[最終更新日]2017/09/22
あさがくのみ掲載
業種 機械・プラントエンジニアリング輸送用機器・自動車関連精密機器

株式会社加地テック(東証二部上場) UPDATE!

上場
積極採用 理系学生 文系学生 理系大学院生 文系大学院生 理系自由応募
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 人事総務部
人事担当者

Q
上司と部下の関係は?

早いうちからなんでも一人に任せます!

■「きっちり基礎を身に着けてから、若いうちに任せていきます!」

新入社員には、『インストラクター制度』として、1年間、中堅の先輩社員がマンツーマンでサポートしていきます。
社会人の基礎から技術的なことまで丁寧に指導してくれますので、入社1年目の不安はかなりの割合で解消できるんじゃないでしょうか。この制度を経験した先輩からは「誰に質問すればいいのかがはっきりとしているので、遠慮なく積極的に質問することができました」という感想も聞いていますよ。さらに、1年間の目標設定をした上で、部門の上司と月に1度面談を行い、月ごとに振り返りも実施しています。
そういった基礎を身に着けた後、2年目くらいから設計に関する担当もどんどん任せていきます。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

量が質を生む!与えられた仕事をコツコツと!

■「部分的な設計から徐々にできることを増やし、最終的には一つの製品を担当!」

設計の仕事は、知識や技術を経験から吸収していくことが多く、皆さんにも最初の内はたくさんの案件をこなして頂き、ある程度の経験値を付けて頂きたいと思っています。
もちろん、最初から難題を押し付けるわけではありません。例えば、ユニット設備の一部の強度計算や位置決定であったり、小さなところから少しずつ経験を積んでいき、いずれはユニット丸ごとを設計できるように成長してほしいと思っています。その中でも、自分が「こっちの方が良いのでは?」と思ったことはどんどん発信し、既存の概念にとらわれない業務を進めていって下さい。
Q
勤務地の希望は通りますか?

会社の判断に任せていただくケースがほとんどです。

■「皆さんの成長と会社の状況で判断しています」

会社が「この人材が必要だ」と判断すれば、適材適所で異動を行うこともあります。
転勤の他に、設計部門から営業部門に異動して活躍している先輩もいますよ。
Q
職場の年齢構成は?

20代後半~30代前半が多く、活気があります!

■「毎年新卒者を採用!業界でも珍しく若手が多い職場です」

今回募集する設計部門には約30名の社員が在籍し、その半分は20・30代です。
さらに設計部門に関しては、毎年新卒者を採用しているので、常に若い人材がいる環境です。上司もベテランの多いこの業界では珍しく比較的若い年代なので、新入社員の皆さんも接しやすいんじゃないかと思います。「年齢に関係なく意見が言えるので、自分のペースで仕事ができる」という声も多く聞いています。また、チームで仕事をするのが基本ですので、自然と団結力もわいて来るようですね。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

休みは個人で楽しんでいます。

■「リフレッシュできる環境で社員同士の交流も盛んです!」

休みは家族や友人と過ごしたり、趣味に没頭するなど、個人で過ごすことも多いですが、野球やワンダーフォーゲル、ボーリングなどのクラブ活動、それから仲の良い社員同士でキャンプやゴルフを楽しむ方々もたくさんいますよ。
また、組合行事も盛んで、家族参加のイベントも行っています。会社からは年に1度、課単位で「親睦会費」が支給され、忘年会や社員旅行など、ある程度自由に使い道を決めて楽しんでいます。
年間休日が127日多いですので、個人でリフレッシュしながらも、社員同士の交流も活発な環境ですね。
ペットボトル用エアコンプレッサー。大手飲料メーカーにとっても、なくてはならないもの。
大阪にある「本社工場」。オーダーメイドの製品が生み出されています。
本社前の「エコ・ステーション」。燃料電池自動車や天然ガス自動車の普及をサポート!
Q
貴社の課題は?
■「今後のチャレンジのため、可能性のある人材の発掘・育成」

1905年に誕生以来、100年以上の歴史を刻んできた『加地テック』。今までもアジア諸国を中心に、積極的に海外のお客様との取引を行ってきましたが、今後はさらなるグローバル化を視野に入れ邁進中。
そのために必要なのは、可能性を秘めた若い人材です。
海外を飛び回ってくれるような活動的な人材だけでなく、国内での基盤をしっかりと守り続けてくれるような人材など、当社に必要な様々な人材を育てていきたいと考えています。
Q
社長はどんな人ですか?
■「現場の気持ちを重視して下さる“現場出身”の社長です」

元三井造船の工場長を務められた方ですので、「現場の気持ち」をよくご存じの社長です。社員と冗談を言い合うような気さくな人柄が印象的です。
当社では年2回、社長朝礼が行なわれるのですが、そこでは毎回、社長の会社や社員に対する熱い想いを直に聞くことができます。10年後20年後を見据えたその想いを聞き、社員一同、さらに一致団結しています。
また、社員を信頼し、ある程度社員の判断に任せて下さる、懐の大きな社長でもあります。おかげで社員は、自分の考えを活かしながら積極的に仕事に臨むことができています。
Q
給与・賞与について教えてください!
賞与は年2回、年1回の昇給があります。
Q
評価体系について教えてください!
■社員が成長できる、より良い制度へと改定中。

現在は自らが目標を掲げて達成に向けて自己管理をしていく、「業務目標制度」を導入しています。今後は社員がさらにやりがいを持って成長でき、業績を向上させられる「人事評価制度」へ随時改定していく予定です。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
◆年間休日127日!
土日祝日が休みで、大型連休も取得できますので、オン・オフ切り替えてリフレッシュしながら働くことができます。

◆遠方からの通勤は社宅提供
通勤時間が片道2時間以上の方には、借上げ社宅の制度が適用されます。月3~4,000円の負担で、会社近くに部屋を借りることができますよ。さらにその部屋は、条件の合うところで本人が選ぶことができますので、社員たちにも好評です。

◆親睦会費
年に1度会社から課単位で「親睦会費」が支給され、忘年会や旅行など、ある程度自由に使うことができます。

◆設計から製造まで一貫して自社で
当社は設計から鋳造、機械加工、溶接、組立まで一貫して自社で行っていますので、設計者にとっては自分の作品を間近で見られる絶好の環境です!

◆便利な社員食堂
社員食堂も完備していますので、一人暮らしの方にもとても便利。もちろん「弁当持参!」もOKですよ。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
◆新人研修
入社後3ヶ月間は、鋳造・組立・チェック部門など、現場の作業を実際に体験して頂き、自分たちの設計した製品がどのように出来上がっていくかということを理解して頂きたいと思っています。その後は、配属先にて中堅の先輩社員が1年間マンツーマンでサポートする「インストラクター制度」。

◆その他研修
入社5年目と10年目には、年2回のキャリアに応じた社内研修が行われます。
また、随時資格取得のための外部研修も積極的に行っています。
Q
面接での質問内容を教えてください!
■皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

まずは自己紹介、当社の志望動機を聞かせて頂きます。
その後は専攻分野、普段の生活状況、趣味なども聞かせて頂きます。
(自己PRをご用意頂けると問題ないと思います。)

私たちもできる限り皆さんがリラックスできるよう心掛けますので、素の言葉で語ってほしいと思います。お会いできるのを楽しみにしています!

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 技術部
沢谷英祥
龍谷大学 理工学部 機械システム工学科 2010年卒

仕事内容
海外向け圧縮機(石油化学向け)の設計を担当。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
■「簡単な作図作業で、一からCADの操作を学びました」

CADの操作に慣れるため、簡単な作図作業を行いました。
大学でもCADは学んでいたんですが、使うソフトも違っていたため、改めて一から教えて頂いたのは助かりましたね。その後は、基礎的な設計手順・計算・思想等を順を追って学んでいきました。
ちなみに、私の入社理由は、当社の製品がありとあらゆる工場で使われている製品だったから。日本の産業にかかわっているという実感を持つことができます。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
■「大学で学んだことが十分に活かせている点です」

やはり一番良かったと思ったことは、熱力学や流体工学、CAD操作、機械英語など、「大学で勉強してきたことを活かすことができる」ということですね。
現在は、海外向けの圧縮機の設計に携わっていますが、7年目でこういった仕事に携わることができるのも、これら大学での基盤と、当社の「若いうちから仕事を任せる社風」のおかげです。
また、英語が苦手な理系学生は多いと思いますが、私も基本的な機械英語以外は、今も仕事をしながら学んでいるイメージです。海外向けの仕事ですと、英語の仕様書ばかりですので、これらは必須ですが、入社してからでないと学べない用語も多いので、焦る必要はありませんよ。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
■「オーダーメイドのモノづくりと家庭との両立ができる環境」

当社の製品は、お客様のニーズに合わせたオーダーメイド。一品一品異なる仕様ですので、作る側としても毎回新しいチャレンジをすることができます。既製品のモノづくりよりも難しいところはありますが、その分、モノづくりならではの“醍醐味”が味わえる仕事です。
さらに、自社工場で一貫生産をしていますので、自分の設計したものが見られるというのも嬉しいところですね。

また、家庭を持ってからその有難みがわかったのですが、子供が熱を出したときなどでも、急遽有休を使って休んだり早めに退社することもでき、家庭との両立が可能な環境です。私ももうすぐ子供が生まれますので、こういった気遣いが長く働ける要因になると思います。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
■「仲間と共にチームを組んで設計にあたったときのことです」

当社の設計の仕事では、通常「一案件一担当」のスタイルで設計しています。しかし、ある海外向けの複雑の仕事が発生したとき、複数人で設計にかかわったことがありました。メンバー全員が力を合わせて設計し、完成品が無事に動いた瞬間は、いつも以上に嬉しかったのを覚えています。「あそこの設計は誰がしたの?すごくイイね!!」など、お互いの仕事を称え合って完成を祝いました。
またこういった大きな案件にも携わっていけたらいいですね!
Q
将来の目標や夢は?
■「技術力の向上と海外向け製品のために英語力アップが目標です!」

技術の進歩は日進月歩。技術者として、常にそういった技術力を向上させ、より良い製品を設計していきたいと思っています。また、様々な海外既定の把握や海外顧客との調整力を養っていきたいですね。それには、英語力が必須。海外出張に行けば通訳はいますが、やはり迅速なコミュニケーションを取るためにも、もっと英語力を上げていきたいと思っています。
Q
新入社員に期待することは?
■「自分のカラーを出せるモノづくりの職場です!」

当社は機械・工学系であれば、大学で頑張って勉強してきたことが活かせる職場です!前述したように通常は「一案件一担当」のスタイルですので、ベースはあるものの自分のカラーも出しやすい環境ですよ。一人前になって経験すればするほど、やりがいや面白味も大きくなりますので、「モノづくりにかかわりたい!」という人にはピッタリだと思います。
私自身、昔からロボットキットを組み立ててみたりと、モノを作ることが好きでした。今こうして子供の頃と同じように夢中になれるモノづくり(仕事)に出会えて、本当に良かったと思っています。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
■「“やりがい”のある仕事を選んで、充実した生活を送って下さい!」

企業を選ぶ基準はいろいろあるかと思いますが、単にネームバリューや規模だけで選ぶのではなく、就職後に充実した人生を歩むたむにも、“やりがい”のある仕事を選んでほしいと思います。
例えば加地テックは、経営基盤が安定しており、技術者が思いっきり力を発揮できる環境です。若いうちから様々な設計に携わることができ、私自身も大きなやりがいを感じています。就職活動中の皆さんも、ぜひ一度当社の雰囲気を体験して頂くと共に、皆さん自身のモノづくりへの情熱をアピールして下さい。来年の春、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

エントリー方法・選考の流れ

◆まずはあさがくナビからエントリーをして下さい。

セミナーのお知らせ

◆セミナー情報を更新しています!

セミナー・イベント情報ページよりご確認ください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.