[最終更新日]2017/06/24
業種 医療・福祉サービス(その他)

社会福祉法人報恩会

積極採用 理系学生 文系学生 短大生 専門学校生 高等専門学校生 既卒者
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 片山 秀典
事業運営や施設立ち上げなど、マネジメントに興味のある方にとっても魅力的な法人です!

Q
上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

新入職員に関しては、現場の先輩はもちろんのこと、人事担当者や施設長などもコミュニケーションを取るように心がけています。入職当初、不安な気持ちをサポートできるようにみんなでフォローする意識が根付いていることは当法人の魅力です。

現場に配属後は日によって担当する先輩は異なりますが、しばらくはマンツーマンで横につきながら徐々に業務を覚えていただきます。また、新入職員は日々取り組んだことを日誌に書き留めることで、他の担当する職員にも進捗状況が分かるように努めています。様々な先輩職員と関わることで、誰とでも会話ができる間柄になると考えています
Q
仕事を進めていくスタイルは?

まずはやれる所から。ゆっくり覚えていこう!

知識やスキルの習得スピードは、人によって個人差が生まれることは仕方のないことです。入職後は1週間ほど介護全般の知識をはじめ、介護保険や施設の概要、緊急時の対応など、座学を通して新入職員は横並びで学んでいただきますが、その後OJTは各自の成長度合いに応じて柔軟に対応していきます。このように、職員一人ひとりに向き合った教育方針を取り入れていますので、できるところから少しずつ仕事の幅を広げていただけますと幸いです。
Q
勤務地の希望は通りますか?

希望を出せば希望を尊重します。

勤務地に関しては、大きく分けて4つの施設が候補となります。いずれも神戸市内にございますので、転居を伴う異動の心配はありませんし、これまで辞令で施設間の異動を経験した職員は本当にわずかです。面接時に希望される勤務地を伺いますし、入職後も希望された施設でキャリアがスタートすることが基本です。

一方、新しい経験を積むために、例えば、「特別養護老人ホームからケアハウスに行きたい!」などの要望がありましたら面談の際にお伝えください。状況や個人の適性を考慮したうえでの判断ですが、できるだけ希望に沿ったキャリアを描けるようにバックアップいたします。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

当法人は様々な事業を運営していることもあり、各事業で職場の年齢構成は多少バラつきがあります。特別養護老人ホームでは20代前後から40代が中心で、ケアハウスになると30代から60代後半までの職員が活躍しています。あらゆる年代層が働き続けることできるよう環境づくりには力を入れているという自負があります。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

社員同士の仲が良く、よく遊んでいます。

若手職員に関しては法人のフットサル部に所属していることが多く、月に1回はみんなで汗を流しています。このようなプライベートでの交流は、普段の職場でも円滑なコミュニケーションを取ることができる風通しの良さに繋がっていると考えています。そのほかにも仲の良い職員が休日に一緒に出掛けたり、終業後に飲み会を開いたりと、個人や部署単位で仲を深めているとの報告はよく受けます。

法人の行事としましては、4月の新入職員歓迎会と年末の忘年会があり、4つの施設の正職員、述べ100名以上が集うイベントとなっております。
パーマリィ・イン西神春日台華邸ケアハウス IFエントランス
フットサルチームは若手メンバーが中心となって結成。
大会では好成績を残すことも!
リラックスできる食堂も完備。働きやすい環境づくりにも注力しています。
Q
貴社の課題は?
現在、当法人は5年に1度のペースで新しい施設が新設されています。今から6年ほど前には、パーマリィ・イン 西神春日台が完成して、昨年には別館のケアハウスがオープンしました。この流れで行きますと4年先にまた一つ新しい事業所が開設される見込みです。新しい事業が立ち上がることで、マネジメントのポストはどんどん増えていくため、若いメンバーからケアマネジャーや生活相談員などのポジションを担う人材が現れてほしいですし、またそれに伴い法人としても人材育成には力を入れていきたいと考えています。
Q
社長はどんな人ですか?
理事長は誰にでも気さくに話しかけるとても温和な方です。業務の都合上、毎日とまではいきませんが、時間を見つけては施設に立ち寄り現場の様子を伺いに来られます。職員数が年々増加していることもあり、必ずしも一人ひとりの職員を把握できているわけではありません。しかし、それでも何度が会話したことのある職人に関しては、私たちに「あの子頑張ってる?」と聞いてこられますね。
Q
評価体系について教えてください!
賞与に関しては、勤怠や仕事への取り組む姿勢など様々な項目を上司であるケアマネジャーや生活相談員など事務職のポジションの職員が判断します。また、自身のスキルアップのために外部研修や資格取得にチャレンジしたいという意欲も評価に反映しています。研修にかかる費用は全額法人がバックアップいたしますので、気になった講座などあればどんどん手を挙げてください。その研修内容を園内に持ち帰ることで、他の職員にも知識を共有することができます。そのきっかけとなる「学びたい!」という成長意欲は十分評価に値するポイントと考えています。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
当法人の自慢は4つの施設がいずれも綺麗であるということです。パーマリィ・イン 西神春日台と別館のケアハウスに関しては、床は畳と敷いており、まるで旅館のようなつくりとなっています。また、消臭についても徹底しており、高齢者施設に抱かれがちな『汚い』という言葉はまず当てはまらない自信があります。是非、皆さんにも一度見学に来ていただきたいですね。きっと福祉に対するイメージが変わると思います。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
は3ヶ月~6ヶ月の期間を目途にOJTにて介護技術や日々の業務を身につけていただきます。

介護士の入り口である初任者研修から次の実務者研修、そして介護福祉士など、資格取得は費用を負担していますので、意欲のある方はどんどんチャレンジしてください。当法人で現在ケアマネジャーや生活相談員など管理職のポジションにいる職員は全員現場からスタートしました。現場の苦楽はみんなが経験してきたので、皆さんが抱いている悩みを理解できる環境があります。また、身近な距離に入職当初は皆さんと同じ境遇だった上司・先輩がいるため、キャリアステップのイメージもより具体的になると考えています。全員で成長をバックアップしますので、何事にも臆せずチャレンジしていただきたいですし、新しい知識の習得に関しても外部研修の費用をすべて負担しますので、是非手を挙げていただきたいですね。
Q
面接での質問内容を教えてください!
面接でよくお聞きするのは、志望動機と介護という仕事についてどんなイメージを持っているかということ。そして、一番重要視しているのは、当法人に入職してどういうキャリアを描いていきたいかということです。福祉系学部以外の方でも「将来は介護福祉士の資格を取って、ケアマネジャーになって…」というような目標をおっしゃっていただければ、この仕事に関心があることは伝わります。知識や経験がまったくなくても、その姿勢が分かれば私はその想いを受け止めたいですし、法人としても受け止める土壌があります。当法人は事業運営のポジションに就くことも十分可能です。介護に精通したい方はもちろん、マネジメントに携わりたい方も、やりたい仕事ができる環境だと考えています。少しでも気になった方、エントリーお待ちしております!

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール ケアマネジャー

佐藤 隆志

神戸医療福祉専門学校

仕事内容
現場経験を経て、生活相談員、施設の立ち上げなど様々な業務を経験。現在はケアマネジャーとして活躍中。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
私自身、報恩会に入職する以前から介護業界に従事していました。当法人に転職を決めた理由は複合型の介護サービスを展開していることに魅かれたからです。以前の職場はグループホームだけを運営していました。対して、当法人は特別養護老人ホームをはじめ、ショートステイやケアハウス、デイサービスなど様々な介護サービスを展開しています。私は「介護についてもっと勉強できるに違いない!」と思い、入職を決意しました。

入職後は現場で利用者様の日常介助を担当しました。そこから生活相談員やケアマネジャーと少しずつ仕事の幅を広げ、施設の立ち上げも経験することができました。当法人に入職して様々な立ち位置から利用者様をサポートできていると実感します。

Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
利用者様は性格も考え方も、それまで過ごされてきた背景も一人ひとり異なります。そのため、職員の接し方や介護サービスに関して、少なからず利用者様の中にはご不満を抱かれる方もおられます。すべての方に喜んでいただけることは決して容易なことではありません。
私を含め職員一同は一人でも多くの利用者様に満足していただけるように、「こんなレクリエーションを企画してみよう。」や「このサービスを見直そう。」など、試行錯誤を重ねて取り組んでいます。その結果、「ここにきて良かったわ。」という言葉をかけていただいたときは、日頃の努力が実った喜びと同時に、この仕事に従事していて本当に良かったなと思うことができる瞬間です。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
当法人の自慢は若手にどんどんチャンスを与えてくれることです。私自身、現場からスタートして、生活相談員、部署異動を経験しての生活相談員、そして、入職7年目にはパーマリィ・イン春日台の立ち上げも担当しました。私は介護の仕事に対して、「ずっと現場、頑張っても主任まで。」という少しネガティブなイメージを持っていたのですが、当法人は施設の運営などマネジメントのポジションも任せてもらえます。そのため、最近では経済学部など福祉系学部以外の学生も入職してくれています。当然、キャリアが上がるにつれて責任も伴うため、プレッシャーは感じます。しかし、成果を出せば必ず評価していただけますし、また新しい仕事にチャレンジすることができます。頑張れば可能性を自分の手で広げることができることは当法人の魅力の一つです。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
パーマリィ・イン 西神春日台の立ち上げの経験は、今でも強く印象に残っています。それまで現場での介護や生活相談員としての業務がメインだった私は、入職7年目の頃に新施設の立ち上げに携わることとなります。行政や建築業者との折衝をはじめ、入居者様を募るために、病院や他事業所への営業活動、そしてスタッフを募集するためのリクルーティング活動など、オープンに関わるすべてのことに携わりました。正直、自分の許容範囲を越えていましたね(笑)晴れてオープンした後も、こちらの不手際で利用者様やご家族様からご指摘を受けたこともありました。だからこそ、今順調に施設が稼働していたり、利用者様が笑顔で過ごされている様子を見たりしたときは、その一つひとつが私の喜びに繋がっているんです。
Q
将来の目標や夢は?
当法人は入居、宿泊、訪問など、様々なニーズに応じた事業を運営しています。私は当法人が目指している地域に根差した福祉サービスの提供にとても近づいていると考えています。その中で今、法人内で意見として挙がっていることは『医療分野への寄与』です。私自身、2度ほど施設の開所に携わってきたこともあり、新規事業立ち上げに関する知識には自信があります。今後はこの経験を存分に活かして、法人の掲げるビジョンに対に貢献することが私の目標です。
Q
新入社員に期待することは?
新入職員に言葉をかけるのであれば、それは「やってみないと分からない。」ということです。どんな仕事でもそうだと思うのですが、経験したことのない未知の世界は誰しもが不安な気持ちを抱きます。ずっとそこに留まるのか、一歩踏み出して新しいことにチャレンジするのか。当法人は手をあげることで新しいポジションにも分野にも携わらせてくれます。初めての経験は当然失敗することもあるでしょう。しかし、自分の可能性を引き出せるチャンスでもあります。また、当法人は「学びたい!」という意欲に対しても、社外研修などを通じてバックアップしてくれます。積極的な姿勢を大切に日々の業務に取り組んでください。必ずその姿勢は誰かが見てくれています。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
就職活動は必ず職場環境を自分の目で確かめてください。求人票では数字など、誌面や画面を通して見ることしかできません。特に福祉系の分野では、実際に足を運んで施設の雰囲気や利用者様・職員の様子を肌で感じるべきです。そして、気になることがあれば、その場で質問するべきです。そうすることで自分に『合う・合わない』を判断することができ、入社した後のミスマッチを防ぐことに繋がると私は考えています。

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。

セミナーのお知らせ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.