[最終更新日]2017/04/13
業種 サービス(フード)食品商社(食品関連)

株式会社浜木綿 UPDATE!

積極採用 理系学生 文系学生 文系大学院生 短大生 専門学校生 高等専門学校生
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

Q
上司と部下の関係は?

上司が基礎からきっちりと教えます!

新入社員に対しては、あらかじめ設定した研修カリキュラムを実施していくだけでなく、3カ月、6カ月、1年後のフォローアップ研修を設定したり、受け入れ側の店長が、毎月本部に指導計画を報告したり…といった一連のシステムの中で、本人の成長をしっかりと見守っていきます。

受け入れ側の店長が、半月に一度のペースで新入社員のための面談を実施し、質問や悩みを気軽に話せる場を設けているのも特長のひとつです。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

まずはやれる所から。ゆっくり覚えていこう!

場の仕事をいきなりやれと言われても無理なのが当たり前。研修カリキュラムには、「この時期までにこれを覚える」といった基準を示していますが、覚えるスピードは人それぞれだと思います。まずは焦ることなく、やれるところから一つずつ仕事を覚えていただければ大丈夫です。
Q
勤務地の希望は通りますか?

希望を出せば希望を尊重します。

基本的に、通勤できる範囲で配属を決定するようにしています。また、異動に関しても、「とにかくスタッフの穴を埋めたいから」といった無理な異動は行わず、「店長になるために成長して欲しい」といった意味のある異動しかしていません。むやみやたらに転勤させるようなことはないですから、入社して10年間、ずっと同じ店舗で勤務している社員などもいます。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

現場の社員は、20代前半~30代の方が多いでしょうか。新入社員となるみなさんと年齢の近い先輩もたくさんいる一方で、しっかりと経験を積んだ頼れる先輩もいる。そんな職場ですね。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

休みは個人で楽しんでいます。

全員が同じ日に休みをとることはできませんから、社員が一緒に遊びに出掛けるといったことは難しいですね。そのため、休日は個人で楽しむことがどうしても多くなります。

ちなみに休みは平日が中心ですので、レジャー施設に遊びに行く時も、混雑を避けて出掛けることができますし、料金がお値打ちになる場合も。意外に快適ですよ。
Q
貴社の課題は?
飲食業界では「土日は休めない・休んではいけない」という風潮が今なお根強いと思います。ただ当社では、店長や料理長が徐々にお子さんを持つ年齢になってきたことから、学校行事や親せきの集まりにも気兼ねなく参加してもらえるように、土日が休める体制づくりに全力で取り組んでいます。

きっかけは、学生さんの言葉でした。「趣味が音楽なので、土日のライブに参加できないですか?」と言われたところ、社長が「できるよ!」と即答。そこから土日を休める体制を作ろうと、全社を挙げて取り組むようになりました。実際、数年前と比べ、土日を休む社員が格段に増えてきています。

また、結婚・出産をした後も復帰しやすい環境づくりにも力を入れています。今のところ、産休・育休を活用して職場復帰する社員はほとんどいないのが現状ですが、今後入社される方には、ぜひそのモデルケースになってもらえればと願っています。
Q
社長はどんな人ですか?
本当にざっくばらんな方。まだ全部で30店舗ほどの会社ですから、社員全員の顔も覚えていますし、定期的に現場やミーティングにも顔を出す身近な存在です。

以前はよく社長の中国出張に同行しましたが、何でもよく食べる。誰よりも好奇心旺盛で、新しいことは「とにかくやってみよう」という姿勢の方です。また、とにかく勉強熱心。先日も宅地建物取引主任者の資格取得に挑戦していましたし、きっと社内で一番勉強していると思います。
Q
給与・賞与について教えてください!
賞与は6月・12月。入社2年目からは、業績に応じた決算賞与を7月に支給しています。給与は、しっかりと仕事をこなし、役職者になれば上がります。まずは入社1年をめどに、ホール主任や調理主任を目指して頑張って下さい。
Q
評価体系について教えてください!
毎年期末に人事考課を実施します。普段の面談も含めて目標設定を行い、それに対してどう取り組んだのかを判断し、直属の上司が評価を行うようにしています。

経営計画発表会の際には、全店の利益率、原価、売上、客数、クリンネス、サービスを評価し、年間を通じた優秀店舗の表彰式を実施しています。また、新人賞をはじめ、個人で活躍した人、成長した人を表彰しています。「来年こそは」と目標になっています。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
新入社員向けの研修カリキュラムを受けていただくほか、入社後3カ月、6カ月、1年のタイミングで、定期的にフォローアップ研修を行うようにしています。

役職者になれば、自己啓発やサービス向上など、さまざまな社外研修に参加することで、自身のスキルアップを図っていただくことが可能です。
Q
面接での質問内容を教えてください!
説明会の後にグループディスカッションを行うのが定番ですが、そこでは当社の食事を実際に食べてもらうようにしています。

実はこれ、ディスカッションの内容より、食事の取り方を人物評価の判断材料にさせていただくこともあります。さっと料理を取り分けたり、何気ない気遣いができる。そんな人は、きっとお客様に対してもよいサービスができる素養を備えていると思います。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール グループマネジャー
今田 啓介
中京大学 経営学部 1999年卒

仕事内容
店長職、スーパーバイザーを経てグループマネジャーとなり、店舗運営の指導やスタッフ教育をしています。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
学生時代に浜木綿で4年間アルバイトをした経験があり、卒業後、地元の広島に戻って就職したものの、「もっとやりがいのある職場で働きたい」と退職。再び浜木綿を訪れ、「浜木綿 山手通本店」で正社員として働き始めました。

当時の店長には、「お客様のため」に行動する上での基本的な考え方を教わりました。たくさんのお客様が来店されると、どうしてもお店が回らなくなる。そんな状況になると店長に意見することもしばしばでしたが、ある時、「こちらが忙しいことは、『楽しい時間を過ごしたい』と来店されているお客様には関係のないこと」と諭され、大切なことに気付かされた思いがしました。この言葉は今でも心に深く刻まれています。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
お客様から「ありがとう」「ごちそうさま」と感謝やねぎらいの言葉をいただけたとき。やはりこの時が「入社して良かった」と思える一番の瞬間です。

その一方で、店長として店舗運営を任せられ、卒業を機に辞めるアルバイトの学生さんから「ありがとうございました!」と言われた時には、思わず目頭が熱くなりました。上司に「よく頑張った」とほめられたり、パートさんから「ありがとう」と言われたり。お客様からの言葉以上に、同じ会社で働く仲間からの言葉で、勇気づけられたり、元気をもらうことも多いですね。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
浜木綿は、まだこれからも大きな伸びしろがある成長段階の会社です。そのため、今後入社される夢や希望をお持ちのみなさんにとっては、さまざまなステージやポジションでの活躍が描けるとてもよい環境だと思います。なにより「やりがい」を欲している方には、うってつけの職場だと思いますね。

また、浜木綿は「人を大切にする会社」ですから、社員が自己成長するための費用は決して惜しみません。社長が自ら研修を開催するほか、外部のセミナーへの参加も奨励しています。「企業は人なり」とよく言われますが、それを地で行くのが当社です。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
山手通本店で仕事のイロハを学んだ後、若干25歳にして初めての県外出店となる岐阜県の新店の立ち上げを任されました。

目の前の更地を一緒に眺めながら、社長から「やってみるか?」と言われた時には、その責任の重さに思わず身震いがしました。その後、さまざまな苦労を乗り越え、やっとの思いで迎えた開店初日。表を見てみると、入口の先には長蛇の列が出来ていました。そしてオープンからほどなくして店内は満席に。心の底から嬉しさがこみあげてきた瞬間でした。
Q
将来の目標や夢は?
入社当初は、「社長になりたい!」「独立したい!」なんて威勢の良い言葉を口にしていた私ですが、この会社で働きはじめ、会長や社長の人柄に触れるうち、そんな考えも徐々に変化していきました。今では組織の上に立つことで社員が成長してくれること、そして家族が幸せであることが一番だと考えるようになりました。

社員が成長するためには、上に立つ立場の自分がまず成長しなければならないと痛感します。今後も自分自身を磨き続け、部下の模範となるような人間形成をしていきたいと思います。
Q
新入社員に期待することは?
仕事に対するやりがいやモチベーションは、結局のところ、会社から与えられるものではなく、自分自身で見出していくものだとつくづく感じます。もちろん、仕事上の悩みは、上司や先輩が最大限フォローしますが、最終的に自分がどんな風に仕事と向き合い、いかに人生を豊かにしていくかは、結局のところ自分で選び、決めていくことだと思います。

誰しも入社当時は、やる気に満ちあふれているはずです。でも、それをずっと保ち続けるのはなかなか難しい。だからこそ入社当時の思いをいつまでも忘れないで欲しいと思います。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
給料や休みも確かに大事ですが、こうした条件を最優先するのではなく、「好きな仕事かどうか」という基準で職場を選んでほしいと思います。

どんな仕事でも、辛いと感じることや、辞めたいと思う瞬間は出てくるもの。でも、自分が好きで選んだ仕事であれば、目の前の困難も必ずや乗り越えていけるはずです。

エントリー方法・選考の流れ

●まずはあさがくナビから「エントリー」をしてください!

セミナーのお知らせ

●あさがくナビ「セミナー・イベント予約」ページで予約受付中です!

★大阪・京都・名古屋でTOPセミナー開催★

【当日のプログラム】

<代表取締役社長の林からプレゼンテーション>
▼業界(レストランビジネス)について
 ~業界の仕組み:480円と4,000円の麻婆豆腐、実は原価はほとんど同じ?!~
▼浜木綿の未来について
 ~50年以内に2,000店舗を目指しています!~
▼社会に出て働くにあたって、知っておいて欲しいこと
 ~せっかくの人生を“楽しく”過ごしていくための秘訣~ 

<人事からのご説明>
▼キャリアプランについて
▼仕事内容のご紹介
▼今後の選考の流れ

詳細・ご予約は「セミナー・イベント予約」ページでご確認ください!
「少人数制」ですので、ご予約はお早目に!

お会いできることを楽しみにしています!

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.