[最終更新日]2017/09/16
業種 商社(住宅・建材・エクステリア関連)機械・プラントエンジニアリング建設・住宅

浜島防災システム株式会社 UPDATE!

積極採用 理系学生 文系学生 理系大学院生 文系大学院生
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール メンテナンス事業部
松原 彩香
変革を好む方、ベンチャー志向を持っている方には、浜島防災システムは最適な環境だと思います。

Q
上司と部下の関係は?

早いうちからなんでも一人に任せます!

入社当初は、仕事を任されてもスムーズに進めることができず、どこかでつまずくはず。でも、それでいいんです。失敗は成功のもと。若いうちはどんどんチャレンジして、仕事を進めるための術を失敗から覚えてもらって構いません。先輩方も過去の失敗を経て今、実力を発揮できています。当社では、先輩や上司が新人のミスを責めることはありません。ミスを恐れて消極的になってしまうことのほうが、大変残念に思います。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

新規物件の場合、設備の設置工事においては、私たちだけでなく、水道・電気・ガスや内装などさまざまな業者が現場に出入りすることになります。いつ、どのタイミングで、どの業者が施工するかはスケジュールに定められていますから、防災設備の取り付けの遅れによって後工程に影響を及ぼすようなことは避けなければなりません。関わる人たちがスムーズに仕事に取りかかれるようにするためにも、工期を厳守してテキパキと仕事を進めるのが基本です。
Q
勤務地の希望は通りますか?

最初は会社の判断ですが、希望すれば異動できるケースもあります。

人材補強を図りたい支店もありますので、最初の配属については会社の判断に委ねていただくことになりますが、その後は拠点異動を申し出ていただいても構いません。実際に配置換えが認められた例もあります。ある社員は、結婚を機に引っ越し、新居から通いやすい距離の拠点に異動しました。社員の士気高揚にも関わってきますので、異動希望の話はすぐに社長の耳にも通りますよ。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

20代・30代が全社員の7割を占めており、うち4割が20代後半から30代前半という構成なので、非常に若いです。おそらく、みなさんが想像する以上に活気ある会社だと思います。当社には「プライベート充実委員」「メディア委員会」といった社内委員会があり、若い世代を中心に、会社をもっと良くする、盛り上げるためのアイデアが提案されています。また、社内イベントもいろいろ企画され、みんなですごく盛り上がります。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

社内行事が多く、社員交流に積極的です!

"社内行事は、社員旅行や忘年会といった定番モノのほか、夏には「ビール祭り」という目玉行事が開かれます。内容はタイトルから想像がつきやすいと思います(笑)。外注の業者さんも招いてホテルの広間で行われるのですが、社員は友人を誘ってもOK。会費は一人1,000円です。

こうしたレジャー的なイベント以外では、安全大会を実施。これは、危険な作業に対する対策を考えるきっかけにもなり、こちらも外注の業者さんを交えて行っています。
Q
貴社の課題は?
新規事業を展開する関連会社を今後10年で50社立ち上げると、社長は宣言しました。防災関係とはまったく別の事業をすでに始めていますが、資金や人材・設備など、実現のためにはまだまだ不足しているものが多い状況です。これらをいかに早くそろえ、体制整備を進めていくかが、現時点での大きな課題であると言えます。
Q
社長はどんな人ですか?
社長はとにかく熱い人です。会社が転換期を迎えたのに伴い、社員教育に力を入れているのですが、まずは幹部の経営者意識を高めるべく、「社長塾」という社内研修制度を立ち上げました。ご自身も勉強熱心で数多くの本を読み、研鑚されています。また日頃から「『ありがとう』『助かったよ』『そこまでやってくれるの』とお客さまに言われるような仕事を心がけてほしい」と社員に話されていて、いかにお客さま目線を大切にしているかが、この言葉から伝わってきます。
Q
給与・賞与について教えてください!
学部卒生は23万円(基本給+職務手当)で、院卒生も同様。職種ごとで変わることもありません。なお、通勤手当・家族手当・住宅手当は別途支給されます。試用期間は3ヵ月を設定していますが、その間の給与も変わりません。

賞与は毎年7月と12月の年2回。決算賞与については部署単位での対象となり、年間業績の優れた部署に支給される仕組みです。
Q
評価体系について教えてください!
社員本人の成果によって給与の上がり幅が変わる実力評価です。評価については、四半期ごとに上長と面談を行い、そこで達成できたこと、できなかったことを互いに話し合ったうえで最終判断しています。評価項目は具体的に明示されるので、自分が今後何をすべきかがわかりやすくなっています。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
業務に必要な資格は、合格すれば会社側が全額負担します。各種社会保険も完備されていますし、労災保険・雇用保険に財形・家賃補助(上限50,000円)なども整えました。「社長塾」という幹部向けの研修以外にも、一般社員と外注業者さんが一緒に参加できる研修が2ヵ月に一回開催されます。また、子どもが生まれた社員のワークライフバランスに考慮して、時短勤務制度も導入済みです。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
新人研修は、社長自らが2週間行います。この研修では、営業のノウハウや現場施工に必要な技術的知識は指導されません。実際に仕事をする以前に必要な心構えや、仕事をする意義などについて学んでいただきます。その後、現場研修に入っていただき、どんな設備がどうやって施工されているかを体験的に学びます。現場研修後は、丸一日を使ってその振り返りを行い、配属先の発表という流れです。配属先では、先輩のフォローを受けながら実務に取り組むOJTスタイルとなっています。
Q
面接での質問内容を教えてください!
私たちは、新人を採用するというよりは、未来の幹部を採用するという考え方で選考を進めます。だからこそ、この会社に入ってどんなことを実現したいのかというビジョンを聞いてみたいですね。また、社会人に対する率直なイメージも聞いてみたいと思っています。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール メンテナンス事業部 課長(河上)
防災事業部 工事課 リーダー(西川)
河上 昭宏
西川 敬三
2004年入社/四日市大学出身(河上)
2013年入社/愛知技術短期大学自動車工業学科出身(西川)

仕事内容
主に防災設備の点検提案(河上)
施工図に基づいて施工を指揮(西川)

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
【河上】
会社説明会に来られた就活生に向けて会社のPRをするという任務を与えられました。就活生の前で「入社28日の河上です」と言ったら、会場がザワつきましたね。本配属後の初の実務は、防犯カメラをはじめとするセキュリティ機器の営業でした。オフィスや一般家庭を対象に新規顧客を開拓する仕事で、自社と商材をわかりやすく伝えるための話し方を学ぶことができたと思います。

【西川】
老人福祉施設に消火設備を設置するための施工管理です。実際に業務を経験してみると、施工管理では、手配を先回りして行うことが大切だと教えられました。職人さんが日ごとに使うべき材料を施工状況を見ながら、迅速に発注することがとても重要。今となっては基本中の基本ですが、初めて現場を任された時はうまく手配できず、冷や汗を流すこともありましたね。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
【河上】
会社からきっちり評価された時です。この会社は努力を認めてくれます。逆を言えば、努力しない者は相応の評価に止まります。実は、創立記念日になると社長賞や専務償がもらえる制度があり、いわゆる金一封が贈られるんですが、私は3年目から連続受賞することができました。もちろん、こうした特別な機会の評価だけでなく、通常の評価結果も昇給や賞与に反映されるので、努力を怠ってはいけないという気持ちも高まります。

【西川】
私は、浜島防災システムの現場管理者として、外注の施工業者の職人さんに慕われ始めたという実感が持てた時です。現場管理を始めた時は各種手配がスムーズにできず、職人さんを困らせてしまうこともありました。しかし今では、段取りを褒めてもらえることもあり、「西川くん、また仕事しよう」とうれしい声をいただくこともあります。この会社と一緒に仕事をしている職人さんは良い方々ばかりです。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
【河上】 
ズバリ、アットホームな社風です。13年も働いてきたので間違いありません。会社の飲み会は頻繁にあるわけではありませんが、そうした場だからこそ、普段以上にざっくばらんに話すことができ、結果として、上司と部下、同僚同士の仲が深まるという光景を何度も目にしてきました。もちろん日常的にも、先輩や上司とは冗談も言い合えるほど気さくなつきあいができていますよ。

【西川】
消防設備は肝心な時に作動しなければ、取り付けられていてもまったく意味がありませんから、施工では、「大丈夫だろう」ではなく「大丈夫だ」と確実な仕事が求められます。だからこそ、みんな使命感を持って仕事に打ち込んでいます。仕事に一生懸命な仲間が身近にいるのは頼もしく、自分も頑張らねばと身が引き締まる毎日です。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
【河上】 
お客さまによっては、消防設備の不備について消防署から改善勧告を受けるケースがあり、私たちにお客さまから相談が寄せられます。消防設備が不十分なままだと、最悪の場合、営業停止処分を受けることもあるので、お客さまは私たちを頼られるのです。そこで、防災設備のプロとして迅速に消防設備の改善に漕ぎつけることができると、大変感謝されます。それこそがやりがいですね。

【西川】
ある建物を建てる際、消防設備の取り付けで約半年間、同じ現場に足を運んだことがありました。大きな物件だけあって、消防設備の数も多く、また、水道・電気など、私たち以外の施工業者も出入りしており、施工が一筋縄ではいかない日々が続きました。ようやく建物の竣工を迎えた時は、さすがに達成感で胸がいっぱい。仕事をくださった建設会社の方々からも丁寧に労をねぎらっていただき、「よく頑張った」と思わず自分で自分を褒めてしまいました。
Q
将来の目標や夢は?
【河上】 
10年後、会社の売上100億円の達成です。社長以下、全社員が一丸となってこの目標を達成したいと願っています。そのために現在、幹部社員は「社長塾」に参加して、経営や幹部の役割について徹底的に学んでいるところ。私は安城支店のトップを任されていますから、まずは自分の拠点をどう変えていくかを具体的に明示してメンバーを引っ張り、100億円達成に貢献しなければならないと気を引き締めています。

【西川】
お客さまはもちろん、自分も常に納得し満足できる仕事を続けていくこと。そして、大切な家族の生活を今以上に充実させること。さらに、部下も育成して、より頼られるプロ組織の形成をめざしたいです。
Q
新入社員に期待することは?
【河上】 
新入社員のみなさんは仕事ができなくて当たり前です。誰もいきなり好スタートを切れるわけではありません。ミスも多いでしょうが、そんな時に落ち込むのではなく、上を向いて元気に振る舞ってほしいです。新入社員のみなさんは、やる気にあふれて会社に入ってきます。ポジティブなエナジーはベテランには絶対負けないので、とにかく元気をセールスポイントに頑張ってもらいたいですね。

【西川】
私も河上と同じ意見です。仕事の勝手がわからないのは仕方ありません。そこを責める先輩もいません。では、何がみなさんにできるか。それはあいさつであり、報告・連絡・相談。最低限以上ができれば、あとは私たちがしっかりフォローします!
Q
就活のアドバイスをお願いします!
【河上】 
就職活動は、フラットな視点で多くの会社や社会人と接することができる最高の機会です。進みたい業界について迷っている人なら、より多くの会社説明会に参加し、自分自身の肌で会社の雰囲気を感じてください。その過程で自分の強みが見えてきたり、行きたい会社が絞り込めてくるはずですから。

【西川】
まず自分が仕事をするにあたって、譲れない条件を挙げてみる。条件が整っている会社ならば、入社後真剣に取り組むことができるでしょう。仕事内容なのか、待遇面なのか、勤務地なのか、優先順位をつけて考えてみてくださいね。

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.