会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール リクルートマネジメントセンター・スーパーバイザー
竹中 渉
専門卒 法律公務員学科 2003年卒

Q
上司と部下の関係は?

上司が基礎からきっちりと教えます!

充実した研修・教育制度以外にも、常に現場で上司や先輩からの丁寧な指導を受けられるので、無理なく現場に溶け込めます。上司と部下の関係もフレンドリーで話しやすく、分からないこと、不安なことがあればいつでも相談することができます。
そんな風に、先輩のバックアップが受けられる一方、当社はやる気がある社員にはどんどんチャンスが与えられます。手を挙げてくれればどんどん仕事を任せますので、ぜひチャレンジしてもらいたいと思います。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

仕事は優先順位をつけ、テキパキを行うことが重要です。とくに警備の現場ではスケジュールを重視しつつも、その場に合った対応を速やかに行うことが大切。お客様に急病人が出たり、万一の有事が起きた際にも「今、何が一番大切なのか」という優先順位をつけ、いち早く行動をすることが求められます。
もちろん最初から優先順位を、自分で判断できるものではありません。上司、先輩のアドバイスを受けながら、段々と身につけていって欲しいと思います。

本社勤務の社員もほとんどが、現場でそのような仕事を経験してから、営業や事務などへと異動となるため、現場で覚えた仕事のスピード感は他部署でも発揮されています。そのため、素早い進行で仕事を終え、余暇をしっかりととることができています。
Q
勤務地の希望は通りますか?

最初は会社の判断ですが、希望すれば異動できるケースもあります。

当社は新宿と横浜の本社の他、全国に事業所を持っています。東京で採用の場合も、主に1都3県にまたがる現場にての配属が考えられます。最初の現場勤務に関しては基本的には会社に任せてもらっています。
ただし、決定前には十分にヒアリングを行い、本人の適性や希望は最大限に配慮。「通勤30分以内」で希望を出しているが、適性のある配属先に勤務するには通勤に1時間かかる、といった場合には、丁寧に本人とすり合わせを行ったうえで、決定しています。
その後はケースバイケース。適正に合わせた配置転換が行われたり、試験を受けた上で本社勤務にもなることもあります。配属を考える際には、個々の家庭の事情なども考慮していますので、勤務地の要望があれば、どんどん相談してもらっています。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

少し前までは、警備の仕事というと年配の方が多いイメージがありましたが、今、ちょうど転換期にあたり、この業界も若い人がどんどん増えています。当社でも毎年200人近い新入社員が入ってきており、とても若々しく活気がある状況が続いています。若い社員同士で協力し合い、時にはライバルとして切磋琢磨し、仕事のことを相談し合うなど、同世代で良い関係を築いているようです。一方で兄貴、姉貴、親のような世代の社員もいて、実務でも気持ちの面でもフォローを受けることもできます。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

社内行事が多く、社員交流に積極的です!

休みはきっちりととれるので、充実した余暇を過ごしている社員が多いようです。個人で過ごしたり、仲間と遊んだり…。思い思いの時間を送っています。一方、今の時代はいかにストレスをコントロールできるかが、公私ともに健康的に過ごすために必要とされていますが、当社でも社員ができるだけストレスフリーで過ごせるように気を配っています。時には仲間と楽しんでストレスを発散できるように、若手の意見を取り入れながらBBQやカラオケ、ボウリングなどのイベントを催し、費用を出すなどしてバックアップしています。また、現在、野球、剣道、サッカーの部活があり、活動中。なかでも支社対抗の野球大会は大いに盛り上がります。今後また若手から要望があれば、部活が増える可能性もあります。
なお、今年は10月に横浜パシフィコに600名の社員が集まり、初の運動会を開催予定です!
Q
社長はどんな人ですか?
とても若くいろんなことにチャレンジする方で、社員のみんなをどんどん引っ張ってくれます。よく社内を歩いては社員に声をかけてくださっています。
野球も好きで、自ら試合に出ることもしばしば。かなり熱い性格なので野球をする時はいつも本気です!
そんな社長はまだ40代。まだまだ若い世代でありながら功績が認められ社長として活躍できるというのは、実力主義の当社ならではだと思いますし、社長の存在そのものが、社員みんなの働くモチベーションとなっています。社員の育成にも長年尽力し、今後もどんどん若手を育て登用したいと考えていらっしゃいます。
Q
評価体系について教えてください!
当社は実力主義であり、やったらやっただけの見返りがある組織となっています。
新入社員は入社後、現場を経験してもらいますが、本人にやる気があり登用試験を受けて合格すれば、営業や経理、人事など他部署に挑戦してもらうことができます。また入社以降も研修・教育制度がさまざまにあり、キャリアアップの機会は豊富。資格試験を受ければ、その難易度によって給与に反映されるようにもなっています。営業や警備のマネジメント・コンサルタント、経理のプロなど努力次第でさまざまな未来が広がっています。
Q
面接での質問内容を教えてください!
学生さんによって質問内容は変わりますが、おそらく必ず聞くと思われるのが「どんなことをやりたいですか?」です。その答え次第で、人柄が分かるんです。答えの内容はもちろん、答えている時の声のトーンや姿勢など、それぞれの個性がよく出ます。
私たちは面接試験で人柄を見たいと思っています。私たちは警備を通じた接客を行っている会社ですので、人と接するのが好きな人が望まれますが、一方で無口だったり口下手だったりしても、シャイでも、当社に向いている人は大勢います。
飾る必要はありません。あなたの「人柄」を、ぜひ見せてください。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール リクルートマネジメントセンター
首都圏地区関東エリア・西日本地区中部エリア
マネージャー
中井 啓太
愛知学泉大学 コミュニティ政策学部 2012年卒業

仕事内容
病院などでの警備を約3年半経験したあと、登用試験を受けて念願だった採用担当の仕事に携わっています。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
研修後、大学病院の常駐警備として配属されました。もともとデスクワークより、体を使う「制服」着用の仕事に憧れがあったので、初めて制服を着たときはうれしかったですね。最初は24時間勤務なんて大丈夫かなという気持ちもありましたが、先輩方から「勤務明けは丸1日休みだから遊びたくなるかもしれないけれど、最初のうちはきちんと寝たほうがいい」とアドバイスをいただいたこともあり、1ヵ月もすると体があっという間に慣れました。
病院は本当に老若男女さまざまな人が訪れる場所なので、最初は駐車場で誘導をするにも、病院の患者さんに話しかけるにも、どうコミュニケーションを取るべきかわからなかったのですが、先輩に教わりながら「高齢の方にはこう言うと伝わりやすい」などコツをつかんでいくことができました。
入社前や研修時から「警備は接客業」と言われていたのですが、現場に出てみて「本当にその通り!」と実感しましたね。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
1日1回以上は、必ず「ありがとう」「いつも助かっているよ」と感謝の言葉をかけてもらえることです。特に、病院の警備では看護師さんたちに名前を覚えてもらい「中井君がいるから安心できる。本当にありがとう」と言ってもらえるのが、本当に励みになりました。
こんなに人に感謝される仕事は、他にそうそうないのではないでしょうか。
警備というと、じっと黙って立っているイメージがありましたが、実際は全然違います。やはり制服=安心感につながるせいか、頼りにされることが多いんです。例えば、オフィスビルの警備をしていたときは、「郵便局はどこですか?」「コンビニはある?」と聞かれることが多かったので、自分で地図を見て場所を把握する、といったことも心がけていました。人と話したり、喜んでいただいたりするのが好きなので、現場の仕事も本当に楽しかったです。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
本音で話し、本気で向き合ってくれる上司や先輩ばかりのところです。説明会では、仕事のいいところばかりでなく、大変な点なども正直に話してくれたので、心から信頼することができました。また、若手一人ひとりの個性や性格を把握してくれ、それに合わせて指導してくれるので、本当にためになります。私自身は、シャイなところがあって人の影に隠れがちなのですが、そういうところをすぐに見抜き、「自信をもって大丈夫」「もっと前面に出て」とサポートしてくれました。入社前の自分と比べると、今は大きく成長できたと感じます。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
現在、新卒者の指導役を務めていますが、その中の一人が「将来、中井さんのような採用担当になりたいです」と言ってくれたときは、本当にうれしかったですね。じつは私自身も、セノンの採用担当者と接したことで「採用担当の仕事がしたい」と考えるようになったんです。先輩から後輩へと受け継がれるこうした伝統の中で、自分もきちんと役割を果たせたことにやりがいを感じています。これから、こうした後輩たちと一緒に仕事ができるのが楽しみです。
Q
将来の目標や夢は?
「警備業界のイメージを変えたい!」というのが今の目標です。警備というと、どうしても単純な仕事と思われがちですが、実際にやってみるとそれがまったく的外れだということがわかります。人によって話しかけ方を変えてみたり、仲間と連携して業務をスムーズに進めたりと、高度なコミュニケーション力やサービス精神が求められるのです。警備=接客業、サービス業というイメージを浸透させ、業界全体の地位向上を目指していきたいです。
Q
新入社員に期待することは?
やりがいを見つけ、楽しく仕事ができるといいですね。この仕事は、きちんと真剣に行えば、その思いが必ず相手に届きます。「ありがとう」の言葉がその証拠です。このうれしさを、ぜひ体感してほしいです。あとは、「明るく元気に」を心がけること。警備はオフィスビルや病院の「顔」です。「駐車場が満車なんだけど」「受け付けは何時までですか?」というお客様の疑問を、最初に受け取る窓口の役目も果たすので、やはり明るく元気な対応は必須ですね。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
私は「ネガティブが一番の敵」だと思って就職活動をしていました。また、自分を取り繕って良く見せようとしない、というのも心がけていました。いくらカッコつけて採用されても、実際に仕事を始めてみたらじつはあれもこれもできませんというのは、お互いにとって不幸だと思ったからです。だから、面接でも「御社のこういうところに惹かれ…」といったテンプレート的な受け答えは一切せず、「制服を着た仕事に憧れがあった」と素直に自分の気持ちを伝えました。嘘は絶対にバレます。自分を信じることが、内定を勝ち取る近道です。

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。
 最短2週間で内定出しが可能です。

1、一次選考試験(筆記・適性試験)
2、二次選考試験(面接試験)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.