[最終更新日]2017/10/24
あさがくのみ掲載
業種 精密機器医療機器・医療関連電気機器・電子機器・半導体関連

旭光精工株式会社

積極採用 理系学生 理系大学院生 理系自由応募 既卒者
雇用形態 正社員
会社の雰囲気&仕事内容

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

プロフィール 総務部 総務人事課
坂口 拓(左)/浅野 麻紀(右)
人材育成と働きやすさが当社の自慢。
“ものづくり”を手掛けるやりがいや達成感が得られる仕事です。

Q
上司と部下の関係は?

若い先輩が公私共にサポートします。

当社では技術向上やメンタルのサポートについての研修を受けた先輩が、
新入社員に1対1でサポートするメンター制度を導入しています。
仕事のことはもちろん、プライベートの相談にも乗るなど、
公私にわたってみなさんをサポートします。
Q
仕事を進めていくスタイルは?

キッチリ、テキパキと進行が基本です!

設計・加工・生産・据付…どの部門においても、決められたスケジュールに合わせ、
限られた時間の中でいかに最大の成果を上げられるかが大切です。
ただスピーディに仕事をこなすのではなく、“ものづくり”はあくまで正確かつ丁寧に。
入社後は先輩の働く姿を見て、効率よく成果を上げるためのノウハウを学んでください。
Q
勤務地の希望は通りますか?

最初は会社の判断ですが、希望すれば異動できるケースもあります。

入社後は「適材適所」の考えを基に、3工場の各部門の人員状況も鑑みて配属が決まります。
その後、年2回の賞与後、年1回の昇給後に上司とのフィードバック面談の場が設けられており、
今後のキャリアプランについて話し合うことができます。
Q
職場の年齢構成は?

30代後半、40代の先輩が多く、鍛えられます!

現在やや年齢層が高めの構成となっており、
当社が培ってきた技能の伝承は課題の一つとなっています。
しかしその分、若手社員の育成には力を入れています。
当社の飛躍のきっかけとなるような製品を手掛けた実績を持つ
大ベテランのノウハウを学べるチャンスもあり、
知識とスキルを磨ける環境があります。
Q
休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

休みは個人で楽しんでいます。

社員が思い描くライフスタイルを過ごせるよう
ワークライフバランスを整えることに力を入れています。
休日は基本的に社員それぞれで楽しんでいますが、
各工場に釣り、フットサル、トレッキング、ボーリングといった
多彩なサークルがあり、社員は自由に参加しています。
Q
貴社の課題は?
平均年齢が40歳を超えるなど、当社の課題は人材構成のバランスを整えること。
若手社員の積極的な確保と育成に力を入れるとともに、
創業70余年で培ったノウハウを次代へつなぐ技能伝承を進めたいと考えています。
また、今後は自社製品のシェア拡大を目指すためにも開発投資を行うと同時に、
将来の商品開発を担う意欲的な人材を育てることも目指しています。
Q
社長はどんな人ですか?
お客様はもちろん、仕入れ先や株主、そして社員一人ひとりに至るまで、
当社のあらゆるステークホルダーを大切に考える
「共存共栄」をモットーとされています。
誰にでも気さくに話しかけてくださる飾らない人柄で、
ランチを社員食堂で取る時は、若手社員ともコミュニケーションを図っておられます。
Q
評価体系について教えてください!
半期ごとに上司が行動指針・計画を立て、社員はその計画に基づき、
個人の目標レベルを設定した行動計画表が策定されます。
半期の終わりには計画表の反省が行われ、
社員→上司が順次評価した結果が賞与・昇給の評価資料となります。
Q
人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?
社員が長く、やりがいを持って働き続けるために、
育休産休制度・介護休暇制度・短時間勤務制度などを整えており、
育休後に職場復帰を果たし活躍する社員も。
こどもの急な病気などに対応できる、子の看護休暇なども用意しています。
Q
新人研修や社内研修はどのような内容ですか?
新人研修は外部研修センターでのビジネスマナー研修をはじめ、
会社のことや自社製品について学ぶ社内研修、
3工場の現場での説明や実習などが入社後1ヶ月間にわたって行われます。
その後、加工課で加工技術の基本を習得。
次に生産課で製品の組立・調整業務に従事し、
設計業務に必要な機械の仕組みや構造を学んだ後、
設計を担う技術課などへの配属となります。
入社数年後からはリーダー・幹部クラスを対象とした階層別研修に参加するなど、
マネジメントに関わるノウハウも身につけます。
また、資格試験の費用負担や合格時の報奨金などを用意しており、
資格取得についてのバックアップ制度も整えています。
Q
面接での質問内容を教えてください!
学生時代の経験やそれを通して得たこと、
入社後にどんな仕事をして、どんな風に成長したいのかをお聞きしています。
知識やスキルはもちろん大切ですが、
成長ための向上心やチャレンジ精神、仕事へ取り組む姿勢、
コミュニケーション力といった人間性も選考では重視したいと考えています。

stfheart_arrowR.gif人事担当者に聞く!会社の雰囲気

stfheart_arrowD.gif最前線の社員に聞く!仕事内容

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

プロフィール 京都工場 技術課
小倉 哲志
京都府立京都高等技術専門校 メカトロニクス科(2004年卒業)

仕事内容
京都工場で主に設備機器の機械設計を担当。
仕様の打ち合わせや据付時にはお客様の生産現場にも足を運ぶ。

Q
入社後、一番初めに任された仕事は?
初めて担当したのはある試作機の1ユニットの改良設計業務で、
内容はCADでの設計図面のトレースでした。
右も左もわからない状況で先輩にもかなり助けられましたが、
新しい環境だったからこそ何にでもチャレンジすること、
そして仕事を日々少しでも前に進めることを心掛けました。
今もそうですが、新たなプロジェクトを担当する時は、
新しい環境や仕様でスタートします。
前へ進めるために、自分でしっかりと下調べして、チャレンジし、
検証する―入社以来身につけてきたこのサイクルを大切にしています。
Q
この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
“ものづくり”の醍醐味は、自分が想定して設計した機械や装置が、
その想定通りに動き、結果を出すこと。
これは入社して何度も味わうことができました。
既存の技術を用いるのではなく、
自分がやったことのない技術を取り入れることで
期待以上の成果を生み出せた時は本当にうれしいですよ。
私は“ものづくり”には好奇心が欠かせないと考えています。
「なぜ先輩はこう設計しているのか?」を技術資料で検討したり、
身近なものを「なぜそうなっているのか?」という視点で見ると、
それがヒントになって自分の仕事に活かせることも。
設計内容は担当社員の裁量に任されているので、
自らの創意工夫をしっかり活かせる環境が当社にはあります。
Q
貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)
当社は3工場それぞれが独立した一貫生産体制を整えています。
開発や設計といった上流工程はもちろん、
組立・調整・納入の現場を私たちも直接目で見ることができ、
手掛けた製品が組み上がる様子を見た時は鳥肌モノでした。
また、細かな仕様の変更などがあった場合もスピーディに対応できるなど、
スムーズな生産プロセスを実現できることは当社の強みとなっています。
Q
今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?
以前は豊川工場の配属でしたが、
その時に私が設計を手掛けたあるOEM供給製品が、
供給先のホームページで紹介されていました。
手掛けたプロダクトが世に出ていることを実感できた瞬間でした。
この時のような量産化製品を手掛けるプロジェクトは2~3年は掛かります。
試作機製作、量産化検討…など、これまで以上に悩みながら仕事を進めた分、
モノができあがった時は本当にうれしく、
これまでの仕事で一番印象に残っている案件です。
Q
将来の目標や夢は?
“ものづくり”の世界に終わりはありません。
さらにスキルを磨き、さまざまな分野のお客様のニーズに合わせた
設計製作業務を担えるようになることが目標です。
入社後はもちろん、現在もリーダー研修などに参加させてもらっています。
学びの機会が多いことは当社で働く魅力の一つですね。
ゆくゆくはチームを束ねるようなポジションへ、少しずつステップしたいと思います。
Q
新入社員に期待することは?
知識や技術は当社での仕事を通してしっかり身につくはず。
それよりも人間性の部分、特にコミュニケーション力を磨くことには
意識して取り組んで欲しいと思います。
わからないことがあればどんどん上司や先輩に聞き、
有益なノウハウを吸収してください。
そういった社内でのコミュニケーション力は、
いずれお客様との打ち合わせなどの場面でも活かされるはずです。
Q
就活のアドバイスをお願いします!
“ものづくり”はもちろん、どんな仕事でも、
目のつけどころのよさ=物事の着眼点は大切です。
当社でも課題を解決に導くのは、社員一人ひとりの気づきがきっかけです。
一つの答えに満足せず、さまざまな角度から検証し、
「もっとよい答えがないか?」を求めるような探究心と好奇心があれば、
きっと当社で活躍できるはずです。

エントリー方法・選考の流れ

★あさがくナビからエントリーをお願いします★

【採用に関するお問い合わせ先】
旭光精工株式会社 総務部 
採用窓口:採用担当者
住所:〒601-8205 京都市南区久世殿城町88番地
TEL:075-932-2141 FAX:075-933-0787
E-mail:jinji@kyokko-seiko.co.jp

セミナーのお知らせ

弊社サイトをご覧頂き、ありがとうございます。
2018年度の応募を締め切りました。
☆★たくさんのご応募、ありがとうございました★☆


●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.