[最終更新日]2018/05/24
業種 教育サービス(その他)

株式会社ウィルウェイ/馬渕教育グループ UPDATE!

初任給22万円以上
月平均残業40時間未満
シェア20%以上
3年連続増収増益

雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 人材育成部 西野 美穂
四天王寺大学 教育学部 教育学科 2013年度新卒入社
現場での講師経験を経て、現在は人材育成部で新卒採用課のマネージャーを務める。

Q
上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

■「できないながらも上司が背中を押してくれます」

フラットという言葉が適切かはわかりませんが、「部下だから」とか「新人だから」というような理由で何もさせてもらえなかったり、逆に甘やかされたりということはありません。もちろん、入ったばかりの頃は何もできなくて当然ですが、「できなくて当然だけど行動してみなさい」というのが当社のスタイル。上司は、「失敗したとしても、必ず最後は自分が責任を取るから」と、背中を押してくれます。
また、当社の講師職の場合「3年で校長になる」というのが最終目標ですので、私と同期入社で校長として活躍している社員も多いですよ。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

■「一番大切な授業を中心にキッチリ進めていきます」

講師職では授業の時間が決まっていますので、それに合わせて事務仕事を終わらせるなど、授業を中心にキッチリ、テキパキ進行していきます。
仕事は様々なタスクがありますが、重要なのは「情報共有」と「報告」。どんなに細かい情報でも口頭で、またメールで共有します。そうすることによって、本人が対応できない場合であっても、周囲が協力してキッチリと対応することができています。
Q
勤務地の希望は通りますか?

会社の判断に任せていただくケースがほとんどです。

■「社宅制度が充実しているので、一人暮らしを希望される方も多いです!」

会社判断で、皆さんが最も成長できる環境を選んでいます。
しかし、「一人暮らししたい!」「社宅を使いたい!」「実家から通いたい!」などの希望は事前にお伺いし、実現できるよう考慮しています。
また、自宅から校舎まで通勤に何分要するか?終電は何時か?乗り継ぎは複雑ではないか?なども人事部がチェックし、皆さんの通勤の負担が大きくならないようにしています。

ちなみに社宅は、“1年目が実質無料”、“2年目からの4年間は半額”となりますので、「じゃあ、この機会に!」と、7~8割の方が社宅を希望されています。
Q
職場の年齢構成は?

各年代が同じ程度在籍していてバランスがいいです!

■「年齢関係なく気さくに声をかけられる雰囲気があります」

会社全体では20代~40代の方がバランスよく在籍しており、校舎に関しては20代~30代が多くなっています。前述したように「3年目で校長」が目標ですので、20代の校長も多数。新卒の皆さんにとっては、お兄さん・お姉さん的な存在になるかと思いますよ。
40代の上長であっても、「年齢が離れているから話しにくい・・・」といったことはありません。仕事の相談、報告などはもちろんですが、ご家庭の話や「今日はどこにご飯食べに行ったの?」なんて会話もしていたり(笑)。日頃から部下に声をかけて、その様子を気遣ってくれていることがわかります。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

休みは個人で楽しんでいます。

■「校舎内や近隣校舎で横のつながりもできています」

休みは基本的に家族や友人と過ごしたり、趣味に没頭する人が多いですね。ただ、仕事帰りなどに各校舎で食事に行ったり、近隣エリアの3~5校が集まって食事会を開くこともあるようです。「生徒のために!」という同じ想いを持った仲間と横のつながりもでき、とても心強いです。
ちなみに人事担当である私は、学生時代に講師のアルバイトをしていた頃の教え子たちと食事に行くことも!すでに大学生となった教え子たちの成長した姿を見ると、「この業界に携わって良かった」と改めて思えますね。
Q
貴社の課題は?
■「人材育成が今後の成長のカギを握っています」

当社の成長の原動力は、なんといっても「人」。
反転授業などの最先端システムを導入しても、講師のレベルが低ければ全く意味がありません。講師職、事務職共に若手人材を確保し、スペシャリストとして育成していくことが当社の課題です。
また、毎年10校舎ほどの新規開校を行なっていますので、新卒の皆さんの活躍の場も豊富に存在しています。今後も、「馬渕ができて良かった」と喜んで頂ける地域があれば、積極的に開校し、企業の安定、そして社員一人ひとりの生活の安定につなげていきたいと考えています。
Q
社長はどんな人ですか?
■「大阪の説明会では、社長から“就活に役立つ”話を聴くことができます」

当社の大阪での説明会では、「社長セミナー」も開催しています。
これまでの講師として多くの生徒や新人講師を育ててきた経験、そして経営者としての目線で“就活に役立つ”お話をしています。人材育成に注力し、未来の人材のためにいつも時間を割く社長です。
また、普段の業務でも、社内外から届くたくさんのメールに必ずすべて目を通しているそうです。以前も、一般社員である私に、「西野さん、いつもメールありがとう。返信できていないけれどちゃんと読んでいますよ」と声をかけてくれたことがありました。多くの社員がいるにもかかわらず、名前を覚えてもらっていることにも感動しました。
Q
給与・賞与について教えてください!
■「年俸制で、四大卒は初年度324万円となっています」

当社は年俸制なので、賞与はありません(年俸に含まれています)。
今年度の自分の仕事に対し、「来年はいくら払いますよ」という約束がされているのが年俸制です。
最低でも月額27万円程度の給与となります。また、成果によって、決算賞与、報奨金制度も設けています。
昇給に関しては、役職が上がるごとに給与レンジがアップする等級制。講師であれば「一般講師⇒副校長⇒校長」という風に、昇格と昇給が連動しています。
Q
評価体系について教えてください!
■「塾ならでは!講師も競争をして成長しています!」

講師職で特徴的なのが「競争」。授業のわかりやすさなどを中心とした「生徒アンケート」や「保護者アンケート」によって、教科・コース別に全講師のランキングが発表されます。全講師が確認することができますので、ときに落ち込むこともありますが、「どうしてあの人は評価が高いのか?」「自分の改善点は何なのか?」と考える機会となり、次に活かすことができています。
そういったリアルな評価に、上長からの評価がプラスされて、次年度の年俸が決まっていきます。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
■「実質0円の社宅制度や、長く働ける制度があります」

「借り上げ社宅制度」は、入社1年目は実質0円!2年目からも半額負担の家賃で済み、一人暮らし中や「これから一人暮らしを」という人にも大好評です。また、産休・育休の取得率も高く、復職の際は教材やテスト作りなどを担当する部署で無理なく働いてもらったりもしています。
このように、ライフスタイルの変化に応じて男女ともに長く働くことができています。

■「気持ちのいい挨拶が習慣化されています」

淀屋橋の本社では、お客様がご来社された際に全員で挨拶・立礼を行います。学生さんが面接などで本社に来られた時は、この挨拶に驚かれる方も多いんですよ。
また、14時ピッタリに毎日朝礼があり、接客7大用語を唱えた後、各事業部ごとに本日の予定やイベントなどを確認・報告します。挨拶・立礼など基本的なことですが、毎日習慣化して行うことに非常に意味があると感じます。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
【内定者研修について】

4月1日に教壇に立てるよう、内定者のうちから多くの研修があります。早い人では夏頃から月に2~3回、教科ごとの研修や、会社の理念を知る「理念マナー研修」、「授業基礎研修」などの研修を行っています。

【入社後の研修について】
入社してからも引き続き、教科研修や事業部の研修を行っています。
先輩や教科リーダーと呼ばれる先生に自分の模擬授業を見てもらったり、逆に先輩の授業を見て学びます。もちろん、実際の授業の聴講もあります。それ以外にも、外部のコンサルタント会社に委託しているビジネスパーソンとしての研修プログラムも多彩です。
新卒1年目研修、校長候補研修、校長研修など、職位に応じた研修を受け続けることで、大きく成長することができます!
Q
面接での質問内容を教えてください!
■「本当の皆さんのことを知りたいから、皆さんが一番答えやすい質問をしていきます!」

ズバリ!「皆さんを受からせる面接」です。
難しい質問をして学生を困らせる面接をする企業もあると思いますが、当社は全く逆ですね。ガチガチになっている学生の緊張をほぐして、話しやすい雰囲気を作っています。
ですから、決まりきった質問よりも、皆さん一人ひとりの履歴書を見て、「特技」「趣味」など本人が一番話しやすそうな項目を選び、会話をするように面接が進んでいきますよ。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 高校受験事業部 校長
山本 龍広
関西外国語大学 外国語学部 英米語学科 2012年度中途入社

仕事内容
京都や滋賀で校長を務め、授業はもちろん、生徒・保護者対応と部下のマネジメントを担う。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
■「中学3年生の授業担当を任せてもらえました!」

学生時に非常勤講師をしていたこともあり、正社員となった際に、中学3年生の授業担当を任せてもらいました。中学3年生は、受験を控えた大事な年。そんな大事なクラスを任せてもらえたことに、大きな責任を感じました。しかし、それ以上に認めてもらえたことが嬉しかったです。
とは言っても初めての経験でしたので、いろいろな先生の授業を見たり、アドバイスを聴いたりと自分自身でも学んでいきました。そうすることで、生徒たちの変化が見て取れるようになり、生徒の成長が自分の成長につながることを実感した年でしたね。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
■「共感できる先生たちや、成長する生徒たちとの出会い」

情熱を持った多くの先生たちに出会えたことです。常に「生徒たちのために!」を考え、実行していく先生たちに共感し、そういった仲間と切磋琢磨できることを誇りに思っています。
そして、関わった生徒たちが成長していく場面を見たとき。
以前、反抗期真っただ中のある女子生徒がいました。何を言ってもやる気を見せなかった彼女が、小テストの点数を見て悔しそうな顔をしていたのを見かけたんです。「結果はともかく、本気で勉強に取り組むようになったことが嬉しかった」ということを先輩講師を通じて伝えてもらったことがきっかけで、彼女の姿勢はガラリと変わりました。最終的には、志望校の赤本を8冊のノートにまとめるくらい熱心に勉強してくれたんです。ほんの小さな成長の兆しに気付けたことが、彼女を変えたのだと思っています。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
■「会社が大きくなってもトップとの距離が近く、みんなが共通の想いを持っています」

当社は、この10年で3倍の売上と生徒数を誇る成長企業です。これは、「生徒の成績を上げる」という塾として当然でありながら、最も大切な役割を果たし、高い合格実績を出しているからに他ありません。
こうやって会社はどんどん大きくなり、校舎も増えていきますが、社長をはじめとする経営陣との距離は、ずっと近いまま。生徒を一人ひとり大事にするのと同じように、講師一人ひとりも大切にしてくれる社風なんです。定期的に行われる「校長会」では社長から直接お話を聴けるのですが、いつも生徒に対する強い情熱を感じています。
当社は、トップから新人講師まで共通の想いを持った一枚岩の組織。だからこそ、このような実績が上げられるのだと思います。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
■「情熱のある上司に1年間指導して頂いたこと」

私自身が中学生のときに指導を受けていた講師に、自分が講師となって基礎を叩きこまれたことですね。その先輩講師とは、現在人事担当をされている先生。当時は私の上司として、約1年間、期待を込めた激をとばしてくれました。実を言うと、怒られ過ぎて2週間くらい口を利かなかったことも(笑)。しかしそういった指導の中で、生徒への情熱や生徒の変化などに「気付く力」を学ばせてもらいました。
現在、私は部下を育てる立場。自分自身のことよりも、部下が褒められたり、成長することが大きなやりがいの一つとなっています。私を指導して下さった先生も、当時はこんな気持ちだったのかなと今になってわかってきましたね。
Q
将来の目標や夢は?
■「新天地で馬渕はすごい!と思って頂けるような校舎運営を」

情熱を正しく生徒・部下に伝えることができる管理職(学区長)になりたいと思っています。ですが今まで、役職を上げたくて仕事を頑張ったことは一度もないんです。「生徒や他のスタッフのために」と考えて行ったことが、こういった評価につながると考えています。
また、2016年には京都に、2017年には滋賀に新校舎をオープンさせ、どちらも新規立ち上げを任せて頂きました。今まで当社が踏み入れたことのない新天地での校舎運営は、馬渕が大切にしている「一つ一つ丁寧な対応」や「高品質な授業」などを改めて心掛ることとなり、原点に戻ったような気持ちになりました。
そしてこの2地域で、「馬渕はやっぱりすごい!」「馬渕が来てくれて良かった!」と感じてもらえるような校舎にしていくことが当面の目標です。
Q
新入社員に期待することは?
■「生徒に対する情熱や誠実さは、授業のうまさに勝る」

生徒の成績を上げたいという「新鮮で真っ直ぐな情熱」にキャリアは関係ないと思います。
新しい気持ちで接することは、新卒の皆さんにしかできないこと。当社の「教師心得」にも『生徒に対する情熱や誠実さは、授業のうまさに勝る』という言葉があります。情熱や誠実さのある講師の姿勢を生徒は敏感に読み取り、この講師のためならとやる気につながるというものです。
経験のある方もない方も、「その生徒のためにどうしたら良いか」を皆さん自身で本気で考え、実行してほしいですね。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
■「出会いを良いきっかけとして成長して下さい!」

就職活動には様々な出会いがあるかと思います。その出会いを「良いきっかけ」ととらえられるかどうかが、その人の成長につながっているのではないでしょうか?最後まで諦めない気持ちと謙虚な気持ちを持って就活に取り組んでください。

当社の魅力は、前述したように情熱を持ったたくさんの「人」。経験がない方でも、この情熱に共感し、自分自身も情熱を持って生徒に接すれば、必ず生徒と共に成長できると考えています。実は私も、最初は15分間の保護者会で話すために徹夜をしたくらい人前で話すのが苦手でした。今では保護者の方に、「先生は馬渕教室に自信を持って仕事をしてますよね」と言われるくらい堂々と話すことができるようになりました。これも、本当に当社の想いに共感しているからこそ。
来年の春、同じように当社の想いに共感して下さった皆さんと出会えることを楽しみにしています!

エントリー方法・選考の流れ

当社にご興味をお持ちの方は、当社コーポレートサイトからエントリーをお願いします。

http://job.willway.ne.jp/fresh/index.html

エントリーいただいた方には、後日エントリー者専用マイページのURLとID/仮パスワードをお送りさせていただきます。
ご応募お待ちしています。

セミナー・イベント情報

【大阪】ウィルウェイ会社説明会
【開催地/開催日時】 大阪府:5/26 13:00 
【東京】ウィルウェイ会社説明会開催!
【開催地/開催日時】 東京都:5/30 13:00、5/31 13:00 

続きを見る▼

【九州地方】ウィルウェイ会社説明会開催!
【開催地/開催日時】 福岡県:5/29 13:00 

閉じる▲

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.