[最終更新日]2017/11/17
業種 ソフトウェア・情報処理通信設計・開発・アウトソーシング

バンネットワーク株式会社 UPDATE!

積極採用 理系学生 文系学生 理系大学院生 文系大学院生 既卒者
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール ソリューション事業部 次長
新ビジネス企画、Web通販事業担当
東 徹
当社は専門知識ではなく人物重視の採用です。たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています!

Q
上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

★社員同士が自然と集まって食事に行く間柄。
ITエンジニアはお客様先に常駐することが多いため、案件が始まると社員同士が顔を合わせる機会が少なくなります。しかし、お互い忙しい時期でも予定を合わせて仕事終わりに集まり食事に行くほど仲が良いのが当社の自慢です。

また、当社は非常にコミュニケーションを大切にしています。そのため、最近では懇親会や親睦会を開く際は会社から会費の補助金も出るようになりました。皆さんも積極的に活用していただきたいですね。今後も社員同士がプライベートでも交流できる機会を増やし、会社の結束を高めていきたいと考えています。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

まずはやれる所から。ゆっくり覚えていこう!

★開発・運用ともに、最初は上司と二人三脚でスタートします。
当社の仕事は専門性を伴いますので、最初は右も左も分からないと思います。ですので、まずはできるところから少しずつ業務に取り組んでいただきます。

システム開発部署の場合は、まずテスト工程やドキュメント作成からスタート。次にプログラミングにチャレンジしていただき、段階を経て、システム設計などの上流工程をお任せします。

システム運用部署の場合は、上司と一緒に運用業務に携わります。システム運用は経験を積むことでネットワークやサーバー、運用など様々な分野のスペシャリストを目指すことも可能です。ITエンジニアは新しい知識やスキルを身につけるたび、自分の可能性を広げられるとてもやりがいのある仕事だと考えています。
Q
勤務地の希望は通りますか?

希望を出せば希望を尊重します。

★基本は京都・滋賀・大阪。転居を伴う転勤の際は経費を負担します。
拠点は京都と東京の2か所にありますが、お客様先に常駐することが多いため、勤務地が関西の場合は京都・滋賀・大阪、関東の場合は東京・神奈川がメインとなります。転勤はほとんどありませんが、「新しい技術を身につけてほしい!」という会社の意向があった場合はお願いすることもあります。しかし、本人の意思に反して強制することはないので安心してください。また、転勤となった場合も転居に伴う経費はすべて負担しています。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

★30代の管理職も誕生。若い力が中心となって会社を引っ張っています。
当社の平均年齢は33歳。毎年新卒採用を行っているため、20代の社員が多いことが特長です。また、部長や次長などの管理職クラスも30代と若い人材が会社を引っ張っています。
このように上司と部下との年齢差があまりないため、社員同士の仲も良く、上司から後輩に気さくに話しかけたり、ときには冗談を言って場を和ませたりする姿は当社のよくある光景です。皆さんもすぐに馴染めると思いますよ。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

休みは個人で楽しんでいます。

★社内イベントをはじめ、社員同士の交流を深める機会は多いです。
休日は基本的に個人で楽しんでいることが多いです。しかし、BBQをはじめとした社内イベントを通じて、プライベートでの交流の機会を設けています。また、カメラ好きのメンバーで立ちあげた写真部など、共通の趣味を持つ社員が集まって仲を深めていると伺っています。10月に開かれた社員総会では写真部のメンバーが当日の様子を撮影してくれていました。
新入社員に関しては、同期メンバーで集まる機会を設けています。入社後はプロジェクトや現場が異なるため、顔を合わす機会は減ってしまいますが、落ち込んだときに助け合えるのが同期の良さだと考えています。
Q
貴社の課題は?
★更なる技術向上に向け、もっと人材育成に注力したいです。
当社は更なる技術力の向上を目標に掲げています。システム運用に関してはこれまで多数の実績もあり、当社の強みの一つではあります。しかし、スキルを磨けば磨くほど、ネットワークやインフラ系など、細かく領域が分かれていくのが運用の面白いポイントです。高いスキルを身につければ、お客様先のネットワークをすべて設計するなどスケールの大きいプロジェクトにも携われますし、他社との差別化にも繋がります。現状でも専門的な資格を取得している先輩が定期的に勉強会を開いており、若手のスキルの底上げを行っていますが、そのようなスペシャリストが一人でも多く増えれば当社はもっと成長できると考えています。
Q
社長はどんな人ですか?
★視野が広く、常にビジネス拡大の可能性を模索されています。
当社の社長はもともとITの技術者ではなく、あらゆる業界の企業の経営状況を分析し、アドバイスを行う経営コンサルタントでした。新しいビジネスにチャレンジすることが好きな非常にアグレッシブな社長で、他業界から情報を集めてきては、「ITの世界でもこの技術を活かせないだろうか。」と色々な可能性を追求されています。そのため、ITが根幹にありますが、グループの中には小売業を展開したり、ボルダリングジムを経営したりしている会社があります。社長はチャレンジ精神旺盛な社員が大好きなので、皆さんも臆せずどんどんアイデアを発言していただきたいですね。
Q
給与・賞与について教えてください!
★給与
大学院卒 :月給188,000円
大学卒  :月給183,000円
短大卒  :月給179,000円
専門卒  :月給179,000円

★賞与
賞与は年2回ですが、業績に応じて+1回(決算賞与)が支給されます。おかげさまで業績が好調ということもあり、近年は年に3回賞与を支給することができています。
Q
評価体系について教えてください!
★個人・上司・お客様、様々な視点から総合的に評価しています。
新入社員を含め、若手社員は仕事に取り組む姿勢や新しい技術を習得する意欲などが評価の対象になります。これは運用も開発も同じです。日頃の頑張りは身近にいる上司と常駐先のお客様の評価の意見を参考しています。特に普段一緒に業務を進めているお客様は一番社員のことを見ていると思うので、昇給・賞与の査定の時期には日々の勤務態度についてお客様先へ出向きヒヤリングを行っています。個人が技術向上を目指す姿勢、上司からの評価、お客様からの評価、様々な角度から評価することが当社の特長です。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
★決算賞与・社員旅行など、利益を社員に還元する企業文化です。
会社の業績アップや成長は社員の頑張りの成果だと考えています。そのため、利益はしっかりと社員に還元しています。例えば賞与。基本的には年2回なのですが、業績が良い場合は決算賞与も支給しています。近年は連続で支給することができています。また、社員旅行は2年に1回の頻度で行っています。去年は設立25周年ということもあり、全社員で台湾に行きましたね。

当社はTJKという健康保険に加入しています。この保険は一般的な社会保険と異なり、旅行やレジャー施設を利用する際に割引が適用されるオプションが付いていますので、様々なシーンで活用することができます。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
★階層別に応じて研修を実施。
入社後は名刺の渡し方や敬語といったビジネスマナーを学ぶ新人研修を実施しています。そして、半年後にこれまでの振り返りや今後の目標について設定するフォローアップ研修を行っています。役職者に対しては、部下の育成やリーダーシップ方法論などマネジメントのスキルを磨く管理職研修を実施。階層別に応じて身につけてほしいスキルを学ぶ環境があります。

★スキル向上をバックアップする制度。
技術的なスキルに関しては、入社前にテキストを使ったり、eラーニングを活用したりして基礎知識を覚えていきます。現場に配属後はOJTや社内勉強会を通じて業務に必要な知識を身につけていただきます。そのほか気になった外部研修があれば参加することも可能です。その際の費用は会社が費用を負担します。やりたいことや興味に向かって頑張る社員をバックアップする体制が整っているのは当社の魅力だと考えています。
Q
面接での質問内容を教えてください!
★面接では一生懸命伝えようとしている気持ち・姿勢を一番重視しています。

「ITの知識が必要なのかな?」と思われる方も多いかと思いますが、選考では知識やスキルの質問をすることはほとんどありません。当社が重視しているのは皆さんの『人柄』です。面接では「どんな趣味をお持ちなのか。」「休日はどんな過ごし方をしているのか。」など、性格や考え方を重点的に伺っています。面接を担当する私たちも和やかな雰囲気づくりを心がけますので、リラックスして臨んでください。とは言え、面接は誰しも緊張してしまいますよね。しかし、その中で一生懸命に話されている様子や熱心に伝えようとする姿勢は必ず伝わります。私たちは、その『気持ち』を一番大切にしています。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 関西運用事業部 主任
西川 京助

仕事内容
現在はシステムを運用する運用事業部の主任として、担当する常駐先でヘッドを務めています。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
★社内外の方々と関わることで、色んなアドバイスを聞くことができました。
初めに任された仕事は汎用機の運用でした。企業の基幹システムなどに用いられる汎用機は、私たちが普段使っている一般的なパソコンとは全く異なり、文字がただ流れているようなモノ。最初は右も左も分からなかったです。
しかし、スキルは業務に取り組んでいくうちに少しずつ身につきます。

一方、私が特に苦労したのは対人関係です。ITエンジニアは常駐先で業務に取り組むことが多いため、お客様と関わる機会がとても多くなります。私はバンネットワークの社員なのに、お客様先にも上司と呼べる方がいるという状況に戸惑いを覚えました。しかし、次第に様々な方々とプロジェクトを進めることができるITエンジニアの仕事に魅力を感じるようになりました。常駐の経験を通じて入社1年目から色々な知識を吸収できましたし、何より対人スキルが向上したと考えています。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
★人間的に成長させてくれた上司の存在。
当社に入社して良かったと思えるのは、とある上司との出会いです。学生時代にITに関する勉強を一切していなかった私は、入社当初の頃、何が分からないかさえ分からない状態。上司はどう教えれば良いか手探りだったと思いますし、私も若かったため、反発することもありました。そんな私に対して、当時の上司は決して諦めずに接してくれたことが今でも印象に残っています。指摘された間違いに対してなかなか腑に落ちない私が納得するまで付き合ってくださったり、ときには愚痴を聞いてくださったり。この上司との出会いで、私は業務のスキルはもちろん、人間的にも成長できたと考えています。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
★コミュニケーションを大切にする会社。
当社の自慢は人との繋がりを大切にしていることです。他社と比較しても親睦会の頻度は多いと思います。親睦会は関わることが少ない社員ともじっくり話せますし、強みや弱み、プライベートの話など、それまで知らなかった上司や後輩の新たな一面も発見できる非常に良い機会です。また、当社はお客様先の食事会などに参加する際は補助金を支給してくれます。ITエンジニアは色んな企業の方々と協力してプロジェクトを進めていく職種です。業務時間だけではコミュニケーションが不十分なこともありますが、仕事外でも関わる機会をつくることで、よりチームで働いている実感が湧きますし、何より普段の業務も円滑に進むようになります。上司・後輩との交流が多いことはもちろん、お客様との親睦を深めるためにバックアップしてくれるのは、コミュニケーションを大切にする当社ならではの魅力だと考えています。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
★「西川くんなら問題ありません。」という言葉。
今から数年前、初めて現場のヘッドを任されたときのことです。長年ヘッドを担当していた上司が他の現場に配属が変わり、後任が当時入社4年目だった私が担当することに。上司が抜擢してくれたのはこれまでの経験や成長を評価してくれたからだと思いますが、「自分に務まるのか。」という不安が大きかったです。

そしていよいよ、チームの体制が変わることを常駐先に報告する日。「No」が出ると文字通り終わりなのでとても緊張していたのですが、お客様の口から「西川くんなら問題ありません。」というお言葉が。当社に勤めた9年間で、あのときほど嬉しかった瞬間はありません。その現場は今も私がヘッドを務めています。
Q
将来の目標や夢は?
★運用のプロとして可能性を追求したい。

運用はシステムを安全に正確に維持管理する仕事です。そして、何か障害が発生すれば迅速に対応することも求められます。私はお客様の業務を委託されている身。寄せていただいている信頼を潰さぬよう、これからも日々の業務に取り組んでいきたいです。しかし、AIの技術が進歩している昨今、システムを運用しているだけではITエンジニアのポジションはロボットが担うことになるでしょう。その点を踏まえ、私はお客様の基幹システムの効率化やコスト削減などの提案ができる人材になることが目標です。ロボットにはできない『コンサルティング』のスキルを身につけることで、ITエンジニアはさらに活躍のフィールドを広げることができると考えています。そのためにもっと色々な現場を経験したいですね。
Q
新入社員に期待することは?
★本心を大切にしてください。

私自身、専門的な知識を持たず、未経験の状態で入社しました。皆さんにも多くのことは求めていません。その代わり、仕事に対して真面目であってください。そして、自分に嘘をつかないでください。上司・先輩からの指示に対して、「嫌だけど・・・やります・・・」という気持ちのままでは自分自身のためになりません。「こうしたい!」や「こうしたほうがいいんじゃないかな。」など、自分の考えを大切にしてほしいです。私が若手の頃は上司によく意見を言い、ときには衝突もしましたが、その経験は今の自分の土台をつくってくれたと考えています。当社には若手の意見を受け止めてくれる先輩がたくさんいますので、必ずバックアップしますよ!
Q
就活のアドバイスをお願いします!
★希望する会社が何に着眼しているのか、下調べは重要です。

就職活動は自分自身を売り込む言わば営業のようなものです。第一志望の企業に入社するためには、何をアピールすれば良いかを考えて面接に臨むことが大切だと思います。私ができるアドバイスとしては、希望する企業について徹底して下調べを行うことです。例えば、『どんな人材を求めているのか』『今後どういう方向に進んでいこうとしているのか』などを頭に入れておけば、恐らくどんな質問にも答えられるはずです。皆さんが希望する企業と縁が結ばれることを応援しています。

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.