[最終更新日]2017/11/21
あさがくのみ掲載
業種 電気機器・電子機器・半導体関連商社(電気・電子・精密機器関連)商社(機械・金属・鉄鋼関連)

ダイトーエムイー株式会社

上場
積極採用 理系学生 文系学生 理系大学院生 文系大学院生 既卒者
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 青山学院大学卒。「知名度はなくても、実はすごい!・・・ダイトーエムイーはそんな会社だと思います。」

Q
上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

社内の雰囲気は「アフター5的」なところがありますね。休日になると、仲間でゴルフに行ったりスキーに行ったりしている社員が多く、それだけ仲良しです。最近、社内で流行っているのがシティマラソンに参加すること。休日が多いのも理由でしょう。ライフワークバランスを大切にして、メリハリをつけて働いている印象を受けますね。社員同士がフレンドリーな関係を保っている会社だと思っていただいて、まず間違いないと思います。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

営業部ならキッチリとテキパキと進行するのが基本です。お客様は上場企業が多いので、当然ですが働き方も休日もしっかりしています。そうした優良企業のお客様のカレンダーや勤務時間に合わせて私たちは動くので、納期の関係で遅くなる場合もたまにはありますが必然的に無駄な残業はなくなります。
Q
勤務地の希望は通りますか?

会社の判断に任せていただくケースがほとんどです。

愛知県春日井市の本社か安城営業所か、勤務地はいずれかになります。通勤を考慮したうえで決めています。東京勤務はありません。
Q
職場の年齢構成は?

30代後半、40代の先輩が多く、鍛えられます!

実はここが当社の課題。若手社員がまだまだ少なく、現状は30代後半から40代の社員が中心となっています。これから若手社員の比率を増やし、バランスの良い企業に変わっていきたいと考えています。

ベテラン社員が多いので、新卒の方々は経験やノウハウを存分に教えてもらえます。面倒見の良い上司や先輩が多く、相談もしやすいですよ。成長しやすい舞台と言えます。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

社内行事が多く、社員交流に積極的です!

大きな社内イベントは、年に2回行われている方針発表会です。全社員が集まって会社の目標を共有します。そこでは永年勤続表彰も行っていて、直近ですと勤続10年が2名、勤続20年が7名、勤続30年が1名、それぞれ表彰されました。方針発表会が終わると懇親会を開催し、社員同士の交流を深めています。

また、社員旅行もあって、過去には海外へ行った実績もあります。
Q
社長はどんな人ですか?
努力型の社長だと思います。実は中途採用で入社され、実績を積み上げて社長に就任。確固たる考えを持ち、ぶれずに貫くことができる、意志の強い方だと感じています。
Q
給与・賞与について教えてください!
新卒社員は配属先の部署に関わらず、一律同額の基本給。そこに、営業職ですと営業手当、技術職ですと資格手当などが支給されます。対象者には住宅手当や家族手当などもあります。基本給のベースは高めに設定しています。

賞与は、ここ数年の実績は平均すると3.5ヵ月で、7月と12月の年2回支給しています。決算が12月なので、決算賞与分として冬の賞与に加算されることもあります。
Q
評価体系について教えてください!
ちょっとユニークなのが、「職務ポジション評価表」と呼んでいる評価制度です。そこには「玄人」「担当」「補佐」「新人」というポジションがあり、社員一人ひとりの業績や実績に応じてランクが上がっていきます。「玄人」が最上級ですね。これは課長や部長などの役職とはまったく別の基軸で、このランクが営業手当の支給額などに関わってきます。

また、基本的な評価制度としては、方針発表会を受けて個々が来期の目標を設定。それを上司と面談のうえ1月に提出。半期ごとに目標に対して自己評価し、それに基づいて上司が評価。さらに部門長の評価を加えて賞与の額を決定しています。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
年間休日は121日で、有給休暇はもちろん特別休暇もあります。原則、転勤もありません。ですからライフワークバランスを大切にしながら働くことができます。

また、永年勤続表彰者が毎年いるように、社員の定着率は非常に高め。その理由はいろいろあると思いますが、技術職なら大手企業と仕事ができるやりがい、営業職なら個人ノルマがなくのびのびと働けることではないでしょうか。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
入社後に、まずは社会人教育を実施します。これは3日間の集合研修。当社の規則や考え方、社内システムの使い方、基本的なビジネスマナーなど、ごくごく基本的なことを一通り教えています。その後、予定の配属先でOJTとなります。

営業・技術問わず社外研修は積極的に行っています。希望があれば外部講習などを受けることもできます。会社が必要とする講習の参加に関しては、費用はすべて会社側がもちろん負担しています。
Q
面接での質問内容を教えてください!
質問内容は特に決めていませんが、やはり誠実さや真面目さ、そして主体性を伺う面接になると思います。

当社が事業を長年継続できているのは、お客様と誠実に向き合ってきた結果です。信頼が歴史をつくってきました。お客様から相談されたら小さなことでも断らず、全力でお応えする。そうした積み重ねが大きな受注となってきます。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 営業部 春日井支店 課長
佐合 垣志
静岡大学卒業。開発部門で経験を積んだ後、現在は営業の舞台で日々活躍。

仕事内容
春日井支店の課長として、営業活動はもちろん、スタッフの管理・育成を行う。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
入社したのは20年も前のことですから、現在とかなり体制が異なります。当時は多様な部署があり、私はマーケティングのような部門に配属となりました。新規事業開拓に関する取り組みを行って、電子カタログを製作して特定のお客様に提案するなど、開発部門に近かったかもしれません。入社3年目から営業部へ異動しました。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
商社とメーカーの両方の機能を持っていることですね。商事部門からスタートした会社ですが、現在は製造部門も持ち、設計なども行っています。製品の供給だけでなく、技術的な部分から提案して関わっていくことが可能です。技術的にお困りのお客様であれば、製品の企画段階から情報を教えてもらえることもあります。カタログを持って見積書を片手に会いに行く。そういう営業ではないから面白いですよ。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
パソコン事業部に所属していて、私の部署に限って言えば、扱う部品は台湾やアメリカなど、海外のボードメーカーと仕事をする機会が多いです。製品の輸入から始まり、仕事を最後までまとめていく。輸入にはいろいろ規制があって、こうしたことも仕事を通して学んでいきました。スケールの大きい仕事に携われたことが、とても印象深く残っています。
Q
新入社員に期待することは?
期待することかどうかはわかりませんが、「信頼」や「誠実」を意識して働いていただけたらと思います。社長もよく言っていますが、当社は「信頼」を大切にして成長してきました。私が入社するずっと前からお付き合いしている企業もあります。先輩方が開拓し、ずっと築いてきた関係を私が断つわけにはいきません。ですから「信頼」が大切なのです。目の前の仕事に誠実に全力で取り組むこと。

もちろん、新卒の方にいきなり大役を任せるようなことはありません。どちからと言えば教育に力を入れていて、かなり時間をかけて育成していく企業だと思います。その点は安心してください。

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.