[最終更新日]2018/09/18
あさがくのみ掲載
業種 食品人材サービス百貨店・スーパー・コンビニエンス

cabic株式会社

初任給22万円以上
女性管理職20%以上

雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 業務部 マネージャー
鈴木翔
入社9年目 cabicと共に人生を歩んでいます!
産休育休もバッチリ、現在は育児との両立に励んでいます!

Q
上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

当社は社長も含めてワンフロアで仕事をしているので役職に関係なく発言や提案を受け入れる風土があります。
女性の多い職場ですが、女同士のいざこざは聞いたことがありません!
正直、そんな暇はありません!人間関係に気を遣う暇がないほど、業務中は忙しく過ごしています。
その分メリハリをつけることがポイントです!
Q
仕事を進めていくスタイルは?

アイデアと行動力次第!自分で仕事を決めていこう!

私たちの仕事は、日々お客様からの連絡が入り、セールスプロモーションに関する打ち合わせや人選、成果報告などを行う、非常にスピード感が求められる仕事です。会社もITシステムをフルに活用し、短い時間でいままで以上の成果が出せるような仕組みづくりに取り組んでいます。
昨日よりも今日、今日よりも明日、もっと仕事のスピードと質を上げていくことがお客様のためにも重要です。
一人ひとりにどんな業務にでも創意工夫が求められます。
Q
勤務地の希望は通りますか?

希望を出せば希望を尊重します。

事業所は本社のある京都のほか、大阪、渋谷、福岡、名古屋、沖縄とあります。配属先・勤務地は基本的に会社の判断になりますが、事前に話し合いを重ねお互い納得した上で異動となります。家庭の事情も考慮します。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

社長はまだ42歳、社員の平均年齢も30代前半です。経験2~3年でリーダーに昇格することが多く、20代半ばの若い社員も人材ビジネスの最前線で活躍しています。とても活気のある雰囲気で、コミュニケーションをしっかり取りながら仕事を進めています。新卒で入社される皆さんも、フレッシュな感性で私たちの職場に新風を起こしてくれることに期待しています。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

社員同士の仲が良く、よく遊んでいます。

休日は完全シフト制になりますので、社員同士で出かける…といったことはなかなか難しいですが、
仲の良い人たちでレジャーやスポーツ観戦に出かけたりしています。
同世代の仲間も多いので趣味が合う人も多いはず!
明るく前向きな社員が自慢です☆
打ち合わせを重ね、社会に貢献できるサービスを提供しています。
お客様との電話も重要な業務。今日も明るく「お電話ありがとうございます!」
Q
貴社の課題は?
次の10年。セールスプロモーション(販売促進)分野の人材ビジネスでNO1のリーディングカンパニーになり、社会に「イノベーション」を起こすことを目指しています。そのためには、会社としての組織のあり方、業務の効率化、生産性の向上、人材育成、新入社員採用など…まだまだ課題があります。
2013年からは社員間のノウハウ共有や人選などの業務効率化を行うためITシステムを抜本刷新したり、社員間の投票で決定するMVP表彰制度を新たにもうけて、すぐれたアイデアを掘り起こしたり、人材育成につなげるなど、着実に課題克服に向けて取り組んでいます。
Q
社長はどんな人ですか?
学生時代に店頭での試食・試飲販売の経験があり、人材ビジネス企業に入社後、必要なノウハウを吸収して独立。20代前半でcabicを設立して現在に至ります。
行動力と深い洞察力があり、この業界の強みも弱みも把握していますので、先見の明と情熱をもって事業に取り組んでいます。現場感覚を大切にしており、現在もスタッフの教育に自ら講師として参加するなどフェイス・トゥ・フェイスを大切にする社風も、社長の人柄、人をひきつける魅力が生み出したものだと言えます。
Q
給与・賞与について教えてください!
3ヶ月に一回の人事考課。昇格・昇給のチャンスは年に4回あります。
ただ、その人事考課の目的は給与を増やすことだけではありません。
3ヶ月ごとに目標を定め、上司とのコミュニケーションを通して次のステップにやりたい仕事
仕事を通してどう成長していきたいかを振り返るきっかけとなっています。
その中には人生の目標を記入する欄もあります。
10年、20年、30年・・・・関わる人が心も豊かになる環境を整えていきたいと考えています。
Q
評価体系について教えてください!
3か月に1回人事考課を行っています。売上や会社への貢献といったいくつかの項目について、自己申告で上司へ提出。その後リーダーやマネージャー、部長、社長がこれらの内容を評価しています。
毎月の「月間MVP」、3か月に一度の「社長賞」の選出がございます。月間MVPはcabic幹部会での投票、社長賞は親会社である株式会社メディアフラッグをはじめ、グループ会社での投票により決定します。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
本社のある京都オフィスは烏丸御池駅と四条駅のちょうど真ん中あたり。非常に活気のあるビジネスエリアに位置しています。オフィスは自分のデスクから社長を含めた社員全員を見渡せるのも魅力。フランクな関係を築けています。
周囲には美味しい飲食店も多く、ランチに何を食べようか迷ってしまいます。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
試食・試飲販売を実際に経験していただきます。モノを売り、お客様とのコミュニケーションを図ることで、現場感覚を身につけてください。もちろん先輩社員がしっかり業務のフォローをしますので、安心してください。
入社前後には基本的な社会人マナーやコミュニケーションについての研修を行った後、チームに配属されます。リーダーの指示の下、OJTで業務スキルを身につけてください。経験を積むことで、少しずつ仕事の幅を広げていただきます。目標は入社1年後にリーダーになることです。
Q
面接での質問内容を教えてください!
志望動機や自己PRは必ずお伺いしますが、特に決まった質問形式などはありません。本年は3回(リーダー、マネージャー、役員+社長)を予定しています。現場に近い社員とも面談する機会をもうけて、仕事内容の理解を深めていただけるようにしたいと考えています。基本的には皆さんの“自然体”を見せてもらいたいと思います。リラックスして面接に臨んでください。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール アサイン部 チームリーダー
藤井 哲
2012年4月入社

仕事内容
入社6年目。受注から人選、スタッフ教育までを担当。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
入社して最初に任された仕事はスーパーなどの現場に行って、実際に試食・試飲販売を行うこと。もちろんはじめての経験で、最初の担当はソーセージでした。なかなか買ってもらえなかったり、意外に簡単に買ってくれたり…。現場でスタッフさんはこんなに難しい仕事をされているのだなあ…と実感できました。実際、現在もイベント当日は現場巡回を行い、スタッフともコミュニケーションを取ります。スタッフの不安や思いに応えるのも私たちの役割。そういった時に現場で培った経験・感覚が活かされますね。
また入社1年目には、スタッフの手配などを行う人選も担当しました。登録人数は3万人以上おり、一人ひとりの特性を把握するのが大変でした。現場に穴を開けるようなことは御法度ですので、スタッフのスケジューリングには本当に気を遣いました。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
スタッフの適性や特技、逆に不得手なことなどを把握し見極めた上で、お仕事をご依頼していくのですが、この自分なりの見極めがバッチリ的中して、スタッフさんから「今回のお仕事すごく楽しかったです!」と聞けた時は本当に嬉しいですね。私にとってこれが仕事のやりがいでもあります。メーカーのご担当者様やスーパーの店長様からも「あのスタッフよかったよ!」という喜びの声があればなおさらですね。
最初はあまりうまくしゃべることができなかったスタッフも少しずつ実力がついていき、いつかは「こうやって売った方がいいですよ!」と他のスタッフにアドバイスしたり、短期間の予定だったスタッフが「もう少し続けたいです!」と仕事に楽しみを感じてくれたりします。スタッフの成長を温かく見守ることができるのが、この仕事の魅力だと感じます。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
上司や同僚がすごく優しいところですね。この一言に尽る気がします…社長や部長も含めてみんな話がしやすく、お世辞ではなく本当に一人ひとりが尊敬できる方です。
以前、私の思い込みでスタッフに連絡が入っておらず、現場の販売促進の仕事にミスが出たときがありました。お客様に迷惑をかけてしまい、どうしていいのか分からなかった時、上司が先頭に立って動いてくれて、私に対しても的確なアドバイスがあり、なんとかトラブルを最小限に抑えることができました。
社内で困っている人がいたら、チームとして助け合い、一体感を持って物事に取り組むことができる。私にとってキャビックのそんな社風が一番自慢できることです。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
食品分野の受注が主ですので、行事やイベント時は非常に受注が増えます。なかでもクリスマスは1年でもっとも受注が増える時期。そんな時は職種に関係なく、社員が一丸となってスタッフさんのスケジュール確保に動きます。社長も、営業も、事務も、アルバイトも関係ありません。
そんな時期に20人以上のスタッフさんに同時に仕事をして頂く新規案件がありました。でも、スタッフさんはみんな出払ってしまっていて、その日働けるスタッフはもういません。夢の中でも仕事をしていたのを覚えています。京都や大阪の登録スタッフさんで動ける人はいませんでした。途方にくれているなかで、和歌山で大阪寄りにお住まいの登録予定者がいると聞いて急遽和歌山へ。そして事情を説明してその仕事を引き受けていただくことになりました。本当に感謝です。離れた拠点が連携して大きな目標を達成できた瞬間でした。
Q
将来の目標や夢は?
「これまで無理な相談も聞いてくれた登録スタッフさんに恩返しがしたい!」それが近い将来の私の目標です。スタッフの協力、成長があってこそ、cabicの今の成長があると感じています。
創業以来関西エリアを中心に事業を行い、近年は東海エリア、関東エリアと年々営業範囲を拡大し、現在は全国の手配に携わるようになりました。その都度、登録スタッフのネットワークも充実してきましたが、今後の成長を確かなものにするために私は、スタッフが「またcabicで働きたい!」と思ってもらえることがもっとも大切だと思っています。自分自身の成長を通じて、少しずつ恩返しをしていきたいと思っています。
Q
新入社員に期待することは?
「初心」を忘れないで欲しいですね。新入社員はcabicで「こんなことがしたい!」「あんなことがしたい!」という思いを持って入社されるはずです。しかし、仕事の多さや忙しさで、仕事に慣れること=同じことを繰り返すという仕事観になってしまっては、成長は望めません。入社時の思いを大切にして、日々の業務の中でもどんどんチャレンジしてください。
それと「楽しく」仕事をやって欲しいです。辛いことも一人で背負うのではなく、社内は相談しやすい環境なのでどんどん話をして欲しいなと思います。一緒に頑張りましょう。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
就職活動でもIT化が進んで、ほとんどの情報はインターネットで知ることができますよね。でも、こんな時代だからこそ、当社が大切にしている「フェイス・トゥ・フェイス」も欠かせません。「人」対「人」の関係は、やはりPC上だけでは完結しません。会って、話して、はじめてわかることもたくさんあります。そういった意味でも、企業とのマッチングは自分のフィーリングを大切にして欲しいですね。当社はまさにマンパワービジネスです。人とのコミュニケーションが大好きな人にとっては、きっと仕事のやりがいを感じられるはず。興味のある方はぜひ説明会やセミナーに参加してみてください。

エントリー方法・選考の流れ

★まずはあさがくナビからエントリーをお願いいたします。

■連絡先■
cabic株式会社 新卒採用チーム TEL075-257-6868

■なんでも気軽にお問合せください!■
会社説明会後希望される方には1次面接の日程を調整の上ご案内します。
その後、2次面接(マネージャークラス)→最終面接(社長・部長クラス)で内定を出します。
内定後は残り少ない大学生活を優先して頂き、スケジュールがあう範囲で社員との交流会や研修会に参加していただいています。
商品に関する勉強会、メーカー様展示会の見学も行います。

社内の雰囲気をもっと知りたいという方には、若手社員との交流の機会を設けることも可能です。
また、社内の雰囲気を体験してみたい方には短期アルバイト(有償)として勤務してもらうことも可能です。
説明会の際にお申出ください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.