[最終更新日]2017/05/18
あさがくのみ掲載
業種 サービス(その他)

ALSOK京滋株式会社 UPDATE!

積極採用 理系学生 文系学生 理系大学院生 文系大学院生 短大生 専門学校生
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 採用担当
当社の選考は人物重視です。面接では皆さまのやる気を存分にアピールしてくださいね!

Q
上司と部下の関係は?

上司が基礎からきっちりと教えます!

新入社員研修期間を経て実際の現場に配属すると、まずは約1ヶ月間出勤から退勤まで、警備隊長がマンツーマンでフォローにあたります。このOJTの期間で、立哨や巡回など一通りの警備業務を習得していきます。警備隊長は皆さまと比較的年齢の近い30代ばかり。職場の上司・先輩は若手が多いので、分からないことや困ったことがあれば、気軽に何でも相談することができる環境があります。
このように、当社には若い社員が多いため、先輩とはフランクな関係を築くことができる一方、上司がしっかりと一から教えるフォロー体制も整っていることが魅力だと考えています。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

警備内容は場所や条件によって異なりますが、どんな現場だとしてもお客様との契約に基づいて業務を遂行することが基本です。年齢や経験に関係なく、チームの隊員は同じ水準で仕事を行うことが求められますので、上司が後輩をフォローしますし、互いに支え合う人間関係の良さが警備隊の特長です。
しかし、イレギュラーが発生した場合は、即座に状況判断を行い、柔軟な対応が求められることもあります。普段は決められた業務を全うし、まさかの事態には臨機応変に行動に移すことが警備業に欠かすことのできない能力です。
Q
勤務地の希望は通りますか?

当社は本社のみもしくは地域限定の勤務です。

勤務地は会社の判断に任せていただくことが多いですが、基本的には京都府と滋賀県に限定した勤務となります。これまで当社は地域に密着した事業を展開していましたし、この考えは今後も変わることはありません。転居を伴う転勤がないので、この地域でずっと働き続けたい方にとっては最適な環境があると考えています。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

年齢構成は各年代がバランスよく在籍していますが、他の警備会社と比較して20代の若手社員が多いため、明るく活気のある職場です。皆さまと年齢の近い先輩がたくさんいますので、気兼ねなくコミュニケーションを取ることができますよ。

若手社員は行動力があるためお客様からも大変評判が良く、多くが第一線で活躍しています。また、当社は社員からの意見を大切にする社風です。意欲的な社員に対しては年齢や経験に関係なくチャンスがありますので、成長を実感したい方にはとても魅力的な環境だと考えています。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

休みは個人で楽しんでいます。

休日は剣道や柔道などのクラブ活動で汗を流している社員や友人・家族と過ごす社員など、それぞれが思い思いのプライベートを過ごしています。毎月のシフトは各チーム内で決められており、メンバーが話し合って調整をしていきます。若手社員の中には、他のチームで勤務をしている同期のメンバーと休日を合わせて遊びに行くこともあると聞いています。このように、社員同士の仲が良いため休日はもちろんのこと、就業後も誘い合って食事に出かけるなど、公私ともに交流があり、社員同士の関係を深めています。
Q
貴社の課題は?
当社はおかげさまで京都府・滋賀県において、トップクラスのシェアを誇る警備会社へと成長しました。今後も地域の安心・安全を守っていくために、もっと多くの新しい仲間を迎えることが目標です。
近年セキュリティに対する注目度は増しており、当社も新規のお客様から数多くのお引き合いをいただいています。しかし、当社が専門とする常駐警備は、警備隊員がいないことには実現しません。ですので、更なる人財の確保が必要不可欠だと考えています。一人でも多くのメンバーを迎え入れる、そして、一人でも多く警備のスペシャリストを育てていきたいですね。
Q
社長はどんな人ですか?
社長は誰にでも気さくに話しかけてくださるフランクな方です。基本的には京都本社にいますが、時間を見つけては滋賀県の現場にも足を運んで普段会う機会の少ない警備隊員と会話をするなど、社員とのコミュニケーションをとても大切にされています。
また、社長自身がもともと警備隊員からの叩き上げなので、現場で頑張っている社員をしっかりと評価されます。コミュニケーションの目的もありますが、社員の普段の様子を見に行くために、忙しい合間を縫って現場の警備隊員の会いに行っているのだと思います。
Q
給与・賞与について教えてください!
給与は定期昇給もありますが、階級をあげることで昇給します。階級を上げるには昇任試験に受かることです。階級をあげれば役職に就くチャンスもあり、手当も付いて来ます。警備職から管理部門や営業職へといった配置転換もありえます。
賞与は年2回となっています。これも人事考課による評価点がついてきますので、日頃の意欲や頑張りが評価され、ボーナスに反映されます。
Q
評価体系について教えてください!
評価体系は半年に1回のペースで行われる人事考課がメインとなります。人事考課は日頃の業務への取り組みはもちろんのこと、若手社員では「やる気」や資格取得への意欲なども評価されます。
昇格は年に1回開かれる昇任試験に合格した人が社長等と面談を行い評価が下されます。勉強はもちろん重要ですが、社長自身や幹部が現場に足を運んで自分の目で警備隊員の様子を見ているので、最終的には日頃の勤務態度が重要になってきます。しかし、検定が武器になることは間違いありません。特定の警備は検定を持っていないと携わることすらできませんし、今後何千人が利用する商業施設の警備も検定が必要になると言われています。頑張れば自分の仕事の領域が広がり、評価にも繋がってくるのでモチベーションも上がると思いますよ。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
新入社員研修は、他のALSOKグループの同期メンバーと一緒に大阪の研修センターにて、警備の基礎やビジネスマナーなどを学びます。また、柔道やレスリングのイメージが強いALSOKですが、体育会系ではない方も多数入社してきますので、万が一を想定した護身術もしっかりと習得します。この研修期間では1週間ほど同期メンバーと共同生活をしていただきます。早起きや掃除など、辛いと感じるプログラムもありますが、全員で乗り越えることで、同じ経験をしたメンバーとの間に強い絆が生まれる研修でもあります。
Q
面接での質問内容を教えてください!
特に難しいことは聞きません。中には少し考えてからお話しいただく場面もあるかと思います。が、選考では話している姿勢を注意深く見ています。当社の採用は人物重視です。上手くお話しできなくてもかまいませんので、自分なりにお答えいただけばと思います。皆さまのやる気と個性を最大限アピールしていただきたいと考えています。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 警備隊長
堀川 昌弘
近畿大学 経済学部 経済学科卒業 2000年入社

仕事内容
複数の警備隊を統括する警備隊長。現在はチームを束ねるほか、現場での常駐警備も行う。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
入社後は研修期間を経て、法人のお客様の工場にて実際に警備を行いました。法定書類の管理をはじめ、巡回や立って監視を行う立哨警戒など様々な仕事を少しずつ覚えていきました。配属先は広大な敷地面接だったので、最初は建物の巡回ルートを覚えることに苦労しましたが、中でも一番苦戦したのは、そこで働かれている社員様を覚えることでした。ほとんどの社員様は社員証といった証を分かるように携帯しているため問題ありませんが、1ヶ月に数回、役員など上層部の方々がお越しになられていました。その方々は普段お会いする機会が少ないため、一見「社外の人なのかな?」と勘違いしてしますのですが、絶対に合ってはなりません。ですので、先輩に丁寧に指導していたたくことで、一つずつお客様先のことや業務フローを把握することができました。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
私が入社して月日もそれほど経っていないときのことです。私は立哨警戒のため、入り口での警備を担当していました。そのとき時刻は朝方でちょうど通勤の時間帯。以前より私は自動車で通勤される社員様に対しても、伝わるように大きな声で挨拶することを心がけていました。その日もいつものように大きな声で、「おはようございます!」と元気よく挨拶をしていたことを覚えています。すると後程、当社が警備を担当していたそのお客様から、近隣住宅から「警備員の挨拶の声が大きすぎる。」という苦情の声が寄せられたのです(笑)私は少し恥ずかしさを感じていたのですが、お客様から「元気があって非常に良い!」というお褒めの言葉を頂戴しました。この出来事があって以降、今でも私は想いをしっかりと伝えるという気持ちは全く変わっていません。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
当社の自慢は、従業員数が全国31,000人以上という警備業界トップクラスのシェアを誇っていることです。老若男女問わず誰でも『ALSOK』を知っていますし、そこで自分が働いていることは誇りに感じています。かつて商業施設で警備を行っていた際、小さなお子様にも「アルソックだ!」とお声を掛けていただくことが多く、ときにはTVCMのALSOKポーズを取ることもありましたよ(笑)

次に、私が所属している『ALSOK京滋』は若手社員が多いため、活気のある組織体制が魅力だと考えています。常駐警備の隊長はほとんどが30代ですし、現場でも20代の若手社員が先陣を切って仕事に取り組んでいるので、非常に和気あいあいとした職場環境だと感じています。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
当社が拠点を置く京都は由緒正しい場所が多く、著名な方がよくお越しになられます。その中でも要人が参加されるイベントの臨時警備に携わったことは忘れることができません。その日、京都で開かれる学会にゲストとしてご出席されていました。その学会の警備を担当したのが当社でした。私も現地に応援に向かい、金属探知機を使っての身体・持ち物検査など、参加者の安全確保のため全力で警備に努めました。警察の方との協力もありました。そして、無事に何事もなく学会が終わったときは、非常に大きな達成感を味わうことができました。その他にも、京都でトップクラスの警備体制を整えている当社だからこそ、厳戒態勢の敷かれるようなイベントの警備を任せていただけることも特長の一つです。
Q
将来の目標や夢は?
現在、私は警備隊長として複数の隊を統括しているほか、国家資格である警備業務検定の一部講師を務めています。当社の若手社員が成長することはもちろん嬉しいですが、今後は私の講義を受講して下さっている様々な警備会社の方のスキルアップをさらにサポートすることが目標です。
Q
新入社員に期待することは?
新入社員には『元気よく』『明るく』、まずはこの2つに重きを置いて仕事に取り組んでいただきたいです。最初は慣れないことも多いかと思いますが、この2つの気持ちを大切にしていれば、必ず成長できますしお客様にも喜んでいただくことができます。また、アルソック京滋は大勢の若手社員が活躍していますので、私たち隊長のポジションを脅かすような存在になって欲しいと考えています。そうなることで、私たちも「もっと頑張ろう!」とモチベーションが上がります。もちろん、若手社員の成長は全面的にバックアップしますので、分からないことは何でも相談してくださいね。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
ALSOKはCMやレスリング・柔道などの影響で、どうしても『体育会系』というイメージが強い会社です。確かに警備業は人の財産を守る仕事ですが、体力が全てではありません。大切なのは誠実に業務に取り組むことです。蓋を開けてみるとスポーツ経験のない社員がたくさん活躍しています。そして、これは当社に限ったことではありません。実際に説明会や会社見学をすることで、自分が思い浮かべていたイメージと異なる会社は必ずあります。まずは、自分の固定観念や企業のイメージに捉われることなく、視野を広げて様々な業界や職種を見ることをオススメします。

エントリー方法・選考の流れ

まずはあさがくナビからエントリーをしてください。

会社説明会(説明会終了後、筆記テストを行ないます。)

面接

内々定

セミナーのお知らせ

■抜群のネームバリューを誇るALSOKグループ

「ALSOKではどんな仕事をしているの?」と、
名前は知っているけどいまいち仕事内容がわからないという方。

是非、説明会にご参加ください!

日程が決まり次第ご案内させて頂きます。

もうしばらくお待ちください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.