[最終更新日]2018/05/22
優良特選企業1
業種 建設・住宅不動産サービス(その他)

昭和住宅株式会社 UPDATE!

入社3年離職率15%以下
月平均残業40時間未満
3年連続増収増益

雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 総務部
大内 政人(中)
石場 友子(左)
森本 千晴(右)

大内:兵庫大学(1999年3月卒)
森本:神戸学院大学(2012年3月卒)
石場:滋賀県立大学(2016年3月卒)

Q
上司と部下の関係は?

若い先輩が公私共にサポートします。

年齢の近い先輩社員が、一人の新入社員の公私共に相談役となる「エルダー制」をとっています。
新入社員にとっても頼りになる存在ですし、逆に先輩社員も後輩への指導を通して成長できます。
いわばその相乗効果を狙った制度ですね。

営業職の場合、頑張って成果を出せば、当然、年齢に関係なく昇進できます。
ただ、昭和住宅では、アットホームな人間関係が職場にも反映されていて、そうした経験年数と立場の逆転現象が起こっても、みんなが上司・部下、先輩・後輩の関係をわきまえているので、職場の雰囲気は良好です。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

なんといっても“スピード”を重視しています。

お客さまから投げかけられたものに対しては、“素早く対応する”ということが、最も大切だからです。

住まいの購入は、人生のなかでも最も大きな買い物。

購入を考えられているお客さまにとっては、小さな不安や疑問もすぐに解決したいという思いになって当然です。

私たちのスピード感のある仕事の進行が、お客さまからの信頼を得る第一歩といえるでしょう。
Q
勤務地の希望は通りますか?

希望を出せば希望を尊重します。

拠点は、本社(加古川)、東京、名古屋、大阪、神戸、姫路、岡山、福岡にあります。

新入社員は、ほとんど本社か大阪・神戸・姫路の配属になります。

ただ、各拠点の人員や、その人の自宅からの通勤などをできるだけ考慮して配属するようにしています。

異動についても、希望を出す事は可能。その時の拠点の人員等を考慮しています。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

本社内の平均年齢は30代そこそこ、営業職に限ると20代後半です。

なので、新入社員にとっても、年齢の近い先輩が多いことから馴染みやすい職場だと思います。

営業職の場合、毎期、成績優秀者を表彰する制度があり、年齢の近い営業社員たちの間には切磋琢磨するような
“良いライバル関係”が存在し、職場に活気をもたらしています。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

社内行事が多く、社員交流に積極的です!

社内行事は、“多い”と思います!

ざっと挙げてみると、新年祝賀会、決起大会、新入社員歓迎会、社員旅行(社員200名に、ふだん協力いただいている方々100名を加えた300名で大移動します)、社員運動会、家族納涼会…などなど。

こうしたイベントを積極的に開催するのも、コミュニケーションを大切にする会社だからこそ、
お客さまが求める“あたたかな住まい”を提供できるという考え方からです。

このほかクラブ活動もいくつかあって、
登山部や野球部のほか、女性社員だけの“和太鼓”クラブは、2017年に衣装やチーム名、曲目を変え、パワーアップし、毎週練習に励んでいます!
私たち、昭和住宅の看板娘です!(笑)
社員旅行での宴会の一コマです!
昭和住宅の宝たちです!!
Q
貴社の課題は?
「住宅着工数の減少について」

少子高齢化、人口減少による住宅着工数の減少はご存知でしょう。

もちろんそれは、昭和住宅にとっても大きな課題ですが、幸い私たちはトータルハウジング企業を目指し、建て替え、リフォーム、新商品開発(例えば、高級北欧住宅『スウェーデンホーム』)などに絶え間なく取り組み、お客さまにとってより魅力的な昭和住宅であろうと努力してきた61年の歴史と実績があります。

今後もこうした努力を継続していくことが重要だと考えています。

記憶に新しい世界金融危機の際は、ちょうど日本ではマンション事業の低迷が起こっていました。

このとき昭和住宅はすでに建て売り住宅強化にシフトしており、大きなダメージを回避できました。

このように時代によってトレンドとなる分野はありますが、そういう意味ではマンション、戸建住宅、リフォームなど幅広く事業展開していることは私たちの強みになっています。
Q
社長はどんな人ですか?
「ときにはやさしく、ときにはきびしく」

毎週月曜日に社員5名ほどを交えて昼食会を催したりするなど、私たち社員とのコミュニケーションを大切にしている社長です。

社内行事が多いのも、社内教育に力を入れているのも社長が先頭に立って行ってきたことです。

現在は、採用面接にも出席したり、社員と接する機会もとても多い中で、東京支店から福岡支店まで
各地に足を運ぶ為、多忙を極めています。
Q
給与・賞与について教えてください!
「家の販売営業は、収入面でも魅力ある仕事だと思います」

営業職に関しては、物件によって額はさまざまですが、1軒販売ごとに報奨金が出ます。

高額な住まいの販売は、手間も努力も必要ですが、その分、収入面の魅力もあるのではないでしょうか。
Q
評価体系について教えてください!
「成果主義ですが、努力もきちんと評価します」

営業職は半期の成績で評価されます。

入社後数年は、まったく個人の営業成績によりますが、経験を積んで責任ある立場になると、
チーム全体の成績や指導能力も加味されます。

営業の評価ポイントはもちろん数字に出る営業成績が第一ですが、それがすべてというわけでもありません。

会社の目指す方向に沿った行動がとれているかも重要なポイントとなっています。

もちろん、個人の頑張りに対しては、年齢に関係なく評価します。

入社数年後に先輩社員を追い抜いて昇進するケースも少なくありません。

数字による成績が出ない内勤・事務職も同じで、
半期ごとに会社の目指すベクトルに沿った仕事ができているかどうかが評価の基準となります。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
住宅に関する全ての事をやっているので、たくさんの経験をすることが出来ます。

大手企業並みの福利厚生は整備しています。

社屋の立地環境は、駅にも近く、通勤も便利です。

社員寮のようなものがないかわりに、
もし、実家から通えないという社員には当社のマンションを格安で借りてもらっています(賃貸手当もあります!)。

もちろん、いずれ家を購入するという際にも、格安で自社商品を購入いただけます。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
「人財教育は、昭和住宅にとって最重要項目です」

新入社員に対しては、入社直前の3月1日からアルバイトという形で出勤可能な日に職場に慣れてもらいながら、研修をスタートさせています。

入社後は、年齢の近い先輩がマンツーマンで公私共に相談に乗ってくれる「エルダー制」を導入しています。

新入社員に限らず、昭和住宅は“人財教育”に力を入れており、社長が自ら先頭に立って、
社内外にさまざまな研修が充実しています。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 住宅事業部 住宅販売課
中川 雄世
修成建設専門学校 2016年3月卒業

仕事内容
分譲住宅の営業

Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
当社の自慢はずばり「人」であると思います。一般的に住宅営業という仕事は、毎月の成績が重要で、営業マン一人一人が個人事業主のように個別で働いているイメージが強いかと思います。しかし当社は、全社一丸となって一つの仕事に取り組んでおります。例えば、新人営業マンには先輩・上司の方がマンツーマンで丁寧に仕事を教えて下さり、また一つの案件について営業マン全員で意見を交換し合って、より良い提案を考えるなど、お互いに助け合いながら仕事を行っております。さらに当社は、営業・設計・工事・アフターサービスと住宅に関するすべてを自社で行う「自社一貫体制」でありますので、住宅に対して何か分からないことがあっても、すぐにその道のプロに教えていただくことができ、幅広い知識を学ぶ事が可能です。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
まだ私が入社して間もない頃に、対応させて頂いたあるお客様が一番印象に残っています。そのお客様は賃貸にお住まいだったのですが、お子様が大きくなるにつれて物が増えていき、今のお部屋では窮屈になってしまい広いお家に引っ越しをご検討中という方でした。しかし私自身、まだ右も左もわからなく知識もほとんどない状態でした。そこで、今自分に出来る事は何なのかと思い考え付いたのが、ほかのどの営業マンよりもお客様の事を第一に考えお客様の立場に立ったご提案を心掛けるという事でした。一つ一つのことを丁寧に、常に自分が家を購入する立場ならどう感じるかという事を考え、お話をさせて頂きました。結果、お客様に結論を頂く際に「誰よりも一生懸命に私たちのことを考えてくれた中川くんに任せたい」と言って頂けました。商品ではなく、自分という営業マンを信頼して任せて頂けたことが本当にうれしく感じたのを今でも鮮明に覚えています。
Q
将来の目標や夢は?
住宅産業は他の販売業と違い、販売して終わりではなく、お客様の一生に寄り添う仕事であると思います。そのために私のこれからの目標は、初心を忘れることなくお客様の立場に立ったご提案を行うのは勿論のこと、営業だけで終わるのではなく、住宅に関して幅広い知識や経験を身に着け、お客様のこれからの人生を安心して任せて頂ける「住宅のプロフェッショナル」になることです。さらに私たちの仕事は、住宅を一つ一つ手掛けていくことで、街をつくっていく「地図に残る仕事」です。私の夢は、何十年後かに自分の子供を連れて、「ここはお父さんたちが作った街なんだ」と自慢することです。

エントリー方法・選考の流れ

1:【エントリー】
あさがくナビからエントリーお願いします。

2:【会社説明会】
当社のことを十分に理解したうえで、その後の選考ステップに臨んでいただきます。

3:【一次選考】
集中力テスト・筆記テスト・面接 

4:【二次選考】
グループディスカッション・小論文                         

5:【三次選考】 
面接・適性検査

6:【四次選考】
面接

7:【内定】

【お問合せ先】
総務部 採用担当 大内政人、森本千晴、石場友子
TEL:079-423-0094/E-mail:saiyou@showa-jutaku.co.jp

セミナー・イベント情報

会社説明会 本社会場(5/27,6/9・10・16)
【開催地/開催日時】 兵庫県:5/27 13:30、6/9 13:30、6/10 13:30、6/16 13:30 
会社説明会 岡山会場(5/10,6/8)
【開催地/開催日時】 岡山県:6/8 13:30 

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.