくれるのは、非常に働きがいがあると考えています。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
■業界では珍しい、一貫生産を実現させています。

当社では、営業・デザイン・設計・加工・縫製・梱包・出荷までを全て社内で一貫して行っています。社内にデザイナーも在籍しているため、数々のオリジナル商品を生み出すことができるのは強みだと思います。ノウハウと高い技術力を活かして、たくさんのお客様のニーズにお応えできるのは自慢ですね。

■お客様の想いを大切にした機械化に着手しています。

授与品業界は、神社やお寺の想いを手作りで製品に反映させる必要があるため、製造工程の機械化が難しいと言われています。しかし当社は、人の手で行う工程も残しながら機械化を進めることで、作業効率の上昇と新たな工程の確立を実現させています。このように、より多くのお客様のご要望にお応えするために、積極的に設備投資を行い、事業拡大を図っていくチャレンジ精神の強い社風は、とても魅力に感じています。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
■全員で乗り越えた繁忙期は、良い経験になりました。

当社の繁忙期は、1月の初詣に備えた注文が多いため、12月がピークとなります。私が入社した初年度も、その時期に多くのお取引先様からご注文をいただいていました。そのとき、私を含め普段は製造現場に関わることの少ない営業や生産管理などの社員が、加工から出荷までの製造業務に取り組みました。非常に忙しく、大変なことも多かったですが、全員で一致団結して仕事を進め、全ての製品を発送し終えた時は、大きな達成感を共有することができましたね。

現在は機械化や効率化を進めており、そういった環境は改善されてきています。しかし、まだまだ改善できるところはたくさんあると考えています。そのため、新入社員の皆さんにも、ぜひ私たちと一緒に働きやすい職場環境づくりに携わっていただきたいです。
Q
将来の目標や夢は?
■社内業務の効率化を図っていきたいです。

授与品業界の性質上、お客様である神社やお寺のご要望にお応えするには、オーダーメイドの製品づくりが求められます。そのため、小ロットの製品を受注することが多く、なかなかスケジュール通りに仕事が進まないことがあります。ですので、今後はお取引先様の手元に届くまでのスケジュール管理を徹底していくことが目標です。
その取り組みの中で、私は今までの経験も活かして、社内の生産管理業務を今以上に効率的にできるような製造工程や生産設備を生み出し、会社に貢献していきたいと考えています。
Q
新入社員に期待することは?
■皆さんの若い感性で、当社に新たな風を吹かせてください!

当社は今、変革期を迎えており、機械化や社内環境の整備などに取り組んでいます。新入社員の皆さんの意見も非常に貴重なアイデアの一つになります。新入社員の皆さんには、疑問に思ったことは何でも質問し、当社に新しい気づきやアイデアをもたらしていただきたいと考えています。
今までの人生で学んできたことや育まれてきた感性を、当社の仕事にどんどん活かしてください。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
■企業との『縁』を大切にしてください。

企業との出会いは、ひとつの縁だと考えています。それを見つけるためにも、皆様には様々な企業に足を運んでいただきたいです。
その中で、「いいな」と感じる企業に出会うことができたなら、その縁を大切にして、恐れずチャレンジしてください。成功や失敗、どんな経験も皆様にとって、必ず今後の糧になるはずです。
そして、もしそのご縁が当社であれば、ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

エントリー方法・選考の流れ

●あさがくナビからエントリー
     ↓
●WEBエントリーシートの提出
※エントリーをいただきましたかたより随時案内※
     ↓
●一次面接(集団面接予定)
     ↓
●複数回面接(個人面接予定)
     ↓
●内々定!

セミナー・イベント情報

説明会のお知らせ
【開催地/開催日時】 福岡県:4/28 10:00、4/28 13:00 
就職博でお会いしましょう
【開催地/開催日時】 東京都:5/23 11:00 
イベント出展のお知らせ
【開催地/開催日時】 京都府:5/21 12:30 

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.