[最終更新日]2018/07/25
あさがくのみ掲載
業種 その他製造

株式会社清水合金製作所

資格支援制度あり

雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 管理本部 総務人事課 課長
菅沼 晃宏
毎年新卒採用を行っている中で
新入社員が新たな風を吹かせてくれる事を楽しみにしております。

Q
上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

◆若手社員がベテランに気さくに相談できる環境です。

仕事中はもちろん上司・部下の関係ですので、褒めることもあれば厳しく指導することもあります。しかし、会社全体で見てみると、オンとオフの切り替えがはっきりしている社員が多いと感じています。そのため、ひとたび仕事が終われば、「ご飯でも食べに行くか。」と、先輩が若手社員に気さくに声をかける、そんな和気あいあいとした雰囲気があります。このようなフレンドリーな関係は、幅広い年代の社員がいる職場において、風通しの良い環境をもたらしており、若手社員がベテランに技術的なことを質問している光景をよく目にします。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

量が質を生む!与えられた仕事をコツコツと!

◆毎日同じ仕事でも、少しの意識が改善の糸口になります。

製造に関しますと、毎日バルブを生産することが主だった業務になります。その中で、最初は忙しい毎日に追われ、目の前の業務を終わらすことに精一杯になってしまいがちです。しかし、「どこに改善点があるか。」「こうすることでムダは省けるんじゃないか。」など、常に念頭に置いて業務に取り組むことで、効率化や改善の糸口は必ず見つかりますし、どんどん仕事の質が向上していくと考えています。
Q
勤務地の希望は通りますか?

会社の判断に任せていただくケースがほとんどです。

◆異動の際は全面的にバックアップします!

技術職・製造職に関しては、勤務地は生産拠点である滋賀県に限られます。対して営業職は北は北海道から南は九州まで全国9か所に営業所がございますので、転居の伴う転勤があるケースもあります。当社としましても転勤の際は社宅や独身寮など、最大限バックアップいたします。
Q
職場の年齢構成は?

50代を超える大先輩もいて、頼りになります!

◆この道、数十年のベテランが皆さんに技を伝承します。

当社の平均年齢は42歳。他社と比べると少し高いかもしれませんが、延長雇用を含め、60歳以上の大ベテランが今でも第一線で活躍しています。製造の技術は長年の経験の積み重ねによって常に追求していくことができます。そういう意味でも「職人」と呼ばれるスペシャリストが身近で働いている環境は、新入社員にとってこの上ない環境だと考えています。また、近年毎年のように新卒採用を実施しているので、若手社員も増加傾向にあります。今後の世代交代の時期に向け、ベテランから若手社員への技術継承が絶えず行われている職場です。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

クラブ活動が盛んです。

◆クラブ活動を会社が支援する制度が整っています。

当社では近年、新卒採用を積極的に取り組んできたこともあり、若手社員がとても増えてきました。そのため、フットサルや登山など、週末や終業後になるとクラブ活動が盛んに行われています。このクラブ活動は以前からずっと続いていますが、7年ほど前より活動資金の一部を会社が補助する制度ができました。これも社員同士、「仲の良い関係を築いてほしい。」という社長の意向だと考えています。
私個人としてはランニングが趣味なので、将来的にクラブ活動へと発展することが密かな目標です。
事務職も募集。
基本的には社内での内勤業務になります。
最新のパソコンを使っての設計図の作成。
2台を駆使して仕事を行います。
バルブの素材となる鋳物。
銀色に輝くその姿は渋いです。
Q
貴社の課題は?
◆未来の清水合金製作所のために、職人が積み重ねてきたノウハウの継承が目標です。

世代交代が今後の目標です。設計開発や製造のスキルは、一朝一夕では身につけることのできない優れた業です。そのため、職人の域に達しているベテラン社員が、今なお第一線で活躍しています。しかし今後、団塊の世代の社員が退職していく中、次の世代へ技術伝承を行わなければならりません。そのため現在、ベテラン社員が頭の中に蓄積しているノウハウを手順書に書き起こしたり、定期的に若手社員へのレッスンにも取り組んでいます。この技術のバトンタッチを実現することは、当社の必ず成さねばならない目標であります。
Q
社長はどんな人ですか?
◆社長は今なお営業の最前線を走るプレイングマネージャー。

社長はトップセールスマンとして、現在も第一線で当社の製品を様々なお客様にPRされています。この社長自らの新規顧客の開拓や既存顧客への働きかけが、当社の認知度が広く浸透しているきっかけにもなっており、後任でお客様の元に伺う営業職から「とても営業がしやすい。」という言葉をよく耳にしています。

また、「we must change to remain the same」=変わらずいるためには変わらないといけない。)ということをよく口にされており、その言葉がSPS活動のような社内改善活動に繋がっていると考えています。
Q
給与・賞与について教えてください!
給与は、大卒(総合)200,000円
賞与は年2回で、前年度利益に連動して決定されます。
Q
評価体系について教えてください!
◆評価をしっかりと相互理解するフォロー面談があります。

係長以下の評価体系は年2回の業績考課に基づいて、年1回の昇給と年2回の賞与を決定します。その評価としましては、自己評価と上司評価を照らし合わせて決定します。その後はフォロー面談を通じて評価について相互理解を深め、今後の目標の策定などを行います。

対して課長以上(管理職クラス)はチャレンジ目標制度を導入しており、社長の方針と部門の方針がブレイクダウンされた項目に応じてしっかり取り組んでいるか判断されます。管理職クラスでも変化や行動を求めることが、当社の特色をよく表していると考えています。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
◆部署間や各営業所の交流を深める社員旅行。

当社では、2年に1回の社員旅行を設けています。普段から仲の良い社員同士の交流は盛んですが、各営業所や繋がりの薄い部署間では交流があまりありませんので、社員旅行の場を通じて横の繋がりも強めています。業績によっては海外旅行の実績もあり、みんなが羽を伸ばすことのできる良い機会になっています。

◆転勤者にとって嬉しい福利厚生。より良い改善活動を実施した社員への表彰制度。

独身寮はもちろん、妻帯者向け社宅や転職者向け借上げ社宅など、社員にとって働きやすい体制を整えています。さらに、レベルの高い改善提案や会社の業績に大きく寄与する成果をあげた場合、社長から表彰をいただけますので、モチベーションにも繋がるかと思います。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
◆キッツグループ合同の新人研修会。

入社後は親会社であるキッツグループの合同研修に参加します。場所は山梨県の研修センターで期間は1週間となっています。そこでは、ビジネスマナーや社会人の心得などを集団行動で身につけていきます。他社の新人と交流を深める機会は珍しく、合同研修から戻ってきた社員が口々に面白かったと言っていますね。
その後は本社に戻りOJTを通じて、幅広い分野の仕事を経験していただきます。そして、5月の上旬頃に配属先の部署を決めていく流れとなっています。
Q
面接での質問内容を教えてください!
◆学生時代に得たものは何?

私が必ず学生に伺うことの一つに「学生時代に得たものは何ですか?」という質問があります。この質問を問いかけると、経験談やご自身のことを純粋に飾らずにお話してくださる方がとても多く、そこから色々な話に派生してとても面談が楽しい場に変わっていくのです。皆さんのことをよく知るためにもこの質問は行いますし、形式的な言葉ではなく、ありのままのご自身の言葉でお話していただきたいと考えています。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 生産本部 製造部 製造3課
中村 卓朗
立命館大学 産業社会学部 人間福祉学科 2005年卒業

仕事内容
現在は粉体塗装の工程を担当。また、リーダーとして働きやすい環境づくりにも注力しています。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
◆最初は物流部に配属となりました。

現在は製造3課でバルブの塗装工程を担当していますが、入社当初は物流部に所属していました。物流部の仕事は、倉庫に保管されている製品をリフトで運搬してピッキングを行い出荷することがメインとなります。もともと学生時代からサッカーをしていたので、身体を動かす仕事は楽しかったですね。また、繁忙期になると製造部に手伝いに行っていたので、そこでも身体を動かして製品をカタチにしていくモノづくりの面白さに触れることができました。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
◆面倒見の良い兄貴肌の上司・先輩の存在。

私は物流部に2年間、営業部に5年間、そして現在の生産本部に3年間と、これまで様々なお仕事を経験させていただきました。部署異動は正直のところ、一から仕事を覚える必要があるため、最初はためらっていまた。しかし、どの部門でも共通して、上司が手とり足とり指導してくださいましたし、私の成長をしっかりと見届けてくれるような情に厚い方が多く、「やった分だけ自分の力になる。」ことを実感させてくださいました。苦手としていた営業も今では「良い経験だったな。」と心から思うことができています。それは、そのとき面倒を見てくださっていた上司の存在がやはり大きいと考えています。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
◆全国トップシェアの水道用バルブ生産量。

当社の自慢は、何といっても水道用バルブに関して、全国トップシェアの生産量を誇っていることです。私自身、もともと住み慣れた彦根で働き続けたいという想いを持っていましたので、地元の地場産業であるバルブ生産の一助となれていることも嬉しく感じています。

◆社会貢献に繋がる仕事。

水道用バルブは、口径13mmのようにもの凄く小さいものもあれば、中には住宅を購入できてしまうほど高価な特殊弁もあります。このように、水道用バルブと一括りにしても用途や環境によって仕様は異なりますが、共通して言えることはインフラという社会貢献に繋がっているということです。近年では災害でも耐えうるバルブのニーズも高まっています。「安定して生活用水を供給する。」という使命を果たしていることも当社の自慢ですね。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
◆営業から製造に異動した唯一の社員。

実は私、当社が創業して以来、初めて営業から製造に異動した社員なんです。営業部の頃からモノづくりの現場に憧れており、上司に無理を言って異動をさせていただいた経緯があるのですが、営業時代は製品に納得がいかなければ、製造に「もっと品質を向上してくれ!もっと納期を早く!」と口酸っぱく言っていました。対して製造に異動して3年。製造の難しさに直面しています。特に私の所属する製造3課は粉体塗装の工程があり、ムラなく塗装を施すには熟練された技を要します。最初は失敗ばかりしていたのですが、その時ふと「営業部の頃は製造に無茶を言っていたなぁ。」と少し反省しました。しかし、営業はお客様と直接関わるので、何とかして満足のいく製品を納めたいという想いがあります。この2つの気持ちに共感できる数少ない社員として、営業と製造の架け橋になりたいと改めて実感した瞬間でした。
Q
将来の目標や夢は?
◆後輩に働いて良かったと感じてもらえるように。

当社は近年、大学生はもちろん、高校生のインターンシップも受け入れており、卒業後にそのまま入社してくれる学生も増えてきました。若手が増えることはもちろん嬉しいですが、「働いて良かった。」と後輩に感じてもらえるような会社をつくっていくことが目標です。そのために、もっとコミュニケーションを取って、2ヶ月に1回ほどは夕食にでも行けるような間柄に、そして嫌なら素直に断れるような距離の近い関係を築いていきたいですね。

◆衛生管理者としてのアプローチ。

昨年、私は第一種衛生管理者の資格を取得しました。衛生管理者は職場の安全や改善点を見つけ出すプロフェッショナルです。現在も安全パトロールと称し、総務人事課数名と産業医と私で製造現場をくまなくチェックしていますが、そこで見つけた問題に対し、しっかりと改善策を出すことのできる人材になりたいですね。
Q
新入社員に期待することは?
◆目標を持ってください。

最近になって私が感じることは、「目標や夢を語る若手が減ったなぁ。」ということです。例えば「美味しいお酒をいっぱい飲みたい。」「あのゲームが欲しい。」など、仕事に全く関係のないことでも良いので、新入社員には何か目標をもって欲しいですね。その目標のために仕事に精がでれば、仕事の質も向上するでしょうし、毎日がもっと楽しくなると思うのです。もし、目標を見つけることができなければ、一緒に探しましょう!私に相談してください!
Q
就活のアドバイスをお願いします!
◆自分が成長できる企業選びを。

就職活動で行きたい業界や職種が決まらない方は、まず「なりたい自分」や「目標とする何か」を見つけてください。私自身、「地元の彦根に貢献したい!」という想いを持っていたからこそ、当社に出会うことができたのだと思います。目標を持つことで、自分やるべき仕事ややってみたい仕事が明確に定まり、きっと良い方向に就職活動も進むと思います。もし、入社して自分の思っていたことと違った場合は辞めてもいいと思うんです。しかし、なにか一つ位でも吸収して辞めることで、目標に近づくことができるかもしれません。その中で、もし当社で目標を達成したいというお考えの方は、是非一緒に頑張りたいですね。

エントリー方法・選考の流れ

2019年新卒採用の受付は終了いたしました。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.