[最終更新日]2017/09/22
あさがくのみ掲載
業種 ソフトウェア・情報処理設計・開発・アウトソーシング情報・調査・コンサルティング

株式会社ファーストシステム UPDATE!

積極採用 理系学生 文系学生 理系大学院生 文系大学院生 短大生 専門学校生
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール システム開発部・部長
石本 浩之
大阪芸術大学 芸術学部 文芸学科

Q
上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

「話しやすい上司や先輩ばかりです」

当社では基本的に役職者も「さん」付けで呼んでいます。それくらいフラットな社風が根付いています。
もちろん仕事ですので厳しさもありますが、委縮することなくお互いの意見を出し合える関係で、
必要なことは十分に聞き、説明してくれる、話しやすい上司や先輩ばかりです。
OJTでも、先輩社員が一人ひとりのレベルに合った仕事を割り振ってくれるなど、
きちんと個人を見守ってくれる環境です。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

アイデアと行動力次第!自分で仕事を決めていこう!

「仕事を効率的に実施、時間調整し、プライベートの時間を作る」

この仕事はスケジュール厳守が基本ですので、必要となれば残業もあります。
ただし、リーダーとスケジュールを調整し、
フレックス、4時間年休を利用してプライベートの充実も自分次第で可能となります。
例えば、きちんと担当の仕事をこなし、
ある日は、09:30~20:30(10時間)勤務、ある日は、09:00~16:00(6時間)を勤務時間とし、
年休を消化することなく、仕事帰りに趣味の時間を!という生活スタイルも可能です。
Q
勤務地の希望は通りますか?

最初は会社の判断ですが、希望すれば異動できるケースもあります。

「大阪本社での勤務が多いです」

基本的に本社勤務です。
その後、担当案件、開発フェーズにおいては、
勤務地がユーザ先になる場合もありますが、それも関西圏内です。
現在のところ、3分の2が社内での勤務となっています。
希望があれば、希望を考慮して案件を振り分けることも考慮しますので、遠慮なく手を挙げて下さい。
社外で作業を行っていても、月に一度必ず、全社員が集まり、部署ごとに報告会議も行なわれます。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

「作業は黙々と、打ち合わせは活発に」

「活気があります!」というのは、言い過ぎかもしれませんが、
打ち合わせや休憩時間などになれば、活発な意見交換や笑い声が聞こえてきます。
でもやはり、通常の仕事中は黙々と作業をする人が多いので、静かな方だと思いますね。
黙々と作業している先輩も質問などはいつでも受け付けますので、
わからないことがあれば声をかければ、時間を調整してくれますよ。
皆さんと年代が近い先輩も多いので、話しやすいと思いますよ。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

休みは個人で楽しんでいます。

「休日は多い!社内行事は社員主体の自由参加が基本」

休みも多いため、家族や友人と過ごしたり、趣味や自己研鑽の時間に使ったりと
プライベートも充実している人が多いですね。
フレックスを上手く利用して平日に予定を入れることもできますから、
私の場合は夕方からライブを楽しむこともあります(笑)。
新人歓迎会やお花見、BBQなどの社内行事もありますが、ほとんど全て「社員主体」。
社員が「やろう!」と声をかけて自主的に集まっています。
飲み会の際も「今日は飲み会をしますので参加される方はご自由に」とメールで参加を募っていますので、
決して強制されることはありませんね。
Q
貴社の課題は?
「産学共産で世の中にないモノを!」

設立から25年以上、大手メーカーグループをはじめとしたお客様からコンスタントに仕事を請け負い続けてきた当社。
今後もこういったお客様とのつながりを大切にすると同時に、同じく長いお付き合いができる新規の顧客、
そして外注先を増やすことを目指していきます。

そして、もう一つは自社製品の開発。そのため、2つの大学と協力し、『産学共産プロジェクト』も進行中。
「世の中にないモノを作り出す」という目的のもと、モチベーション高く前進を続けていきます。
Q
社長はどんな人ですか?
「様々なネットワークを持つ社長です」

とにかく好奇心旺盛で、いろいろなことにチャレンジする人です。バイタリティがあり、
業界内外の様々な企業とつながりを持っていますね。そのネットワークの広さには、いつも驚かされます。
また、社長自身が説明に伺いますので、説明会で話を聴いてもらえばわかると思いますが、
元気で誠実!細かいことを気にしない大雑把な性格でもあります(笑)。
ですので、当社内外の説明会で、疑問・質問を気軽に聞いてみて下さい。
できるだけわかりやすく説明してくれるはずです。
Q
給与・賞与について教えてください!
◎昇給/1回(4月)平均約4%
◎賞与/年2回(6月、12月)※基本年4カ月
◎実力主義(年齢給なし)
Q
評価体系について教えてください!
「自己評価も加味される明確な評価」

評価体系を社員に提示した「ガラス張りの評価」です。
成果物の品質や自主勉強、コミュニケーション能力など10数項目の評価シートをもとに、
上司の評価と自己評価で判断しています。
また、その結果を踏まえた面談では、上司から両者の評価の違いなどについて説明され、
各自にとって今後の課題も明確になっていきます。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
■フレックスタイム制、4時間有休(半休)
就業時間はフレックスタイム制(コアタイムあり 09:30~14:30) を導入。
4時間連続の勤務で「4時間有休(半休)」も取れますので、チーム内できちんと調整すれば時間を有効活用できます。

■通勤にも便利な立地
天神橋筋に近いですから、
通勤やランチ、仕事帰りの食事も便利です。
繁華街ですのでランチの時間混み合いますが、大丈夫です。
11:45からの昼休み、この15分前倒しで、ほとんど並ぶことなくランチが取れます(笑)

■働きやすい職場環境
上司にも気兼ねなく意見をぶつけられるフラットな職場です。
作業はリーダーと相談しながら、自分のペースで行えます。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
【新入社員研修】
入社後3ヶ月は、プログラミング経験の有無、文系・理系にかかわらず、簡単な問題をプログラムしながら、
仕事の進め方を理解して頂きます。
この段階でいきなり一人前にとは考えていません。差もできるかもしれませんが、よくあることですので、
焦らず、まずは仕事の進め方に慣れていってください。
その後はOJTですが、いきなりクライアント先にひとりで常駐することもありません。
チームリーダーが、個人のレベルに合わせて作業を割り振りますので、徐々に慣れ、成長して下さい。

社内で教えてもらうこと以外にも、自主的に勉強を重ねることが大切です。
社内には教材も多く、質問すれば丁寧に教えてくれる先輩ばかりですので、成長できる環境は整っていますよ。
あとは皆さん次第です!
Q
面接での質問内容を教えてください!
【必須の質問】
・IT業界に興味を持っているか
・コンピュータに興味を持っているか
・コミュニケーションが取れるか
・物作りに興味があるか
【理系学生への質問】
・今までどんな言語を扱ってきたか
・今までにどのような開発を行ってきたか

勘違いしないでいただきたいのですが、上記をやってなければだめという質問ではありません。
上記を質問しながら、皆さんの当社、業界に対する興味をお聞かせ頂きたいです。

その他、皆さんの人柄がわかる質問をしていきたいと思っていますので、
リラックスして素の自分で面接に臨んで下さい。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール ソフトウェア開発部
高尾 純司
大阪情報専門学校 ソフトウェア開発学科 2007年卒業

仕事内容
入社8年目。現在は大手メーカーのプロジェクトメンバーとして、他社メンバーと共にクライアント先に常駐。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
「お客様からの電話対応です」

入社後3ヶ月は研修期間となっていますが、研修を行いながら、電話応対もさせられました(笑)
お客様との会話はもちろんですが、会社の先輩や上司にも、取次ぎの際に接する機会が増えてきます。
私はビジネスマナーについてほとんどできていない状態でしたが、こういった研修期間を経て、
ビジネスマナーや一般常識も学んでいく事ができ、また取次ぎをすることで、
どういう会社と仕事をしているのか、ということも肌に感じることができましたね。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
「仕事が達成できたとき!」

仕事の区切りは大小ありますが、大きい区切りとしては、プロジェクトの終了です。
1ヶ月~数年に渡る仕事が無事に終了したときは、大きな達成感が得られますね。
小さい区切りとしては、短い期間(数日~数週間)での成果物の作成です。
どちらもお客様や協力メンバーから期待される基準があり、
それに対して応える事で、お礼を言われる事もあり、充実感に浸れます。
プロジェクトが山場を迎え、厳しい状況で作業する事もありますが、
そうした時に仕事が達成できた場合は満足感もより大きくなりますね。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
「システム開発に対する意識の高い人材が多く育っています」

他社に比べ、システム開発に対する意識の高い「人材」が多く在籍しているのが特長ではないでしょうか。
あたえられた作業をこなすだけではなく、必要な提案も行っていける人沢山います。
「請負」の作業、つまりクライアントから完成までを任された案件がほとんどなのも、
提案することで、クライアントから信頼されているからこそだと思います。
上流工程からの作業にも多く参画していますので、経験の浅い方でも、
将来的には開発の楽しみも経験できると思いますよ。
初めは、「意識の高い」というと不安があるかもしれませんが、
そういった仕事のできる先輩たちから様々なことを吸収し、成長の糧にして下さい。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
「メンバーと協力し合うことで達成できたこと」

いわゆる火の噴いたプロジェクトに入った時の感想です。
厳しい納期での作業が続き、精神的・肉体的にも辛い状況にありました。
そういうプロジェクトですので、必然プロジェクトメンバーと協力して作業をする事になり、
連帯感が生まれ、お互いに仕事をフォローし合うようになりました。
休憩時間、メンバーと一緒にしていた息抜きのゲームも印象に残っていますね(笑)
ソフトウェア業界の仕事は、一人での作業というイメージを持つ方も多いようですが、
このようにメンバーと協力し合うからこそ、大変な仕事も乗り切ることができるもの。
皆さんにも、その醍醐味を味わってもらいたいです。
Q
将来の目標や夢は?
「お客様にとってイイ仕事を!」

将来の目標というよりも、常に考えていることなのですが、「お客様にとってイイ仕事をする」ということ。
顧客満足を向上させることが、会社の収益アップにもつながると考えています。
お客様の仕様に従って不具合がないようにするのはもちろん、お客様との認識違いを無くすため、
密なコミュニケーションも重要となってきます。
資料作り一つにしても、文字だけでなく、図や表などでわかりやすく行うことによって、
お客様が“これでお願いします”で、作業を進めるよう努めています。
Q
新入社員に期待することは?
「モノづくりが好きな人が向いていますが…」

最近の傾向を耳にすると、入社してしばらくして「向いていない」と、辞めてしまうケースも多いようです。
実は私も、「この仕事に向いていないのでは?」と思った経験があります(苦笑)。
学校でソフトウェア開発を学んだこともあり、初めて仕事を任されたときもそれほど不安はありませんでした。
しかし、いざ実践となると全くダメ…。初めての挫折というやつです。
「自分は向いていないと思う」と先輩にも相談したのですが、
「いや、こんな最初の段階で決めなくても、あせらなくていいんじゃない」と、
アドバイスをして頂きました。今では、あの時に辞めなくて良かったと素直に思っています。

どんな仕事でも、大変な時期があると思いますが、まず焦らないで、その先にやりがいや楽しさがあるはずです。
それを見つける前にあきらめてしまったら、もったいない!と思いますよ(^^)
Q
就活のアドバイスをお願いします!
「受ける前に頑張る!」

もしも志望する企業や業界、職種が決まっているなら、「受ける前に頑張る」というのも一つの手段だと思います。
例えばこの業界なら、情報系の資格を取得するまでいかなくても、
自主的に業界の勉強をすることで「この仕事がしたい!」というやる気が伝わりやすいと思いますよ。

当社は前述した自慢だけでなく、たくさんの魅力がある会社です。先輩との壁もなく、フラットな社風もその一つ。
新卒の方も馴染みやすい雰囲気があると思いますので、まずはぜひ説明会にお越し下さい!

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをして下さい
 ↓
●セミナー情報ページから会社説明会参加
 参加は必須ではありませんが、ミスマッチを少なくするためにご利用をお薦めします
 ↓
●セミナー情報ページから一次選考会参加(筆記試験、個人面接)
 ↓
●セミナー情報ページから二次選考会(二次面接)
 ↓
●内定

セミナーのお知らせ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをして下さい。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.