[最終更新日]2017/05/15
あさがくのみ掲載
業種 ソフトウェア・情報処理インターネット・ゲーム関連設計・開発・アウトソーシング

株式会社エムエスデー

積極採用 理系学生 文系学生
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 管理部 顧問
土屋 孝
東京学芸大学 教育学部 教育専攻科 古代歴史学専攻。MSDで長年人事を担当。

Q
上司と部下の関係は?

上司が基礎からきっちりと教えます!

業務においてはプロジェクトチームのチューターが基礎からマンツーマンでじっくりと教え、新人の持っているポテンシャルを早く引き出す教育を実施するため、より早い成長が可能です。
現場の雰囲気はとてもフランクで、新入社員から部長クラスまで垣根なく、気軽に会話を交わしています。そんなコミュニケーションの中からも、新入社員は多くのことを学び取っています。
また、私たちの技術は銀行やコンビニ、駅など多岐にわたる業界で活かされており、それら異なる業界についても学ぶことができるのが、実はこの仕事の面白さ・醍醐味でもあります。一方で、プロジェクトを移動になった際には異なる業種への理解が必要となり、最初は手間取ることもあります。
しかしそんな時にも先輩・上司がしっかりとフォローをしますのでご安心ください。

Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

システム開発は、情報システムという社会を支える不可欠な仕事になりますので、まず誇りを持って仕事を進めることが大切です。
自ら積極的に取組む姿勢があれば、最初から高い技術や専門知識は必要ではありません。
MSDは充実した人材育成プランを持っています。入社後の3年間は仕事をしながら基礎技術を習得する期間です。受け身になっては基礎知識は身に付きません。一日一日を目的意識をきちんと持って仕事をする必要があります。

またMSDは4年目より裁量制・年俸制となります。
効率よく仕事を進めることは評価の対象になり年俸がアップすると同時に、余暇を十分に作ることができ、心と頭、体をゆっくり休めたり、家族や友人と楽しい時間を過ごしたり、自分自身の趣味や勉強に時間を充てることができます。

Q
勤務地の希望は通りますか?

最初は会社の判断ですが、希望すれば異動できるケースもあります。

最初の配属については、研修期間中に個人の特性・行動・研修の結果などを総合的に見て、一番適していると思われるチームに配属します。そこで基礎を身に着けてもらえたらと思います。

プロジェクトの期間、チームが必要としている人数などにより異なりますが、だいたい3年ほどひとつのプロジェクトで基礎を身に着けてから、他チームへと移動になる人が多くいます。キャリアステップを考えながら、上司と相談しながら異動することも可能です。移動の希望は主に年2回の上司とのフィードバック時に申請します。本人の目指す方向性を明確にし、確実にそれに向かって実行していくことが重要となります。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

平均年齢が31.2歳と比較的若いですね。
プロジェクトチームを組んで仕事を進めるため、社員同士のつながりが固く、風通しの良い社風だと思います。なので先輩、上司にもなんでも相談しやすい環境です。
上下の壁もなく、社内ではフランクに呼び合っています。出身校別の派閥もいっさいなく、実績重視の会社であり、しかも仕事に関しては減点主義ではありません。
伸びていく社員には決してブレーキをかけない会社です。自分のやりたいなにかが見つけられる仕事、何かを求めることが出来る仕事、何かを見出して、仕事に没頭する人生は素敵なことではないでしょうか。
そして自主性、自立性を大切にし、若い社員も積極的に重要な仕事を任せています。若いうちにチームリーダーを任せられる人も大勢います。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

クラブ活動が盛んです。

現在10以上の認定クラブがあり、就業後や週末などを利用して活発に活動しています。現在活躍中のクラブはサッカー部、ゴルフ部、野球部、バスケットボール部、囲碁・将棋部などです。
以前より野球部が活発で大会でも好成績を残してきましたが、最近の若手社員にはサッカーが人気があるようです。サッカー部は情報サービス業界のチームを中心に練習試合をして戦果を挙げています。群馬県の嬬恋村で行われるサラリーマンズカップで準優勝した実績もあります。一方、野球部は関東ITソフトウェア健康保険組合主催のトーナメント大会・Bブロックで見事ベスト8まで進出しました。
ゴルフ部は、毎年10月に社内コンペを開催し、上司も若手も関係なく、真剣勝負で切磋琢磨しています。
休みの日も充実した環境にいることで、仕事にも活かせるものです。
表彰式(業績優秀者からユニークな受賞者(最多出張賞)まで幅広く表彰されます)
プライバシーマーク(お客様の個人情報の管理は完璧です)
幅の広い開発分野(通信制御)
Q
貴社の課題は?
プロジェクトマネージャーの育成です。
お客様とのネゴシエーションや、設計図を担当する優秀なプロジェクトマネージャーを、MSDはさらに必要としています。
新入社員にも将来的に挑戦してもらいたいと考えています。プロジェクトマネージャーはIT全般に関することのみならず、お客様との交渉術、現場の管理能力などが必要とされますが、そこに到達するには相当の実力が身に付きこの業界で働いていく為の大きな強みとなります。
Q
社長はどんな人ですか?
仕事には厳しく、アフター5は物分かりのいいジェントルマンといったところでしょうか。
社長は大手の会社を経て、エムエスデーを作り上げてきたため、業界の厳しい面も知り尽くしています。だからこそ仕事に関してはしっかりとした結果を求めます。
しかし普段はとても優しく、社員をわが子と思っているような気がします。成長を見守る父のような存在です。

懇親会や社員旅行の席ではそんな社長と話したい社員に囲まれちょっと大変そうに見える時もありますが(笑)、とてもうれしそうにしていらっしゃいます。
ゴルフが得意で社内のゴルフコンペにも出場。それもまた社員との交流のよい交流の機会となっています。
Q
給与・賞与について教えてください!
給与は3年目までは給与制、4年目に面談し実力が十分と判断されると年俸制となります。
他社の給与より高めに設定しており、その年俸の中に賞与も含まれています。出身大学や年齢などを問わない実力主義のため、努力がそのまま年俸に反映されます。最初のうちは90%が保証され、残り10%が評価によりアップダウンします。
以降サブリーダー、リーダーとポジショニングが上がるごとにこの割合が変化し、より実績により年俸額が変わる仕組みとなっています。勤務時間は裁量業務のフレックスタイム制です。現在の年間勤務時間は1,872時間で業界平均を下回っています。
Q
評価体系について教えてください!
年俸制を導入し、年2回、個人の実績で評価を行います。
評価基準は会社が細かく設定したもので、仕事の実績や勤怠状況、仕事への姿勢、創意工夫などを見ていきます。そこで目標を達成したかを見ることになりますが、その目標は技術部長が社員ひとりひとりの現在の能力を考慮し目標を設定します。
評価はオープンなものであり、足を引っ張るようなものではなく、努力を最大限考慮しています。
また技術者はとかく、何事においても自分が納得しないと次に進めないところがあります。そんな時は上司としっかりと、なぜその評価になったのか、クリアするには今後どうしたらいいかなどを話し合うことができる環境となっています。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
開発現場は上下の垣根がなく、フランクな雰囲気の中で仕事ができます。また福利厚生としては関東ITソフトウェア健康保険組合に加入し、約30の保養施設を安く利用できる他、フィットネスクラブや航空チケットも割安となっています。
いい保養施設が多いので、リフレッシュの為にできるだけ利用してもらいたいと思っています。また従業員支援プログラム(EAP)を導入し、社員の心身の健康に努めています。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
●新入社員研修その1(入社前教育)…10月から3月までの6ケ月間は隔週土曜日にコンピューターの基礎について学びます。入社後の業務がスムーズに移行できるようにということですが、この期間に社会や会社の雰囲気にも慣れ、学生から社会人への準備をすることになります。

●その2(入社後)…2か月間の外部研修となり、システム開発の基礎を学びます。その外部研修で言語研修(Java)を行い、基礎技術を習得します。

●その3(OJT)…現場で先輩から指導を受けながら業務になじんでいきます。7月からはeラーニング研修で勉強しながら仕事の基礎を習得します。この時期は技術をどんどん吸収する時期です。仕事では徐々に重要な役割を与えられ、専門的な知識も求められます。

●その4(入社4年目以降)…ラーニングセンターが企画するセミナーに参加することが出来るなど、様々な学びの機会を設けています。
Q
面接での質問内容を教えてください!
まず知りたいことは当社への入社に対する熱意と、PCへの興味です。
けして難しい質問をするわけではありませんが、PCについて基本的なことは分かっているかどうかはポイントです。事前に付け焼刃で覚えても必ずボロは出ます。当たり前の事ですがIT業界に身を置く社会人として、日々の中でPCを活用している方は、当社の業務になじみやすいと思われます。ですから、難しいことを聞くわけではありませんが、基本的なことはお尋ねします。
また、当社でやりがいを持って働いていける人か、意欲や姿勢を見ています。エンジニアとしてどんどんスキルアップしたい、プロジェクトリーダーとして活躍したいなど、夢や希望を持っている方は楽しく仕事ができます。イキイキと働いていただきたいので、イキイキと働いていけるかの適性を見させていただきます。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール システム本部・システムソリューション第1グループ
高梨社員
理系学校 卒業 

仕事内容
顧客の元でシステムのプログラミング、保守などを担当。現在、プロジェクトのリーダーを任せられている。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
2か月の外部研修の後、配属されたプロジェクトチームにおいて、大手旅行会社のアカウント編集とメール機能を担当しました。
もちろん設計書はちゃんとありますので、その指示に従って処理を行うのですが、いきなり仕事を任されたことに驚きとともに、即戦力として期待していただていると喜びを感じました。
私は理系の学校出身ということで、研修の段階で既に身についていた技術・知識を見ていただけたんだと思います。同期の配属を見ても、各々の現在の技量に合わせた配属をしていただけているので、みんなすんなりと現場に溶け込めているようです。もちろん、現場では常に先輩社員がフォローをして下さり、安心して仕事ができました。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
能力と本人の気持ち次第で若手でもどんどん仕事を任せてもらえることです。
任せられると「必要とされている」という喜びと自覚が芽生え、さらにチームの仲間やお客様、そして何より自分自身の成長の為にもっともっとレベルアップをしたいと思うものです。今、私は小さなプロジェクトのリーダーを任せられています。後輩のフォローをすることで自分自身の勉強にもなっていると感じています。もちろん、何かあった時には先輩や上司、営業の方、同じフロアにいる協力会社の方にも相談ができるので安心です。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
研修・教育制度がしっかりとしていることだと思います。
まずは入社前研修の段階から、社会や会社になじむことができ、その後の外部研修ではしっかりと基礎から学ぶことができます。本人の知識、技術に合わせた教育があるため、理系、文系それぞれが充実した研修を受けられていると感じました。入社後もOJTがしっかりと受けられた他、今後もセミナー制度もあり、希望をすればどんどんスキルアップができると聞いています。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
今年の7月からプロジェクトリーダーを任されていたのですが、当初は「先輩として後輩に負担をかけてはいけない。自分が頑張らなくては!」と肩に力が入りすぎていました。
しかしある人から「もっと頼っていいんだよ」と言われ、目から鱗でした。そう言われて落ち着いて見渡せば、同じフロアに頼れる仲間がいます。
思い切って色々とお願いしてみたら、すごく気持ちよく動いてくれました。
それからは不思議なくらいにプロジェクトに活気が生まれ、チームがうまく動くようになりました。
また誰かに仕事をお願いするということは、私自身がしっかりと業務を把握していなくてはいけません。その為、きちんと業務を頭の中で整理するようになり、私自身のレベルアップにもつながったように思います。
Q
将来の目標や夢は?
まだ入社して年月も浅く、今は試行錯誤の日々です。
当初は技術者として技術だけで勝負していきたいと思っていました。しかし小さいながらもプロジェクトを任せてもらって、マネージメントにも興味が湧くように。
とはいえ、また違うプロジェクトに移ったら、技術の面白さを再確認し、やっぱり「ひたすら技術力を高めていきたい!」と思うかもしれません。ちょっとふらふらしているかもしれませんが、今は夢や希望を固定しなくてもいいのではないかと思っています。
欲張って「あれもしたい!これもしたい!」でいいのではないでしょうか。システムの仕事を通じ社会の役に立ちたいという芯の部分さえあれば、あとはいろんなプロジェクトを経験し、いろんな先輩と交流し、その中で自然と自分らしいスタイルを見つけていけばいいと思っています。
Q
新入社員に期待することは?
遠慮なんてしないでほしいと思います。
もちろん社会人として最低限のマナーは必要ですが、プロジェクトチーム内は「仲間」ですので、先輩だからって遠慮せずにどんどん話しかけてほしいし、質問をして欲しいです。そうでないと先輩もちゃんと後輩を見ているようで、肝心なことを見落としてしまっていることもあると思うんです。だからこそ分からないことは分からないと、積極的に声にしてほしいと思います。せっかく聞ける相手がいるのだから、聞かないと損だと思いますよ。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
就活の時はとかく悩むもの。
仕事内容はもちろんのこと、収入、福利厚生、会社のネームバリュー、オフィスのきれいさなど、選ぶ基準はさまざまだと思います。でも迷った時は純粋にシンプルに考えて「そこで楽しめるかどうか」を想像してみるといいと思います。
仕事って気持ち次第なところがあって、自分が楽しいとポジティブに思っていると、よい方向へ転がりやすいものだと思います。逆にネガティブになった途端に、本当につらくなってしまいます。説明会や面接など、どの段階でもいいので、その会社で楽しんでいる自分を想像できるかどうか考えてみるといいと思います。
MSDのことを想像して、ひとりでも多くの学生さんに「楽しめそう!」と思ってもらえたらいいですね。

エントリー方法・選考の流れ

●まずはあさがくナビからエントリーをしてください。
・選考フロー(会社説明会後)

適性検査

個別面接(1次)

個別面接(2次)

内々定

セミナーのお知らせ

4月より説明会を開催致します。
【セミナー・イベント予約】ボタンよりご希望の日程をご予約ください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.